キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

伊達のKさんと登る。
山は、Kさんが調べてくれている。
今回は、羊蹄山の隣の尻別岳。

登山道は、ずっと山の稜線にあった。
だから、見晴らしがいい。

下山の後、パラグライダーが飛ぶのを見た。
空に浮かぶのが、不思議だった。

快晴の中、楽しい登山になった。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

尻別岳は、羊蹄(ようてい)山に近い。    印の所が、登山口。

tizu1.jpg

※ 尻別川が北を流れている。  源流は右の〇辺り。
  水が美しいことと、イトウが棲むことで知られる。
         若いころ、この写真で、尻別川を知った

8時ころ、Kさんの車で、伊達の道の駅を出発。
洞爺(とうや)湖に向かう。
正面に有珠山と、右に昭和新山。  いい天気。

14年9月14日 (1)

洞爺湖が見えた。  左を通って行く。

14年9月14日 (2)

留寿都(るすつ)村に入ると、尻別岳が見えた。  立派に見える。   

14年9月14日 (3)

市街地を過ぎて、途中から砂利道。  細くない。  この後、数分で登山口。

14年9月14日 (4)

印が登山口。  青の〇を来た。   赤〇が登山道。

tizu2.jpg

登山口。  10台ほど停められる、駐車場。   あふれた車は、路上駐車。

14年9月14日 (41)

前を行くKさん。  右の山を越えて、遠くに尻別岳。    2時間の行程。

14年9月14日 (5)     14年9月14日 (6)

少ししたら、山の稜線に出た。   そこは、スキー場の頂上でもあった。
そこを過ぎて、上がってきた。

14年9月14日 (7) 

下に、ルスツリゾート。   下山の時、人でいっぱいになる。  右写真は、スキー場の頂上。

14年9月14日 (9)     14年9月14日 (8) 

登山道が稜線にあると、見晴らしがいい。  気分は、最高。   小さな上り下り。

14年9月14日 (10)

今は、下っている。  その後は急な登り。  ここが大変。   登り切ったら、なだらかに右の頂上へ。

14年9月14日 (11)

左に、羊蹄山が初めて見えた。   雄大。   富士山に似ている。   蝦夷(えぞ)富士とも。
花は、トリカブト。   特に、根に猛毒。

14年9月14日 (12)     14年9月14日 (13)

右遠くから、尾根を来た。   急登が始まっている。   時々、ロープにつかまって。   一番の難所。
遠くに、洞爺湖が見えた。

14年9月14日 (14)

洞爺湖。

14年9月14日 (15)

あと500㍍。   直登の部分は、もうすぐ。  半袖だけど、暑い。

14年9月14日 (16)

山の上の稜線に出た。   もう楽。

14年9月14日 (17)

ルスツリゾートの反対側。   こっちは、喜茂別町。
花は、タカネナデシコ。  高嶺撫子だけあって、高い所や寒いところに多い。  
特徴は、中央付近に、色の濃い毛が生えている。
今回見て、3度目くらい。   いつも見るのは、エゾカワラナデシコ

14年9月14日 (18)     14年9月14日 (19)

頂上に近づくと、疲れが取れる。   不思議。

14年9月14日 (20)

再び羊蹄山。   登山道はずっと森の中だそう。  見晴らしが・・・。

14年9月14日 (21)

振り返ると。  左向こうにスキー場の頂上。   あっちから来た。
右遠くに、とんがった山が見える。   昆布岳。   こっちに来なかったら、あっちに行ってた。
Kさんは、こっちの魅力が大きいと判断して、こっちに。  決め手は、この見晴らし。

14年9月14日 (22)

着きました。  頂上らしくないけど。  Kさんが手を振っている。

14年9月14日 (23)

頂上です。   河童の頭みたいな場所。   1107.4㍍。   ちょうど2時間。

14年9月14日 (24)

笹がじゃま。   洞爺湖方面。   

14年9月14日 (25)

右方面。  昆布岳。   渡島(おしま)半島は、向こうに続く。   クマが多い。 一番多いのは、知床。 (2年前に撮影)

14年9月14日 (26)

そして、羊蹄山。   すっくと立っている。

14年9月14日 (27)

喜茂別町側。   こっちにも、登山道。   遠くは、定山渓・札幌方面。

14年9月14日 (28)

Kさんがガスでお湯を沸かして、カップラーメンを作った。
 
 ※ そう言えば、思い出した。
     一緒に雄武の沢木小学校にいたとき、チセネシリ山に登った。  
     春の堅雪の時。  そこでも、作った。   思い出。

14年9月14日 (29)     14年9月14日 (30)

※ 右の写真は、下山の時に撮影。  高さが読めるので。

50分ほどいて、下山開始。  いい風景です。

14年9月14日 (31)

その時、稜線に突然人が現れた。     急いで、カメラを手にした。

14年9月14日 (32)

後ろに風景。   登ってきたって感じる。   好きなシチュエーションというか。

14年9月14日 (33)

颯爽(さっそう)と上がってきた。   2人が重なっている。   少しでも、ずれていれば、後ろの人も。
こんな写真が好き。

14年9月14日 (35)     14年9月14日 (34)

上の人たちは、感じのいい、山ガール。  2人とも、服装が決まっていた。
すれ違う時、少しだけ会話。  頂上は、もうすぐだねって。

急登の部分を、下る。  写真で急な感じを表現するのは、難しい。  腕が悪いのか、カメラが下手なのか。

14年9月14日 (36)

人でいっぱい。   焼肉のよう。   放送が、がんがん聞こえる。
楽しそうに過ごしている。
でも、Kさんと、こんな会話。
  「自分の子供には、自然の中での、山を歩く楽しさを伝えたいね」って。  

14年9月14日 (37)

着いた。

14年9月14日 (38)

少ししたら、さっきの2人が下山してきた。   元気がいい。
稜線で、前を歩いていた人は、左の人。  右の人は、後ろだった。
ここで撮れたので、ちょうどよかった。
      ※ 稜線で撮ったことは、この後、伝えた。
2人とも、いい感じ。

14年9月14日 (39)     14年9月14日 (40)

この後、パラグライダーを見に。   スキー場の頂上の、隣。

14年9月14日 (42)

Kさんが、見学していいですかと、叫んだ。 どうぞとなった。

14年9月14日 (43) 

4年とか学んで、やっと飛べるそう。   難しいスポーツ。



風が向かい風になったら、スタート。   一瞬のチャンスを逃さない。



最後の人は、写真を撮った。

14年9月14日 (44)

飛んでみたいけど、怖い。   2人乗りがある

14年9月14日 (45)     14年9月14日 (46)   14年9月14日 (47)

背中の袋は、着地の時のクッション。

14年9月14日 (48)     14年9月14日 (49)     14年9月14日 (50)

空と友達になったって、言いたくなる。

14年9月14日 (51)

風を探して、風をつかむ。   上昇気流の風を。  出水市のツルと同じ。
   ツルは飛んだ!  行人岳から見たツルの北帰行  ファインダーを涙で曇らせ見送った ~長島町~  他  (2012/2/20)

14年9月14日 (52)

戻る途中、イタチを見た。   二ホンイタチ。
尻尾を含めない体長は、20㌢ほど。   小さいので、きっと、メス。   きかない。

14年9月14日 (53)

望遠専用のカメラは持たなかった。   
    ※ 今日のカメラは、ズームはあるけど、山なので小さいのだった。  X20。

動物園と違って、本物を見ている気分。   ちゃんと撮れば、こう

14年9月14日 (54)     14年9月14日 (55)

留寿都村の畑の中に、留寿都温泉。  200円。   何の不満もなし。   いい湯だった

14年9月14日 (56)

Kさんのお世話で、いい1日になった。
素敵な風景に出会って。   
感じのいいい山ガールさんのおかげで、気に入った写真も。

パラグライダーは、大きなおまけ。

【その他】   晩に、私の車でお酒を飲みました。
        北海シマエビは半額。  枝豆は、黒豆の枝豆。

DSCF5510m.jpg

      15日の午前は、Kさん宅で、カヌーの組み立て。  ずっと使っていなかったので。
         来年これで、洞爺湖で遊ぶ。

カヌー (1)     カヌー (2)

【今日の歌】    山口洋子さんがなくなっています。   それで、北の旅人。  作詞。



同じ曲名の、中島みゆきのも。  写真の説明は、この記事に



【停泊場所】    14日 伊達市の道の駅
           15日 伊達市の道の駅
           16日 森町の道の駅
           17日 函館に近い、七重浜のパーキング  

【今後の予定】    函館に向かいます。  18日に、湯の川温泉を見学。  夕方、大間に渡ります。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.      
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1515-00d0af88

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 尻別岳に登る。  隣に羊蹄山、下にルスツリゾート。  パラグライダーは、面白そう。~留寿都村~ 他 (2014/9/14) 
  • 2014年09月17日 (水)
  • 19時29分52秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。