FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

山に登りたいから、諫早(いさはや)に寄った。
Kさんがいる。
山を調べなくても、登れる。  これが、ありがたい。

長崎半島の主峰、八郎岳に。
主峰と云っても、590㍍。
海の近くから登るから、低いけど、それなり。

頂上からの風景は、格別だった。
でも、花にも、動物にも出会わない。
少し物足りない。
ところが、別ルートの下山途中から、出会いの連続。

伊王島に行っても、珍しい植物に。
先日、カボチャドキアの絵を見た。
今日見た植物は、キノコのようでキノコでない。
キイレツチトリモチ。
それはまるで、キノコドキヤと呼びたくなる、姿だった。

上の植物は、伊王島灯台記念館の管理人さんが、紹介してくれた。
灯台の説明も、丁寧にやっていただいた。

3日間、諫早のKさんに、そして奥様に、たくさんお世話になってしまった。
    ※    ※    ※    ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

Kさんの車で、向かった。   帰りは、小八郎岳に寄る。

tizu1116_20141204184442fad.jpg    tizu2229_20141204184446bda.jpg

登山口は、国道から500㍍ほど入る。 正規の登山口より、奥だった。

tizu8889.jpg

遅い、11時半スタート。    前の晩、飲みすぎた。
途中、ショートカットして、急な斜面を登った。

右の木を見て、近くに炭焼き場があると、思った。
切った木の株から、いっぱい木が育った姿。   ひこばえ(孫生え)って呼ぶ。

s-14年12月3日 (1)    s-14年12月3日 (2)

正規の登山道に入っている。   中間点。   無風。   寒くない。

s-14年12月3日 (3)    s-14年12月3日 (4)

1時間ちょっとで、頂上。   590㍍。
Kさんが、万歳していた。    
写真撮るから、もう1回してと頼んだ。   やらせ。   気持ちが入っていない。
風が強く、寒い。   ダウンを着込んだ。

s-14年12月3日 (5)    s-14年12月3日 (6)

いい風景が広がっている。    下に造船所。   長崎の経済を支えている。
左奥に、伊王島(いおうじま)。

s-14年12月3日 (7)    s-14年12月3日 (8)

右を見たら、女神大橋。   大好きな橋。  その奥に、長崎の中心街。  

s-14年12月3日 (9)

女神大橋は、足が長い。   長崎は、見どころいぱい。
   女神大橋は、美しい斜張橋だった。  橋から見た、長崎の風景。~長崎市~  他  (2014/2/27)
   レトロな洋館が集まる、グラバー園。  グラバーは、長崎の町の基礎を。~長崎市~  他  (2014/3/1)

s-14年12月3日 (10)    s-14年12月3日 (11)

※ 上の右の写真の、中央少し向こうの、上空500㍍で、原子爆弾が炸裂した。  
   24万の人口の、15万人ほどが死亡。(Wikipedia)
     下の造船所辺りから撮った写真は、こう。  全身に火傷の少女(大村海軍病院)。(Wikipedia)
         長崎原爆資料館 平和公園 背中に火傷の少年の今 浦上天主堂   他  (2010/3/12)

反対方向。   長崎半島の、先っぽの方。   先は、野母崎(のもざき)。
中央辺りに、軍艦島。  今は廃墟。   右に、高島。

s-14年12月3日 (12)

野母崎の近くの島の井戸に、オオウナギがいた。
   井戸に住みつくオオウナギ 桜が満開 ~長崎半島野母崎 樺島~  明日軍艦島へ   他  (2010/3/16) 
軍艦島は、昔は炭鉱だった。
   軍艦島に上陸 ~長い眠りから覚め、新しい歴史を刻み始めた端島~   他  (2010/3/17)

s-14年12月3日 (13)    s-14年12月3日 (14)

この後、食事。  少し低い所で。  弁当は、Kさんが準備してくれた。  (写真忘れた)

下山。   別の道で。
水たまりがあった。   
イノシシは、ここに入って、体をこすって、虫を取る。   Kさんが、教えてくれた。

s-14年12月3日 (15)    s-14年12月3日 (16)

小八郎岳。   周りは見えなかった。

s-14年12月3日 (17)    s-14年12月3日 (18)

下山途中に、さっきいた、八郎岳。
山を下って、千々(ちぢ)峠。  ※ 乙女峠とも。   暖かくなったので、ダウンを脱いだ。

s-14年12月3日 (19)    s-14年12月3日 (20)

ガレ場の道を、一気に下る。

s-14年12月3日 (21)

石積み。   人が住んでた跡。   炭焼きかなと。  

s-14年12月3日 (22)    s-14年12月3日 (23)

急な斜面で、暮らせるようにした。   
平らな石を積むのは、他でも見た。   後で、紹介。

s-14年12月3日 (24)    s-14年12月3日 (25)

ありました。  ここで、炭を焼いた。  その跡。
山を下りたら、家が見えた。   煙が出ていた。

s-14年12月3日 (26)    s-14年12月3日 (27)

イノシシを捕まえる、おり。

s-14年12月3日 (28)

イノシシが乗っかると、ワイヤーが引かさる。
最後は、黄色の〇の所が、外れる。
そこが跳ね上がって、扉が落ちる。
s-14年12月3日 (29)    s-14年12月3日 (30)

スイセンの咲きはじめ。
ここが、登山口でした。  無事に、戻ってきた。

s-14年12月3日 (31)    s-14年12月3日 (32)

硫黄島に行って、温泉に入るぞ~って、向かった。   伊王島大橋。
渡ったら、教会。   
長崎には、教会が多い。  
古いものは、世界遺産になりそう。  (全部で13の、キリスト教関連施設) こんなの⇒kirisuto.jpg
決まるとすれば、2年後の夏。

s-14年12月3日 (33)    s-14年12月3日 (34)

岬の突端に向かった。   そこに、伊王島灯台。
駐車場から歩き出した。

少し手前に、旧旗立所。

s-14年12月3日 (35)    s-14年12月3日 (36)    s-14年12月3日 (37)

高島。  昔は、炭鉱があった。
   軍艦島から見えた、高島を歩く。~長崎港から、フェリーで40分~   他  (2010/3/18)

s-14年12月3日 (38)

見えた。   伊王島灯台。  

s-14年12月3日 (39)

小ぢんまりとした美しさ。  最初にできたのは、明治3年。 これは2代目。

s-14年12月3日 (40)    s-14年12月3日 (41)

長崎の市街地方面。  女神大橋が、小さく。

s-14年12月3日 (43)    s-14年12月3日 (44)

初代のは、この石の上にあった。
原爆で傷んだ。   上だけ利用して、下の方は新しくして、となりに。

s-14年12月3日 (45)    s-14年12月3日 (46)

灯台記念館があった。   古い建物、  右の山が、原爆の爆風から守った。

s-14年12月3日 (59)    s-14年12月3日 (60)

左は、1868年にできた、灯明台。  右は、最初の伊王島灯台。   デザインが似ている。
船は、オランダ船。   大海の中では、不安。

s-14年12月3日 (62)    s-14年12月3日 (61)

復元模型。   散らばった光を、全部、前方に。  初めて知った。

s-14年12月3日 (47)    s-14年12月3日 (48)

この映画は、平戸の方が舞台なのかな。  灯台だけは、ここのを使った。

s-14年12月3日 (49)    s-14年12月3日 (50)

最初に出てくる、灯台の絵は、まさにここの灯台。  2人とも、今はいない。 最後の映画。



左は、バッテリー。  右は、発電機。   管理人さんが、説明してくれた。

s-14年12月3日 (51)    s-14年12月3日 (52)

ブラントンの技術指導の下で、作られた。
たくさんの灯台を作った。

s-14年12月3日 (55)    s-14年12月3日 (54)    s-14年12月3日 (53)

※ 彼がつくった灯台を、いくつか紹介。
     日本一美しい佐多岬も、今は廃墟の岬 ~南大隅町~  今日1日のアクセス数が、48000を越えた。  他  (2012/3/10)
     犬吠埼  レトロでゆっくり、銚子電鉄 ~銚子市~   他  (2010/7/8)
     御前崎にある灯台は、御前埼灯台だった。~御前崎市~  他  (2011/11/13)

下のも、彼が。
    納沙布岬から見た北方領土。 一番近い島はどれ? ~根室市~  根室のお盆は7月。  他  (2012/7/20)
    尻屋崎の寒立馬、ニッコウキスゲ他。  下風呂温泉。~東通村他~ 桜木紫乃さん、直木賞。 (2013/7/17)
    石廊崎  弓ヶ浜  地域の祭り     他  (2009/11/2)

今の船は、ナビで動く。  昔は、灯台の役割は、今よりずっと大きかった。
そして、灯台を守ることは、大きな仕事だった。
今は、科学技術が進んで、どこも無人に。

お風呂と、トイレ。  有田焼。

s-14年12月3日 (56)    s-14年12月3日 (57)    s-14年12月3日 (58)

珍しい植物があると、教えてくれた。
キノコと思ったけど、違った。   キイレツチトリモチ。   喜入土鳥黐 。
寄生植物だそう。

    ※ 鹿児島県の喜入で最初に見つかったので、キイレ。
       根茎から鳥黐(とりもち)が取れるので、ツチトリモチ。
       鳥もちは、ベタベタくっ付く。  枝とかにくっ付けて、そこに小鳥がとまったら、足がくっ付く。
       捕まえるのに、使う。   
       天草に近い、獅子島で、見たことがある。   メジロを捕まえていた。

茶色っぽいのが、それ。

s-14年12月3日 (63)    s-14年12月3日 (64)

別の場所。  手前のは、新しい。   カッパドキヤや、カボチャドキヤに、似ている。
キノコっぽいから、キノコドキヤ。  ※ キノコモドキヤなら、言いにくいか。

s-14年12月3日 (65)    s-14年12月3日 (70)

展望台からの風景。  長崎の市街は、向こう。

s-14年12月3日 (66)

左は、平戸方面。   右は、外海(そとめ)と言われる辺り。

s-14年12月3日 (67)    s-14年12月3日 (68)

※ 外海に、出津(しつ)教会堂がある。 世界遺産候補。
  この集落の石積みが、今日、山で見た石積みに似ている。

展望台から見た灯台。   右下に、灯台記念館。

s-14年12月3日 (69)

戻るとき、道端に、変わった花。

s-14年12月3日 (71)    s-14年12月3日 (72)

島風の湯。   塩分があるので、温まった。  800円なので、元取るぞって、1時間ほど。

s-14年12月3日 (73)

最初に見た馬込教会が、ライトアップしていた。

s-14年12月3日 (74)

この後、諫早のKさん宅に、戻った。

八郎岳は、景色のいい山でした。
記念館のある灯台も、珍しい。

キイレツチトリモチは、各県で、絶滅危惧種になって行っている。
いずれ、簡単には見られなくなるでしょうね。

  ※ 喜入(きいれ)は、鹿児島市喜入。   道の駅がある。
        喜入で一休み ~目の前に大きな石油タンクが・・~    他  (2010/1/9) 

【今日の歌】     心の花     作詞は、五木寛之。



【停泊場所】  2日と3日の晩は、Kさんの家の前。
         奥さまが用意した食事をごちそうになった。
         ごちそうがいっぱい。  

【今後の予定】   4日は、雲仙の下の、千々石(ちぢわ)と、いうところに。
            5日の天気予報はよくない。
            もしよくなったら、雲仙に登る。  Kさんがやってくる。
            急に気温が下がって、寒い。  10度を切った。
                                   ※ 追記  4度だった。  屋根に雪の車も。
            雲仙は、樹氷で、白い。   ※ 追記 雪だった。     
            南に急ごうか。  長島は、10日の予定。
            島原から、熊本に渡る。  ここは、安い。

            電気の関係が調子よかったら、今頃は四国にいて、明日あたり、高松に入ったのかな。
            10日ほど、香川県にいて、橋を渡って尾道、そして広島。  年末に九州。
            予定が、大きく変更になった。

            昨日今日は、Kさん宅で充電させていただいて、乗り切っている。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.               
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1553-33fafeb9

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 長崎半島の主峰、八郎岳に。  爆風で壊れた伊王島灯台。  キイレツチトリモチは、まるでキノコドキヤ。~長崎市~ 他 (2014/12/3) 
  • 2014年12月04日 (木)
  • 16時05分01秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。