キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

小さな集落は、民宿の集まり。

海が荒れたら、魚釣りは出来ない。
経営は、大丈夫なんだろうか。

心配なかった。
客の多くは、海の幸を楽しむために、やって来るという。
そんなの、初めて聞く。

民家の裏庭に、大きなソテツの木。
九州の南で見る木なのに、なぜここに。
不思議。

山の上に灯台。  標高240㍍。
日本で、7番目の高さ。
上からの風景は、格別だった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

若狭湾の中にある半島。

tizu1112_2015042211283839b.jpg

tizu2223_20150422112840498.jpg  tizu3336_201504221128410ef.jpg

この辺り一帯が、若狭町常神。 
  
  ※ つねかみ。  常神岬灯台は、つねがみ岬灯台で、濁る。  時には、濁るときもあるのかな。

見えるところが、常神集落の中心地。  灯台は、少し右の山。

s-15年4月21日 (1)

近くに、常神神社があって、神功(じんぐう)皇后を祀っている。
昔、ここに寄ったことがあるとかで。

そのことから、常に神がいると考え、地名になったよう。

振り返ると、こう。   向こうから来た。

s-15年4月21日 (3)

ほとんど民宿。  漁師と民宿ということか。

s-15年4月21日 (4)

小さな船が多い。  若狭湾の中の、さらに小さな湾の中。  日本海の荒波は無い。

s-15年4月21日 (5)    s-15年4月21日 (6)

この奥に、家がいっぱい。 ここから入って、ソテツを見て、灯台に。

s-15年4月21日 (8)aaaa

左に来ている。  家並みは、2つの小さな谷に、入り込んでいる。
魚は、ハタハタ。   秋田が本場だけど、ここでも。   アジの開きも。

s-15年4月21日 (7)    s-15年4月21日 (9)

いた人に、天気が良くないと、釣り人来ないねと、私は言った。
今の時期は、みんな、料理を食べに来るんだよと言った。

山ほどの海の幸の、御馳走なのか。

ある民宿の方が、案内してくれ。

s-15年4月21日 (10)

あるお家の庭。  本州には、そんなにない。   鹿児島になら、いっぱい。
大きなソテツ。

s-15年4月21日 (11)    s-15年4月21日 (16)

シャクナゲかな。 生き生きと咲いている。

s-15年4月21日 (12)     s-15年4月21日 (14)

国の天然記念物。  なかなかのものか。   地図にも載っている。

s-15年4月21日 (13)     s-15年4月21日 (15)

※ 説明に、日本海側での北限とある。
  若狭町の観光情報には、自生では、日本海側では最も北に、とある。

  正確には、もし自生だったら、日本海側で最北ですね。
   (これは、間違いないよう。 もしかしたら、日本最北かも)

  ただ、敦賀市の大比田の休岩寺に、大きなソテツがある。
  ここより、はっきり、北。(南北の差で、十数㌔)   
  寺にあるから、植えたもの。

  どっちも北限のソテツ。
  常神のソテツが一番北と云うと、角が立つでしょうか。

  北限のソテツ、国の天然記念物の表現だけで、いいのかなって思います。
  それで、十分自慢できます。

民宿はこのように続く。   
下に民宿があって、離れの家がこっちにある家も。

登山道は、突き当りの家の左横を通って。  

s-15年4月21日 (17)

常神岬灯台まで、1㌔ちょっと。  30分ほど。

ジグザグの道が、続く。  細い道。  右の写真、尾根に出そう。

s-15年4月21日 (18)     s-15年4月21日 (19)

尾根に上がると、道はよくなった。   ツツジ。

s-15年4月21日 (20)     s-15年4月21日 (21)

あと300㍍ほどかと思ったら、200㍍とあった。   着きました。  25分ほど。

s-15年4月21日 (22)     s-15年4月21日 (23)

近くに、常神岬があるので、常神岬灯台。 四角い。   昭和32年から。

s-15年4月21日 (25)

ここに来ている。

s-15年4月21日 (24)     s-15年4月21日 (35)

山の頂上は、赤〇。  常神浦、239㍍とある。

s-15年4月21日 (27)ppp     s-15年4月21日 (26)

※ ここは常神。  どうして、常神浦なのでしょう。  こうでした。
  ずっと昔、常神半島の西の部分は、西浦村だった。

  その当時、地域の名前には、みんな浦が付いていた。
        常神浦・神子浦・小川浦・遊子浦・塩坂越浦と。

※ 灯台の光を出してる部分の、中心の高さは、244㍍。
  日本で、7番目の高さ。

9999_2015042222435481f.jpg

※ 高さ1000㍍とか、極端に高いのは無いですね。  
  灯台の高さを競って、何の意味があるとかは言わないで。 

  気になるから、ベスト3は、行ってみましょうか。
  
  都井岬灯台には、いい印象は無い。 今は、分からないけど。
         都井岬  横瀬古墳  ブログが変  他  (5月16日 晩)

  礼文島の灯台は、道の案内がなかった。 でも、島は、花の浮島。
         最北の離島礼文島を、スコトン岬まで自転車で。  花の浮島、礼文島 ~礼文町~  他  (2012/9/3)  

四方が見えます。  遠くは、越前海岸。   右は、小浜の、久須夜ヶ岳。 昨年登った。
   海触洞 蘇洞門(そとも)へ、久須夜ヶ岳を越えて、行ってきた。  標高差560㍍を下って。~小浜市~ 他 (2014/11/4)

s-15年4月21日 (28)    s-15年4月21日 (29)

これは常神半島。 左下に、民宿の家々が。

s-15年4月21日 (30)

場所を少しずらしたら、ここが見えた。   トンネルを抜けた、直ぐの場所。
2枚目の写真に写っている家。

右写真は、小さな湾の奥。

s-15年4月21日 (33)    s-15年4月21日 (34)

常神半島の付け根の方。   道が見える。
昔は、舟での行き来の時も。

s-15年4月21日 (31)

バスもある。

s-15年4月21日 (32)

満足して戻る。

s-15年4月21日 (36)    s-15年4月21日 (37)

転ばないように。   川が生まれる。   動物には、会わなかった。

s-15年4月21日 (38)    s-15年4月21日 (39)

15分ほどで、着いた。  
  
サルが、戸をたたくのを覚えたら、おもしろい。
夜中に、トントンって。 人が出たら、誰もいない。
こんなのがいい。

s-15年4月21日 (40)    s-15年4月21日 (41)

脇道に入ったら、小さな広場。 子供が遊べる。
そう云えば、子供は見なかった。  いるのかな。

s-15年4月21日 (42)

出てきました。  会う人とは、誰とでも、お話。

ソテツを案内してくれた人が、来た。
排水溝の掃除をしていた。

s-15年4月21日 (43)

集落の奥に、公園。  遊歩道があるけど、危険とあったので、行かなかった。

s-15年4月21日 (44)    s-15年4月21日 (45)

駐車場の方。   上から見えたのは、写真の右部分。

s-15年4月21日 (46)

トンビ。

s-15年4月21日 (47)    s-15年4月21日 (48)

最初に見た案内板の裏に、地図があった。
矢印は、海の方を指している。

元々は、こっちの面は、向こう側にあった。
民宿の案内を、裏に描いて、それを表にした。   
ちょっと、複雑。
s-15年4月21日 (49)   s-15年4月21日 (51) 

ここの奥に行ってきた。  
さっきの人から、魚を買おうとした。   アジの開き。

手が汚れてるって、隣のお店に声をかけてくれた。  500円で、いっぱい。 8枚かな。

右の写真は、隣の小さな沢の中。
日本人は、狭い所に、肩寄合って暮らすのも、好きみたい。

s-15年4月21日 (50)bbb     s-15年4月21日 (52)

戻ってきた。

s-15年4月21日 (53)

天気がよければ、どこを歩いていても、楽しい。

観光地でない所を、どう紹介するか。
それが、上手になりたい。

常神半島、来てよかったですね。
会う人たちは、みんなおだやかな表情でした。

ソテツを案内してくれた人は、ここで生まれて、外に出るのが嫌だから、
ここの人に嫁いだと言った。

【今日の一句】   「 常神のソテツ ひとりたくましく 北の地に 」

【今日の歌】    二人の銀座



※ 上の画像で、音楽の所に、川口真とある。  この人の編曲ですね。  
   ベンチャーズのやテレサ・テンの編曲も、この人。
   実は、北の岬も、同じ。 よければ、ここに。  

【その他】  中田のネックレスより、下の文を書いてる人間の方が、いや。
       何がおかしいと思うのかが、難しい。   表現かな。 

       価値観の押しつけ方が、汚いというかいやらしいというか。
       チャラチャラした文章。        

kizi1112_2015042223033744f.jpg kizi2221_201504222302111c0.jpg

【停泊場所】   常神港の駐車場

【明日の予定】   三方五湖か。   戻るとき、見学場所があれば、そこ。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1676-3e58aa0d

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 常神半島の先端、常神集落を歩く。  多くの民宿。  常神のソテツ。  常神岬灯台。~若狭町~ 他 (2015/4/21)
  • 2015年04月22日 (水)
  • 05時17分45秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。