キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

柳川は観光シーズン。
堀に水が入って、梅が咲いた。  雛人形と下げもんを飾る。
期待して、多くの人がやってくる。

寒い一日。
昨日に続き、宙太さんが案内してくれる。

青木繁の絵の主な作品は、久留米市の石橋美術館にある。
でも、来年の9月をもって、東京のブリヂストン美術館に移管されるという。

簡単には、見られなくなる。
宙太さんが、連れて行ってくれた。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

柳川市辺りは、市がくっ付いて、いくつもある。
久留米とか佐賀とか大牟田とか。

何度も歩く道。 

tizu1113_20150302195051ea9.jpg     tizu8889_20150302195102462.jpg

柳川は、水郷の町。  このお堀は、宝。

s-15年3月1日 (1)

雛人形やさげもんは、今は、多くの町でやっている。
さげもんについては、柳川が発祥。

他に負けじと、今年は、こんなのがあった。
高い天井に、届きそう。

s-15年3月1日 (2)ccc

ひな祭りの時期は、多くの観光客がやってくる。
さげもんは、作るのが大変。   ひと針、ひと針。

s-15年3月1日 (3)    s-15年3月1日 (4)

寒いから、人出が少ない。   手が凍える。
3月の氷雨なんだけど、その雨は、小ぬか雨だった。
久しぶりに見るねって、宙太さんと。

s-15年3月1日 (5)    s-15年3月1日 (6)

いつもここに。  昔、米屋さんだったかな。   無料。

s-15年3月1日 (7)    s-15年3月1日 (8)

一般の民家の雰囲気。  所狭しと。

s-15年3月1日 (11)

上を横目に、これ。   竹炭の、やわらかな暖かさ。   お茶もいただく。

s-15年3月1日 (9)    s-15年3月1日 (10)

さげもんの、もんは、どういう意味でしょう。   下げ物、かな。   まさか、さげてんだもん、ではない。
箱に入った、ひな人形。    八女(やめ)地方にあるよう。
   ※ 八女で見た人形は、よかった。
         五木寛之の青春の俤を追って ~小栗峠・立花町兼松~  八女ぼんぼりまつり   他  (2010/3/6)

s-15年3月1日 (12)    s-15年3月1日 (13)

宙太さんが、次に向かった時、思い出したように、ここに戻った。
だんご。 朝早く起きてつくったもの。  今日つくって、今日食べる。  だから美味しい。
甘すぎない。 

s-15年3月1日 (15)    s-15年3月1日 (14)

歩いていたら、寄っていきなさいと声が。
接待の場所。   くじを引いたら当たりで、プレゼント。

s-15年3月1日 (16)    s-15年3月1日 (17)

少し歩いて、旧戸島家住宅。  200年は経っている。

s-15年3月1日 (18)

もし梅がなかったら、九州のこの季節は、つまらない。

s-15年3月1日 (19)

ひな段のもあったけど、目立たなく、ひっそりとあるのを撮影。
和風の建物って、いい。

s-15年3月1日 (20)    s-15年3月1日 (23)

池の水は、お堀の水。   お堀の水を抜いたら、池の水もなし。

s-15年3月1日 (21)

管理する女性の方が、親切。  迎える心というか・・・。
そう云えば、柳川観光は、人との出会いも楽しみの一つ、
って言われ日が、来るかも。   来てるかな。

赤い椿。

s-15年3月1日 (24)    s-15年3月1日 (22)

柳川は、何気ない道に、風情がある。

s-15年3月1日 (25)

御花・松濤園。   資料館。   服装で、気温が・・。

s-15年3月1日 (26)

※ 柳川に来る前日、天山に登った。
     それで、ブログの方がいそがしくなって、昼間も眠たい。  失敗。

   
寒そう。  団体旅行は、内容が決まってるので、予定通り。
向こうでは、鰻を食べてるのかな。

s-15年3月1日 (27)

宙太さんの車で、久留米に向かった。

tizu2221_20150302195106c00.jpg

印は、青木繁旧居。   赤〇は、駐車場。    石橋美術館が見える。

tizu3336.jpg     tizu4446.jpg

ここです。  青木繁は、1882(明治15)年にここで生まれる。

s-15年3月1日 (28)

2人の女性の方が、管理。     宙太さんは、テーブルで、2人とお話。
私は時々聞きながら、絵を見る。

今の複製画は精巧にできており、本物を見るのに、近い。   筆のタッチも、本物そっくり。
左2つが、重要文化財。

s-15年3月1日 (30)

下は、代表作「海の幸」。  教科書で見たのが、最初。

彼の絵の中の人の表情には、ドキッとさせられるものを、感じる。
青木繁の絵の、一番強い印象。

s-15年3月1日 (48)    s-15年3月1日 (35)

これは、「わだつみのいろこの宮」。   右端は、Wikipediaから、お借り。

s-15年3月1日 (31)    s-15年3月1日 (34)    s-15年3月1日 (46)

  ※ 古事記に、「綿津見の宮の物語」というのがある。   それを題材に。

     わだつみは、わたつみのこと。  「わた」は、海の古語。  「つ」は、「の」の意味。 「み」は、神。
     わだつみは、海の神。  
     「いろこ」は、魚鱗と書く。   魚のうろこ。  いろこはうろこの、古語。   (ネット上の辞書等から)

上にいるのは、海幸彦。  左の女性は、妻になる豊玉姫(トヨタマヒメ)。  右は、侍女。

  ※ 神話の世界の話。
    神武天皇の前の3代は、日向(ひゅうが)3代と言われる。 その真ん中が、海幸彦と豊玉姫。
    日向3代の上の上が、天照大御神。

どちらの墓も、鹿児島県にある。(その場所を、墓とした)
   高屋山上陵は、山幸彦の陵(はか)と云われるものだった。  熊襲の穴は、奥が広い洞窟。~霧島市~ 他 (2015/1/7)
   知覧、武家屋敷通り。  武家屋敷庭園。   高田磨崖仏。~南九州市~  他  (2014/1/31)
      (豊玉姫神社は、江戸時代前は、知覧の武家屋敷の端っこにあった。 墓は、離れている。上のブログに)
      (豊玉姫神社は、知覧の他にも、嬉野小豆島の豊島(てしま)など、あちこちに)

s-15年3月1日 (33)    s-15年3月1日 (47)

エドワード・バーン=ジョーンズの影響を受けているとある。
彼の絵を調べてみた。(彼の絵の紹介のサイトからお借り)

海の幸は、左。  わだつみのいころの宮は、真ん中。   表情は、右。
真似とかではなく、深い所で、影響を受けたという事でしょうか。
体のラインは、似ている。

s-15年3月1日 (52)    pppplppppkkk.jpg     s-15年3月1日 (50)

二人の少女。   大胆な筆のタッチ。   円空のようでも。  

s-15年3月1日 (32)    s-15年3月1日 (36)

自画像。   彼の絵は、他の画家と、どこが違うんだろう。   圧倒される表情の他に。
青木繁と、妻と、こども。

s-15年3月1日 (37)    s-15年3月1日 (49)    s-15年3月1日 (38)

宙太さんと、ここを管理されてる方。   みんな、青木繁に詳しい。

s-15年3月1日 (29)

石橋美術館で、本物を見た。  海の幸、わだつみのいろこの宮、他を。

s-15年3月1日 (39)

大穴牟知命と云う絵があった。  意味は、大国主命(おおくにぬしのみこと)。
何かに、圧倒された。  (お借りしたサイト名は分からない)

Onamuchi.jpg 

柳川に戻るとき、大川市にある、橋に連れて行ってくれた。
もしかして、渡れるかもしれないって。

s-15年3月1日 (40)    s-15年3月1日 (45)

渡れるのは、少し前に、終わっていた。   つながる部分が、上に上がっていた。

s-15年3月1日 (42)

筑後川。   海まであと少し。    

s-15年3月1日 (41)

源流の水は、143㌔の旅。  黒川温泉の上の方から。

  ※ 不思議なことが。
     支流に、玖珠(くす)川がある。  この源流は、九重の登山口の、牧ノ戸峠近く。
     ここを源流にしたら、川は長くなる。

     
s-15年3月1日 (44)    s-15年3月1日 (43)

ひな祭りの柳川を歩いて、青木繁の絵を見た。

宙太さんは、毎月のように見に行ってるという。
来年の秋には、見られなくなるから。

青木繁の絵には、人を惹きつける何かがあると、感じます。
私には、分からないけど。

   
【今日の一句】   「 春にしては 冷たい小ぬか雨  音もなく傘に 」 

【今日の歌】     Tango Flamenco (ARMIK)



【停泊場所】    柳川の簡保横の駐車場。

【明日の予定】    記事の整理。    東に向かう。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg     今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング 


                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.   

スポンサードリンク

 
 
柳川は観光シーズン。
堀に水が入って、梅が咲いて、雛人形と下げもんを飾った。
期待して、多くの人がやってくる。

寒い一日。
昨日に続き、宙太さんが案内してくれた。

青木繁の絵の主な作品は、久留米市の石橋美術館にある。
でも、来年の9月をもって、東京のブリヂストン美術館に移管されるという。

簡単には、見られなくなる。
宙太さんが、連れて行ってくれた。
     ※     ※     ※     ※

写真を整理中。

   31日と1日の記事は、2日に整理します。  少し寝不足。



スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

柳川のひな祭り

2/28(土)、3/1(日)の二日間、お疲れ様でした。初日は晴天で旅日和でした。太宰府天満宮は多くの人で賑わっていました。天満宮から大宰府政庁跡への徒歩での散策は、久々の体験でした。来年は「曲水の宴」を見ましょう。日時をしっかり調べておきます。
まだ、朝夕寒さが残っていますので、お体にはくれぐれも気をつけられて長い旅を楽しんでください。ありがとうございました。2015.3.2  銀河宙太

柳リハ

早くも三月ですね。来月は柳川リハビリテーション病院での定期検診です。
入院中にお堀端には何度もリハビリで通いました。加藤酒店のだんごがとても懐かしいです。

ところで星野村の「茶の文化館」は訪問したことがありますか?
近くに温泉もあり、風景も素敵です。入館料が500円必要ですが、
いただける「しずく茶」が絶品でした。お茶の葉を買って帰り 自分で
煎れてみましたが、同じ味は出せませんでした。
ますますお元気で。

Re: 柳川のひな祭り

2日間、ありがとうございました。
いろんな解説が、勉強になりました。
それが、楽しくもありました。

宙太さんとお会いするときは、中身が濃くなるので、前日を忙しくしないよう気を付けます。
来年のことです。

また来年よろしく。

数日後に、四国に渡ります。


Re: 柳リハ


星野村ですね。
覚えておきます。
少し調べたら、変わった棚田があるようです。
機械が入れないほど、細長い。

いつか行きますね。

四国に行くことにしました。
山口県に行って、四国に入るか、少し迷っていました。

柳川リハビリテーション病院の場所、覚えました。

また秋ですね。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1624-3cc16bb6

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 柳川ひな祭り。  青木繁、旧居。  石橋美術館で、青木繁の絵を見る。~柳川市・久留米市~ 他 (2015/3/1) 
  • 2015年03月01日 (日)
  • 19時44分27秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。