キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

鬼が無いから、鬼無。
この鬼無の付く地名は、全国に2つだけ。

1つは、長野県にある、鬼無里(きなさ)。
もう1つは、今日歩く、鬼無(きなし)。

鬼無には、鬼をやっつけた桃太郎の神社があった。
また、鬼無は、盆栽と植木の里でも。
松盆栽の8割は、この地で作られているという。

歩いていたら、古墳に出会った。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

鬼無は、高松市の1地区。   高松市鬼無町。

面白いよって勧めてくれたのは、高松のMさん。 
松盆栽の町って。  それと、桃太郎神社。 

時計回りで、歩いた。

tizu1113_20150324114050629.jpg    tizu2225_2015032411404635b.jpg

駐車場が見つからない。  盆栽通りを走っていたら、高松西高の上に出た。

バスの回転場から、下方面を撮影。
高松西高は、いい場所に立っている。

s-15年3月23日 (1)

※ いつの日か、動けなくなったら、私もどこかに定住する。
  それを見つけるのも、旅の目的の1つ。

  窓から、隣の家の壁しか見えなかったら、3日で気が狂う。
  海、山、川、森、花畑、どれかが見えるのがいい。

  広島の旅人さんは、いつも同じ場所に座っている。
  目の前に、パソコン。  その向こうに、テレビ。
  
  外に目をやると、川の流れ。 音が聞こえる。
  鳥のエサ台に、鳥がくる。
  川の向こうに、たまには、鹿。
  なかなかいい。

  1983年に、あるドラマを見た。  忘れられない。
   加藤治子主演。  車で旅。 題名は、みちしるべ。 
   景色を見ながら、死んでいく。  す~っと。
   それもいいかなと。   このドラマも、私の旅に、影響を与えた。

         mitisirube.jpg       

毎日見える窓からの風景は、どれだけ、人の心を豊かにするでしょう。
高松西高の子供たちや教職員は、幸せ。

県道に戻ったけど、適当な駐車場はない。

下の写真の造園協会の駐車場に、お願いして、停めさせてもらった。

鬼無は、盆栽と植木の里、とある。

s-15年3月23日 (2)ppp     s-15年3月23日 (3)

向こうから、少し歩いて、ここに。
桃太郎神社の案内。

   ※ 余談  昨日の記事について。
      
        北野商店って書いてある、上の三角の部分が、破風(はふ)ですね。
        ここに風が当たると、左右に風が破かれる。
        そんなイメージで、破風と名前が付いたんですね。

s-15年3月23日 (51)

歩いた道。

鬼の害が無くなったので、鬼無になったとある。
右端に、鬼がいる。  その鬼ですね。  場所は、女木(めぎ)島
       ※ 下の記事には、文がないところも。
       女木島は、鬼ヶ島だった。 山の上の大きな洞窟の中に、かわいい鬼がいた。~高松市~  他  (2012/12/24)

s-15年3月23日 (4)    s-15年3月23日 (5)

※ 上の地図の右上に、白峰御陵とある。
  これは、讃岐に流された、崇徳上皇の墓。  後白河天皇に、保元の乱で負けた。
     西行法師の道を歩いて、崇徳天皇白峯の陵へ。  81番札所、白峯寺。~坂出市~  他  (2012/12/26)

※ 崇徳上皇は、「 瀬を早み 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢はむとぞ思ふ 」(百人一首)を作った人ですね。

この道を山に向かう。

s-15年3月23日 (6)

すぐ先に、お地蔵様。   さざれ石に似てるけど、違うよう。

s-15年3月23日 (7)    s-15年3月23日 (8)

育ててる、松の木。  庭ではない。

s-15年3月23日 (9)

桃太郎神社。

s-15年3月23日 (10)

稚武彦命(わかたけひこのみこと)は、鬼退治に、吉備(岡山)にやってきたそう。
                 (伝説。  古墳時代の話し)

s-15年3月23日 (11)    s-15年3月23日 (12)

この地方に、昔、悪いことが続いたのでしょうか。
それは、鬼の仕業と考え、元に戻った時、鬼がいなくなったと考えたのかも。

鬼無稚児桜。  初めて見る名前。 
調べたら、普通の八重桜とは違って、花びらがとても多い。  80枚とか。
菊の花のように。  

s-15年3月23日 (13)

※ こんな記事が。   花をクリックしtら、大きくなる。  戻るときは、左上の矢印で。
    

   幻の花・鬼無稚児桜が開花   2010/05/06 13:15:08


        幻の花・鬼無稚児桜が開花
   高松市鬼無町の桃太郎神社でこのほど、幻の鬼無稚児桜が、開花した。
  「鬼無稚児桜を育てる会」が昨年4月に植樹した苗木で、初めて花を咲かせた。

   同会が、幻の桜と言われる稚児桜を調査。標本木にたどりつき、穂木を取り寄せ、接ぎ
   木をして約2年かけ丹精込めて育ててきた。2メートルほどに育った苗木を植樹、ちょ
   うど1年たった待望の開花だ。

    稚児桜は、ソメイヨシノの花びらが舞い散る傍らで、紅色のかわいいつぼみをつけた。
     花柄はサクランボのように少し垂れ下がって咲いていた。

    めしべまでもが花びらのようになっている八重の桜の花弁は、約200枚という。
     ソメイヨシノが若葉に包まれるころ、稚児桜は淡いピンク色に姿を変えた。
     3メートル近くに育った稚児桜の枝に咲いた花は、これから毎年その生命を増やしていく。

      開花の日を待ちわびていた町民は「もう幻の桜ではない」「これから毎年見ることができ、
    開花が楽しみだ」と会話の花を咲かせていた。                                                                                                                     (横倉 ゆみ)

桃太郎です。   説明は読めない。  桃太郎神社。

s-15年3月23日 (14)    s-15年3月23日 (15)

鬼は、悪い物や恐ろしい物の、象徴。

s-15年3月23日 (16)    s-15年3月23日 (17)

墓。 真ん中が、桃太郎か。

s-15年3月23日 (18)    s-15年3月23日 (19)

悪いのは、本当は人間の時もあった。 代わりに、鬼に悪人になってもらった。
ずるい人間は、こういうことを、考えそう。

やさしい鬼も、いた。
   花の森公園から動けず ~佐世保市~  今日は節分、追われた鬼はどこに・・。  他  (2012/2/3)   

 ※ 下は、旅に出る少し前に書いた。
      「泣いた赤鬼」  この世の鬼って何?  他   (2月3日)
      少しやさしく 「鬼は外!」を・・・。   他   (2月2日)

盆栽や植木を育ててる業者が、点々とある。  鬼無一体の土地が、それに使用。

右は、ヒメコブシ。   
最近やっと、モクレンとコブシの違いが、分かってきた。
モクレンは、上に向かって咲く。  コブシは、花びらが細く、ひらひらと開いている。

s-15年3月23日 (20)    s-15年3月23日 (21)

山道をどこまでも、行くぞって。

s-15年3月23日 (22)    s-15年3月23日 (23)

神高池(かんだかいけ)に出た。  向こうに、高松西高。   左の山に向かう。

s-15年3月23日 (24)

温かい1日。  上着は来ていない。

s-15年3月23日 (25)    s-15年3月23日 (26)

イノシシの、罠。   大根が長持ちするのかな。  手前の松は、盆栽用。
この後、ず~っと山の中に入って、不安になって、戻る。

s-15年3月23日 (27)    s-15年3月23日 (28)

梅です。   モクレンも。

s-15年3月23日 (29)    s-15年3月23日 (30)    s-15年3月23日 (31)

古宮古墳。   ふるみやこふん。   奈良時代の前。   盗掘にあっている。

s-15年3月23日 (34)    s-15年3月23日 (32)

反対側から。  石の下に、あるんですね。  左写真は、市のHPからお借り。

s-15年3月23日 (52)    s-15年3月23日 (35)

離れて見たら、こう。

s-15年3月23日 (36)

最初の時は、ここを行って戻ってきた。   部活の声が聞こえる。

s-15年3月23日 (37)    s-15年3月23日 (38)

神高池沿いの道を、戻る。  もう少し行くと、盆栽通り。

s-15年3月23日 (39)

盆栽の業者が、続く。   
自分は、盆栽を買おうと思ったことはない。
仕事に忙しくて、そんな余裕はなかった。

s-15年3月23日 (40)    s-15年3月23日 (41)

素人は、木の年齢は、見破れないと言う。
これが、北海道の湿原のなら、樹齢は、20年以上か。

s-15年3月23日 (42)    s-15年3月23日 (43)

向こうから来た。

s-15年3月23日 (44)

盆栽と云うより、植木。

s-15年3月23日 (45)    s-15年3月23日 (46)

県道に出た。  ヒメコブシ。   花びらの乱れた感じがいい。

s-15年3月23日 (47)    s-15年3月23日 (48)

大きなお店。  他県にも、出荷するでしょうね。  大阪方面とか。

s-15年3月23日 (49)    s-15年3月23日 (50)

この後、駐車場に戻った。

今日のように、歩き回るのは、楽しい。
何もなくて、ただ、歩くだけでもいい。

ちかぢか、そんなブログを書いてみたい。

【関連ブログ】
    鬼無里の紅葉伝説  青鬼集落 ~長野市・白馬村~  明日、黒部ダムへ  他  (2010/10/30)
    紅葉(鬼女)伝説 鬼無里  他  (2009/06/20)

【今日の一句】   「 讃岐はセルフ  スタンドと思ったらうどん  うどんと思ったらスタンド 」

【今日の歌】    鬼無里の道    西島三重子    古い時代、鬼は女性だった。



【道の駅】       塩江

tizu3331.jpg

【明日の予定】       本州に渡るのを検討中。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体で、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1647-9b46c162

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 鬼無は、盆栽と植木の里だった。  桃太郎神社。  古宮古墳、他。~高松市鬼無町~ 他 (2015/3/23)
  • 2015年03月24日 (火)
  • 07時00分15秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。