キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

3週間ほど、旭川にいた。
車が完璧になって、道東に向かう。

※ 少し前、年金のよく分からない文書が、本部から来た。
   手続きをするようにって。

   手続きは終わったのに、面倒なことを言ってくる。
   世話になってる、北見の年金事務所に行って、決着をつける。

   140㌔だか走って、行った。
   大丈夫です、終わってます、とのこと。

   手続きをすれと云う案内が、遅かったのか。
   自分のやってることに、自信がないから、仕方ない。
   こういう手続きは、チンプンカンプン。

そんなことで、北見から、上渚滑に向かった。

Sさんのお母さんが、場所を設定してくれていた。
時間は、5時から。
大人と中学生・高校生が、10人ほど、お寿司屋さんに集まって、楽しくおしゃべり。

8時前に、自分は、U牧場に。
ミュージカルをやっていた、A子ちゃんのお家。
お寿司やカニをごちそうになって、遅くまで、楽しく・・。

次の日の5日は、上渚滑の山の中に。
動物がいないかなって。

そして、紋別の街で、食料他、旅の態勢を整えた。

夕方、興部に向かった。
昔好きだった道を走って。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

旭川から北見、中湧別、上渚滑。  次の日、興部(おこっぺ)へ。

tizu2223_201509061034519d4.jpg

北見の用事を終えて、中湧別へ。 ここに、3年間いた。

ここは、道の駅。

s-15年9月5日 (39)

温泉に入って、一休み。   ※ 昔は、上湧別町中湧別だった。    

s-15年9月5日 (38)

ここに、駅があった。 

s-15年9月5日 (40)

玉ねぎの収穫。    ジャガイモも、この感じで。

s-15年9月5日 (41)

山を越えて、数㌔行ったら上渚滑。

s-15年9月5日 (42)

左の風景はこう。   鴻輝(こうき)の沢。  好きな風景。

  ※ 以前この場所で、ハンターに出会った。
    ライフルで、牧草地にいる鹿なら、当てることが出来ると言った。

s-15年9月5日 (43)

※ この後、上渚滑に着いて、SさんとUさんのお家に、挨拶に行った。
  
  5時からは、味らく(みらく)という、お寿司屋さんで、10人ほどで楽しく。 
                       ※ お寿司屋さんだけど、何でもできる。
  上渚滑の小学校にいたとき、2年生だった子供たちは、今、中学3年。
  今日は、中学生が3名と高校生が2名来た。
    
  旅に出て6年半。  子供たちはすっかり成長して、大人に近づいている。
  みんな、あと数年で、地元を離れる。

  今がいい時だねって、そんな話も。

  2時間半ほど楽しくおしゃべりして、外で、記念写真。
  大人の人たちは、11時ころまで、飲んだよう。

  自分は、U牧場に。
  この春、東京の音楽の高校に行ったA子ちゃんのことなどを、話した。
  御寿司をごちそうになって。 (さっきいたお店の寿司。  美味しい)
  お父さんとお母さんとで、遅くまで。

  次の日の朝は、朝食をいただいた。
  おばあちゃんが、料理。
  食べながら、おばあちゃんとお話し。
  おばあちゃんは、U牧場の歴史は、何でも知っている。

10時ころ、お別れ。
U牧場の奥の沢に、入ってみた。

s-15年9月5日 (1)

廃屋が見えた。

s-15年9月5日 (2)    s-15年9月5日 (3)

下は、上渚滑にいたときに撮った写真。  春になると、桜が咲く。

子ぎつねが、人なつっこい顔して、出てきた。

s-15年9月5日 (37)    s-15年9月5日 (36)

戻る時撮影。   変わった山になっている。

上渚滑川の流域では、砂利を採ることがことがある。
大きな穴が出来るので、ここから、砕石を持って行って、埋めた。

s-15年9月5日 (4)    s-15年9月5日 (5)

渚滑川沿いの牧場は、どこも規模が大きい。  経営は、企業の感じ。
北海道の特に大きな牧場は、上渚滑と、興部と、湧別方面にある。

ここU牧場は、320頭。

s-15年9月5日 (6)

買えば高い大きな機械が、あちこちに。   リースではない。

s-15年9月5日 (7)    s-15年9月5日 (8)

この後、和訓辺(わくんべ)という、渚滑川を挟んだ、反対側の山に行った。

左に家が。

s-15年9月5日 (9)

昔、駅逓(えきてい)だったのかな。  凝ったデザイン。  復元したくなる、建物。

s-15年9月5日 (11)    s-15年9月5日 (10)

ずっと行って、和訓辺小学校があった所に。

s-15年9月5日 (12)

校舎が残っている。   作家の本庄陸男と云う人が、この学校にいたことがある。
   ロイズふと美工場(本庄陸男と上渚滑)。 スウェーデンヒルズの家並み。~当別町~  他  (2014/8/9)

s-15年9月5日 (13)

想い出の碑。

s-15年9月5日 (14)    s-15年9月5日 (15)

この道の奥に、鬱(うつ)岳がある。  ここから、5㌔ほど入ると、ヤマメがたくさん釣れる。

熊がいっぱいいるとこまで行くと、いくらでも釣れる。
釣り人が、行かないから。

ここで、引き返す。

s-15年9月5日 (16)

戻る時撮影。   クマの糞。

s-15年9月5日 (17)    s-15年9月5日 (18)

和訓辺川の本流。

s-15年9月5日 (19)

近くに、枝道。   この道に沿っての川が、和訓辺川の本流。  
この道も、ずっと奥まで行ったことがある。  勤めていたころ、サーフで。

s-15年9月5日 (20)    s-15年9月5日 (21)

この後、興部の方に、向かった。
途中に、オムサロ原生花園。

s-15年9月5日 (22)    s-15年9月5日 (23)

まだ、ハマナスが咲いている。   長く楽しませてくれる。

s-15年9月5日 (24)

岬のように、出てる地形ではない。   それでも、流氷岬。
もしかして、流氷がやって来て、岬のようになるのか。

この浜で、サケ釣りをずいぶんした。
                「泥流地帯」 と 釣り  他  (2008年9月20日)

s-15年9月5日 (25)

反対側。   釣り人。   間もなく、サケ釣りのシーズン。

s-15年9月5日 (26)    s-15年9月5日 (27)

興部町沙留(さるる)の港。

s-15年9月5日 (28)

虹。

s-15年9月5日 (29)

丘の道を走った。   この道は、昔から好き。   何度も通った道。

s-15年9月5日 (30)

雲の動きが早い。

s-15年9月5日 (31)

美瑛の丘とは違う魅力。

s-15年9月5日 (32)

エゾシカの親子。  広い所にいたら、熊につかまらない。

s-15年9月5日 (33)    s-15年9月5日 (34)

豊野小学校。   まだやっているのか。

s-15年9月5日 (35)

昨日今日と、楽しい2日間でした。

上渚滑は、最後に勤めた地。
転勤族の自分には、さいごの故郷。

なつかしい地です。

【今日の一句】 「 放浪の旅 スタートは 上渚滑 」    

【今日の歌】    森山良子・いつも通るこの道



【道の駅】   おこっぺ

【明日の予定】    興部と雄武の風景でしょうか。

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1812-1f457b79

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 今年も、上渚滑に。  オホーツク沿岸と、丘の風景。~紋別市・興部町~ 他 (2015/9/4・5)
  • 2015年09月06日 (日)
  • 08時31分21秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。