キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

えびの高原では、硫黄山の周辺が、立ち入り規制。
そのため、池めぐり自然探勝路コースも、歩けなくなっていた。
昨年の秋の、2ヶ月ほど。

年末の12月26日から、一部が解放されて、歩けるように。
コースの魅力的なところは、ほぼ入っている。

今日は、韓国岳が真っ白だったので、予定を変更して、上のコースに。
池のそばに行ったり、外輪山を歩いたり。

六観音御池には六観音堂があった。
ここは、性空(しょうくう)上人が、関わっていた。
  ※ ずっとのちの時代に、娘を亡くした和泉式部が、すがった人。
参道には、巨木の霧島杉。

寒い一日だったが、歩くうちに、体は温かくなった。
     ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

韓国岳は、明日。
上の方の、温泉と白鳥神社は、明日の夕方。

tizu1114_20150121101220341.jpg    tizu2228_2015012110122125c.jpg

※ 上の右地図の、栗野岳温泉は、以前行っている。  
     栗野岳温泉は、泥湯、白濁湯、そして、蒸し湯。  地獄の中にある温泉。~湧水町~  他  (2013/2/19)

入り口は、ビジターセンターの近く。

   探勝路とある。   散策路でも遊歩道でもない。
   景勝地を探索する路(みち)の意味ですね。

正面お山が、屏風のよう。   外輪山の特徴ですね。
山の向こうに、火口湖。
探勝路を歩くけど、ミニ登山でもある。

s-15年1月19日 (1)    s-15年1月19日 (2)

登り始める。   赤〇の所へ。

s-15年1月19日 (3)    s-15年1月19日 (4)    s-15年1月19日 (5)

雪が消えるほど、気温は上がらない。   歩くと、温かい。

※ 動物の案内があって、シカやタヌキやムササビ。  そして、ヤマネの紹介も。
   ヤマネは変わっていて、積もった雪の中で、冬眠が出来る。
   雪解けの時、このように見つかる。⇒ 1344a03.jpg (登山者情報1344号からお借り)

途中に展望台。

s-15年1月19日 (6)    s-15年1月19日 (7)

全体で韓国(からくに)岳。  真ん中に、噴火口。  右が頂上。
白かったので、今日は行かなかった。

スケートリンクが見えた。

s-15年1月19日 (8)    s-15年1月19日 (9)

白紫(びゃくし)池まで、40分とある。  登りが続く。

s-15年1月19日 (10)    s-15年1月19日 (11)

正面に空が見えて来たら、上に来たなって・・。

s-15年1月19日 (12)

左に行ったら、展望台。  行ってみる。

s-15年1月19日 (13)    s-15年1月19日 (14)

直ぐに着いたけど、私はここで勘違い。
地図は持っていたけど、最初に見ただけど、この時も見なかった。

池の周りの道は、池のそばにあると思っていた。
でも実際は違って、今、池の周回道路を歩いていた。

正面に、白紫(びゃくし)池。    向こう、少し高い所が、白鳥山(しらとりやま)。

s-15年1月19日 (17)

右に、六観音御池(ろっかんのんみいけ)。    後で行く方。

s-15年1月19日 (15)    s-15年1月19日 (16)

六観音御池の、池のふち。

s-15年1月19日 (19)

右に、韓国岳。    2つの池は、このように並んでいる。

s-15年1月19日 (18)    s-15年1月19日 (20)

勘違いしたまま、分岐点に戻って、歩き始めた。

s-15年1月19日 (21)

変わった名前の木。  実が利用されないので、オトコの名前を付けた。
失礼な話。  乳牛も男に生まれたら、みじめ。   オトコの方が、価値は低いのか。

s-15年1月19日 (22)    s-15年1月19日 (23)

寄り道しても、40分ほどで着いた。
昔、冬にこの池でスケートを滑っていた。   それで建物があるのか。

s-15年1月19日 (24)

着きました。   池の周りの道がないので、間違ったと気づいた。

s-15年1月19日 (25)

下の写真は、白鳥山から見ている。

s-15年1月19日 (26)    s-5年1月19日 (27)

次に向かう。    分岐点があった。   左に行くと、白鳥山。   帰りに行くことに。

s-15年1月19日 (28)    s-15年1月19日 (29)

キリシマミズキの木。    この花は、好かれているよう。    咲いたらニュースに。 ⇒ mizukikkkk.jpg

s-15年1月19日 (30)    s-15年1月19日 (31)

15分ほど歩いたら、ここに。   大きな木。
屋久杉と伝わっていたけど、現代の科学で調べたら、違った。
霧島神宮のと同じなら、キリシマスギですね。    普通の杉のように、すらっとしていない。

  ※ このように、言い伝えや伝説が、科学の力で否定されることは、珍しくない。
    屋久杉ならいいな、屋久杉かも知れないという願いが、言い伝えや伝説を生むんですね。

s-15年1月19日 (32)    s-15年1月19日 (33)

この道は、六観音堂への参道。   大きな杉が、残っている。
六観音御池が見えて、振り返るとこう。

s-15年1月19日 (35)    s-15年1月19日 (34)

着きました。  左に、六観音堂。  少し行って右に、展望台。

s-15年1月19日 (36)

六観音堂。   今はこの建物ですが、昔は立派だったでしょうね。
また、性空(しょうくう)上人が。

  ※ この後、白鳥山に行くが、その山の向こう側中腹に、白鳥神社がある。
     それを作ったのも、性空上人の様。 (詳しくは、明日のブログで)

s-15年1月19日 (37)    s-15年1月19日 (38)

展望台。  水蒸気爆発で出来た池とある。
溶岩を噴き出してはいない。    御嶽山の爆発と同じですね。

s-15年1月19日 (39)    s-15年1月19日 (40)    s-15年1月19日 (41)

たまり水なのに、どうして美しいんでしょう。   韓国岳。

s-15年1月19日 (42)

左と右。

s-15年1月19日 (43)    s-15年1月19日 (44)

下への道は、閉鎖。

s-15年1月19日 (45)

来た道を戻る。   イノシシかな。

s-15年1月19日 (46)    s-15年1月19日 (47)

分岐点から少し登ったら、この風景。

s-15年1月19日 (48)    s-15年1月19日 (49)

韓国岳。   白いのは樹氷。    明日、右に一番高い所に行く。
大きな噴火口。

s-15年1月19日 (50)    s-15年1月19日 (51)

さらに登ると、展望台。

s-15年1月19日 (52)    s-15年1月19日 (53)

韓国岳の手前に硫黄山。    この一帯に、入れない。
道が見えて、そのこっちに、不動池。   見えない。

   ※ いつか見学できる時が来たら、行ってみましょうね。
      その時は、高千穂峰に登る。

DSCF0154pp.jpg

外輪山の稜線を歩いて、白鳥山に。  左に、展望台。

s-15年1月19日 (54)    s-15年1月19日 (55)

こうです。

s-15年1月19日 (56)

いい風景です。   さっきいた場所が見える。  2ヶ所。

DSCF0160sss_201501201006033c9.jpg

左は、白紫池のそば。   右は、最初の展望台。
  
  ※ 二湖パノラマ展望台でしたね。  湖が2個あったら、二湖。

s-15年1月19日 (58)    s-15年1月19日 (59)

樹氷です。  ゆっくりと、下ります。    反対側は、木で見えにくい。

s-15年1月19日 (60)    s-15年1月19日 (61)

こんな風にも。

s-15年1月19日 (62)

最初の展望台を通って。

s-15年1月19日 (63)    s-15年1月19日 (64)

途中、シカの鳴き声を聞いた。   森に入ったけど、見えなかった。   
戻ってきました。

s-15年1月19日 (65)    s-15年1月19日 (66)

せっかく解禁になったから、行かなければと思って、行って来ました。
池と山のセットの風景が、よかったですね。

【今日の一句】   「 樹氷が咲いて  また冬に 」

【今日の動画】    長塚京三、田中裕子 サントリーオールド cm 恋は遠い日の花火ではない。 まとめ。



  ※ 上で、角館(かくのだて)、田沢湖、十和田湖、が出てくる。 角館が特にいいので、紹介。
      みちのくの小京都、角館。  しだれ桜の、武家屋敷通り。~仙北市角館町~ 他 (2013/7/11)

【停泊場所】     韓国岳登山口の、駐車帯。

【明日の予定】    韓国岳に。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.   
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1584-a5abd8fd

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 池めぐり探勝路の一部開放で、行ってみた。 白紫池、六観音御池、白鳥山、樹氷、他。~えびの市~ 他 (2015/1/19)
  • 2015年01月19日 (月)
  • 22時21分50秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。