FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

年金の手続きのために、旭川から紋別へ。
その後、北見に行って、戻ってきた。

距離は、400㌔。
帰りは、石北峠を通って層雲峡に。

層雲峡の外れに、白蓮さんの歌碑があるので、見てきた。
彼女の歌碑で、北海道にあるのは、これだけ。

旧清川小学校の、すぐそばに。
   ※ この学校は、姉の旦那が、2年ほど通った学校。

そこは、メノコ沢と呼ばれる所。
アイヌの悲恋伝説があって、それを白蓮が地元の人から聞いた。

石碑の歌は、伝説を聞いて生まれた。
  「ゆくりなく 土中にみたる  上代の  メノコのすかた  おもひかなしも」

どんな伝説かは、どうしても分からない。

長い間、石碑は草に埋もれていたが、「花子とアン」があって、整備されたよう。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

印に、歌碑がある。

北見を夕方出た。  明るいうちに着けるか、不安。   雨の中いそぐ。
右地図の印は、石北峠。

s-15年8月18日 (14)    s-15年8月18日 (18)

石北峠。  向こうから上がってきた.寒い。

北海道の屋根を、越えようとしている。

s-15年8月18日 (1)    s-15年8月18日 (2)

下ったら、層雲峡。   途中に、見どころいっぱい。

    層雲峡の見どころは、柱状節理の崖。  銀河の滝、流星の滝。  崩落事故。~上川町~ 他 (2014/7/5) 

s-15年8月18日 (3)

着きました。  場所は、清川。  メノコ沢にある。   ここは、層雲峡の入り口。

  ※ ここは昔、ニセイカウシュッペ山への登山口だった。  今は、別の場所。(姉の旦那から)

s-15年8月18日 (15)

印の場所。   双雲内と云う山への登山口は、ここ。

右地図の赤〇に、下の写真の案内板。

s-15年8月18日 (17)     s-15年8月18日 (16)

着いたけど、もう薄暗かった。  熊が・・。

向こうが、上川町の市街。   写真の右部分にある。  ここから見えたが、写真では・・・。

s-15年8月18日 (4)    s-15年8月18日 (5)

隣の道路。 左に国道が見える。  この道が、旧道かは、確認できていない。
左に、歌碑が見えてますね。

右写真のように、歌碑が。   国道の方を向いている。

s-15年8月18日 (6)    s-15年8月18日 (7)

   ※ 上の写真で、自分が立っている、すぐ後ろに、清川小学校はあった。
     姉の旦那が、白蓮さんが訪れた数年後、この小学校に2年ほどいた。 
     4年生の途中から。 確かな記憶はない。  歌碑のことも。

     層雲峡の市街地から、観光バスで通ったという。
     バスガイドさんと仲良くなって。

     この場所に学校が出来たのは、近くに発電所があったからのよう。

こうです。  テレビドラマがあって、整備した。

s-15年8月18日 (8)

メノコは、アイヌの女の人。
白蓮は、地元の人に、悲恋物語を聞いた。

彼女は、幸せの薄い人に、弱い立場の女性に、心を寄せる。  それは、彼女の魅力でも。

s-15年8月18日 (9)

※ 彼女には、子供が2人。  (別の夫との間に、あと1人)

  左の長男が、戦争で亡くなる。
  このことがきっかけで、彼女は平和運動に、関わるようになる。

  その公演で、旭川、上川に来たという。

      ※ その後、釧路にも行っている。
        啄木の彼女だった、小奴に会っている。
         (この部分については、後で)

男の子は、宮崎香織。  女の子は、蕗苳(ふき)(現在90歳くらい)       

s-15年8月18日 (19)

石碑のそばにあった説明。  新聞記事。
右は、ネットの記事。 同じもの。  (Mさんの奥さまが、私にくれた)

s-P5960118m.jpg    s-P5960125_20150818124327cbd.jpg

最初の文字は、「ゆ」と分かるけど、読めない。
手で触ってみたら、でこぼこしてるので、書いてあると分かった。
  (実際は、写真より、暗い)

s-15年8月18日 (10)    s-15年8月18日 (11)

左写真は、裏側。  中身は、分からない。 (図書館で分かるかも)

右写真は、ここに来た昭和28年の次の年に撮影。 69歳。  凛としている。

s-15年8月18日 (12)        s-15年8月18日 (21)

寂聴さんの言葉がいい。

s-15年8月18日 (20)    s-15年8月18日 (13)

「ゆくりなく 土中にみたる  上代の  メノコのすかた  おもひかなしも」

ゆくりなくは、ゆっくりでなくで、不意に・急に・思いがけず、などの意味。
どんな伝説を聞いて、この歌が生まれたのでしょう。
気になります。

 ※ 後日談  この悲恋伝説を知りたくて、次の日、上川町の図書館に行く。
        ところが、戻ってきたら、姉の旦那が知っていたという。

        旦那は、2年程、層雲峡から清川小へ、観光バスで通う。
        バスのガイドさんが、朝晩必ず、この伝説を話したという。
        飽きるほど聞いていた。

        その前に、図書館で伝説の中身は、分かることになります。
        分かって、おどろきます。
        
        問題です。  何を知って、驚くのでしょう。
        今日のブログの中にヒントが。

        分かれば、そうだったのか、そうであってもおかしくない、となります。
        分かれば、鋭いです。   自分には無理。

【今日の一句】  「 白蓮さん  伝説の何に  メノコの何に  心打たれたか 」

【今日の歌】   「マリモの唄」 本城綾乃

 

【停泊場所】     姉の家の前

【明日の予定】    上に書いた伝説が分かりそうなら、上川町の公民館の図書室に行って来ます。

            ※ 追記  ネット上にはない情報があると、分かりました。
                    18日の午後3時に着くように、行って来ます。
                    他の歌も、作っているよう。
                    楽しみ。  

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. 
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1797-16a331c9

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 層雲峡清川に、柳原白蓮の歌碑。  昭和28年、公演に。  アイヌの悲恋物語を聞いて、歌が生まれる。~上川町~ 他 (2015/8/17)
  • 2015年08月18日 (火)
  • 11時02分17秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。