キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今日も、昨日とは打って変わって、でした。
途中から強風で、気温が下がった。
中にダウンを着た。

冬用の手袋は持ってない。
手が、凍える。  軍手があって、それを重ねてはいた。

ひと回りするコースを、最高峰だけ行って、戻ってきた。
今回、コースなど、いろいろ分かったので、この山も花の時期に、また登る。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

田沢湖の側にある。

s-15年10月7日 (1)    s-15年10月7日 (2)

6時50分。  コンビニに寄って、8合目に向かう。 頂上は左の方。  後で、向こうからこの場所が見える。

スキー場を通って。   二百名山   花の百名山。 

s-15年10月7日 (3)    s-15年10月7日 (4)

駐車場から見た、駒ヶ岳。   駐車場が混むから、早く来た。
着いてから、準備。   

s-15年10月7日 (5)

出発は、8時半になった。  多くの人が、上がっている。

s-15年10月7日 (6)    s-15年10月7日 (7)

登り始めたら、この風景。  賽の河原のよう。

s-15年10月7日 (8)

駐車場は、このように。   左から、上がってきた。

s-15年10月7日 (9)    s-15年10月7日 (10)

8合目までの道が見える。   左遠くに、昨日登った森吉山。 左の高い所。  この時は、分からない。

s-15年10月7日 (11)

道は、山を巻くように。  時々、日陰に、霜柱。  右は、森吉山の右側。

風はヒンヤリするので、上着を着ている。

s-15年10月7日 (12)    s-15年10月7日 (13)

さらに、右。  とんがった所が、乳頭山。    いつかは登ってみたい。 いつかは〇〇っ〇みたい乳頭山、ではなく。  
左下に、乳頭温泉。   車が登ってくる。

s-15年10月7日 (14)    s-15年10月7日 (15)

片倉岳展望台。   見えました。  田沢湖。  左上に、片倉岳。

s-15年10月7日 (16)    s-15年10月7日 (18)

遠くに、森吉山。

s-15年10月7日 (17)

登ってきた。   右に、乳頭山。   他は、分からない。  左に、河童の頭のような山。   湿原か。

s-15年10月7日 (19)

田沢湖の全体が見えた。   深さ423㍍。 水面の標高は、249㍍。

秋田駒ヶ岳の標高は、1623㍍。
もし湖に水が無くて、底から登ってきたら、標高差1800㍍ほどの山になる。

  ※ アメリカに、海面より70㍍低い、デスバレーという谷がある。 干からびたのかな。  湖が、

s-15年10月7日 (20)    s-15年10月7日 (21)

最初の写真は、赤〇から撮った。  田沢湖の記事は下に。
     田沢湖周回道路を走る。  思い出の潟分校。  土砂降り。~仙北市~ 他 (2013/7/12)

   ※ 昨晩停泊した駐車場は、上の記事の最後の写真の所。 停めた場所も、同じ。  たまたま。

s-15年10月7日 (22)kkkk    s-15年10月7日 (23)

※ 上のバッタに、一言いいたかったけど、難しい。 冬の準備すれ、でいいのか。

谷に入ってきた。  右に、男岳(おだけ)。  1623㍍。
左に、男女(おなめ)岳。  1637㍍。 最高峰。

  ※ 秋田駒ヶ岳は、いくつかの山の集まりの名前。

s-15年10月7日 (24)    s-15年10月7日 (25)

阿弥陀池が見えた。   分岐。  右に行くと、男岳。

s-15年10月7日 (26)    s-15年10月7日 (27)

右に、男岳。 400㍍。

s-15年10月7日 (28)    s-15年10月7日 (29)

登ってきた。  男女岳。

s-15年10月7日 (30)

阿弥陀池。  池の向こうの、稜線を通って、戻る予定。

s-15年10月7日 (31)

上の写真の右。  こっち側が、広く噴火口。  周りの山が、外輪山。
男女岳は、外輪山の外にある。 

この山は、活火山で、噴火警報レベルが発表されている。
現在は、警報レベル1。

活火山であることを、知っていてくださいね、という内容。

御嶽山のように、突然噴火する可能性が、ゼロではない。
御嶽山が噴火した日の、噴火警戒レベルは、1だった。  今日のここと、同じ。 

s-15年10月7日 (32)

10分ほど前から、風が強くなってきた。
特に、少し前から、突風も。   迷わず、引き返すことに。
  
  ※ 秋田駒ヶ岳での死亡事故は、ここ数年で、3件。  全部、男岳。

頂上は、左奥。  あと、200㍍か。

s-15年10月7日 (33)

寒いので、避難小屋に行く。

s-15年10月7日 (34)    s-15年10月7日 (35)

ヘルメットがあった。 左の壁にも。  御嶽山の事故の後に、設置した。

s-15年10月7日 (37)    s-15年10月7日 (36)

避難小屋があるのは、心強い。
非常食と非常用の水があれば、何とかなる。

一休みして、男女岳に向かう。  風は強いけど、崖は無いから、行く。
手が冷たいから、軍手もはいて。   ダウンも中に着た。

s-15年10月7日 (38)

下はこう。  この時には、ここを登ったら、戻ると決めていた。    見えました。

s-15年10月7日 (39)    s-15年10月7日 (40)

1637㍍。  向こうに、男岳。  自信ある人は、行ってる。  少し風は、弱くなっている。

s-15年10月7日 (41)

田沢湖。  あの湖も、巨大な噴火口。

  ※ 噴火として、飛んで行った火山灰や岩などが、どこに行ったかが、はっきりしないそう。

右写真は、岩手山だろうか。 ?。

s-15年10月7日 (42)    s-15年10月7日 (43)

中央左の、森吉山しか、分からない。   急に雲が来た。

s-15年10月7日 (44)    s-15年10月7日 (45)

あっという間に、見えなくなった。   山の天気は、急変。

下山開始。

s-15年10月7日 (46)    s-15年10月7日 (47)

下りはじめたら、温かくなってきた。

s-15年10月7日 (48)

右の尖がった山が、乳頭山。  向こうには、玉川温泉も。   八幡平とか。

s-15年10月7日 (49)

見えた、駐車場。

下の写真を撮る5分ほど前、姉から電話が来た。
姉夫婦も、この山に来ていた。

左に見える車道も歩いて、下から来た。 
頂上まで、7.8㌔。   真似できない。

s-15年10月7日 (50)

紅葉が始まっている。 これはこれで、こうですね。 いい。  紅葉は、まだら模様から、スタート。

s-15年10月7日 (51)

着きました。 帰り道は急で、ほとんど、ローギアで下った。
それでも、下り終わったら、ブレーキが甘い感じがした。  

  ※ 途中広い所で、10分ほど、ブレーキを冷やせばいいのか。

s-15年10月7日 (52)

ここで、昨日のブログを書いた。

s-15年10月7日 (53)

一度山に登ると、2度目は楽。   調べなくていい。   財産になる。

花の山は、花の季節に輝く。
また来たいし、来なければならない。
森吉山と、セットで。

これからの山は、万が一のための寒さ対策が必要。
冷たい雨・風と雪に対して。

それを万全にして、次から登ります。

【今日の一句】 「 始まった 秋駒の紅葉 山をまだらに染めて 」

【今日の歌】    Isabella Selder (19) plays Sonata op.3/1 by Niccolò Paganini   聞いたことある曲に、似ている。



上の人が、7歳の時の演奏。   ドイツ生まれ。



【道の駅】    なかせん

tizu888_20151008123532fd5.jpg

    ※ 秋田港に浦河のTさんを迎えに行く予定だった。
      秋田県の親類に、何かがあったようで、そこに行かなければならない。

      予定のルートが変更。 相談して、合流しないことに。
      Tさんは、2日後には、松本に行きたいよう。 いそがしい。

      そのあと、雨飾山に登る。 名古屋の人と一緒に。 
      Tさんは、雨飾山、雨飾山って、うるさいくらい言う。
      やっと、念願叶う。

         雨の似合う、雨飾山に登る ~小谷村~  他  (2011/7/11)

【明日の予定】    横手市の増田の町並みを。   重伝建地区。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1843-75802891

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 秋田駒ヶ岳の頂上から、下には田沢湖が。  秋の山は、天気が崩れたら、寒い。~仙北市~ 他 (2015/10/7)
  • 2015年10月08日 (木)
  • 09時01分35秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。