キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

塩江温泉に、来ている。   ※ しおのえ温泉。

岩山の前に、権現神社があった。
という事は、岩山の上への道がきっとある。
そんなことで、今日は、山の上から塩江の温泉街を眺めてみた。

晩に、高松港から宇野港へ、フェリーで渡った。
このルートは、昔、宇高連絡船で栄えた。

瀬戸大橋が出来てからも、フェリーは残っている。
橋を渡るのと、同じような料金にして。
フェリーには、お風呂があった。

今後、いつも、フェリーにするかもしれない。
風を気にしなくていいし。
ついでに、お風呂も。

京都の桜は、4月の初めから。
そろそろ、向かいます。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

塩江温泉には、何度も来ている。

tizu1114_2015032507342724d.jpg  tizu2221_2015032507342716d.jpg

ブログ書くのが飽きて、少し散歩。
岩山の前に、神社があった。  

あることを、疑った。

s-15年3月24日 (1)

あった。  やはり。
岩山の上への道。

お腹が空いてるから、戻って出直し。

s-15年3月24日 (2)    s-15年3月24日 (3)

リュックを背負って、出発。   少しだけ食べて。   理由は後で。

s-15年3月24日 (4)

初めて下の道を歩く。  風景が変わる

s-15年3月24日 (5)    s-15年3月24日 (6)

行基の湯。   右の写真に橋。  左に行って、温泉宿が数件。   真っ直ぐ行く。

s-15年3月24日 (7)    s-15年3月24日 (8)

上に見えた橋。

s-15年3月24日 (9)

ここに、寄る。   さっき通った時は、昼で混んでいた。
いつもは外食はしないけど、塩江温泉の美味しい食堂を探している。

これで、530円。  美味しいけど、しょっぱかった。
私としては、先日のがいいかな。  店の名前は、?   道の駅の、少し上流。

s-15年3月24日 (10)    s-15年3月24日 (11)

目的地は、中央に見える岩山。

神社の名前は、熊野権現神社。  山は、権現嶽(ごんげんだけ)。

s-15年3月24日 (12)    s-15年3月24日 (13)

  ※ 余談  新美南吉の「ごんぎつね」は、権現山にいたから、この名前。
             ごん太のごんではない。(ネット上にそう解釈してるのが)

  ※ 余談  権を「ごん」と読むと、仮の物とか、本来のものではない、と云う意味。
          仏様が、本来の姿ではないけど、現れた。  それが権現。 (Wikipedia)
          
          熊野権現には、仏様がいる感じ。
          神仏混淆時代に、こうなった。

正面に見えている。
山は、近づくと、高く大きく。

s-15年3月24日 (14)

左の店の前に、あるものが。   寅さんだった。  ロケ地だからですね。(3月20日のブログに)
口の悪そうな、寅さん。 

s-15年3月24日 (15)    s-15年3月24日 (16)

お店で曲がった。  右に。   ずっと行くと不動滝。  下のブログに。
     塩江温泉は、湯治場ムードの温泉郷。~高松市塩江町~  写真は、今日から別のカメラで。  他  (2012/12/20)

ここを入ると、熊野権現神社。

s-15年3月24日 (17)

石段を登って、右に行く。

s-15年3月24日 (18)    s-15年3月24日 (19)

右に落ちないように、気を付けて。

s-15年3月24日 (20)

10分かからないで、着いた。

s-15年3月24日 (21)    s-15年3月24日 (22)

明治時代のいつかまで、ここに熊野権現神社はあった。
年配の人には大変。  今の場所に、降ろした。

今は、これだけ。    上社って呼ぶのか。  
お酒があった。  
一口飲みたかったけど、バチが当たるから、やめた。

s-15年3月24日 (28)

少し下から、このように。  いい風景だ。
左右から、川が合流している。

こういう所に、集落が出来ますね。
こういう所に、学校を建てないと、喧嘩になる。   なんで、そっちよって。

道の駅は、左奥に。

s-15年3月24日 (23)

道の駅と行基の湯は、ちょっとだけ、見えている。

s-15年3月24日 (24)    s-15年3月24日 (25)

下流方向。   真ん中下の建物は、美術館かな。

s-15年3月24日 (26)

〇の中のは、昔の鉄道の橋脚。  ガソリンカーとかいうのが、走っていた。

s-15年3月24日 (27)ppp 

戻ってきた。  左の旧道を行く。

s-15年3月24日 (29)    s-15年3月24日 (30)

お寺を見たりして。  町の歴史が分かるときが。  今回は、何も。

国道の向こうに、道の駅。  今日は休み。

s-15年3月24日 (31)    s-15年3月24日 (32)

学校です。  塩江小学校。  調べたら、閉校。
子供たちが学校に来たのは、昨日が最後。

s-15年3月24日 (33)

お疲れ様。  地域から学校が無くなるのは、寂しい。
子供の歓声が聞こえなくなる。
運動会も、学芸会も、ここではもうない。

ただ、子供達は、新しい学校で、たくさんの友達に囲まれての生活。
そう云う喜びもあるか。

s-15年3月24日 (49)    s-15年3月24日 (50)xxx

上の校歌の中に、時鳥とあるのは、ホトトギスですね。
鳴き声が、私には、特許許可局、って聞こえる。



また、「霊しき」の読みだけど、霊(くす)しき、と読むよう。
文例が少なく、万葉集にしか、見つからない。

   海若(わたつみ)は  霊(くす)しきものか 淡路島  中に立て置きて 白波を  伊予(いよ)に廻(めぐ)らし
   座待月(ゐまちつき)  明石の門(と)ゆは 夕されば 潮を満たしめ  明けされば 潮を干(ひ)しむ・・・

意味は、神秘的な尊さをそなえている、の感じ。

※ なお、海若(わたつみ)は、海神の意味。
  これについては、青木繁の「わだつみのいろこの宮」の絵で、下のように書きました。
 
     わだつみは、わたつみのこと。  
    「わた」は、海の古語。  「つ」は、「の」の意味。 「み」は、神。
     わだつみは、海の神。

   柳川ひな祭り。  青木繁、旧居。  石橋美術館で、青木繁の絵を見る。~柳川市・久留米市~ 他 (2015/3/1) 

旧道をさらに歩いて。

s-15年3月24日 (34)

向こうから、戻ってきた。

s-15年3月24日 (35)

こっちにも、広い駐車場。

s-15年3月24日 (36)

この後、高松港に向かった。
7時前のフェリーに乗る。  宇野港行。

高松城の、月見櫓。   一昨日、見た。

s-15年3月24日 (37)

ここから。

s-15年3月24日 (38)

船が来た.お城は、ライトアップ。

s-15年3月24日 (39)    s-15年3月24日 (40)

人と車が出てきた。 高速料金と変わらないので、使う人が。

s-15年3月24日 (41)

風の強い日、橋はおっかない。

出ました。  高速は旅の気分にはならない。  でも、船は違う。  
誰か向こうで手を振る人がいたら、涙が出そうになったり・・・。

手を振って送られたことは、いちどもない。 それも、涙。

s-15年3月24日 (43)    s-15年3月24日 (44)

次は、秋か、来年の春か。

s-15年3月24日 (46)

お風呂があった。   入った。  極楽。  時々、この船にするか。

s-15年3月24日 (45)    s-15年3月24日 (42)

宇野港が見えてきた。

s-15年3月24日 (47)

船から下りたら、大きな町だった。   玉野市。
道の駅は、数㌔走って。

s-15年3月24日 (48)


宇高連絡船は、瀬戸大橋が出来る前まで、活躍した。
このサイトに、詳しく

四国を、そして、高松を離れました。
去年の秋に、四国に入らなかったので、寄りました。

京都に向かいます。

【今日の一句】  「 また来てしまった 塩江温泉  足が来たがるから  仕方ない 」   私のせいではない。

【今日の歌】    Sarah Chang: Mendelssohn Violin Concerto Mvt.1 Part1
                (サラ・チャン メンデルスゾーン バイオリン協奏曲 第1楽章 )

              彼女は今、女性バイオリニストとして、世界のトップクラスでしょうか。
              この人の、この曲の演奏は、切れ味がいい。  他と比べて、際立って。



【道の駅】    みやま公園

tizu3334_20150325073428056.jpg

【明日の予定】       京都に、向かおうかと。
         まだ、内陸の山は雪で登れない。
         京都の桜を見たら、再度、中国地方に入ろうかと。
         東風さんのアドバイス。

         見学してない所が見つかったら、そこに。
         何もなかったら、晩遅くに、亀岡市に着くかも。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体で、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

はじめまして

はじめまして
突然の訪問お許しください

今日、仕事の帰りに兵庫県の加東市で偶然見かけたキャンピングカー
羨ましいと思いつつ 信号待ちで後ろへ
そこで、このブログの事を知りました
なかなか行けないけど旅好きの私にはしびれました
また度々おじゃまさせていただきます
気をつけて素敵な旅を…

Re: はじめまして

加西市から加東市に入ったなと、運転していました。
あの後、休まず、亀岡まで走りました。
気温が下がりました。
まだ冬が残ってると感じました。

これからも、よろしく。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1648-60b422ba

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 権現嶽から見た、塩江温泉街。  高松から宇野へ、フェリーで渡る。~高松市~ 他 (2015/3/24)
  • 2015年03月25日 (水)
  • 05時46分24秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。