キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

松前に、城があることは知っていた。
でも、コンクリートの城なので、今まで見なかった。

しかし、松前には、寺町を中心に、古いものが残っていた。
寺の数と豪華さで、繁栄した時代があったと、分かる。

松前を中心に、アイヌとのせめぎ合いが続く。
そして、月日は流れて、今の北海道に。

面白い話にも出会った。

町全体は、見学できなかった。
細かく見学したら、1日はかかる。
再度、来なければ。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

松前の位置は、本州最北の大間より、南にあると、分かりますね。

松前からも、フェリーが出てたら便利。   鉄道の方がいいか。

s-15年9月29日 (1)

本州が見える。  濃い方が、竜飛岬。  左向こうは、下北半島。

2ヶ月したら、津軽海峡冬景色。   竜飛崎(岬)  津軽海峡冬景色  階段国道   他 (2009/09/02)

s-15年9月29日 (2)    s-15年9月29日 (3)

道の駅、北前船松前。   松前城が見える。

s-15年9月29日 (4)    s-15年9月29日 (5)

松前の紹介。   最北の城下町。   北方の地に、文化の花が咲いた。

s-15年9月29日 (6)

江戸時代の松前。   北前船で、北の幸が都に、江戸に。  戻りは、文化を積んで。

s-15年9月29日 (7)    s-15年9月29日 (8)

道の駅に北前船。 風待ちをするから、船は家でも。  魚もいた。

s-15年9月29日 (10)    s-15年9月29日 (9)

城に向かう途中に、案内や地図が。

城は、松前の福山にあるので、福山城とも。   城の北に、寺町。

s-15年9月29日 (11)    s-15年9月29日 (12)

松前城の入り口。

説明に、コシャマインの戦、とある。 元々は、コシャマインの乱、とあったんですね。
乱なら、アイヌが悪い感じに。 戦になおした。

戦いの原因の多くは、和人の方が原因。

コシャマインを平定したのは、武田信広とある。  昨日紹介しましたね。
このことで、彼は、大きく認められる。

  ※ 彼は知略に長けていた。  この文でよく分かります

s-15年9月29日 (13)    s-15年9月29日 (14)

松前城の天守。   コンクリート。  悲しい城かな。

s-15年9月29日 (15)

中は資料館。  360円。

コンクリートは冷たい。

  ※ ただですね、いい話がある。
    現在の城は、耐震性が足りない。  震度6で壊れるかも。

    耐震の補強をするか、木造で造り直すか、教育委員会が中心になって、検討している。
    現在は、地域の意見を聞いてる状態。

    教育委員会に、ぜひ木造でと、伝えた。

200年経ったら、平成の松前城の天守として、重要文化財級の価値になる。
コンクリートで作ったら、100年持たない。  その時は、ゴミ。

s-15年9月29日 (16)

木造の城なら、復元と呼ぶことが出来る。
多くの観光客が、見に来る。

展示している物は、アイヌの感じ。   冠に、熊の爪。  熊と戦える術を持っていた。

s-15年9月29日 (17)    s-15年9月29日 (18)

ちょっと、いい話。  八甲田山の遭難の時、この人は救助隊に入った。

s-15年9月29日 (19)    s-15年9月29日 (20)

写真の中央の人。   ここに少し。  強風の八甲田山   他 (2009/09/09)

s-15年9月29日 (21)    s-15年9月29日 (22)    s-15年9月29日 (23)

さっき見たのがあった。 本物かは、確認してない。  栄えていたのが、よく分かる。
右は、当時の地図。  ※ 松浦武四郎の時代には、完璧な地図に。(道庁赤レンガ)

s-15年9月29日 (24)    s-15年9月29日 (25)

向こうが天守かな。  こっちは、何だ。   
上の絵は、江戸中期だから、天守は無い。  江戸時代の終わりに、天守が出来た。 こっちは、櫓(やぐら)か。

s-15年9月29日 (26)    s-15年9月29日 (29)

いい絵ですねって言われたら、何て言えばいい。   いいえ、って云えばいいかな。          
おだやかな表情で暮らしていたのかな。  アイヌの酋長。

s-15年9月29日 (28)    s-15年9月29日 (27)    s-15年9月29日 (30)

最上階。   窓にも、展示。  外が見えない。  でも、隙間から、撮ればよかった。

s-15年9月29日 (31)

松前藩は、新政府に付く。   だから、土方歳三率いる幕府軍に攻めらて、落ちる。
開陽丸で向かったのは、榎本武揚。  江差沖で座礁。

s-15年9月29日 (32)    s-15年9月29日 (33)

天守は、後の火事で焼失。

松前城は、どんな造りかは、分かっている。
復元は、難しくない。  復元したくても、出来ない所がある。

s-15年9月29日 (34)    s-15年9月29日 (35)    s-15年9月29日 (36)

城の北側。  森の中に寺町。

s-15年9月29日 (37)

本丸御門。   重要文化財。  いいものが、残っている。

s-15年9月29日 (38)    s-15年9月29日 (40)

門の外から。

s-15年9月29日 (39)

本丸玄関。  この向こうに、本丸御殿があった。

右は、歌。   目に浮かぶ風景。

s-15年9月29日 (42)    s-15年9月29日 (41)

下の、町並み。 歩いたら、城下町っぽい雰囲気。  

s-15年9月29日 (43)

寺町の方に。    関山(かんざん)は、八重だったかな。   この夏、京都で見ている。
松前は、桜の名所。

s-15年9月29日 (45)    s-15年9月29日 (44)

振り返って。  

s-15年9月29日 (46)    s-15年9月29日 (47)

松前神社。

s-15年9月29日 (48)

寺町に入ってきた。

この寺は、龍雲院。   

s-15年9月29日 (49)    s-15年9月29日 (50)

本堂が、国の重要文化財。

s-15年9月29日 (52)    s-15年9月29日 (51)

彫刻が見もの。

s-15年9月29日 (53)    s-15年9月29日 (54)    s-15年9月29日 (55)

義経伝説。  義経は、津軽半島の三厩(みんまや)から松前に渡ったと云われる。 ※ 上で紹介したブログに。

s-15年9月29日 (56)    s-15年9月29日 (57)

血脈桜。  ※ 死ぬ人に渡す証文。 仏になれるようにって、僧が書く。
どんな話かは、後で分かる。

s-15年9月29日 (58)    s-15年9月29日 (59)

鐘楼と門が一緒。   鐘楼捫。

s-15年9月29日 (60)    s-15年9月29日 (61)

出た所に、説明が。   私は、逆回りで、歩いた。

s-15年9月29日 (62)    s-15年9月29日 (63)

別の寺。   この門が、重要文化財。  松前は、文化財が、何気なくある。

s-15年9月29日 (64)    s-15年9月29日 (65)

説明にある、彫刻。
s-15年9月29日 (66)  s-15年9月29日 (67)

本堂。   歴史があるから、石仏の数が多い。

s-15年9月29日 (68)    s-15年9月29日 (69)

手r町の説明。  戊辰戦争で、ずいぶんと焼けた。

s-15年9月29日 (70)

法幢寺(ほうどうじ)    松前藩主の墓がある。

s-15年9月29日 (72)

本堂と、説明。   
説明の後ろに、門昌庵事件とある。  なかなか、面白い。   
崇りは、恐ろしい。   詳しくは、ここに

江戸時代は、ちょっとしたことでも、殺されたりした時代。
それでも、明治・大正・昭和の戦争の時代に比べたら、はるかに死んだ人が少ない。

戦争の時代は、日本の歴史上、最悪の時代。
反省してない人が、いっぱい。
s-15年9月29日 (71)    s-15年9月29日 (73)

この奥が、墓所。

s-15年9月29日 (74)

整然と並んでいる。

s-15年9月29日 (75)    s-15年9月29日 (76)

この人たち1人1人の時代にも、今日のような、1日1日があった。
気の遠くなるほどの、日々が去って、今に。

自分達の時代も、生きていたら長いけど、歴史の中では、ほんの一部。
あっけないほど、あっと云う間。

s-15年9月29日 (77)    s-15年9月29日 (78)

今日は、かけあしで見ました。
時間が足りないって、途中で気づいた。

松前は、最北の城下町として、魅力いっぱい。
桜の季節が一番でしょうか。

いつの日か、もう一度、のんびりと歩きます。
天守が木造で復元されていたら、完璧。

【今日の一句】  「 コンクリートの天守で  木造の天守の夢をみる 」 

【関連ブログ】    木造での復元天守は、全国に5つ。  3つを紹介。

       白石城は、木造での復元。  片倉小十郎の妻は、真田幸村の娘、阿梅(おうめ)姫。~白石市~ 他 (2014/10/12)
       木造で天守を再建した、掛川城 ~山内一豊が10年間城主だった。 掛川市~  他  (2011/11/11)
       伊予の小京都、大洲の町並みを歩く ~大洲城、おはなはん通り、臥龍山荘 他~   他  (2011/2/2)

【今日の歌】  アンジェラ・アキ 『津軽海峡・冬景色』  



【道の駅】   北前船松前

【明日の予定】     函館に向かう。   

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1835-76f150ab

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 最北の城下町、松前を歩く。  松前城。  寺町。  血脈桜。  門昌庵事件。  松前藩主の墓。~松前町~ 他 (2015/9/29)
  • 2015年09月30日 (水)
  • 10時20分01秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。