キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

七戸町には、初めて入った。
せっかく来たのだか、見所を探した。
大きな観光地はないけど、あっちこっちを観ることに。

七戸城の後、小さな神社を3つ。
何かかにか、面白いことがあった。

ところで、ここは七戸町。
他にも、戸(へ)の付く町がいっぱい。
いったい、どうなっているのでしょう。

私は、八戸市に近づいています。
その心は?
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

七戸町は、しちのへまち。
この町は、どこにあるって聞かれたら、八甲田山の東にあるって、言うようです。
           八甲田山は、稜線と湿原が美しい。 そして、多くの花。~青森市~  他  (2013/7/14)
戸(へ)の付く町では、一番北に。   このことについては、最後に。

pppplppp2.jpg

見学場所は、道の駅から出て、七戸城跡、その後、山屋薬師堂と天間舘神社。

ppplppp1mmm.jpg

ここを上がってきた。   神社の横に、駐車場。

14年9月25日 (1) 

七戸神明宮(しんめいぐう)。     創建は室町時代。  南部氏が建てた。
この辺りは、南部地方の最北。   
     ※ 南部地方は、盛岡の方まで。  広い。
       民謡の、南部牛追い唄は、ここよりずっと南。   この一帯は、馬。
           南部牛追の面影を追って、早坂峠の旧小本街道を歩いてみた。~岩泉町~  道の駅三田貝分校  (2012/10/13)

14年9月25日 (2)

この地に移ってきたのは、明治に入って。   神社が大事にされて、この場所。

14年9月25日 (4)     14年9月25日 (44) 

左に神社。  この辺り一帯が、城跡。  大きな木。

14年9月25日 (3)

「満身創痍だけど、まだまだ生きるぞ~」って、右の木。

14年9月25日 (5)     14年9月25日 (6)

この城は、南部氏の北方防衛拠点、とある。   古い建物は残ってない。
地図にはないが、東門が、復元されている。   最後に見る。

14年9月25日 (7)     14年9月25日 (8)

二の丸跡。  城の役割の後は、ここに代官所が出来た。   桜並木

14年9月25日 (45)

左に大木。  広く、本丸・二の丸跡。  七戸城の、中心だった。

14年9月25日 (46)     14年9月25日 (9) 

この後、リスを見るが、望遠レンズのカメラは、持ってこなかった。  
残念。  こんな感じ。   木の上の方に、消えた。

街並みの一部。

14年9月25日 (10) 

向こうに、天王(てんのう)神社。  あとで行く。  花が見える。

14年9月25日 (13)

赤い花。   何の花かな。

14年9月25日 (14)     14年9月25日 (15)

和風の庭園。

14年9月25日 (16)

下に、塚があった。   これが、姫塚。

14年9月25日 (17)

塚は、2つくっ付いているのかな。   時代は、戦国時代ですね。
この説明では、よくある一般的な話。
話としての面白さは何なのか、それが知れたらいい。

14年9月25日 (18)     14年9月25日 (19)

※ 調べたけど、歴史的な史実は何なのかは、分からなかった。
  ただ、小説 『姫塚伝説』というのがある。
  この中に、史実が含まれてるかも知れない。

  話の概略は、ここに
  全文は、こっちに。     話の中での姫の名前は、稲姫(いなひめ)。
  どっちも読んだ。  全文は長いので、斜め読み。

※ 全文の中に、「鈴を張ったような眼」という表現があった。  初めて見た。
   張るの意味が、イメージしずらい。   膨らむ感じか。
   全体の意味は、ぱっちりした、大きな目。  これくらいか。   まさか、これでは

※ 龍笛(りゅうてき)も、出てくる。  こんな笛



※ 説明の文の上の印の意味は分からない。  家紋でも町章でもない。

谷を下で、キノコを採ってる人に出会った。  ポリポリと言った。 ヒラタケのこと。 北海道では、ボリボリ

14年9月25日 (20)     14年9月25日 (21)

ここが、復元した東門。  ツツジが咲いている。

14年9月25日 (22)

この時期に咲くのは、珍しくはないよう。  一応は、春と勘違いして咲いている。
小春日和は、秋。   その春と、間違うのか。

14年9月25日 (23)     14年9月25日 (24) 

外から。   

14年9月25日 (47) 

少し歩いて、天王(てんのう)神社。

14年9月25日 (25)

ツツジが咲いている。   この神社は、祇園信仰の神社。   京都の八坂神社と関係あるのかな。

14年9月25日 (26)     14年9月25日 (27)

ヒガンバナは、今年初めて。    
今は、秋のお彼岸。   先祖に感謝する日。  私の先祖は、東北。   どっちの先祖も。

14年9月25日 (28)     14年9月25日 (29)

※ この神社には、天王神楽が伝わっている。   それで、来てみた。  でも、分からない。   ネットでも。

こっちから見た、お城跡。

14年9月25日 (30)

この後、山屋薬師堂に向かった。    平安時代後期の薬師如来像があるというので。
行き過ぎて、戻った。  

稲わらを残す刈り方ですね。  稲わらを、細かくしてしまうのもある。  ただ刈って、干すのも
天日干しのコメを、私は、食べたことがあるのだろうか。

14年9月25日 (31)

少し戻って、山屋薬師堂です。

14年9月25日 (35) 

薬師如来像は、見えなかった。
平安時代末期とありますね。  その時代は、平泉で藤原氏が栄えた時代。
東北の文化は、平泉から発信された時代ですね。
           雨の中尊寺を歩く。  五月雨の 降残してや 光堂。 ~平泉町~  他  (2013/10/2)
別の資料では、高さ3尺の立っている像とある。

実は、平泉の中尊寺の薬師堂の像も、立っているんですね。
青森県の千厩(せんまや)町にある、薬師如来も立っている。  
ここも、千厩も、中尊寺の影響を受けているかも知れません。
 
また、中尊寺もここも、眼に効くと言っています。

中尊寺のはこう。  千厩のはこう。  
どっちも、薬壺(つぼ)を持っていないけど、持ってるのは、後の時代に多い。

14年9月25日 (33)     14年9月25日 (32)     14年9月25日 (34)

※ ところで、上に書いてある、「ところ」って何でしょう。
  調べたら、こんな植物で、「とろろ」のような「イモ」が、できるんですね。
  漢字で書くと、野老。    イモがエビに似てたので、こんな名前。
  アマドコロ(甘野老)って植物があるけど、こう書くとは知らなかった。

※ 薬師堂とあったけど、神社の雰囲気。 中も。  神仏混淆(こんこう)の名残ですね。

次は、ずっと北に行って、天間舘神社。  場所は、やっと見つけた。
コウモリが棲むというので、来た。

14年9月25日 (36)

以前は、数千のコウモリが、神社の天井裏に棲み着いた。  困った。
新しい棲み家を、作った。

14年9月25日 (37)     14年9月25日 (38)

コウモリの家。  今はもう、いなかった。  9月の中頃まで、いる時もあるよう。
ここから、どこに行ったのか。   暖かい所か。

14年9月25日 (39)

こんな説明。  現在は、レッドデータブックから外れている。
ここのコウモリは、詳しくは、トウヨウヒナコウモリ。   こんなの(ここのです)

14年9月25日 (40) 

NHKの番組が、ここを紹介しています。  分かりやすいですよ。   
  屋根裏のトウヨウヒナコウモリ(NHK)
 
 ※ 突哨山で、コウモリ観察会。  闇夜の中、目の前を飛んだ。~旭川市~  他  (2014/8/2)
   天正金鉱 ~本物の金鉱・コウモリがいた~  安楽寺まぶ湯   他 (2009/11/5)

最後に。
ここは七戸だけど、一戸から九戸まで、下のようにあった。  四戸はない。

kkkkkyyy.jpg

上については、下の説明が分かりやすい。(県のHPのキッズページから)

bbbbbb.jpg

新しい考えもある。(幻の南部馬を訪ねての記事から)

qqqqq.jpg

一戸から九戸まで、残ってますね。   合併したら、消えてしまう。
今日は、七戸町を散策してみました。

【その他】 八戸に近づいている心ですが、八戸の横町にある「山き」に行きます。
       読者からの、リクエストもあって。
       行く日は30日に。   今回は、料理の紹介。
         八戸の「横町」。  長横町れんさ街、「山き」 (お客さん皆なで楽しむ、お店)。~八戸市~  他  (2012/10/11)
         八戸屋台村みろく横町  長横町れんさ街、「山き」  他 ~八戸市~   他  (2010/9/25)

【今日の歌】   上原 多香子  ブルー・ライト・ヨコハマ
             彼との結婚は、長続きするんだろうかと、勝手に思った。  こんな形で、終わるなんて。
          この曲では、これが一番好き。   編曲がいい。



   佐世保の夜景 ~佐世保市~  ブルー・ライト・ヨコハマ、奇跡のペニシリン  他  (2012/2/2)

【道の駅】   おがわら湖

pppplppp2.jpg

道の駅の店で、イワシの飯寿司(いずし)を買った。
こうじの味がいい。

いろいろ (1)

近くに温泉がいっぱい。   どこも、200円か300円。
ここは、八甲温泉。
ラジウム温泉とあるけど、はっきりしなかった。
大量の湯が出ていて、いい温泉。

14年9月25日 (41)     14年9月25日 (42)

ラジウム原石(鉱石)では、ラジウム(ラドン)は、生まれないと言われている。(国民生活センター)

14年9月25日 (43) 

   二股ラジウム温泉は、巨大な石灰華(せっかいか)ドームの上にあった。~長万部町~ 他 (2013/7/26)

ラドン温泉やラジウム温泉は、全国にいっぱい。  (ラジウムからラドンが生まれる)
でも、どこもはっきりしない。
今まで、間違いないと分かったのは、2ヶ所。  温まり方が、尋常でない。 
モッタ海岸温泉と、三朝(みささ)温泉。
   浮島公園で、熊の糞。  岩の隙間から、自然の炭酸水。  お腹が空いて、滝は・・。 モッタ海岸温泉。~島牧村他~ 他 (2013/7/24)
   倉吉市白壁土蔵群・赤瓦  三朝温泉恋谷橋  三朝温泉  他   (2011/6/6)
   
【27日の予定】    三沢に。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.      
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1519-0cc093d0

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 七戸城跡。 「姫塚」の伝説。  つつじ咲く、天王神社。  天間舘神社の、ヒナコウモリ。 他。~七戸町~ 他 (2014/9/25)   
  • 2014年09月26日 (金)
  • 15時56分06秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。