FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

島津家は、頼朝の時代から幕末まで、薩摩を中心に支配する。
普通は、どこかで戦に負け、途切れる。

勇猛な武将を多く出し、強(したた)かだなって印象。
関ヶ原の戦いでの中央突破も、すごい。
負けて引き返す時。
幕末には、長州とともに、江戸幕府を倒す。

その島津家の始まりは、出水市の野田町だった。
古くは野田郷と呼ばれ、島津家初代の島津忠久の墓が、感応寺(かんのうじ)にあった。
少し北には、忠久が築いた、木牟礼(きむれ)城跡もあった。

今日は、出水市の武家屋敷の方に、日本一の大鈴があるというので、最初に行ってみた。
特に、見どころはなかった。

夜は、夏に北海道を旅した人達で、楽しく過ごした。
いっぱいの御馳走。  山ほど。
    ※    ※    ※    ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

印が、感応寺の場所。   右の地図の、右の方の〇が、大鈴のある神社。  赤〇は、木牟礼(きむれ)城跡。

tizu1111_20141216164519b22.jpg    tizu2227.jpg

ツルがいるのは、この一帯の、北部の平地。  今年も来ている。
  ※ ツルを見る予定だったが、望遠のカメラを忘れたので、こっちに変更。
     今日も、社長さんの車。  

14年12月13日 (35)    14年12月13日 (34)

野田郷駅。   

s-14年12月13日 (25)

歩き出したら、雨と風。     傘が壊れそうなので、もどった。
見学をあきらめて、国道に出ようとしたら、雨が止んだ。
感応(かんのう)寺に、向かった。   この通りが、武家屋敷通り。   いつか、全部歩く。

s-14年12月13日 (1)    s-14年12月13日 (26)

島津氏は、家臣を分散させた。   各地に、出城を作って、そこに住まわせた。
それで、武家屋敷通りが、各地にある。
   知覧、武家屋敷通り。  武家屋敷庭園。   高田磨崖仏。~南九州市~  他  (2014/1/31)
   玉石垣と生垣が美しい、入来麓武家屋敷群。~薩摩川内市~  温泉は、150円。  他  (2013/1/18)
   薩摩藩最大の外城(とじょう)だった、出水麓武家屋敷群 ~出水市~  ミス・サイゴン  他  (2012/2/16)

s-14年12月13日 (27)    s-14年12月13日 (4)

感応寺の入り口。   仁王様の石像。  墓だけでなく、これも魅力。

s-14年12月13日 (2)

九州の仁王像の石仏は、表情が濃いと云うか、独特。
どうしてこうなったのか、調べても、分からない。

s-14年12月13日 (7)    s-14年12月13日 (8)

  ※ 両子寺(ふたごじ)の仁王石像。(国東半島)。

そばに、筥崎(はこざき)八幡宮が。
初代の島津忠久が、博多の筥崎八幡宮に助けられたとある。  
それで、神様を分けてもらった。

s-14年12月13日 (5)    s-14年12月13日 (6)

本堂。

s-14年12月13日 (9)

寺の起源は古く、開基は栄西とある。  日本最初の、禅寺と。
上のことは、一般的に認められている。  なかなかの寺。

  ※ 栄西は、この時期、茶も伝えた。  吉野ヶ里遺跡の北の山の中に。

s-14年12月13日 (12)    s-14年12月13日 (10)

※ 上の文に、廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)のことも。  
   これがあったので、九州の仁王石仏などは、傷んでるのが多い。
   壊すのに、内心反対の者は、石仏を、土に埋めて隠した。
   
   日本人は、なびきやすいから、壊すぞ~ってなったら、みんなで壊した。
   戦争するぞ~ってなったら、みんなそっちに向かった。

   人と違う行動を取ったら、仲間外れにされやすい。
   そんな時代が、長く続いた。

振り返って、仁王像を。

s-14年12月13日 (11)

別の仁王像があった。    壊されて、修復の跡が見える。

s-14年12月13日 (13)    s-14年12月13日 (14)

日本人離れした表情。   朝青龍みたい。

s-14年12月13日 (15)    s-14年12月13日 (16)

本殿の裏の方に、墓はあった。

s-14年12月13日 (17)    s-14年12月13日 (18)

一番左が、島津忠久。

s-14年12月13日 (19)

※  島津忠久は、元々は、頼朝の家臣で、惟宗(これむね)忠久と名乗っていた。
    1185年、日向(ひゅうが)の島津荘の、荘園の役人としてやって来る。
    この時から、島津忠久を名乗る。

※  島津荘(しまづのしょう)の中心は、島津院で、下の地図の場所。   今の、都城。
    荘園である島津荘は、九州南部広く。
            (島津院の院は、正倉院の院と同じ。 倉庫があるので、そう呼ばれた)

     tizu3335_20141216183610b93.jpg

古い他の墓も、いっぱい。    嘉永4年は、1851年。   幕末。

  ※ この年は、龍馬17歳だけど、こんな写真があると、初めて知った
    姉の子に、直寛がいる。  似てるでしょうか。  北海道に渡る。

s-14年12月13日 (20)    s-14年12月13日 (21)

歴代住職さんの名前か。

s-14年12月13日 (22)    s-14年12月13日 (23)

六地蔵塔か。   久しぶりに見る。    入来の武家屋敷通りで、こんなのを
今は冬だから、紅葉のことは、忘れていた。

s-14年12月13日 (24)   s-14年12月13日 (28)

感応寺を見る前、筥崎八幡神社で、大鈴を見ていた。   場所は、出水市の市街地。

s-14年12月13日 (36)

日本一のものが欲しかったので、作った。   観光目的。
為せば成る・・・は、上杉鷹山の言葉でしたか。  米沢藩の。

s-14年12月13日 (39)   s-14年12月13日 (40)

この町は、ツル。    縁起がいい。

s-14年12月13日 (41)    s-14年12月13日 (42)

右の大鈴の中には、入れる。   六歌仙の歌など、飾ってあった。

s-14年12月13日 (44)    s-14年12月13日 (45)

特に見所があるわけではないが、境内がにぎやか。

s-14年12月13日 (46)    s-14年12月13日 (47)

今日は、島津氏の発祥を知ることが出来た。
それが、収穫でしょうか。

なお、木牟礼(きむれ)城跡には、15日に行ってきた。
小さな城跡。

kimure (1)

【お食事会】  北海道で一緒にクワガタを探した、A君のお家に、みんな集まりました。
          私が入って、7人。

玄関を入ったら、こんなのが。  旭山動物園で、買ったんだったかな。
子供たちが、用意した。

s-14年12月13日 (33)

料理は、前日から準備。  鍼灸のY先生が。
おでんには、イモが入っていた。   長島のイモは、煮崩れしない。
おでんの味は、御世辞でなく、プロの味。
出汁(だし)で食べる味。

白身の刺身は、美味しい。

s-14年12月13日 (29)    s-14年12月13日 (30)

エビもナマスも、他にも、チラシのようなご飯も。
Sちゃんは、エビのみそをしゃぶっていた。 
いっぱい食べた後、北海道旅行の写真を見た。  DVDをテレビで。  旭川のMさんが作ってくれた。

s-14年12月13日 (31)    s-14年12月13日 (32)

2年後にまた行きたいねって、話した。
A君は、6年生。  Sちゃんは、1年生。  きっと、道東になる。
遅くまで、楽しくおしゃべり。
私は、飲みすぎた。

   長島町のみなさんは、午前に見学して、高速で千歳に。  青い池、上野ファーム。~美瑛町他~ 他 (2014/7/27)
   長島町のみなさん、花と動物園を楽しむ。  他に、就実の丘と夜の美瑛駅。~美瑛町他~ 他 (2014/7/26)
   風のガーデン。~新富良野プリンスホテル~ 長島町から、みんな元気にやってきた。 (2014/7/25)
   道東は霧の中に。  納沙布岬、花咲港、霧多布岬、涙岬、竹老園。~根室市他~ 他 (2014/7/23)
   ウトロから根室まで。  知床五湖、羅臼、熊の湯、野付半島、他。~羅臼町他~ 他 (2014/7/22)
   宗谷岬、雄武町、サロマ湖、小清水原生花園、そして、ウトロへと。  風のように。~斜里町他~ 他 (2014/7/21)
   Uさんと稚内へ。  サロベツ原野、ノシャップ岬、稚内公園、最北の駅、他。~稚内市~ 他 (2014/7/20)
   今日は、長島町のみなさんの旅の、下見。  宿泊場所決まる。  四季彩の丘、他。~美瑛町他~ 他 (2014/7/19)

【停泊場所】    道の駅、長島。

【今後の予定】    15日に、ツルの観察。   A君と、土日のどこかで遊ぶ。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.               
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1557-9a3ebafb

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 出水市野田町(野田郷)は、薩摩・島津家発祥の地だった。  初代島津忠久の墓所、感応寺。~出水市~ 再会して、みんなで食事会。 (2014/12/13)
  • 2014年12月16日 (火)
  • 12時23分30秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。