キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

大町市に入ったら、見所がいっぱい。
観光施設に頼らない観光に、なっている。

山、湖、湿原、歴史的なもの、などを大事にしている。
    ※ 最近、料金のかかる観光施設を中心にした観光地が多い。

今日歩いた大町市の美麻(みあさ)集落は、山の中。
南の平地に出たら、そこは、安曇野。

重要文化財の古い民家を見学。
昨年秋の地震で傷んだため、修復中。

蔵の中は、見学できた。
珍しい物を中心に、見学。

集落の中を歩いた。
なつかしい風景を探しながら。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

この一帯は、自分には空白地帯だった。  それで。きた。
右写真、赤〇は、鬼無里(きなさ)です。  緑は、昨年秋に歩いた。   いくつかは、関連ブログで。

s-15年5月24日 (1)  s-15年5月24日 (2)

青木湖に寄った。  仁科3湖の1つ。 
堰止(せきとめ)湖。   山崩れの土砂が、川をせき止めた。
  ※ 1975年の元旦に、バス事故。  スキー客24名が亡くなる。(写真は、Japanese Clssからお借り)

s-15年5月24日 (3)    s-15年5月24日 (55)

スキー場が見える。  遠くに、白馬連邦。    

s-15年5月24日 (4)    s-15年5月24日 (5)

一度白馬村に戻って、北から、美麻に向かった。   
         ※ 美麻地区の、青具という所。

目的の家が見た。 道の駅は、左奥すぐ。

s-DSCF6595ppp.jpg 

昨年の11月に、大きな地震があった。  白馬村を中心に。
この地域の震度は、6弱。

旧中村家住宅。

壁とかがはがれ、傷んだので、修復中。
重要文化財なので、予算が付きますね。

修理中ということで、半額の150円。

正面の土蔵も、重要文化財。
中は見られるので、不満無し。

s-15年5月24日 (6)    s-15年5月24日 (8)

主屋(おもや)の中。   昔の建物は、柱が太い。  1968年の建物。
長野県では、一番古い民家。

s-15年5月24日 (9)    s-15年5月24日 (10)

蔵の中。   面白そうなのだけ、紹介。

s-15年5月24日 (11)

手前には、お歯黒に使う。
江戸時代まで、女性は、歯を黒く染めた。

美容と健康のため。  虫歯予防かな。 歯並びや色の悪さを隠せる。
美の基準が変わるので、今の時代は、美しいと一般には見ない。

ただ、人によっては、妖艶さを感じるなど、ある。 感性の問題。
染めてることによって、妻として母として、仕事に打ち込んでますよとの、意思表示でも。

s-15年5月24日 (12)

楽しそうなのが、いっぱい。   左上のには、炭を入れる。  アイロン。

右のは、灯心。  い草だそう。
下のは、鉄砲の弾(たま)。  熊撃ち用。 直径、2㌢弱。

  ※ 体重400㌔とかのヒグマは、これでは無理。
    普通のライフルでも、心臓とか急所にあたらないと、直ぐに倒れない。
    それで、反撃され、人間がやられる。

    北海道の標茶で見た、600㌔の熊は、まったく威力の違うライフルで倒された
    マグナム弾とか、弾も別物。 体に入ると、穴が大きく。    

s-15年5月24日 (13)

さっきの灯心は、このように使う。   初めて知った。
隣は、火打石ですね。  石と鉄。

ぶつけ合うと、火花が出る。
その火花の利用の仕方が、分からない。  

YouTubeにあった。  もぐさを使って、なるほど。

s-15年5月24日 (14)    s-15年5月24日 (15)

確かに、火が生まれる。



こっちにも。   退屈しない。

s-15年5月24日 (17)

笈(おい)。   大事なものは、これに入れて、運ぶ。
芭蕉の旅日記の、笈の小文の笈は、これなんですね。

真ん中は、これを鳴らして、声をそろえて、念仏などを唱える。
高い音が、頭に刺激。  心地いい。

右は、米を入れて、秋葉山まで持っていく。
火事が起きないように、お願いしてくる。

輪番で、お参りに行く。  観光の意味も、あるでしょうね。
        紅葉の秋葉神社  犬居城址    他  (2009/11/10)

 ※ 秋葉山へは、真っ直ぐ南下。  
   松本を過ぎたら、諏訪湖。  諏訪湖から、天竜川が出ている。
   川に沿ってずっと行ったら、秋葉山。

s-15年5月24日 (18)    s-15年5月24日 (19)    s-15年5月24日 (20)

地震でひっくり返ったまま。

s-15年5月24日 (21)

文書。 右は、教科書。  伊勢物語。  東下り、の部分。   調べて分かった。
赤で囲ったのは、在原業平(ありわらのなりひら)の歌。

   「名にしおはば  いざ言問はむ  みやこ鳥  我が思ふ人は  ありやなしやと」
                         ※ この部分の説明・解釈は、ここに

s-15年5月24日 (22)    s-15年5月24日 (23)

※ 在原業平は、百人一首に歌がありますね。  有名です。

     「ちはやぶる  神代もきかず  竜田川  からくれなゐに  水くゝるとは」

           奈良斑鳩の里 ~法隆寺・竜田川~    他  (2009/11/26)

中村家は、庄屋など、村の役人をやっていた。

s-15年5月24日 (25)    s-15年5月24日 (24)

お定め書き。  幕府に背いたら、連帯責任。  きびしいですね。  

s-15年5月24日 (26)    s-15年5月24日 (27)

お雛様。  冠が、ずれたまま。

s-15年5月24日 (28)    s-15年5月24日 (29)

男が美しい人を求めるから、女性は美しくなりたいのか。
男に関係なく、元々、女性は美をもとめるのか。

きっと、後者ですね。
すごいのがありますよ。   どんな時に、使う?

s-15年5月24日 (30)    s-15年5月24日 (31)

美しい色です。

s-15年5月24日 (32)

江戸時代には、この一帯に、5つの村があった。
それが集まって、美麻村に。   今は、合併して、大町市に。

昨日、静御前を紹介したけど、彼女の墓が、大塩地区にあるという。
彼女の伝説はいくつかあって、その1つ。

  ※ 静御前は、平泉のある奥州(おおしゅう)と大塩(おおしお)をまちがって、ここに来たという。
    そんなんでいいのかって、少しいいたいが。
  
    場所は分かったので、近々、行って来ますね。

    自分は今、青具(あおぐ)にいる。

s-15年5月24日 (33)    s-15年5月24日 (34)

神明社。   石が泣いている。   川では、カジカガエルが鳴いている。(朝に)
中に、小さな、別の神社ですね。

s-15年5月24日 (35)    s-15年5月24日 (36)    s-15年5月24日 (37)   s-15年5月24日 (38)

散歩。  美麻のこの近くの川は、長野市に向かう。   犀川に合流。
少し北の川は、北に向かう。   姫川に。

西の方は、西に向かう。 少し南の川は、南に向かう。   高瀬川、犀川に。
旧美麻村は、珍しい川の流れ。

s-15年5月24日 (39)

田植えが終わって、いい風景。  水たまりには、ドジョウが。

ワンちゃんとお話。  吠えたって、話す。  少しづつ、友達に。
後であったときは、座ってくれた。

s-15年5月24日 (40)    s-15年5月24日 (41)

道の駅。  隣は温泉だけど、地震で壊れた。  温泉は、今休み。
黒部とあるけど、黒部には、大町から行く。

大町市は、大きな観光地を持っている。
反対の富山側からは、室堂が近い。
       黒部ダム  室堂ハイキング ~立山黒部アルペンルート 立山町・大町市~   他  (2010/10/31)

s-15年5月24日 (42)    s-15年5月24日 (43)

地図があった。   左が北。   私は、左から来た。

s-15年5月24日 (44)

蔵に、屋根。

右写真。  右の道を行くと、家が2軒あるという。
楽しそうに、おしゃべり。

都会では見られない、いい風景。

s-15年5月24日 (45)    s-15年5月24日 (46)

石仏など。  いつ頃まで、こんなのを作ったのでしょう。
左から2番目は、昭和の初め。

s-15年5月24日 (47)    s-15年5月24日 (48)

こんな道が。  右に、男のかくれ家。  あこがれる。

s-15年5月24日 (49)    s-15年5月24日 (50)

山の上から。

s-15年5月24日 (51)    s-15年5月24日 (52)


戻って、この下に、道の駅。
出発して直ぐに、小さく見える女の子が、近くにある鐘を鳴らした。

今、遊び終わって帰る所。  楽しそうな、親子だった。

s-15年5月24日 (53)    s-15年5月24日 (54)

なつかしい風景があるというので、美麻にやってきた。
旧中村家も、見たかったし。

火打石など、初めて知ることがありました。
よかったです。

【今日の一句】   「 おかあさんと  あそび疲れて  またあした 」

【関連ブログ】   信州中条は、虫倉山に抱かれるように・・。  山姥伝説。 栃倉の棚田。 不動滝、他。~長野市中条~ 他 (2014/10/23)
          紅葉(鬼女)伝説 鬼無里  他  (2009/06/20)
          高妻山は遠かった。 そして、危険でもあった。 ~戸隠連峰の最高峰~  他  (2011/7/13)

    ※ 昨年秋、今いる道を、通っている。  夕方。   記憶はないけど。

【今日の歌】    鬼無里の道     洞窟を見つけてない。  また行かなければ。



【道の駅】    美麻

【明日の予定】    木崎湖と湿原かな。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行1位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1709-48d3a32f

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 安曇野の少し北、美麻集落を歩く。  旧中村家住宅。  昔、火はどのように。  伊勢物語。~大町市~ 他 (2015/5/24)
  • 2015年05月25日 (月)
  • 09時09分53秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。