キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

Aくんと話していると、また、一緒に行動していると、実に心地いい。
それは、北海道の上渚滑の、小さい頃のA子ちゃんに似ている。   
        (ミュージカルをしていた子。 東京の音楽大の付属高校に行くことが、少し前決まった。)

小さくても、子供と思って話さないで、ひとりの人間として話して、大丈夫。
大丈夫なように、成長している。

天草を見せてあげたくて、お母さんにお願いした。
了解を頂いて、今日。

今日の見どころは、2つ。
ハイヤ大橋と、﨑津(さきつ)集落。

こんな橋ができるのなら、デザインにどれだけお金を使っても、いいと思ってしまう。
観光資源は、0から生み出せると、学ぶ。

﨑津集落は、小さな集落。
私は、何度も訪れた。   不思議な魅力。
私の予想。
来年の夏には、世界遺産になって、大騒ぎ。

Aくんの感性を磨くぞと、勝手に思って、連れ歩いた。
面白い。

牛深の、細い小路の、せどわ集落で、2人して迷って遊んだ。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

天草の、最南部の見学。

tizu1118_2015021219432739a.jpg    tizu7778.jpg

7時20分に道の駅 長島を出て、社長さんの会社に。
この時間だけど、社長さんは、もういる。   
いつものこと。 (焼酎をいっぱいいただいた)

8時少し前に、城川内(じょうかわうち)のAくんのお家へ。
妹のSちゃんも、眠い目をこすって、起きたところ。
皆さんに見送られて、蔵之元港へ。

途中で再度、社長さんの会社に。
奥さまが、ちょうど来たところ。

お礼を言って、別れる。
また、1年後。

フェリーは、8時40分発。
Aくんは、この辺は、歩いたことがないという。  いつか来ることに。

s-15年2月11日 (1)    s-15年2月11日 (2)

時間があったので、散歩。    どれも、100円。
Aくんは、カリフラワーをおばあちゃんにって。  (右はAくん撮影)
私は、タクアン。   ※ 晩に食べたけど、止まらなくなって、困った。  じつに、おいしい。

s-15年2月11日 (3)    s-15年2月11日 (67)

フェリーが来た。

s-15年2月11日 (4)

乗り込んだ。   30分の、船旅。

s-15年2月11日 (5)    s-15年2月11日 (6)

長島、さようなら。
12月の10日に、長島に入った。
霧島市、えびの市、指宿市に行ったりして、鹿児島県に、2ヶ月いた。
社長さん、Aくんのお家には、いっぱいお世話になった。 (美味しいものもいっぱい)

s-15年2月11日 (7)

湾を出たら、牛深のハイヤ大橋が見える。   海は、長島海峡。   八代海の、出口。

遠くに、長島が見えた。(Aくん撮影)。 
   ※ いつも使う、小さなカメラ。  
      貸してあげた、小さなサイバーショットは、バッテリーが無くなった。
      撮った写真のコピーをもらうの、忘れた。

  
見える風景の中で、Aくんは暮らしている。

s-15年2月11日 (8)    s-15年2月11日 (68)

トビウオを探したり、退屈しない。

s-15年2月11日 (9)    s-15年2月11日 (69)

橋が迫ってくる。   着いた。

s-15年2月11日 (10)    s-15年2月11日 (11)

左は島。   赤い橋が、昔からあった。   それでも、橋を作った。  (撮影はAくん)

s-15年2月11日 (70)

フェリーから。   下に、踊っている像。   ハイヤ節。   佐渡おけさも、これから生まれる。

s-15年2月11日 (13)    s-15年2月11日 (14)

赤〇を歩くことになる。

tizu3335_2015021219432127e.jpg

海彩館の中。

s-15年2月11日 (15)

橋の下で、写真。   龍が、港の上を、うねりくねって。

15年2月11日 (16)

不思議な橋。   地元の人は、どう思っているのでしょう。

右は、海彩館の2階。    Aくんが、道を見つけて、歩いている。
武蔵とある。    近くの砂浜で、大河ドラマの中の、巌流島の決闘が、撮影された。

s-15年2月11日 (17)    s-15年2月11日 (18)

通路を歩いていたら、橋に出た。
Aくんと相談して、歩くことにした。   いい流れ。

s-15年2月11日 (19)    s-15年2月11日 (20)

Aくんは、怖いと言った。
私は、こう言った。
 「おじさんが怖いと思うのは、橋が信用できない時かな。 
   隙間が狭く、落ちる心配がないから、この橋は、怖くない」

考え方を、参考にしてもらう。
牛深の町並みが、みんな見える。

s-15年2月11日 (21)    s-15年2月11日 (22)

橋の中間に、交差点。   分岐して、島に。(Aくん撮影)

s-15年2月11日 (72)

反対側に着いて、下に。   ずいぶん歩いた。   いい運動になるねって。

s-15年2月11日 (23)

背中にカイロを貼っている。 Aくんは、まったく寒くない。

s-15年2月11日 (25)

小さな船。   何に使うんだろうねって。  (どっちも、Aくん撮影)

s-15年2月11日 (73)    s-15年2月11日 (74)

港の奥に来て、せどわ集落。  通路が狭い。  入って行く。

s-15年2月11日 (26)

途中から、Aくんが先に行く。  細い道細い道を、選んで進む。
ずっと迷って歩いた。  太い道に、出ないように。   遊びになった。

s-15年2月11日 (27)    s-15年2月11日 (28)

車道に出て、こんな道。

s-15年2月11日 (29)

真っ直ぐ行って、左に行ったら、フェリー乗り場。
5足の靴の案内が見えた。

与謝野鉄幹、白秋、吉井勇たち、5人。
長崎の茂木港から船で、この島の北の、富岡港に。
そこから、牛深まで歩く。

歩く旅は終わって、天草の出発点に近い、三角までは、船で行く。
5人とも、大きな人間になる。
     ※ 関連ブログで、最後に紹介。

s-15年2月11日 (30)    s-15年2月11日 (31)

若い時の旅は、その人に、大きな影響を与える。
      ※ こんなことを言ったら、私の今の旅は・・・・。

ハイヤ節を元に、多くの民謡が生まれた。
交易が盛んで、賑わった時代があったから。

s-15年2月11日 (32)

駐車場に戻って、﨑津(さきつ)に向かった。

tizu8889_2015021219432436c.jpg 

﨑津の港に、車を停めた。
歩き出す前に、お弁当。   お母さんが、作ってくれた。

大きなエビがあった。
Aくんの大好物。

頭とみその部分を、味噌汁に入れた。  (インスタントの味噌汁)
いい味に、変わった。   しゃぶるのがいい。  (左は、Aくん撮影)

s-15年2月11日 (75)    s-15年2月11日 (33)

※ 私は、遠足のお弁当も、こうなの、と聞いた。
   ここまではね、と、Aくんは言った。  エビの大きさな違うから、そう言ったよう。

港から見た、﨑津天主堂。(Aくん撮影)

s-15年2月11日 (76)

歩き出した。   旧道。    新しい道は、トンネルを通って。

P5630106ppp.jpg

古い家の中が、見学で来た。   お休み処かな。   無料のお茶も。
右は、Aくんが海を撮った。   反射してない部分を、このように。  いいアイディア。

s-15年2月11日 (38)    s-15年2月11日 (77)

左から来て、向こうに行く。   右角に、杉ようかんが売っている。
ここの名物。   帰りに買う。  お土産。

s-15年2月11日 (39)    s-15年2月11日 (40)

﨑津天主堂を、正面から。 (Aくん撮影)
   ※ 山に行くときの格好は、冬はずっと、これ。   リュックに、何でも入っている。

15年2月11日 (79)    15年2月11日 (41)

※ 上の説明にあるけど、造ったのは、鉄川与助。
   この人は、たくさんの教会を。   平戸の、田平天主堂も。 ここは、大きい。(ここも、世界遺産候補の構成資産)
     日本最西端の駅、たびら平戸口駅  たびら昆虫自然園 ~平戸市~ 情熱のルンバ、純情二重奏 (2012/1/27)

中を見学した。   (右写真は、Aくん撮影)
天井の形、キリストの像、オルガン、ステンドグラス、など、1つ1つ見た。
写真撮れないから、目に焼き付けるぞって。

s-15年2月11日 (42)    s-15年2月11日 (78)

 ※ 内部は、このよう。  トリップアアドバイザーさんからお借り。

   pppppll.jpg

長崎の教会群とキリスト教関連遺産についての、世界遺産への手続きは、予定通り進んでいる。
  ※ 横やりが入って、延期とかにならなければいい。
  ※ 最近の動き。

      少し前の、1月16日の閣議で、「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」について、1月30日までに、
      推薦書(正式版)をユネスコ世界遺産センターへ提出することが了解された。

      上の推薦書は、1月22日に、ユネスコに提出された。

      (今後の予定)
 
         平成27年9月頃    イコモス(国際記念物遺跡会議)による現地調査
         平成28年4月~5月 イコモスによる評価結果の勧告
         平成28年6月      第40回世界遺産委員会において審議

      
  ※ 評価結果の勧告が来たら、その対応が大事になる。
     推薦書の内容に間違いないか、
     ○○○は、外した方がいいのでは、とか。
     﨑津天主堂は、外されない。  外されるなら、他。

     平泉の時は、下のような勧告。

      kannkoku.jpg

余程の失敗をしない限り、大丈夫なんでしょうね。  

s-15年2月11日 (44)    s-15年2月11日 (45)

Aくんは、釣りがしたい。   今度の冬は、必ずすると、約束。

s-15年2月11日 (46)

司馬遼太郎も林芙美子も来ている。
林芙美子は、昭和12年とある。  説明の原文は、見つけられない。

 ※ 昭和25年にも、天草に来ている。   天草灘を書いた。 (全文は、別の形のも)
     林芙美子、「天草灘」全文。  天草四郎、乗船の地。  富岡切支丹供養碑。~苓北町~  他  (2013/2/2)

s-15年2月11日 (47)    s-15年2月11日 (48)

神社を通って、山の上に。

s-15年2月11日 (49)

諏訪神社。   隠れキリシタンは、ここの神社を信じている素振り。

途中、マムシに注意に、ドキリ。   寒いからいない。  (右は、Aくん撮影)
走って登った。  一度だけど。  疲れ切ったら、走らないだけで幸せって。

s-15年2月11日 (50)    s-15年2月11日 (81)

ここを登って、ゴール。

s-15年2月11日 (51)

チャペルの鐘。   (右は、Aくん撮影)
Aくんは、いっぱい鳴らしていた。   みんなの幸せとかを願って。

s-15年2月11日 (52)    s-15年2月11日 (82)

左は、羊角湾の出口。   湾は、左奥へ。   﨑津の小さな湾は、左手前に。

s-15年2月11日 (53)    s-15年2月11日 (54)

この風景自体も、いい。

15年2月11日 (55)

そして、こう。    﨑津の複雑な歴史も、世界遺産の構成資産に入った理由。

s-15年2月11日 (56)

怒っているのか、笑っているのか。    寒いから、小鳥はふくらんでいる。  戻っている。

s-15年2月11日 (57)    s-15年2月11日 (58)

さっきのお店で、杉ようかんを買った。   1つを、半分ずつ、お店の中で食べた。   甘さ控えめ。
戻った。   アオサギが、群れでいた。   巣をつくるのか。

s-15年2月11日 (59)    s-15年2月11日 (60)

お地蔵さんがあった。   Aくんは、真ん中のに10円を置いた。
その後、両側のにも置いた。  右写真は、真ん中に置いた後。  2つが3つになっている。

s-kkppokpp (1)     s-kkppokpp (2)

細い道を通って。    十字の墓も。

s-15年2月11日 (62)    s-15年2月11日 (63)

﨑津を出発。
コレジヨ館に寄った。   ここで勉強。
専門の人の説明を聞いた。   Aくんに説明の形で。   難しい時は、私が通訳。  15分ほど。

s-15年2月11日 (34)

この後、牛深に戻って、お店に寄った。
Aくんは、妹のSちゃんにお土産を買った。

車で、忘れ物のないように、準備した。
持ち物を渡して、Aくんは、フェリーに。   午後4時出発。

s-15年2月11日 (35)

4時半に着く。  向こうには、Aくんのおばちゃんが迎えに来ている。
ここで、さよなら。

s-15年2月11日 (36)    s-15年2月11日 (36)m

長島に向かって行った。   また、1年後か。

s-15年2月11日 (37)

私は、下田温泉に向かった。   
4時40分過ぎ、着いたかなと思って、車を停めた。

そうしたら、電話が来た。
Aくんは無事に着いて、社長さんの会社に寄っていた。
一安心。

tizu9990_20150212194325a10.jpg

200円の温泉に入った。   いつもここ。  
熱い湯が、勢いよく、湯船からあふれ出ている。

15年2月11日 (64)    s-15年2月11日 (65)    s-15年2月11日 (66)

長島を中心に、鹿児島県に2ヶ月。
北上開始です。

諫早でKさんと数日山に登って、柳川に向かいます。
石橋美術館がなくなるそうで、宙太さんと、見に行きます。

その後、山口県か四国か、どちらか。
四国には、どっちにしても行く。

長島では、いっぱいお世話になりました。

今日は楽しい1日。
Aくん、ありがとう。

【今日の一句】  「 杉ようかん食べて 店を出ようかん 」

【今日の歌】   Aくんが、とつぜん、空から光だと、叫んだ。  海彩館に向かう時。
           レンブラント光線だった。 (写真を撮り忘れたのかな)
              ※ こんな感じ。(瀬戸内の岡村島で)

           レンブラントは、オランダの画家。
           その画家の絵の光に似ているので、そう呼ぶ。

           教会を見たので、今日の歌は、Aくんに、讃美歌にするねと言った。

           レンブラントと同じ時代、隣のベルギーに、ルーベンスがいた。
           フランダースの犬のネロが最後に見た絵は、ルーベンスの教会の絵。
           その場面で流れたのが、「賛美歌320番」、主よみもとに近づかん。

           2つ紹介。  下のは、ネロが出るので、見るのがつらい。



  

※ 余談   今日のハイヤ大橋を渡ると、下須(げす)島に行く。
        下須島は、九州本土から、7つの橋を渡らなければ、着かない。
        日本で、一番多い。
        上に書いた、岡村島も7つ。  他に7つは、天草にある、通詞(つうじ)島だけ。

※ さらに余談   岡村島周辺を舞台にした歌が、安芸灘(あきなだ)の風
            とびしま海道の終点 岡村島を、旅人さんと歩く。  安芸灘の風 ~愛媛県今治市~   他  (2010/12/18)   

【関連ブログ】
   五足の靴、文学遊歩道。  鬼海浦、岩登り。  下田温泉、五足の足湯。~天草町~  ラ・ノビア  他  (2013/1/29)
   十三仏公園。  与謝野夫妻の歌碑。  五足の靴、文学遊歩道。~天草市~  他  (2013/1/27)
   大江天主堂。  天草ロザリオ館。  五足の靴。  お万ヶ池の伝説~天草市天草町大江~  他  (2013/1/26)  

【停泊場所】    下田温泉の、港の駐車場。


 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体で、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   


                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.          
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1606-e18bd6f2

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 天草に、Aくんと渡る。  ハイヤ大橋を歩く。  﨑津天主堂のある﨑津集落は、来年きっと、世界遺産。~天草市~ 他 (2015/2/11)
  • 2015年02月11日 (水)
  • 22時02分08秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。