キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

鎌倉の近くで停泊できる場所を、探しながら、走った。
数年前も、そうした。
都会に近すぎるのか、どうしても見つからない。

最後のパーキングは、箱根の坂を下った所にあった。
今後は、そこを拠点にする。
電車で移動。

他の考えは、広い駐車場を探す。
夏場でない時に。

そんなことで、横須賀に近い久里浜港から、金谷港に渡ってしまった。
最終の19時15分で。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

清水から、道の駅「きょなん」まで、移動。

tizu1112_20150701114742025.jpg

城ケ島は、駐車場が19時まで。  18時前に入るのは、間に合わなかった。

tizu2223_201507011147451f0.jpg

駿河湾を離れる前に、もう一度桜エビと思って、道の駅「富士」で食べた。
かき揚げの方が、美味しいかな。 こっちは、体に優しい。

ソバのお店なので、これに。  久しぶりに、美味しいソバ。

s-15年6月30日 (1)

国道1号線を走った。  最後の道の駅は、箱根峠。  それより東京に近づくと、もうない。
        箱根宿のあった箱根と、元箱根を歩く。  芦ノ湖、杉並木、石畳の道、他。~箱根町~ 他 (2014/6/4)

湘南の海岸は、海水浴の準備。  
海の家というのか、そんなのを作っていた。

逗子(ずし)の海岸、横を通っている。  三浦半島の付け根。

tizu3332_20150701135908d01.jpg 

pppp_20150701104540609.jpg 

後で分かるように、証拠を撮っておく。

s-15年6月30日 (4)

後方面。   海水浴場。   この辺りまで、湘南と呼んでいいよう。

s-15年6月30日 (3)

箱根辺りから、コンビニやスーパーの駐車場は狭い。
ずっと家並みが続く。
私が走り回る所では、ないような。

荒崎入り口、と読める。    下の場所に。
赤〇は、葉山御用邸。dscf1748.jpg    ずっと下に、城ヶ島。

tizu5556_20150701144502469.jpg 

s-15年6月30日 (5)

城ヶ島の雨。  作詞、北原白秋。   彼の詩では、最初に曲が付いた。

  ※ この曲は1913年に。  3年後に、江口章(あや)子と一緒になる。
    章子は童謡を書く力があった。
    白秋も、童謡を書くようになる。 それに、曲が付く。  待ちぼうけなど、いっぱい。
         若き日の白秋を支え、恋に生きた詩人、江口章子 ~彼女の故郷、香々地を訪ねて~  他 (2010/4/15)



※ 利休ねずみは、こんな色。40107872.jpg   利休ねずが正しいよう。 正確と云うか。

城ヶ島見学は、時間がなくできない。
停泊場所も見つからないから、フェリーに乗ることに。

久里浜港の、フェリーターミナルに着いたのは、19時10分。
出航は、19時15分。   最終便。

乗れると分かって、切符を買った。
    ※ 乗れなかったら、明日まで待つ駐車場はある。

混んでない。   観光シーズンは、これから。

s-15年6月30日 (6)kkkk 

久里浜港から横須賀港まで、遠くない。

  ※ 亡くなった親父が、20歳ころ戦地に向かった。 ニューギニアのアンボン島へ。
    横須賀の港から出たと、子供の頃聞いた。

出航。

s-15年6月30日 (10)

上の写真の、左。

s-15年6月30日 (7)

夏はみんな、この上に集まる。

s-15年6月30日 (8)

右遠くに、房総半島が見える。

s-15年6月30日 (9)

少し走って、こんな風に。

s-tuika (1)

テレビでは、クローズアップ現代。   癌の発見の最前線。
少しの血液や唾液で、分かるようになってきた。

 ※ 20年前から、血液で癌の診断は出来た。
   でも、何の癌かは、分からなかった。
   疑いがあったら、怪しいとこから、順に調べて行く。

   今のは違って、何の癌かが分かる。

s-tuika (2)

40分の旅。

s-tuika (3)

真っ暗になって、着きました。   金谷港。

  ※ フェリーには、前から乗った。  後から出るから、後を港に付ける。
    どうするかと思ったら、同じ場所で、くるっと回った。

  ※ フェリーロザリオのように、前と後が同じ、というフェリーも。
    これは便利。

s-tuika (4)    s-tuika (4)m

こんなフェリーでした。

s-tuika (5)

予定より早く、千葉県に入りました。
海沿いを見ながら、銚子の方へ。

月の沙漠の、御宿海岸に寄って

【今日の一句】   「 東京湾フェリー  静かな闇の奥に  大都会東京 」

【今日の歌】   [Vietsub by F-Zone] Je ne pourrai jamais t'oublier - Nicoletta [KITESVN.COM] (再会)



【道の駅】    きょなん

【明日の予定】   崖の観音と云われるお寺。     大房岬自然公園。    雨なので、少しだけ。
            明後日は、布良(めら)。
            ここは、観光地ではないけど、青木繁の「海の幸」は、ここで生れた。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1747-3b31e1b5

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 千葉県に、フェリーで渡る。  停泊できる場所は、見つけられず。~横須賀市~ 他 (2015/6/30)
  • 2015年07月01日 (水)
  • 11時09分45秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。