キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

高さ1㍍程の所を、水平に飛んだ。
闇夜だけど見える。   赤外線で照らすから。
コウモリに、赤外線は見えない。

人間に見えると言っても、形までは分からない。
何かが行った、という程度。

それがコウモリと、ある器械で分かる。
コウモリは、チッチッチと超音波を出しながら、飛ぶ。
人間には聞こえない。
でも、その音を、人間に聞こえるように、変換する器械がある。

チッチッチっと音を出しながら飛んで行ったら、コウモリ。
一瞬のこと。

カスミ網で、捕まえた。   1匹だけだったけど。
小さい。   6.2㌘。

山の中の暗闇を、久しぶりに歩いた。
観察を終わって、森から出たら、満天の星空だった。
人工衛星も。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

ここは、十六区会館。  ここでコウモリを学習してから、突哨山(とっしょうざん)へ。

14年8月2日 (6)

向こうに見える、低い山が、突哨山。   行く場所は、もっと左だった。

14年8月2日 (5)

突哨山は、旭川市街の北部にある。
上の方の森との間に、高速が通っている。
それで、クマはいない。



アップするとこのように。    頂上の近くが、観察場所。    近くに、旭川刑務所。



講師の方の説明で、学習会。   1時間ほど。   16時過ぎに、スタート。
主催は、オサラッペ・コウモリ研究会。

14年8月2日 (4)

コウモリの標本を見た。  どれも、小さく、軽い。

14年8月2日 (1)

日本に住む哺乳類の種類の数は、106。   そのうち、コウモリは37。
3分の1は、コウモリ。   初めて知った。

カワウソもオオカミも滅んだが、コウモリはしぶとく生き延びている。
そうなった理由が、あるんだろうか。

モモンガも飛べるけど、グライダーに似ている。
コウモリは、鳥のように飛ぶ。

14年8月2日 (2)     14年8月2日 (3)

突哨山に移動。  参加者は、15名ほど。

14年8月2日 (7)

赤〇の辺りが、観察場所。    この山は、旭川市民には、カタクリの花で知られる

14年8月2日 (8)pp 

さあ出発。   30分ほど歩く。    水と夕食を持って。   この時、17時40分。
  
            ※ 虫対策も。  私はある虫に、攻められる。   次の日に分かる。   旅の日程変更。

14年8月2日 (9) 

途中、若い人が、コウモリがどこに住むかを、説明してくれた。
先ほどの学習会でも、学んでいた。

コウモリは、洞窟に棲むと思っていた。    ※ この山にも、洞窟はあるそう。
その考えは、浅かった。

穴のような所なら、どこにでもいるそう。
例えば、
  用水路のトンネルの中。
  キツツキが空けた、木の穴。  
  大きな葉っぱが丸まった、その中に。  
  木の皮がむけていたら、その間に。
  
  家の壁の板の隙間に。

そして、右下の図の所に。  木が氷って割れた隅間。   ※ 凍って割れることを、凍裂と云う。
いないかなあって、探している。

14年8月2日 (10)     14年8月2日 (11)

コウモリは、それなりに、環境に順応出来た。   人里でも。
それで、生きられたよう。

散策路の、分岐。   ここまで、700㍍。

14年8月2日 (12)

今日のコウモリ観察会の案内は、北海道新聞に載った。
多くの人が見たけど、やって来た人は、少ない。
コウモリは、小さいけど、顔は不気味。   だからか。

もし、フクロウ観察会なら、参加希望者であふれる。
ホタルの人気もなかなか。

ここです。  道は、コウモリにとっても、通り易い。  低い所は、枝が無い。
道を通るコウモリを、観察する。

14年8月2日 (13)

18時43分。   今のうちに、食事。   
真っ暗くなって、1時間ほどが、よく飛ぶそう。
  ※ 蚊がうるさい。  ただ、真っ暗になったら、静かになった。

エゾゼミが、暗くなっても鳴き止まない。  途切れ途切れの鳴き方。   命の終わりのように。

14年8月2日 (14) 

捕獲のためのカスミ網を、2枚張った。    手前は黒で、見えない。
奥のほうのは白で、何とか、見えている。

14年8月2日 (15) 

このように、紐の部分が見えている。
右は、コウモリ探知機。   
50ヘルツに合わせておくと、その音波に反応して、鳴る。  50ヘルツのコウモリが、ここでは多い。

14年8月2日 (16)     14年8月2日 (17)

19時07分。   そろそろ、真っ暗。

14年8月2日 (18) 

赤外線で、道を照らす。   コウモリの通る高さは、1㍍より少し高いくらい、と説明が。

14年8月2日 (19) 

コウモリが鳴いたら、この機械が鳴く。   通路に、向けてる。

14年8月2日 (20) 

コウモリの撮影は出来るのか。
それを考えていた時に、1匹通った。   私は見ていない。

撮影をあきらめて、じっと見ていた。   白い影が、横切った。  チッチッチと音が鳴った。
一瞬のこと。  今のは、コウモリだよって、担当者が。

1時間ほどの間に、通ったのは、3回だった。   普段は、もっと多いそう。

最初に通ったコウモリは、カスミ網にかかっていた。
外して、保管していた。

8時20分頃から、捕まえたコウモリの観察。
カスミ網は、このように、張らさっている。

14年8月2日 (25) 

講師の人の、周りに、集まる。

14年8月2日 (24) 

体の大きさなどを、調べる。   小さな標識も付けた。   ヒメホオヒゲコウモリ。  観察会では、おなじみのよう。
まだ子供。

14年8月2日 (21)     14年8月2日 (22)

重さ、6.2㌘。   1円玉、6個分。    軽い。

14年8月2日 (23) 

ずっと、鳴いていた。



カスミ網を、回収する。

14年8月2日 (26) 

みんなで触ってみる。   私は、羽根の部分に触った。   ほんのり、温かみを感じた。

14年8月2日 (27) 

子どもたちも、触った。

14年8月2日 (28) 

女の子も。   恐る恐るではなく。

14年8月2日 (29) 

この顔。   吸血鬼を思い出す人が、いるかも知れない。
この顔が、かわいく見えても、おかしくはない。    変な顔の犬だって、人間に好かれるのだから。
主に、虫を食べる。    目がかわいいか。

14年8月2日 (30)     14年8月2日 (31)

20時43分、戻る。

14年8月2日 (32) 

駐車場から見た、旭川の街。

14年8月2日 (33) 

満天の星。    北斗七星も、天の川も、分かった。
人工衛星が、右から左に、猛スピードで、動いて行った。

14年8月2日 (34)

このような観察は、自分1人では、計画できない。
参加してよかった。

コウモリは、いろんな所に棲む。  そのことを知った。
不思議なことに、恐ろしい顔と思っていた、コウモリの顔が、少しだけ可愛く見えた。

撮影するなら、動画ですね。
1時間、撮りっぱなし。   高感度で。
カメラでは無理かな。

【今日の動画】    闇夜を飛ぶコウモリ



【停泊場所】    姉の家の前

【明日の予定】   幌新温泉へ。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、3位。 旅行全体で、4位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.    
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1493-63ef684b

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 突哨山で、コウモリ観察会。  闇夜の中、目の前を飛んだ。~旭川市~  他  (2014/8/2)
  • 2014年08月03日 (日)
  • 22時19分29秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。