キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

朝、羅臼に向かった。

2日前、春国岱の近くで、2羽のタンチョウを見ていた。
1羽が座っていた。
もしかして、子供がいるのでは、と疑った。

そこを通ったら、いた。
台風が去って、親子3羽でエサを探していた。

羅臼での目的は、カラフトマスとオジロワシを、見つけること。
1つだけ、叶った。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

羅臼の相泊(あいどまり)まで行くつもり。  国後島は、大きい。 人がいても、日常の情報は無い。

s-15年9月12日 (46)

根室を出たのは、朝の5時。  台風は去って、風はおさまった。

2日前と同じ場所に、タンチョウはいた。 風連湖のそば。  右に、春国岱。
よく見たら、31羽。

s-15年9月12日 (1)

真ん中に、ひな。  大きくなった。  よく育った。 親も子も、大したもんだ。
滅多に見られない。   遠くには、アオサギ。

  ※ もし、アオサギが絶滅寸前なら、ツルを撮らないで、あっちを撮る。
    勝手なもんですね。

ひなは、めんこい。

s-15年9月12日 (2)    s-15年9月12日 (3)

ここは、尾岱沼。  国後(くなしり)島が故郷が戻って来いと、叫んでいる。

s-15年9月12日 (4)    s-15年9月12日 (5)

知床半島に入った。  魚がいないか、調べながら進んだ。

ここは、薫別(くんべつ)川。   カラフトマスもサケも、いない。
間もなく、サケが登るのでは。

s-15年9月12日 (6)

遠くに、羅臼岳。  麓に、羅臼の街。

s-15年9月12日 (7)

右に、国後島。  うっすらと。

s-15年9月12日 (8)    s-15年9月12日 (9)

羅臼の街に、入ってきた。

少し行って、左に道の駅。  そこで、午前中は、前日のブログを書いた。

s-15年9月12日 (10)

午後、動き出した。   羅臼港。  

s-15年9月12日 (11)

港から、市街地の方を。   山の上に、展望台。  向こうからは、こう。(以前撮影)

s-15年9月12日 (12)    s-15年9月12日 (14)

反対側。   サンマ船ではない。

s-15年9月12日 (13)

近くに、マッカウス洞窟。   松浦武四郎が、野宿した。

s-15年9月12日 (15)    s-15年9月12日 (16)

戸川幸夫の書。   洞窟には、ヒカリゴケがあるが、見学は出来ない。
ただ、あることはあるんだが、昔からはっきりしない。  見えにくい。

  ※ 標津のポー川史跡公園の、復元した竪穴住居の中に、いっぱいある
    昔、この洞窟の中を歩いた人が、上に書いた住居の中に入って、そこにもヒカリゴケが。
    そのように、想像。 
         暗闇に、エメラルドグリーンのヒカリゴケが浮かび上がった。~標津町ポー川史跡自然公園~  他  (2012/7/18)  

s-15年9月12日 (17)    s-15年9月12日 (18)

相泊に向かう。  羅臼は、漁業が盛ん。   そのため、道がいい。

s-15年9月12日 (19)

今は、トンネルが多い。  
    ※ 自分のナビは古いけど、新しいトンネルの出入口を教えてくれる。 通行止めも。
      どんな仕組み何でしょう。 

s-15年9月12日 (20)    s-15年9月12日 (21)

ルサ川に来た。 ウトロ側は、ルシャ川。 どっちもルシャなら、紛らわしい。  羅臼側を、ルサにした。

昔、アイヌは、2つの川沿いを、山越えした。 知床半島で、メインのルート。

   ※ 右の赤〇は、相泊。   
     左に、カムイワッカ湯の滝が見える。 ウトロ側は、それより奥には入れない。
             カムイワッカ湯の滝  知床五湖  岩尾別温泉 ~斜里町~  他  (2011/8/27)

s-15年9月12日 (45)

ルサ川。  空き地があったので、そこに車。  川を見た。  魚は見えない。

s-15年9月12日 (23)    s-15年9月12日 (22)

橋の上に、人がいた。 見えるかい、と聞いた。

見えるというので、自分も橋の上に。  いたいた。  いっぱい。

s-15年9月12日 (25)

カラフトマス。  スーパーで売ってるマスは、ふつう、これ。  塩マスにしたら、美味しい。
マスの筋子も美味しい。

産卵を終えたら、命が尽きることを、知っているのだろうか。
命をつなぐ仕事を終えたら、命はお終い。
そういう生き物は、多い。

カラフトマスは、何のために生きているかが、はっきりしている。
でも、人間は、何のために生きているのか、むずかしい。

s-15年9月12日 (24)     s-15年9月12日 (26)

いい風景の中に、ルサ川。



セセキの滝が、見えてきた。

s-15年9月12日 (27)

相泊温泉。  建物が無くなっている。  昨日の台風で、湯船に昆布が入った。   これでは、入れない。
入らないかいって、誘われたけど。  昆布が入って、いい味の湯・・・。
       相泊の先の浜へ、熊を探しに・・・。  クジラの見える丘公園。 相泊温泉。 ~羅臼~  明日深夜、サッカー。  他  (2012/7/28)

s-15年9月12日 (28)    s-15年9月12日 (29)

少し走って、相泊港で行き止まり。

s-15年9月12日 (30)

相泊にある、合泊川。   相泊橋。  向こうから来た。

s-15年9月12日 (35)    s-15年9月12日 (31)

小さな川だけど、いたいた。  近いから、1匹1匹見える。

s-15年9月12日 (32)  s-15年9月12日 (33)      

2匹が、追いかけ合ってる時も。



沖を見たら、薄く、国後島。   釣ってる人も。

ここより先に行けるけど、たいへん。  行けるとこまで、行ってみたい。 2人くらいで。  
  ※ 5㌔程なら、行ったことが。  相泊から知床岬に向かって歩く~羅臼町~  他  (2011/9/10)

s-15年9月12日 (34)    s-15年9月12日 (36)

戻った。   トンネルの上に、灯台。  少し見える。  クジラ見える丘公園。  上で紹介したブログに。

s-15年9月12日 (37)

しおかぜ公園。
映画「地の涯てに生きるもの」のロケ地を記念して「 オホーツク老人」像が建てられている。

森繁久彌。

s-15年9月12日 (38)    s-15年9月12日 (41)

知床旅情の、発祥の地。   映画は、戸川幸夫の『オホーツク老人』の映画化。

s-15年9月12日 (39)    s-15年9月12日 (40)

羅臼のホッケは、美味しい。  定食は、1500円。
ホッケを買った。  700円。   なんでも、高くなった。

s-15年9月12日 (42)

熊の湯に向かった。   正面に羅臼岳。

s-15年9月12日 (43)    s-15年9月12日 (44)

橋を渡った下に。  無料。   熱い湯。 45度くらい。  湯に塩分があるので、46度くらいに感じる。 限界。
       熊の湯温泉の掃除  一番風呂は気持ちいい ~羅臼町~  他  (2012/7/16)

s-15年9月12日 (47)

カラフトマスは、満足。  あとは、オジロワシ。 オオワシなら、なおいい。

知床半島では、羅臼側が好き。
ウトロ側は、観光地。 羅臼側には、住む人の生活が見えるから。

【今日の一句】 「 最果ての羅臼 花があって湯があって 豊かな海 なにも寂しくない 」

【今日の歌】   2曲。 『知床旅情』の元歌が『オホーツクの舟唄』  どっちも、森繁久弥の作詞作曲。






【道の駅】    らうす

【明日の予定】     フレペの滝に。    乙女の涙、とも。    写真の撮り直し。
              知床五湖の手前にある。
              少し遠く歩くので、動物に出会いそう。  クマは避けたい。  海にクジラがいるといい。
              
 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行2位。 旅行全体で5位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1819-b2db1854

openclose

06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 知床の川には、カラフトマスが遡上していた。  命をつなぐ。~羅臼町~ タンチョウの親子 (2015/9/12)
  • 2015年09月13日 (日)
  • 06時31分45秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。