キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

本州には、10月1日に渡ることに。

  ※ この月から、料金が安くなる。
     函館・青森間が、モンベルの割引を使って、14820円。

それまで4日あるので、松前を見ることに。
まだ、行ってない。

今日は、伊達市から江差町までの見学。

朝、伊達のKさんの家で、朝食を食べ、お土産を頂いて出発。
3人のお子様と、さよならして。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

160㌔ほど走る。  渡島(おしま)半島。

町は、海沿いにあるので、山にはクマが多い。  知床の次。
おおざっぱには、500頭ほど。

地図に、500の点を打つと、びっしりになる。

s-15年9月27日 (1)

雲石(うんせき)峠に来た。   この近辺には、温泉が多い。  面白い所も。

     森駅のいかめし  小さなカルデラの濁川温泉  八雲温泉おぼこ荘 ~森町、八雲町~  他  (2011/8/3)  
     岩の湯船、平田内温泉熊の湯。  日本海沿岸の風景。~八雲町熊石他~ 他 (2013/7/22)

   ※ 臼別温泉は、後で紹介。

s-15年9月27日 (3)

分水嶺。  今は、向こうもこっちも、八雲町。   昔は、こっちは八雲町。 向こうは、熊石町。
それで、雲石峠。

s-15年9月27日 (5)    s-15年9月27日 (6)

日本海に出た。

s-15年9月27日 (7)

下の赤〇に、来た。  ここの洞窟で、円空は、仏像を彫った。
伝説でなく、事実のよう。

円空が北海道に来たのは、1666年。  春に松前に入って、日本海側を北上。
青の印の太田山に行って、紫の〇の有珠善光寺に向かう。  オレンジの〇の洞窟で、掘る。

江戸時代の初めなので、太田山の先も、有珠善光寺の先も、ちゃんとした道はなかったよう。

tizu9999_20150928113411a97.jpg

洞窟は、ここにあった。  350年経ったので、風化したのか。
今は、大きな洞窟は、見えない。

s-15年9月27日 (11)    s-15年9月27日 (12)

反対側に説明。

s-15年9月27日 (8)    s-15年9月27日 (13)

円空の像は、実際に残っているので、まったくの伝説でない。
誰のために、彫ったのでしょう。 アイヌのことも考えたのか。

    太田山神社は、断崖絶壁の洞窟にあった。  泉質がいい臼別温泉。~せたな町~ 他 (2013/7/23)
    有珠善光寺は、円空の蝦夷地の旅、最終目的地だった。~伊達市~  広島原爆の日  他  (2011/8/6)
    室蘭本線の秘境駅、小幌駅 ~全国秘境駅ランキング、NO.1。 豊浦町~  他  (2011/8/4)(この記事に岩屋観音)

s-15年9月27日 (9)    s-15年9月27日 (10)

上の駐車場から、山を見たら、こう。 2㌔程普通の道。 先は、林道。

お寺の屋根が見える。 寺の後ろは、七面山という山なのでしょうか。

本家の七面山は、日蓮宗の、身延山久遠寺と関わりのある山。   200名山。
久遠寺から、多くの信者が、その山に行く。

途中にあるのが、赤沢宿。 山の中に、重伝建地区。
     赤沢宿は、身延山と七面山を結ぶ道の、中間にあった。  白糸の滝。~早川町~  他  (2013/6/4)
     身延山久遠寺  身延山山頂奥ノ院 ~日本三急流富士川流域 山梨県身延町~   他  (2010/6/27)

s-15年9月27日 (15)    s-15年9月27日 (14)

日本海は、いつの荒れてる印象。

  ※ 沖に、奥尻島があるけど、入島税のことを言ったので、行ってない。 行かない。
    その話が消えたと確認出来たら、必ず行く。

s-15年9月27日 (16)

ここは、乙部(おとべ)町。   姫川があって、姫川橋。

姫は、静御前のこと。 
頼朝の前で、命を懸けて、義経と一緒にいた、吉野のことを謡い舞った。
        「吉野山  峰の白雪ふみわけて  入りにし人の 跡ぞ恋しき」

s-15年9月27日 (18)    s-15年9月27日 (17)

義経を追ってきたとある。  円空より、400年以上前。
本当ならうれしいけど、伝説と考えるしかない。

義経が北海道に来た証拠が見つかったら、歴史が変わりますね。
誰か見つけないか。  夢の世界。  見つかったら、朝まで酒を飲んで、乾杯。

近くに、九郎岳。  静御前は、義経に会えず、苦労だけ。

※ 静御前は、彼女の母親のいる、讃岐に戻ったのかな。

s-15年9月27日 (19)

     中尊寺 高館義経堂  他  (2009/7/2)
     毛越寺 ~浄土の世界をこの世に作った。 平泉町~  他  (2011/7/21)
     雨の中尊寺を歩く。  五月雨の 降残してや 光堂。 ~平泉町~  他  (2013/10/2)
     静御前伝説。  彼女は、奥州をめざし、大塩に。  静御前の墓。 静の桜。~大町市~ 他 (2015/5/26)
     勧進帳の舞台、安宅関。  義経・弁慶一行は、京の都から奥州平泉 秀衡の元へ。~小松市~ 他 (2015/4/29)

江差町に入った。   かもめ島が、右に浮いている。

s-15年9月27日 (20)

市街地の少し手前に、道の駅 江差。   

江差の繁次郎さんの像。  とんちのきいた面白い人のよう。
借金取りが来た時、お腹にお椀を載せていた。 腹椀ぞって。   こんな話も

s-15年9月27日 (21)    s-15年9月27日 (22)

いつか江差に来た時は、街中の古い建物の見学。
今日は、かもめ島だけ。

s-15年9月27日 (2)

開陽丸。   幕府の軍艦。  土方歳三や榎本武揚は、この船で、北海道に来た。
江差沖で沈没。  後に、引き揚げる。   これは、復元した。

s-15年9月27日 (23)    s-15年9月27日 (52)

   ※ 五稜郭 ~蝦夷地に共和国を夢見た、土方歳三。  函館市~  写真の比較  函館に1週間  (2011/7/28)

s-15年9月27日 (25)

かもめ島。

s-15年9月27日 (24)

散策路がある。

s-15年9月27日 (26)    s-15年9月27日 (27)    s-15年9月27日 (51)

こんな伝説は、ほんの少しの可能性だって、無い。  好きでないかな。

s-15年9月27日 (28)    s-15年9月27日 (29)    s-15年9月27日 (30)

倒れそうな岩。   瓶子(へいし)岩。  ここが湾になってるので、江差は古から栄えた。

s-15年9月27日 (31)

祀られて、神社に。  島に、厳島神社。 ここは、その一部。

s-15年9月27日 (34)    s-15年9月27日 (32)

こんな伝説。  ニシンが、食べたくなった。  山わさびと一緒に。

s-15年9月27日 (33)    s-15年9月27日 (4)

顔が見えた。 左下に、小さく。  北海道の岩に見える、共通の表情。   アイヌメノコ。
   
   ※ 涙岬では、女の人と男の人の顔
         涙岬から、悲しみを堪えている、乙女の横顔が見えた。  ところが・・・。~浜中町~ 他 (2013/8/30)

s-15年9月27日 (35)    s-15年9月27日 (36)

海の上に道がある。

s-15年9月27日 (37)    s-15年9月27日 (38)

昔も、さっきの岩があった。   少し先には、岩場。

s-15年9月27日 (39)    s-15年9月27日 (40)

岩場を通って、ここに来た。  釣り人は、引っ掛けたときの、格好。

s-15年9月27日 (41)

ここに、砲台があった。

s-15年9月27日 (42)    s-15年9月27日 (43)

1615年とある。  円空が来た1666年には、あった。   

    ※ 余談 円空の道案内は、誰だったんでしょう。
         アイヌがいないと、大変と思うかかな。

s-15年9月27日 (44)    s-15年9月27日 (45)

江差は、江差追分の地。   今日の歌は、これですね。

s-15年9月27日 (46)    s-15年9月27日 (47)

鴎島灯台。

s-15年9月27日 (48)

江差の市街地。  瓶子岩が見える。

s-15年9月27日 (49)

戻ってきた。

そう云えば、目の前の駐車場で、6年ほど前、清水のKさん夫妻に会った。
あの時、友達になった。  懐かしい場所。

s-15年9月27日 (50)

この後、少し走って、上ノ国町にある、道の駅もんじゅ。  夕日が沈んで、今日は満月が。

s-15年9月27日 (53)

まんまるお月様。  十五夜。    

s-15年9月27日 (54)   

北海道には、まず、この地方から、幕府との関わりが。
そのことは、アイヌの悲しみの始まりでもあった。
そういうことなんですね。

この一帯は、大きな町から、遠いです。

【今日の一句】  「 日本海の荒波 江差のカモメは 揺れながら飛ぶ 」

【今日の歌】     江差追分



【道の駅】   上ノ国もんじゅ

【明日の予定】      ちかくのどこか。     円空仏が、見られるかも。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1833-b0ca1cd7

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 伊達市から松前町まで、走る。  円空上人帯洞跡。  静御前の姫川。  開陽丸。  かもめ島散策。~松前町他~ 他 (2015/9/27)
  • 2015年09月28日 (月)
  • 11時47分51秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。