キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

梅雨の時期の天気は、前日に分かる。
雨は降らなそう。  大文字山に行くことに。

山科駅から、銀閣寺まで、縦走する。
距離は7㌔。
その後は、3㌔程歩いて、蹴上駅に。

お盆には、あの世から霊(魂)がやって来る。
お盆が終わったら、大文字焼の送り火で、無事に送り届ける。

大文字送り火の場所(火床)は、山頂の少し下に。
京都の町が、一望に見渡せた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

山科駅を出発。

s-tizu1112.jpg    s-tizu2223.jpg

毘沙門堂に向かっている。   先日見た。  琵琶湖疎水の見学で。

s-15年6月13日 (1)    s-15年6月13日 (2)

毘沙門堂の下で、分岐。   真っ直ぐ行く。   左は、先日歩いた道。

s-15年6月13日 (3)

途中に、分岐があって、山道に。    案内は、見やすくある。

スギ林が続くので、景観はよくない。  
 
 ※ 日本の森をスギ林にしたのは、国だけど、それを勧めた学者は、誰なんだろう。
   責任をはっきりさせる意味で、記録に残した方がいい。
   
下は、やっといい場所を見つけて撮影。
川が細くなって、頂上が近いと分かる。

s-15年6月13日 (4)    s-15年6月13日 (5)

途中に分岐があって、標識がない。  どっちの道も、同じ太さ。
両方頂上に行くと判断。

右の、谷筋の道を選んだ。  左は、尾根筋の道かなと。
左の写真を登った所に、あと7分の表示。

そして、大文字山の頂上に。

s-15年6月13日 (6)    s-15年6月13日 (7)

大文字山山頂。   465㍍。

s-15年6月13日 (8)    s-15年6月13日 (9)

駅方面が良く見える。  京都タワーが。

大文字火床(ひどこ)までは、多くの観光客がやって来る。
そこからここまでは、30分ほどかかる。

来るのは、一部の人でしょうか。
火床の方が見晴らしがいいからかな。

s-15年6月13日 (10)    s-15年6月13日 (11)

下って行く。 下りだから、15分もしたら、火床に着く。

s-15年6月13日 (12)

大文字山火床。   急な斜面。   火を燃やす場所がある。

s-15年6月13日 (13)

上は、大の字の、一番上。

s-15年6月13日 (14)

この風景を見ながら、食事。  

京都のどこからでも、大文字は見える。
だから、こっちからも、みんな見える。   あたりまえ。

s-15年6月13日 (15)

北方面。   霞んでいる。

s-15年6月13日 (16)

左は平安神宮。   右写真。 奥の森は、御所。

   平安神宮の庭園、神苑で、花菖蒲を見る。  200種、2000株。  花は雨に濡れて。~京都市~ 他 (2015/6/5)

s-15年6月13日 (17)    s-15年6月13日 (18)

お堂の前が、大の字の中心。   交差するところ。

s-15年6月13日 (19)

横棒の、右の方。   

s-15年6月13日 (20)

右はらい。

s-15年6月13日 (21)

左はらい。

s-15年6月13日 (22)

点の火が集まって、大の字に。
使者の霊は、炎と共に、天に登る。   帰っていく。

8月16日の、晩。

s-15年6月13日 (35)

下のように燃やす。



銀閣寺に下る道。   こっちの登山道はいい。

s-15年6月13日 (23)    s-15年6月13日 (24)

山を下りた所に、浄土院。  大文字焼は、この寺がやっていた。

s-15年6月13日 (25)    s-15年6月13日 (26)

隣が、銀閣寺への入り口。   しっとりした、佇まい。
金閣より好きと云う人も、いる。

       平安神宮から南禅寺、そして、哲学の道を通って銀閣寺へ ~京都市~  アスタ・シエンプレ(カルロス・プエブラ)  (2012/5/10)

s-15年6月13日 (27)    s-15年6月13日 (36)

左が、銀閣寺への参道。   お店がいっぱい。  そっちから来た。  
右は、哲学の道の始まり(終点)。

s-15年6月13日 (29)

カモが、草を食べている。   浅いから、首突っ込むだけ。   幸せ地蔵尊。

s-15年6月13日 (30)    s-15年6月13日 (31)

哲学の道の由来。

s-15年6月13日 (32)


「人は人  吾はわれ也  とにかくに  吾行く道を  吾は行くなり」

s-15年6月13日 (33)    s-15年6月13日 (34)

気になっていたところを、1つ歩きおわりました。

送り火って何なのか、詳しく知りたいところ。
Wikipediaは、不十分。

霊(魂)を送る。 なぜ火なのか。
仏教の、どんな考えに、基づいているのか。
調べても、直ぐには、分かりませんでした。

海や川で送るのは、精霊流しなんですね。

お盆が近づくと、あの世の人達は、
今年は下界に行って、何をしようかって、考える。

冷たいビールで一杯、ってのはないかな。
どうも、自分中心になってしまう。

【今日の一句】   「 大文字の送り火 暑い夏が 過ぎて行く」
            「 あの鳥 何しているのかな  草たべているかも 」

【今日の歌】    Tango - Roxanne     

             ※ キム・ヨナは、この曲で、世界にデビューした。  
               この演技は、彼女のベスト5かな。(2006年、フランス大会

             ※ 真央ちゃんの戦いが、始まりますね。



【道の駅】     ガレリアかめおか

【明日の予定】    午後、雨が落ちるかも。   その時は、短い距離の小路を。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1729-6111f0de

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 「五山送り火」で知られる、大文字山を歩く。   大文字火床。  山科駅から銀閣寺、蹴上駅まで。~京都市~ 他 (2015/6/13)
  • 2015年06月14日 (日)
  • 08時49分48秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。