FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

野島崎は、房総半島最南端の岬。
千葉県また、関東の最南端でも。
房総の名の響きのように、荒々しい岩場が続いていた。

八角形をした白亜の灯台、野島埼灯台が、建っている。
古い洋式灯台だけど、美しい。
最上部から、四方が見渡せた。

頼朝が雨宿りしたという、岩穴があった。
中には、オオダコ。

厳島神社では、七福神の石像を見た。
普通のとは、全く違った、芸術品のような。

雨に濡れた、ハマヒルガオの花に、出会った。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

房総半島は、旅の途中にないから、なかなか来られない。  やっと、2回目。

右の赤〇は、昨日いた、布良(めら)。

s-15年7月3日 (47)    s-15年7月3日 (48)

車の外から、この風景。   やっと雨が弱まってきた。

  ※ 昨日のブログに、時間がかかり、この写真は午後4時に撮った。

s-15年7月3日 (1)

神社を通って、灯台に。   そして、岬。

見所は、七福神の像。
そして、矢じり石。  南総里見八犬伝の祖とある。 
       南総里見八犬伝の古里、伏姫籠穴・八房公園 ~南房総市~  赤山地下壕跡   他  (2010/7/3)

s-15年7月3日 (2)    s-15年7月3日 (3)

海を背にして。   ユリに名前が・・・。   岬で何度も見る。

s-15年7月3日 (4)    s-15年7月3日 (5)

ここに、矢じりの石。 野島山と彫ったけど、読めなかった。

 ※ 説明にあった野島山を忘れていた。  執念をもって、読まなかった。

s-15年7月3日 (6)    s-15年7月3日 (7)

七福神です。  いいですよ。

s-15年7月3日 (9)

6つは外。  1つだけ、中。  雨だけでも、しのげるように、何とか・・。

右の写真は、大黒天かな。  外に置くのが、もったいない。

s-15年7月3日 (8)    s-15年7月3日 (10)

狛猿(こまざる)か。  狛犬は、昨日見たのと似てるけど、おでこが違う

s-15年7月3日 (11)    s-15年7月3日 (12)

神社の後ろに、灯台。  白亜の灯台。(ありきたりな、表現)

s-15年7月3日 (13)

八角形。  昔は、円より作りやすかったのでしょうか。

江戸条約で、作ることが決まったと。
また、震災で倒壊。  この建物は、最初のではないんですね。

s-15年7月3日 (33)    s-15年7月3日 (14)

200円で、中に入れる。

明治己巳(つちのと み)とある。  己巳(つちのと み)は、干支(えと)のことですね。
これが分かると、明治何年かが分かる。

説明を見たら、明治2年。   同じ干支は、60年に1回。

明治28年は、乙未(きのと ひつじ)。
60年後の、さらに、60年後は、今年。  2015年。  同じ、乙未。

※ 石仏で、年号は読めなくても、干支が読める時がある。
  いつできたかが、分かりますね。

s-15年7月3日 (15)    s-15年7月3日 (16)ppp

らせん階段を上る。  途中から狭く。

s-15年7月3日 (17)    s-15年7月3日 (18)    s-15年7月3日 (19)    s-15年7月3日 (20)

天気は悪いけど、いい眺め。   雨は、だいたい止んだ。  向こうから来た。

s-15年7月3日 (21)    s-15年7月3日 (22)

ここは、観光地。  今の季節は、誰もいない。    私の車が見える。  あそこに停泊した。

s-15年7月3日 (23)     s-15年7月3日 (25)   

ずっとずっと行くと、九十九里浜。

s-15年7月3日 (24)    s-15年7月3日 (26)

野島崎。    荒々しい海岸。   ここ数日、千葉県が一番天気が悪い。

s-15年7月3日 (27)    s-15年7月3日 (28)

小さな資料館。   技術は、外国から学んだ。

s-15年7月3日 (29)    s-15年7月3日 (31)

古い灯台の灯りがあった。  
全ての光は、上とかには行かないで、横に行く。   レンズがそうしている。

灯台守の仕事は、尊敬される仕事だった。  「お~いら み~さきの~・・・」って歌がある。

s-15年7月3日 (30)

上のは、烏帽子(えぼし)島灯台にあった。  右地図の、印。   福岡県。

 ※ 赤〇は、松島。 島のほとんどの人が、クリスチャン。  ロザリオの島と、呼ばれる。
               ロザリオの島、松島を歩く ~唐津市鎮西町松島~  他  (2012/1/7)

どうして、ここにあるんでしょう。

s-15年7月3日 (32)    s-15年7月3日 (46)

岬に行きます。  途中に、洞窟。  また、ユリの花。   オニユリのように、背丈が、高くくない。

頼朝の伝説かも知れないと、少しだけ。

s-15年7月3日 (34)    s-15年7月3日 (35)

中にタコ。

s-15年7月3日 (36)    s-15年7月3日 (38)

伝説が書いてある。
頼朝は、こっちの方に、逃げてきたことがあるんですね。

1180年、頼朝は、挙兵するが、小田原の近くの石橋山の戦いで、平氏に負ける。
頼朝軍は、小さなグループに分かれて逃げる。

頼朝は、地図のルートで、房総半島に。 その後、半島の右側に。
再度、力を蓄えて、出陣する。   天下を取ることに。

この近くを通ったことだけは、確かでしょうね。
それ以上は、分からない。
         頼朝ゆかりの地、仁右衛門島  太海フラワー磯釣りセンター ~鴨川市~   他  (2010/7/5)    

s-15年7月3日 (37)    s-15年7月3日 (45)

岬の突端に行ってみる。   波が高い。

s-15年7月3日 (39)

房総半島最南端の碑。   岩の上に上がってみた。   右の方は、東京湾の入り口。  
船にとって、ここの灯台は、大事な灯台。

s-15年7月3日 (40)    s-15年7月3日 (41)

岬での観光地は、どこも大変。

s-15年7月3日 (42)

ハマヒルガオ(浜昼顔)に会った。

「すっかり濡れちゃったね」と言ったら。
「いいの、自分だけじゃないから」と。

しおらしいことを言う。

自分なら、こう言えるだろうかと、思った。
「濡れネズミですよ」と、言ってしまいそう。

ダメですね。  
下のように聞かれても、おかしくなってしまう。

「すっかり、歳(とし)を取ってしまったね」
「いいの、ごまかすから」

自分は、心の健康を考えないとダメかな。
治すサプリメントがあればいい。

期待できない。    桜島  はまひるがおの小さな海  他  (2009年5月12日)

戻ってきました。
s-15年7月3日 (43)    s-15年7月3日 (44)

夕方、少しの見学でした。

湘南に比べたら、房総半島は、全てに余裕。
車は、どこにでも止められる。  車旅にはいい。

ただ、観光施設以外の見所は、意外に少ないような。
探しながら北上しますね。

とりあえずの楽しみは、御宿(おんじゅく)かな。
月の沙漠の舞台の。 2回目です。  

いい像があります。
ちゃんと写真が撮れるでしょうか。

【今日の一句】 「 頼朝  負け戦で  人心掌握の術を学ぶ 」

【今日の歌】   James Last - Non-Stop Dancing!



【道の駅】   鴨川オーシャンパーク

tizu9999.jpg

【明日の予定】  北上。  はっきりしていない。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

鴨川辺りで後ろを走っていたのでブログを拝見しました。私も御宿を楽しみにしてます。素敵な旅になりますように。

Re: タイトルなし

少しして、御宿に着きました。
着いてすぐに、コメントを読みました。
ちょっと前のことだって、思いました。

御宿も月の沙漠も、どっちもいい、ですね。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1750-628585d3

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 房総半島最南端、野島崎。  最も古い洋式灯台、野島埼灯台。  灯台最上部からの眺め。~南房総市~ 他 (2015/7/3)
  • 2015年07月04日 (土)
  • 12時02分55秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。