キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

「 おおかみこどもの雨と雪 」と云うアニメを、昨日紹介した。

親子3人は、都会から逃れ、田舎の古民家で暮らす。
その家のモデルは、立山連峰の山裾に。

大岩川が流れる平地の最奥に、磨崖仏の日石(にっせき)寺がある。
そこから1.7㌔、せまい車道を、歩いて登る。

道沿いの川は、滝の連続に。
立山連峰に入っていると、感じる。

30分ほど経ったら、平らな土地に出た。
小さな集落が、昔あったと分かる、広さ。

その場所の左奥の高い所に、アニメの舞台はあった。
「 おおかみこどもの花の家 」

自由に見学できた。
雰囲気は、まるで、桃源郷。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

花の家の場所。  立山連峰の山裾に入っている。
  
 ※ 印の右の方の谷の上流に、剱(つるぎ)岳への登山道がある。 裏参道の感じ。

tizu2223_201505111143122ef.jpg

航空写真に、家が見える。  道も、なんとなく。

 tizu3339_20150511114315bf3.jpg     tizu3332_20150511114314eb0.jpg

先日、散居村に行ったとき、日石寺を知った。
白川郷に下る予定だったけど、上市町は面白いと知って、予定を変更。

正面に、立山連峰。  霞んで見えない。
日石寺まで、あと数分。

広い、無料の駐車場。  そこから、本堂前に。 
正式の参道は、別に。   後で見る。
  
s-15年5月10日 (1)    s-15年5月10日 (2)

日石寺本堂。    重要文化財の磨崖仏(まがいぶつ)がある。   岩に直接彫った。

s-15年5月10日 (3)    s-15年5月10日 (4)

岩にくっ付くように、本堂はある。
本尊の磨崖仏は、雨にあたらない。   いい状態。   お不動様。

s-15年5月10日 (16)    s-15年5月10日 (17)

本堂前から、右を見たら、三重塔が見える。   後で行く。
左の方から見る。

修行のための滝が見える。

s-15年5月10日 (5)    s-15年5月10日 (6)

滝に打たれたら、効能がはっきりしている。

うまい物が食べたい、楽したい、1位になりたい、など、煩悩(ぼんのう)を取り去ってくれる。

s-15年5月10日 (7)    s-15年5月10日 (8)    s-15年5月10日 (9)

奥に進むと、愛染(あいぜん)堂。  縁結びの神がいるのかな。
左下に、山への道。  この道を歩くことに。

右に上がると、歴代住職さんのお墓。  
そこに、上がまるい石塔。  周りに梵字(ぼんじ)。   初めて。

s-15年5月10日 (10)    s-15年5月10日 (11)

三重塔がすぐに見えた。   あれ!  裸の三重塔。  壁がない。

s-15年5月10日 (12)    s-15年5月10日 (13)

仕組みがよく分かる。  お金がなくて、こうなった。  今は、これでいいことに。
美しい。  不思議。

s-15年5月10日 (14)    s-15年5月10日 (15)

直ぐ下に、お店が2軒。  参道の下に、数件。
素麺が名物。   

s-15年5月10日 (18)

下に来た。  ここに車を停めて、歩いて行く。
1.7㌔だから、歩いたほうが楽しい。 

真っ直ぐ行く。  お店の近くに、参道。

s-15年5月10日 (19)    s-15年5月10日 (20)

変わった木があったので、紹介。   中国が原産地のよう。

s-15年5月10日 (21)    s-15年5月10日 (22)

川はどこも、滝。   大岩川の支流、浅生川(あそうがわ)。

  ※ 目的地は、浅生(あそう)地区にある。

s-15年5月10日 (23)    s-15年5月10日 (24)

熊に注意の看板があった。  鈴を鳴らしている。  他の武器も。
左は、シャガですね。  黄色は、分からない。  キンポウゲの感じ? ?。

気分はいい。 天気はいい。 足取り軽く。

s-15年5月10日 (25)    s-15年5月10日 (26)    s-15年5月10日 (27)

右の道を来た。   町並みが見える。

s-15年5月10日 (28)    s-15年5月10日 (29)

さざれ石のような岩。 日石寺にもあった。

せまい谷をずっと登ってきた。
開けた所に出た。   下の道を行ったら、湧水がある。  

自分は、左の道を、登ってきた。
昔は、集落がはっきりあったと、分かる。

今も、少しだけ、人が住んでるよう。

s-15年5月10日 (30)    s-15年5月10日 (31)

右下に下りたら、家。   あそあそ自然学校がある。   声が聞こえた。
浅生(あそう)地区に入っている。

あそうなので、あそあそ自然学校。

真っ直ぐの道を行く。 あと、5分。
右写真。  道の両側に、廃屋がある。   集落だった。

s-15年5月10日 (32)    s-15年5月10日 (33)

右奥に、見えた。   あたたかく迎えてくれる、雰囲気。

s-15年5月10日 (34)    s-15年5月10日 (35)

右下から来た。  花の家は、左奥に。 
斜面に、平らな土地がある。  平にしたのか。

s-15年5月10日 (36)    s-15年5月10日 (38)    s-15年5月10日 (37)

ここを行く。

s-15年5月10日 (39)

ここでした。   着きました。

s-15年5月10日 (40)    s-15年5月10日 (58)

「おおかみこどもの雨と雪」の原作、脚本、監督は、細田守。
彼は、この町の人。  上市町。   その縁で、この家に、光が。

母屋の前の、小屋と花畑。  空気がまぶしい。

s-15年5月10日 (42)    s-15年5月10日 (41)

自由に休んでいい。   結構人が来る。  車、タクシー、歩き、いろいろ。

s-15年5月10日 (43)    s-15年5月10日 (44)

入った直ぐの部屋。  帰りに、少しの寄付。

s-15年5月10日 (45)    s-15年5月10日 (51)    s-15年5月10日 (52)

何を描こうとしたのでしょう。 どうして、おおかみこどもなんでしょう。

s-15年5月10日 (53)    s-15年5月10日 (60)

少しだけと思って、動画を見た。   最後まで見てしまった。  数日前のこと。

商品。 管理人さんは、いなかった。  おつりは、自分でとる。

s-15年5月10日 (47)    s-15年5月10日 (49)

管理する団体がある。  詳しくは、右に。  「おおかみこどもの花の家

間取。   大きな家。  一晩過ごしてみたい。

s-15年5月10日 (50)    s-15年5月10日 (54)

絵本を書くためにでしょうか。 アニメのためか。

s-15年5月10日 (55)    s-15年5月10日 (56)    s-15年5月10日 (57)

原作ですね。   子を思う親の気持が、ひしひしと。
このアニメは、多くの国で、見られている。

s-15年5月10日 (48)    s-15年5月10日 (59)

ある家族が、外で遊んでいた。  へびがでるぞ~って、言ったりして。

s-15年5月10日 (61)

家の主人は、山崎さん。 上で紹介したHPに詳しく。

家の裏に、人はいないけど、2軒の家が。   1軒は、壊れて。
庭の花だけは、毎年このように咲く。

にぎやかで、なつかしい時があったと、教えてくれる。

s-15年5月10日 (62)    s-15年5月10日 (63)

花の家を訪れた人は、何かを持って帰れそう。
登場人物の心と、ここを管理する人たちの、何かですね。

ほわっとした心になって、坂道を下った。
道端で、ミツバを少し。   豆腐の味噌汁に入れる。

s-15年5月10日 (64)    s-15年5月10日 (65)    hasi.jpg

※  余談  橋の入り口と出口に、橋名板(きょうめいばん)がある。

       この橋は、こっち側の右に、蓬莱橋。  左に、麻生川。
       向こう側右に、造られた年月.昭和42年だったかな。
       向こう側左は、あそうはし、と平仮名で。 はしと、濁らないで。  水が濁るから。

       国土交通省に決まりはなく、県とかで決めている。
       どこも似た決まり。

       左の図は、岐阜県の決まりの中に。  
       この橋は、それとは、左右が反対になっている。

日石寺に着いた。   愛染堂。   右に、渓谷がある。

s-15年5月10日 (66)

こうです。  左上に洞窟。  ここが、奥之院。

s-15年5月10日 (67)    s-15年5月10日 (68)

このように。   黒い口。

s-15年5月10日 (69)    s-15年5月10日 (70)    s-15年5月10日 (71)

中から外を。   この後、戻る。

s-15年5月10日 (72)    s-15年5月10日 (73)

どんな理由でもいいから、自然の中を歩くのは、楽しい。

日石寺の磨崖仏・三重塔、よかったです。
そして、花の家、いい雰囲気でした。

【今日の一句】 「 おおかみこどもの  花の家は  まぶしい光の中に 」 

【関連ブログ】  滑多羅温泉  映画「釣りキチ三平」の舞台、北ノ又集落~五城目町~  他  (2011/10/6)
                                天誅組終焉の地、鷲家口(わしかぐち)を訪ねて。  最後のニホンオオカミ。~東吉野村~  他  (2013/4/15) 

【今日の歌】  おかあさんの唄



【動画】   おおかみこどもの雨と雪    全体のは、削除に。  ショートバージョンを。    
             ※ 画面の右下のYouTubeをクリックすると、YouTubeの大きな画面で見られます。



【道の駅】    なめりかわ   昨晩に同じ。

【明日の予定】    上市町の中

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
. 
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1695-512b4fe0

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 日石寺の本尊は、磨崖仏のお不動様。  おおかみこどもの花の家は、立山連峰の山裾に。~上市町~ 他 (2015/5/10)
  • 2015年05月11日 (月)
  • 07時27分56秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。