FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今日は節分。
明日から春だと思ったら、気持が軽くなる。

指宿(いぶすき)は、明日を待てないのか、今日から春日和。
散歩に上着はいらない。

春と云えば、プラハの春、アラブの春を思い出す。
抑圧から解放されて、明るい未来の、イメージ。
    ※ アラブの春では、3人の女性が、ノーベル平和賞。
       一番若かったのは、イエメンの女性活動家、タワックル・カルマンさん。
       2011年のこと。  32歳。

中東に春が来ていたら、後藤さんは死ななくて済んだ。

山川(やまがわ)港の道の駅にいる。

噴火口の外輪山の海側が、壊れた。
海水が入って来て、天然の良港。
珍しい、港。

春日和だから、浮かれて、鼻歌でも歌いたい。
でも、そうもならない。


後藤さん、痛かったろうな。
そのことを思うと、辛い。

今日は、後藤さんのことを書いて、一応ひと区切りをつける。
特別に何かあったら、その時に。

実は、後藤さんは、自分は助かるかも知れないと思った瞬間があったよう。
いつかって、29日の午後11時頃。
「イスラム国」が示した、人質交換の期限の時刻ですね。
場所は、予想されていた、アクチャカレ。
彼は、行っていた。

しかし、ヨルダンの人質は来なかった。
再び、内陸に戻される。

  ※ 上のニュースは、一時、一斉に発表された。
     しかし、ほとんどが、消えていく。
     理由が分からない。
     根拠があいまいなのか、
     それとも、何かの圧力で、根拠があいまいということに、なったのか。

後藤さんは、シリアの危険地域に入った。
安全を信じれる、何かを持っていたのか。

そんなのを、調べてみました。

また、彼の考えも、新しいのを見つけています。

今日は、それらを考え、紹介します。
彼への感謝と、今後への願いのようなものも、書いて見ますね。
書ける範囲で。

※ 昨日2日は、調べ物をしていました。
   今日は朝から、車の中の整理。
    見学できない日に、紹介しますね。
    便利になっています。
    ストーブの楽しい使い方も。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

薩摩半島の南に来ている。

tizu1113_20150204090320956.jpg

道の駅。   山川港 活お海道。   やまがわみなと いお かいどう。
  
  ※ 「活お」は、いおで、魚のこと。  鹿児島弁。
     鹿児島にある水族館は、「いおワールドかごしま水族館」
     きた魚、の感じで、新鮮な魚。

  ※ いおは、魚の古い言葉のよう。   いおが、うおになった。
     新潟の魚沼(うおぬま)郡は、古くは、いおぬま郡、と呼んでた。

s-15年2月3日 (10)

少しだけ散歩。   釣り人がいる。    釣れない。
右が、山川港の出口。

s-15年2月3日 (11)

港の奥。   噴火口だから、山の斜面が急。

s-15年2月3日 (12)

鰹節(かつおぶし)の生産量日本一は、鹿児島県。
鹿児島県の中での1番は、指宿市。    指宿氏の中での1番は、ここ山川。   ここが日本一。(確認しました)

珍しいですね。   雁木(がんぎ)です。   干満の差があるから。
 ※ 雪国にも、雁木がある。    雪よけの、アーケード。(上越市、雪の城下町 高田)
 ※ 雁木と云えば、鞆(とも)の浦。 この歌に出てくる

s-15年2月3日 (1)

指宿市の山川。   昔は、山川町。  地図は、その範囲ですね。
右地図に、フェリー航路。   山川港と根占(禰寝・ねじめ)港の間に。
向こうにも、道の駅がある。  そっちが九州最南端。

s-15年2月3日 (2)    s-15年2月3日 (3)

※ 禰寝(根占・ねじめ)の苗字を見たら、先祖はまずこっち方面の人。
   加山雄三の先祖もここ。   少し前に、紹介していた、小松帯刀(たてわき)も。

※ 山川の中の、2つ紹介。
     フラワーパークから、一足早い春を。  早咲きの桜、伊豆の踊子。~指宿市~  他  (2014/2/2)
     川尻海岸に、宝石「ペリドット」を探す。  JR最南端の駅、西大山駅。~指宿市~  他  (2014/2/4)

観光案内。   こんな案内のパンフレットがあればいい。  道の駅には、ない。
右に、港の説明。   鹿児島県は、噴火口だらけ。
鹿児島湾だって、巨大な噴火口でないかと、疑う人が。

s-15年2月3日 (4)    s-15年2月3日 (5)

今日は、案内を見てお終い。   山川漬けは、昔から。  細長い大根を干す、風物詩
気になるのは、正龍寺(しょうりゅうじ)跡。

s-15年2月3日 (7)    s-15年2月3日 (6)

藤原 惺窩(ふじわら せいか)は、近世儒学の祖だそう。  弟子に、林羅山。
京都の相国寺で学ぶ。   
  ※ 金閣や銀閣は、相国寺の塔頭(たっちゅう)。    水上勉も相国寺。 それで、金閣寺に詳しかった。
天気のいい日に、歩いてみたい。

s-15年2月3日 (8)    s-15年2月3日 (9)

山川港を、少しだけ、下見をした。

後藤さんに、関わってですね。

「イスラム国」は、パイロットを殺すと脅せば、死刑囚は戻ってくると、思ったんですね。
そんなことで、後藤さんと死刑囚の交換が、凶悪な「イスラム国」の提案。

ヨルダンにしたら、戻って来るものが、ヨルダンと関係ない。
損な取引。   それで、パイロットを戻してほしいと、なる。

※ 「イスラム国」の提案を無視したら、パイロットは、殺されるとは、思わなかったのか。
   
   結局、ヨルダンは死刑囚を戻さなかった。

下の情報は、「イスラム国」は、国境に後藤さんを、連れて行っていたと云う内容。

s-15年2月3日 (26)

こっちも、その情報。

s-15年2月3日 (27)

※ 上のことで、何が考えられるかですね。
   2つの、パターンでしょうか。

① 「イスラム国」は、死刑囚が来なかったから、宣言したように、2人を直ぐに殺した。
   ヨルダン国民から見たら、死刑囚が殺された責任は、ヨルダン政府にある、となる。
   理由は、交渉の失敗。

   ヨルダン政府にとって、一番大事なものは、自分達政府。
   国民は2番目。  
   だから、自分帯がどうなるかを気にしながら、いつも状況の判断をしている。

   そんなことで、後藤さんが国境に来たという情報は、ヨルダン政府にとって、得でない。
   その結果、ヨルダン政府は、上の情報はニセモノ、と云う情報を流した。

   多くのニュースが、再度見られなくなった理由は、そこにあるのかなと。

    私は、後藤さんが国境に運ばれたのは、事実でないかなと、思っています。

②  「イスラム国」は、後藤さんを国境に連れて行った。
    死刑囚が来なかったから、後藤さんは、戻ってすぐに殺された。
    パイロットは、報道で流れているように、それ以前に殺されていた。

    「イスラム国」は、こういうことをするのか、ですね。
    フランスなどの大国となら、しない。
    人質交換では、それなりに、守る。
    でも、ヨルダン相手なら、するかも知れない。
    ヨルダンは、中東では小国。
    「イスラム国」は、初めから、遊び気分だった。
     全世界に、今回の騒動を伝えるだけで十分。
     ヨルダンは、なめられていた。

ヨルダン政府にとっては、①と②のどちらが、都合悪いのか。
それは、①ですね。

その後のニュースで、パイロットが、早くに殺されていたと、流れた。
ヨルダン政府にとって、都合のいいニュース。
これには、ヨルダン政府が、動いていますね。

以上から、後藤さんが29日の11時ころ、国境付近に、きっと行っている。
その時、短い時間ですが、後藤さんの脳裏に、少しの光が見えたとき。

真実は分からないけど、上のように想像できます。

次は、ガイドについて。

後藤さんは、大胆にも、「イスラム国」に、入って行った。
湯川さんを助けると言って。
誰が見たって、これは、絶対無理。

でも、実際にそう言ったようだし、イスラム国に入った。
そして、消えた。

私の想像ではないけど、こう想像する人がいた。

   ※ 情報源が、消えてしまった。
      情報をお気に入りに入れたり、下に隠したりする。
      50ほど隠したとき、パソコンが重くなる時が。
      どうしようもなくなったら、再起動かけて消すしかない。

日本から出る時から、「イスラム国」内に、信用できると考えた案内人をつかまえていた。
その人は、「イスラム国」との交渉が可能と言った。
後藤さんは、その男を信じる何かを持っていて、頼ることにした。

結果は、だまされ、「イスラム国」に売られる。

下の写真の人には、ずいぶんと世話になったんですね。

s-15年2月3日 (21)

後藤さんが信用した人間は、何を言ったのか。
どんな見通しを持たせてくれたのか。
それは分からない。

想像だけど、「イスラム国」とパイプがある、とかの内容でしょうね。
湯川さんを助けられると、思ってしまった。

こういうこともあるだろうか。
「イスラム国」からは、一定の距離を置く。
近づくのは、信用できると思われる、仲介者。

力のある誰かに近づけると、期待を持った。
そして、だまされた。
「イスラム国」に、売られた。

こう考えてみたけど、どうでしょう。

s-15年2月3日 (22)

昨年の春に、後藤さんは、湯川さんを助けている。   
後藤さんと湯川さんの関わりは、考えが近いとかでは、ないですね。
世話になったとか、そんな関係。

後藤さんは、世の中のこと、子供の未来に、心が動く。
湯川さんは、右翼っぽい、武器商人とでも・・。

10月25日に、シリアに入って行く。
その中に、「イスラム国」の支配地が。

当然、「イスラム国」の取材が出来たら、大きな収穫と考えたはず。

s-15年2月3日 (24)

佐藤さんの言葉がある。   この人は、アレッポで、山本美香さんと一緒にいた人ですね。
短期間で戻ってくる予定だった。  
という事は、見通しを持っていた、と考えていいですね。

s-15年2月3日 (25)

ここからは、彼のブログです。

シリアの内戦は続いている。   
自由シリア軍と政府軍。   そこに、「イスラム国」が割り込んで。
3者が顔を合わせたら、どんな戦いになるのか。

いつも、砲撃音が聞こえると。

s-15年2月3日 (28)

文に、ISIS(「イスラム国」)が出てくる。

s-15年2月3日 (16)

自分の仕事は、伝えること、と思っていますね。

s-15年2月3日 (15)

自分で生きて行かなければ、ならない。

s-15年2月3日 (17)

冒頭の、園田さんの取り組みの動画があるで、下で紹介。。

s-15年2月3日 (18)

現地の様子が書かれている。   子供の声も。

s-15年2月3日 (19)

ユニセフ現地報告会 「シリア危機:『失われた世代』にしないために」日本人職員 園田智也さんの報告 /日本ユニセフ協会
   ※ 子どもたちの様子の場面だけでも。   長いので。
   ※ シリア危機という表現をつかっている。



戦士の日常が。   淡々と戦いに出る。

  ※ 文中のAK47 は、カラシニコフのこと。  
     Aはオートマチックの意味。  Kは、カラシニコフのK。  47は、1947年製。
     優秀な、自動小銃ですね。 800px-AK-47_type_II_Part_DM-ST-89-01131.jpg

  ※ RPGは、人が使用する、対戦車砲。 Rpg-7.jpg

s-15年2月3日 (13)

最後ですが、ナイフの男。

s-367eaf44.jpg

こんな顔の男。  イギリス人。
自分がしたのと、同じようにされて、死ぬ時が来ればいい。
後藤さんにしても、誰にしても、最後の場面の動画は、見れない。
でも、こいつが首を斬られるときは、血が噴き出して頭が離れるまでを、見届ける。

※ 戦争は、恨みが恨みを呼んで、連鎖になるんですね。
   身近な人間が殺されたら、自分も平気で銃を持ちそう。
    こうなることが、恐ろしいのかな。

s-o-ABDELMAJED-ABDEL-BARY-facebookpppp.jpg

後藤さんのような行動をとると、国からはよく思われない。
日本の政府の動き方には、問題があるんですね。

アメリカや、イスラエルと仲良くしてるけど、べったり。
日本は日本と云う姿勢が弱い。
中庸(ちゅうよう)な精神に欠けている。

日本は自立しているという姿勢を、はっきり見せる方が、他国からの信頼や尊敬は高まる。
そして、一目置かれる。

今の政府は、自民党の政治の中でも、かなり右っぽい。
自民党の中にも、気にしている人は、いるはず。
そこまでしなくても、って。

庶民の味方をする人たちは、民主的な姿勢が強い。
今の政府の考えとは、どうしてもずれる。

世界で動き回られるのは、自分たちにとっては、都合が悪い。
それが根本にある。

「イスラム国」は、ひどい国なのは、確か。
テロ集団と呼ばれても、おかしくない。 間違いない。

でも、日本の首脳が、アメリカやイギリスと、同じトーンで、中東に行って、物を云う必要はない。
日本は日本の立場で、物を云えばいい。
それが、自立した国のやり方。

報道関係者の中には、日本にいては芽が出ない者も。
危険地帯に行けば、注目される。
そんな考えで、中東に行く人もいる。

後藤さんの考えを知ったら、生き様が分かったら、そんな浅いものではないと分かる。

ここ30年程、民主的な国が、多く誕生した。
成功のカギは、情報戦に勝つことだった。

悲惨さを、世界に伝えることから、スタート。
世界の目が向けられたとき、初めて、国が変わっていく可能性が生まれる。
鉄砲だけでは、国は変えられない。
レッツ・ザ・サンシャインを、思い出します。

後藤さんは、そのことを知っていた。
だから戦った。
意志の強さが、表情から消えることはなかった。

でも、最後は失敗した。
油断したのか、何かが足りなかった。

多くの人に、迷惑をかけた。
しかし、それ以上の、大きな貢献をしたように、私は思うでしょうか。
誰に貢献かって?  
苦しむ人たちにか、地球(世界)にか。

今日は、ここまでにします。
書き忘れたことは、別の機会に。
いちおう一区切り。

後藤健二さんの、ご冥福を祈ります。
この次の登山は、鎮魂の登山に。
近々、どこかへ。

※ 真実が見えにくい、事件です。
   想像の部分もありますが、何故その情報が出たかを常に考えて、書いてみました。

※ 31日のブログの、彼がオレンジの服を着せられた写真は、削除しました。
   見るのがつらいこともあったし、彼の尊厳を傷つける、と知って。
   見せることが、「イスラム国」の目的でもあるし。 
   このことは、アメリカの、CNNのニュースで学びました。
   今後、オレンジの服の写真は、誰のも見ないことにします。 

※ ただですね、後藤さんは、毅然としていた。
   見られても、かまわないよって。
   辛坊さんが言ったように。

   
  
【今日の一句】    「 ちょうちょ  なにに浮かれて  飛んでいる? 」    温かい一日。

【今日の歌】     君を乗せて(天空の城ラピュタ) - Laputa Carrying you (English Version)
               歌っているのは、久石譲の娘、久石麻衣。
                別名、うたうまい。   歌っていいのかダメなのか、分からない名前。
             歌は、1分50秒から。   いいですよ。

             
             女の子のシータが言った。
             人間は、地球上でしか生きていけないって。

             その地球が、今は大変。
             大国のエゴとか、そんなのがあって、テロが生まれやすいのか。

             「イスラム国」は、今までのテロとは、また違う。
             行動の基準が、自分たちの都合だけに、見えてくる。
             残忍すぎるあの行動では、抹殺される日が、必ず来る。

             誰もが理解できる、地球の目指す方向を発見したら、ノーベル賞10個。
             平和が、一番難しい課題。



【明日の予定】   山川を歩くかな。  そろそろ、北上。  
            今年は、ツルの北帰行が始まっている。   例年より早く。
            こんなに早く帰って、アムール川流域とか、寒くないのかな。
            長島の行人岳で、見なければならない。
               ツルは飛んだ!  行人岳から見たツルの北帰行  ファインダーを涙で曇らせ見送った ~長島町~  他  (2012/2/20)

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体で、1位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.      
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1599-f09d27de

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 山川港は、噴火口が港になった。~指宿市~ 後藤さんの、いくつかの何故。  彼の願いを、後世に・・。 (2015/2/3)
  • 2015年02月03日 (火)
  • 17時05分10秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。