キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

旅に出て、1つだけつまらないことがある。
近くに、子供がいないこと。

自分の生活にはいつも、子供たちがいた。
30数年間、毎日。

子供は面白い。
大人と考えてることが違う。
発想が豊か。
たとえ嘘を言っても、大人のように、ずるくない。

今日は、長島のAくんと球磨川沿いにある、球泉洞を見に行った。
ムツゴロウは、冬はいないと分かって、変更。

朝の8時に、長島を出発。
A君も写真を撮って、考えながら見る。
その方が面白い。

球磨川の吊橋も渡った。
帰りには、海でカニと小魚をつかまえて遊んだ。

私の風邪は、まだ、治らない。
咳が出る。
   (写真を載せ終わったら、一度また寝てから、次)

Aくんに持たせたカメラは、X20。
私が、小さなカメラと呼んでる、もの。

AZの駐車場で、2人で写真を選んで、コメントを整理したら、7時半。
長島に送ったのは、8時。
今日は、12時間一緒にいた。
楽しい1日。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

長島からは、車で2時間ほどの距離。 熊本県の南部。
五木や人吉が、遠くない。
    
tizu1116_20141222200900ea9.jpg    tizu2221_20141222200904fd0.jpg

ここからは、Aくんのコメントで。   (  )の中は、私の文。

おばけがいそうで、こわい。
    (Aくんは、上を気にしていた。  私は、お化けにかじられて、死んだ人いないって言った。
     ヘルメット人は、探検洞窟に行く。 別料金で、人が付く)

s-Aくん (1)

明るいから、お化けはいない。
    (気持ちに余裕が出たら、探検洞窟が、気になりだした。 最初は、それどころでなかったのに)   
まだ寒い。
    (中は16度なので、外より暖かい。  だんだん温かくなる)

s-Aくん (2)

ポットホール。

s-Aくん (3)

渡ってみたい。  誰かが渡ったのかなって、思った。
    (子供は、橋とあるから、人が渡ったのかなって、最初は思う。 
     橋みたいだから橋って名前を付けたと、分かってくる)

s-Aくん (4)

見たことない石。  氷が石になったよう。
    (中央に、ゾウさんがいるように見えます)

s-Aくん (5)

最初、石にサンゴが付いたのかなと、思った。

s-Aくん (6)    s-Aくん (7)

何の穴だろう。  コウモリの巣かな。
    (コウモリを見たい。 2人で、時々コウモリの話をしている。 今は寒いから、冬眠かなって)

s-Aくん (8)

どうして、こんなのが。

s-Aくん (9)

カメレオンに見えてくる。   
    (中央右に、目と口。   右向き)

s-Aくん (10)

氷のツララに見える。
    (これは長い年月。  氷のツララは、一晩でできるねって、私)

s-Aくん (11)

ウニの剣みたい。
    (何のことかな。   矢印は、横に飛び出した鍾乳石。  上に飛び出したのもある。 
     これがあるのが、球泉洞の大きな特徴)

s-Aくん (12)

穴がいっぱいあるので、アパートかな。

s-Aくん (13)

向こうは何だろう。
    (カメラの、基本的な使い方は、教えてある。 
     ズームがあるので、どの大きさで撮るかは自分で決める。
     半分押して、OKの緑が点いたら、静かにシャッターを押し込む。
     押すときに、カメラが動きやすいことも、伝える。)

s-Aくん (14)

金網がじゃま。  われないようにかな。
     (小さい鍾乳石は、触ったら割れる。  それを思ったのか)

s-Aくん (15)

    (ノートに思ったことを書くことにしていたが、写真に夢中になった。
     今回は、写真中心でいいことにした。  ノートは、別の機会に。
     私から、いろいろ質問したりした。)

ふわふわかなって思った。   マシュマロのように。  雪が積もっているよう。
     (これは、ここの鍾乳洞で、一番美しい。 たくさん撮ってた)

s-Aくん (16)

上から、水が落ちてた。

s-Aくん (17)

キノコのよう。
     (これは、説明を読んでも、よく分からない)

s-Aくん (18)

何かの歯のよう。
    (透明感のある鍾乳石は、ここにはない。  見られる鍾乳洞は、少ない)

s-Aくん (19)

ベルホール。

s-Aくん (20)    s-Aくん (21)

滝みたい。   魚はいないのかな。
    (薄暗いので見つからないが、いろんな生きもがいるよう。  虫など)

s-Aくん (22)

どんどん、元の寒さに。
    (出口が見えてる)

s-Aくん (23)

    (お店を見た。   砂の中に、お宝が入っている、おもちゃを買った。 400円くらい。
     妹のSちゃんへのものは、見つからなかった。
     Aくんは、カワセミの置物がいいと、最初思った。  球磨村の鳥は、カワセミ。
     値段ほどよくなかった。  木彫りではない。
     私のアドバイスで、止めることに。  

     車の中でも、カワセミの話はしていた。 見たいねって。
     今回は買わないけど、こうした。
     昼の食事はレストランで食べないで、貯金しよう。
     車に戻って、芋を焼いて食べる。

     私が、今後どこかで、カワセミの木彫り(バードカービング)を見つけたら、
     送ることに。   がまんしたご褒美でも、あるかなって。

     子供が、自分の意志で、我慢する姿は、愛おしい。
     そうなるように、それを経験させることも、あるかな。

     おもちゃの宝探しをしている間に、芋を焼いた。
     売ってる焼き芋のように焼ける武器を、最近手に入れていた。
     美味しいって、いっぱい食べた。
     バターがあったら、もっと美味しいね、とも。
     
     宝探しの写真は、私の写真で紹介。
     球磨川の吊橋が見えたので、行くことに。)

はやく流れている。

s-Aくん (24)

つり橋。

s-Aくん (25)

コウモリ。  おじさんが、大人は見つけられないって、言った。

DSCF9694ppp.jpg

小さな滝。

s-Aくん (26)

橋がない時、ここから船が出たと教えてくれた。

s-Aくん (27)

流れが強い。

s-Aくん (28)

滝。  上の方が見えない。  どこから流れてくるんだろう。
    (私は、滝があるよとは、言わない。  自分で見つけた方が、楽しい)

s-Aくん (29)

ムカデ。  おじさんは、気持ち悪いという。  ぼくにとっては、かわいい。
    (こういうのは、私は苦手。  Aくんは、平気。  イモリの赤い腹も平気だという)

s-Aくん (30)

小さなどうくつ。   急なので行かなかった。
    (近くにあった。 全体は、こんな感じ。 前回来たときに撮影。  
     自分1人なら行くけど、少し急なので行かなかった。
     迷ったときは行かないって、決めてるんだよって、Aくんに言った。  
     行動の基本として、学ばせていく) 

s-Aくん (31)

    (この後、長島に向かった。  帰る。
    途中、小さな川で魚釣りの予定。
    その場所に、気づかないで、通り過ぎた。
    海が見えたので、海岸で遊んだ。 
    
    カニをつかまえたので、私は、バケツを取に戻った。
    浜に来たら、Aくんが、ムツゴロウつかまえたと、叫んだ。
    そして、ムツゴロウが、ムツゴロウみたい、に変わった。
   
下のを海で、とった。

s-Aくん (32)

    (アップ)

s-Aくん (33)

魚が、小さい水たまりにいたので、びっくり。

s-Aくん (34)

Aくんのコメントは、ここまで。
このあと、A・Zにもどった。
妹への、小さなお土産を買った。(おもちゃの入ったおやつかな)

帰るのが遅くなることと、A・Zにいることを、お家に連絡。
ブログに載せるAくんの写真を選ぶのと、コメントを整理した。

終わったら、7時半。 これから長島に向かうと、お家に電話。
お家に着いたら、8時。
私は、A・Zに戻った。
Aくんのおばあちゃんと、Sちゃんがお出迎え。
お母さんは、まだ仕事。 (年度末という事で、おそい)

この後に、私の写真を少し。

入り口。

s-14年12月21日 (1)

コンクリートのトンネルを行くと、この場所に。
ここの穴は、上に行くと、出る。
最初の探検は、この場所に、下りてきた。

s-14年12月21日 (2)

Aくんは、幽霊がどうだとか言っていたけど、怖くないと分かった。

s-14年12月21日 (3)

この橋に、興味。

s-14年12月21日 (4)

球泉洞は、立体的。

s-14年12月21日 (5)

たまに、人に会う。

s-14年12月21日 (6)

迷路を歩いている。

s-14年12月21日 (7)

地底の、大きな空間。

s-14年12月21日 (8)

下りた右が、探検コースですね。  もう一度来ることがあったら、Aくんは行くと言います。

s-14年12月21日 (9)

美しい。

s-14年12月21日 (10)

車に戻って、この作業。   私は、イモ焼き。

s-14年12月21日 (11)    s-14年12月21日 (12)

発掘のように、少しずつ。   見えてきた。

s-14年12月21日 (13)

白い石でした。   一番いいのは、砂金。  車にある、砂金を見せてあげた。
                      (私の息子が、5年の時に、一緒に川で採った砂金)

s-14年12月21日 (14)

吊橋に行く。   球磨川。   日本トップクラスの、急流。
急流が終わったなと思ったら、そこは、河口近く。  

s-14年12月21日 (15)

鳥が吐き出した、ペリットですね。  栄養だけ吸い取って、捨てる。

s-14年12月21日 (16)

コウモリ橋だったかな。

s-14年12月21日 (17)

球磨村は、この春、探検している。   関連ブログで。

s-14年12月21日 (18)

完全な石。   化石になった、骨かなと思うんだが。   本物なら大変なこと。  
場所は、小さな洞窟への入り口近くだっだったかな。 その近く。 通路の山側に。 上から落ちてきた感じ。

s-14年12月21日 (19)

水俣に近い海岸。   見える島は、長島町。

s-14年12月21日 (20)

いい一日になりました。

Aくんは、疲れた、めんどう、飽きた、などの言葉を知らない。
感想を聞いた時の返答が、早い。 一瞬。
一緒にいて、実に楽しい。

私の車に泊まっても、大丈夫そう。
そうだったら、もっと遠くにも行ける。

いつの日か、開聞岳に登ってみたい、と云うかな。
それが出来たら、普段の苦労は、みんな小さいと分かる。
たくましく、強くなる。
Aくんの体力なら、十分。
  ※ 数年前、妹のSちゃんくらいの子が、九重山に登るのを見ている。
        九州最高峰、九重山   4歳の女の子も登頂   明日、阿蘇山へ   他  (2011/5/15)

【関連ブログ】
   球磨村を歩く。  鬼の口棚田。 コウモリ橋。 神瀬石灰洞窟。~球磨村~  他  (2014/2/11)
   九州最長の鍾乳洞、球泉洞。  小さな見所が多い。~球磨村~  他  (2014/2/10)

【今日の歌】   Aly & AJ Silent Night



【今後の予定】  23日は、指宿に向かう予定だった。
            23日も、Aくんのお家に、食事に呼ばれた。
            社長さんご夫妻も、いっしょ。         
            それで、24日に、指宿に向かって南下。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体で、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.          
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1560-32cb23dd

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 球泉洞を、Aくんと見学。  Aくんも写真を撮る。  子供の感性は、大人と違う。~球磨村~ 他 (2014/12/21)
  • 2014年12月22日 (月)
  • 15時29分20秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。