FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今度いつ晴れるか、分からない。
急に行くと決めた。

歯の治療が4時から。
いつもと違う、いそがしい登山に。

嵯峨嵐山駅から歩いて、また戻ってくる。
休みなしで歩いても、6時間の行程。

自分には、時間が、6時間20分しかない。
大変そう。

そんなことで出発。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

嵯峨嵐山駅から、登山口まで、まず歩く。 頂上までは、10㌔ほどか。

tizu1113_20150611103248652.jpg    s-15年6月10日 (1)

清凉寺を通って、ここは、愛宕参道。

蓮生(れんしょう)という僧の、山荘跡。
この山荘の障子を、貼ることに。

半紙のような大きさのを、何枚も貼るよう。
その紙に、歌を書くことにした。

頼んだのは、近くにいた、藤原定家に。
定家は、いい歌を選んで書いた。

これが、後に百人一首になったという。
100選んだきっかけは、これだったんですね。

s-15年6月10日 (2)   s-15年6月10日 (3)

鳥居本です。   重伝建地区。  夕子は、水上勉の五番町夕霧楼の夕子でしたね。

右写真、左に上がると、あだしの念仏寺。
この一帯は、広く風葬の地だった。

s-15年6月10日 (4)    s-15年6月10日 (5)

愛宕神社の、第一の鳥居。  愛宕神社は、愛宕山の頂上にある。
普通の山は、頂上で記念写真。  愛宕山は、頂上でお参り。  信仰の山。

鳥居本の、一番奥。

s-15年6月10日 (6)

10分ほど歩いて、清滝。   昔は、栄えた。
京都の町から、ここまで歩く。  泊まって酒飲んで、次の日山に。  酒は余計か。

少し行って、登山口。

s-15年6月10日 (7)

右写真の鳥居が、登山口。  この道が、正規の道。  参道。

s-15年6月10日 (8)    s-15年6月10日 (9)

賑わった時代には、ケーブルカーがあった。  下の駅の、跡。

s-15年6月10日 (10)    s-15年6月10日 (11)

月輪寺(つきのわでら)を通って、山頂へ。  初めて。   下山で通ったことがある。

  ※ 私の登山で、下山の最後に、真っ暗になったのは2度だけ。
    そのうちの1回が、ここを下った時。   他は、鳥海山。 

一応、車道。   高尾の方に行く道。   

s-15年6月10日 (12)

ここから山道。   月輪寺への、参道。  地図の現在地に。

右写真。  左に少し行って、右上に上がって行く。   月輪寺まで、1時間ほど。

P5710230m     s-15年6月10日 (13)

参道なので、時々、お地蔵様。

s-15年6月10日 (14)    s-15年6月10日 (15)

熊対策は必要。

   ※ そう云えば、三重県は、三重県でつかまえた熊を、自分の県は危険だから、滋賀県に放した。
     放した近くで、熊に襲われた人が出た。  熊はいない地域なのに。(地域の人は最近ずっと見てない)
     ひどいことをする。  それでも、ちゃんと、言い訳はするんでしょうね。

いつもより早いペースなので、疲れた。   水を、時々飲んで。  小さなアンパンも。

s-15年6月10日 (16)

着きました。   個人の管理なので、全体が、整然としていない。  京都の町中の寺とは違う。

それでも、重要文化財が、いっぱいある。

s-15年6月10日 (17)    s-15年6月10日 (18)

本堂。   ここでお参り。  仏像が置いてある。  火事になったら、仏像もお終い。

s-15年6月10日 (20)    s-15年6月10日 (19)

ここには、昨日のブログに出てきた、空也の像がある。」img_1.jpg   一般的に見るのとは、違う。 口からの仏さんは同じ。

s-15年6月10日 (21)    s-15年6月10日 (22)

月輪寺まで来て、初めて、このように見えた。   京都タワーが見える。

s-15年6月10日 (23)    s-15年6月10日 (24)

あと30分か。   快適な道だけど、疲れた。

s-15年6月10日 (25)    s-15年6月10日 (26)

この風景を見ながら、食事をした。   お弁当。   見える川は、桂川。   渡月橋の、少し下流。

s-15年6月10日 (27)

10分ほど歩いて、神社の下に、着いた。

s-15年6月10日 (28)    s-15年6月10日 (29)

頂上です。 拝殿の後ろに行ける。

s-15年6月10日 (30)    s-15年6月10日 (31)

そこにあるのがこれ。 愛宕太郎坊。

修復を考えてるそうだが、早くしないと、ボロボロに。
修復が終わった段階で、重要文化財。  下に、詳しく。

   愛宕太郎坊を見に、愛宕山へ。  嵯峨野、清滝、愛宕山、水尾の道を歩く。~京都市~ 他 (2014/11/19)
   白石城は、木造での復元。  片倉小十郎の妻は、真田幸村の娘、阿梅(おうめ)姫。~白石市~ 他 (2014/10/12)

これを見て満足。

s-15年6月10日 (32)

休憩は無し。   直ぐに、下山。

小学生がいた。  山に声が響く。  100人ほどか。  子供の歓声はいい。
昔は、寺もあったので、右の写真の門。

歩いていたら、みぎの谷底に、水尾の集落が、木の隙間から見えた。

s-15年6月10日 (33)    s-15年6月10日 (34)

石像は、いたるところに。

昔、水尾の女性は、樒(しきみ)を、右の建物で売った。
大変な道を、登ってきて。

  ※ シキミは、今は、上の愛宕神社で売っている。
    家の中の火を使う所に、供える。  

s-15年6月10日 (35)    s-15年6月10日 (36)    s-15年6月10日 (37)

右に行ったら、水尾。  行ったことも、向こうから来たこともある。  

s-15年6月10日 (38)

少し行って、下が見えた。  保津川。   向こうの鉄橋は、JR山陰線の。  手前は、トロッコ列車。

赤の道は、亀岡からの道。 少し行って、六丁峠。  そこを下って、さっき通った、第一の鳥居。
オレンジは、嵐山高雄パークウェイ。

s-15年6月10日 (39)

茶屋跡などを通って。     
参道の途中に学校跡も。  昔はにぎわって、人がいっぱい。

s-15年6月10日 (40)    s-15年6月10日 (41)

カーブルカーの線路。   
右写真。  下山した。    急ぎ足だったので、足が痛い。   歩くと、治る。

s-15年6月10日 (42)    s-15年6月10日 (43)

橋を渡って。   花火のように、ガクが飛び出した、ガクアジサイ。

s-15年6月10日 (44)    s-15年6月10日 (45)

愛宕参道を通って。   
源氏物語の夕霧に関する遺跡。  

正面に、清凉寺。 
光源氏のモデルの、源融(みなもとのとおる)の別邸が、清凉寺になった。

清凉寺の宝は、釈迦如来像。 国宝の中の国宝。

キキョウ。  今年初めて。

s-15年6月10日 (46)    s-15年6月10日 (47)

15時13分のに乗ります。   間に合いました。

s-15年6月10日 (48)

今日は、登山が目的。
無事に間に合ったので、それで十分。

歯医者でも、ちょっと診察椅子に座ったら、寝てしまった。
起こされたとき、ここはどこかと思った。  電車の中かと。

銭湯に行って、車で少しと思って寝たら、起きたのは、真夜中。
気持ちいい疲れ。

【今日の一句】  「 愛宕神社での光秀が 絶頂期か  本能寺の後は 逃げるのみ 」    本能寺の変の前に、戦勝祈願に来ている。

【今日歌】  糸   中島みゆき     いいですよ。    



【停泊場所】      亀岡市運動公園駐車場

【明日の予定】   モンベルに。  注文したタイツが、入荷。
            午後は、雨模様。  
            京都駅から、梅小路公園を通って、丹波口駅まで歩いてみましょうか。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.    
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1726-5d90f1bb

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 愛宕山に登る。  月輪寺を経由して。  梅雨の季節、滅多にない天気に、多くの人が。~京都市~ 他 (2015/6/10)
  • 2015年06月11日 (木)
  • 09時56分20秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。