キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

「太宰治まなびの家」が、弘前大学の近くにある。

太宰が、官立弘前高等学校に通うため、3年間住んだ家。
旧藤田家住宅。
     ※ 上の高校は、後に、弘前大学になっていく。

2階の奥の部屋が、彼の部屋で、当時の机などがあった。
また、その頃の写真も多く残っており、そんなのを見学。

近くに、美しい五重塔があるというので、行ってみた。
重要文化財では、最北にある、五重塔。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

天気が良く無いかも知れないので、歩かない所を探していた。

それで、太宰の、まなびの家。

s-15年10月2日 (1)

少し探して、見つかった。   

s-15年10月2日 (2)    s-15年10月2日 (3)

旧藤田家住宅。   弘前市の文化財。

太宰が、昭和2年から5年まで、ここに下宿。  ※ 正面の木が、育ちすぎた。
  
s-15年10月2日 (4)    s-15年10月2日 (7)

旧制の弘前高等学校は、遠くない。

s-15年10月2日 (5)    s-15年10月2日 (6)

重々しい玄関ではなく。

s-15年10月2日 (8)

太宰が、お出迎え。  芥川龍之介の真似。   2階の赤い所が、彼の部屋。

s-15年10月2日 (9)    s-15年10月2日 (10)

家の中を、土間が通っている。   写真の左にも、部屋。

説明員の方がいて、説明してくれた。  私は、今日初めての客。

s-15年10月2日 (42)

大正時代の家。 碇ヶ関の方から、移築。  正面奥の右に、写真右の部屋。

中央に写真。  家族と太宰の写真があった。  撮り忘れた。  写真は、説明が全部終わって。

s-15年10月2日 (43)    s-15年10月2日 (41)

この部屋には、資料。  撮影は、壁だけ。   

写真に寮の様子が。   太宰は、ここに入るのが嫌で、病気だとか理由を付けて、下宿に。
藤田家と太宰は、縁続きだそう。

s-15年10月2日 (12)    s-15年10月2日 (13)    s-15年10月2日 (14)

土間の奥に、台所。  隣の部屋から、2階に。
s-15年10月2日 (11)    s-15年10月2日 (23)

2階には、2間。   手前の8畳は、中学の息子さんの部屋。  仲良かったよう。

奥を、太宰が使う。   押入れと縁側がある。

s-15年10月2日 (21)

茶箪笥とテーブルは、当時の物。

s-15年10月2日 (16)    s-15年10月2日 (17)

この机も、当時の物。    蓄音機は別。

s-15年10月2日 (18)

服も、当時の物ではない。   下りたところに部屋。

s-15年10月2日 (19)    s-15年10月2日 (22)

資料があった。

s-15年10月2日 (25)

芥川龍之介が死んだら、太宰の生活は、すっかり変わってしまった。
あこがれの人だったから。

遊びだした。   芸者の紅子と親しくなる。  

s-15年10月2日 (24)    s-15年10月2日 (26)

高2になって、また作品を書き始めた。

s-15年10月2日 (27)   

彼の手紙。 試験に苦しみ、とある。

説明の人の話では、自殺未遂の次の日には、試験があったそう。

s-15年10月2日 (28)

s-15年10月2日 (29)

本太郎君とある。   隣の部屋の子。  3歳年下。   彼が、太宰の写真を撮る。   それで、残った。

s-15年10月2日 (30)

彼は、たくさんのスケッチを残している。  最初の、自殺未遂。

芥川龍之介も金子みすゞも、飲んだのはカルチモンでしたね。
死にたくなるほどの悩みって、何だったんでしょう。

精神状態にも、問題はあったのか。
金子みすゞは、子供を奪われた、悲しみ。   前日、我が子と一緒にお風呂に入って。

s-15年10月2日 (31)    s-15年10月2日 (32)

彼が歩いた道。

s-15年10月2日 (33)

本太郎君の撮った写真。  彼は優秀。   後に、京都大に。

s-15年10月2日 (34)

説明にある津島美知子は、彼の妻。

カメラは、コダックのvPK、とある。
当時のベストセラー。  高い。  
大きな写真ではこう。 x4vpk_8954.jpg  
P6000316_201510031528469b7.jpg  P6000317_20151003152845a13.jpg    s-15年10月2日 (20)

本太郎君がいなかったら、写真は無い。  いい人に出会った。

s-15年10月2日 (35)    s-15年10月2日 (36)

あごに手は、何度も出てくる。

s-15年10月2日 (37)    scan0001.jpg

めがねの写真。   ふけた表情も。  
太宰治の本は、ずっと読んでない。   いつか、1冊・・・。

s-15年10月2日 (38)    s-15年10月2日 (39)

近くに、五重塔がある。   最勝院。

元々は、ここには別の寺があった。 明治の初めの、ごたごたで、最勝院がここに来た。

s-15年10月2日 (44)

隣に鐘楼。  ついてもいい。   平和な世にと、願いを込めて。

s-15年10月2日 (45)    s-15年10月2日 (46)

右が本堂。  工事中。

s-15年10月2日 (47)    s-15年10月2日 (48)

別の所から。  上が細いこと。  
逓減率(ていげんりつ)と呼ばれる割合を知りたいが、ネットでは分からない。

  ※ 東寺の五重塔のように、下と上が大きく変わらないのもある。
    古い方が、変わらないのかな。

  ※ どんない美しいと言っても、室生寺のには、どうしてもかなわない。
    仕方ない。  
       シャクナゲが彩る女人高野、室生寺。 五重塔は、別格の美しさ。~宇陀市~  他  (2013/4/20)

バランスが良く、美しいと言っていいですね。

s-15年10月2日 (49)    s-15年10月2日 (50)

太宰が青春を過ごした地は、弘前だったんですね。
家はそのままに、机など3つ、たくさんの写真、それが残っていました。

この頃から、死ぬことを考えていた。
いつもではないでしょうけど。

夢もあったから、優れた作品が残せた。
そういうことでも、ありますね。

【関連ブログ】  太宰治記念館「斜陽館」  雲祥寺の地獄絵   他 (2009/09/04)
         
         東寺のライトアップ。 闇夜に浮かんだ、不二桜と五重塔。~京都市~  他  (2013/4/2)
         国宝 瑠璃光寺五重塔は、いつ見ても美しい ~山口市~  Mot Coi Di Ve - Trinh Cong Son  他  (2012/4/20)

【今日の歌】  「津軽のふるさと」  サエラ
              ※ 津軽のふるさとは、美空ひばり、塩田美奈子が、上手に歌っている。
                 他にいいのが、サエラです。  津軽の人です。  五所川原だったかな。
                 ふるさとの津軽を、いちばん深く理解してるかも知れない。



彼女(達)を、何で知ったかというと、北国行きで、です。  これがいいんですよ。   大好き。
昨日、黒石を歩いていたら、公演のポスターがあった。

               

【道の駅】   ひろさき

【明日の予定】    大鰐温泉

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

楽しく拝見させてもらってます。facebookのいいねボタンは配置されないのでしょうか?もしあれば、ぜひいいねしたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1838-f976e848

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 太宰治が高校時代下宿した、旧藤田家住宅。(まなびの家)。  均整のとれた、最勝院五重塔。~弘前市~ 他 (2015/10/2)
  • 2015年10月03日 (土)
  • 12時34分44秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。