キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

筑後川の源流に近い、小さな谷に、古い寺があった。
満願寺。
鎌倉時代の建立だが、歴史がはっきりしている。
寺伝に頼らなくていい。
こういうのも、珍しい。

今日の話の主人公は、北条時貞。
世が世であれば、執権になったかも知れない人。

満願寺の所に、温泉があるので、満願寺温泉。
詳しく言うと、
温泉があったから、そこに寺を建てて、名前を満願寺に。
そして、温泉も満願寺温泉と、呼ばれるように。

雨なので、多雨さん歩けない。 ←(間違って、入力。 そのままに)
遺跡が、山にいっぱい。
満願寺温泉には、もう一度来ることに、なりそう。

共同浴場は、湯がきれい。
考えさせられた。

ここの場所だけど、すぐ近くに、黒川温泉。
小さな山の向こうに。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

南小国町、そして満願寺は、九州の真ん中辺り。

tizu1112_2015030407351522a.jpg

いい場所と考え、温泉もあるし、ここにお寺をと考えたよう。
兄の時頼の100日供養の時に、国家安泰を願って。  
      ※ 弔う意味もあったのか。 時頼は、5代執権。 

tizu2229_201503040735178b2.jpg

場所は、南小国町。

s-15年3月3日 (1)  s-15年3月3日 (2)

温泉の集落に入ると、急に道が狭くなった。
離合が難しい所も。

向こうから来た。  左に、公共の駐車場。 トイレ有。

s-15年3月3日 (3)

こっちは奥の方。  左の手前が、公共浴場。

s-15年3月3日 (4)

※ 川は、筑後川の上流の杖突川の、最上流。
   満願寺川。
   本流の源流点と、この川の源流点は、だいたい同じ場所。
   九州最大の川の源流点まで、10㌔ほど。

満願寺。   山門の上に、鐘楼。
見学が終わった時、この前を通った。  ちょうど、鐘が鳴った。  6時だった。

s-15年3月3日 (5)

頼朝の妻は、北条政子。
それがあって、次第に、北条氏が鎌倉幕府の実権を握っていく。
最後は執権として。

満願寺を建てた北条時貞は、執権になるチャンスはなく、地頭として、小国の郷に来る。
その後肥前の守護に。  地頭より上。
守護の時に、鎮西奉行になる。

   ※ 鎮西奉行は職なんだけど、役所の名前でもあるのか。 Wikipediaでは、分かりにくい。
      その役所は、先日行った、大宰府にあった。
   ※ 時貞は、九州でのトップの地位に就いたのかな。

s-15年3月3日 (6)

本堂。  満願寺には、肖像画などの国の重要文化財がある。

s-15年3月3日 (7)

宝塔。   埋められた理由は、何でしょう。   明治の初めに、粗末にされたのか。
それとも、破壊されるのを恐れた人が、埋めたのか。

s-15年3月3日 (8)    s-15年3月3日 (9)    s-15年3月3日 (10)

庭は、九州で一番古いと云われる。   室町時代。 (Wikipedia)

s-15年3月3日 (11)    s-15年3月3日 (14)

石仏のある建物は、どこも、深めにかぶる帽子の感じ。
顔が見えにくい。

手に何を持っているのか。   穴は?

s-15年3月3日 (12)    s-15年3月3日 (13)

山頭火も、こんな恰好で歩いたのか。

s-15年3月3日 (15)

近くに、墓とお堂があるので、行ってみる。
途中に、小学校跡。

s-15年3月3日 (16)

作詞者も、作曲者も、熊本県では、知られた人.多くの学校の校歌を。
校歌の歌詞を読むと、この地域の特色が分かる。

  ※ 特色が分かりにくい歌詞は、作詞者が、実際にここに来ていないことが。

s-15年3月3日 (17)    s-15年3月3日 (18)

お堂があった。  ※ 説明をどこかで見つけたんだけど・・・。

s-15年3月3日 (19)

石仏は、いたるところに。  11面観音がありますね。   小さな石仏の姿が、おもしろい。

s-15年3月3日 (20)    s-15年3月3日 (21)

となりの林に、墓。
巨大杉が多い。    他の物が、小さくなってしまう。

s-15年3月3日 (22)

真ん中が、時貞。  出世しても、この寺を大事にしたんですね。

s-15年3月3日 (23)    s-15年3月3日 (24)

こうです。

s-15年3月3日 (25)    s-15年3月3日 (26)

満願寺が、もし京都にあったら、どれだけ大事にされたでしょう。   墓も。

s-15年3月3日 (27)

共同浴場です。   最初は小さなところ。   2人ほど。
次は、普通の広さ。   人がいて、写真は撮れない。
      ※ ここに、両方が

s-15年3月3日 (28)    s-15年3月3日 (29)

※  湯の量が多く、小さな湯船の洗い場には、湯が溢れていた。
    おけが、ぷかぷか浮いて。

※ 広い方は、入り方が、書いてあった。
  湯は、左の湯船に出てくる。   あふれたのが、右に。  右端から出る。  そこが、湯尻。

  湯尻でかけ湯をして、湯尻から入る。
  その後、真ん中辺りに、移動してもいい。

  石鹸で体を洗った人だけ、左の湯船に入っていい。

  これで、湯はいつもきれい。

※ ちゃんと洗って入れと書いても、徹底しない。
   このように、具体的な方法を書くと、みんな従う。

※ 人を変えたいと思った時、声高に叫んでも、人はそんなに変わらない。
   そうでない方法はある。
   そんなことを、学びますね。

外を歩いたら、露天風呂。    日本一恥ずかしい、とか書いてあった。

s-15年3月3日 (30)

こっち端は、洗い場。

s-15年3月3日 (31)

奥の方に、まだある。

s-15年3月3日 (32)    s-15年3月3日 (33)

ずっと雨。   このあと、寺の前を通ったら、鐘が鳴った。   6時。
地域の人が来て、鳴らしたよう。 (そう見えた)

s-15年3月3日 (34)

観光地として成功するのは、大変なこと。
静かな温泉地として好かれる道が、満願寺温泉にとっては、いいでしょうか。

でも、どうすればいいのかが、勉強不足で分からない。
全ての温泉地が観光で成功することは、ない。   競争だから。
それを、考えなければなりませんね。

天気のいい日に、また来ます。
私は、九重が好きだから、この近くは、毎年通る。

【今日の一句   「 他が小さくなってしまう  巨大杉 」
            「 湯尻から入り 次は中湯 体を洗って最後は 少し熱い上がり湯 」

【今日の歌】   マロニエの木陰  松島詩子      上手だなって・・。





  白壁の美しい町並み、柳井 ~松島詩子、柳井縞 他  柳井市~  他  (2011/12/25)

【道の駅】   みえ

tizu7777_20150304112614d1c.jpg

【明日の予定】    この近く。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 


                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.    
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1626-40d6965e

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 鎮西奉行の北条時貞が建てた、満願寺。  満願寺温泉共同浴場の湯は、清潔。(仕組みは?)~南小国町~ 他 (2015/3/3)
  • 2015年03月04日 (水)
  • 00時22分03秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。