FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

走って走って、稚内市まで。
途中、サロベツ原野で、日本海に出た。
利尻島を見ながら、北上。 
ノシャップ岬へ。

樺太が日本領だったころ、稚内は、そこへの玄関口だった。
その名残の、北防波堤ドームは、今も。

最後は、最北端の駅、稚内駅に。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

道の駅、びふか。  同じ車が、2台連(つる)んで走っている。 
温泉があり、長く停泊している人がいる。   道は、国道から温泉への道。   沼は、天塩川の三日月湖。

14年7月20日 (1)     14年7月20日 (2)

中川町に近づいたら、カヌーの人たちがいた。   天塩川の、川下り。

14年7月20日 (35)

カヌーの面白さは、知らない。

14年7月20日 (33)     14年7月20日 (34)

中川町の道の駅、なかがわ。   右に行って、市街地。

14年7月20日 (3)

場所は、ここ。   稚内が見ええる。   パンケ沼の下を通って、日本海に出る。
この場所から、10㌔程北に、中川町国府(こくふ)。
そこに、私は、5歳から4年生までの、5年間住んでいた。



拡大すると、



道の駅の建物。   中で、一休み。

14年7月20日 (4)

中川町の市街地には、お祭りとか正月に、遊びに来たことが。

国府小学校跡に来た。   向こうから来た。   グランド跡。    ここで遊んだ記憶は、山ほど。
見える山は、ペンケ山。

14年7月20日 (5)

北に2㌔ほど進んで、500㍍、東に入って来た。
右の写真の、中央少し左に、家があった。   この場所から、100㍍程。

ここでの5年間は、自然が友達だった。
今、花や山が好きなのは、この5年間があったから。
国道の近くは、広く湿原。    エゾカンゾウ(ニッコウキスゲ)が、見渡す限り咲いていた。
サロベツ原野の、スタートを思わせる場所だった。

14年7月20日 (6)     14年7月20日 (7)

数百㍍走って、この場所に。   ノハナショウブの群落。  国道の近くの、小さな展望台から、見ている。
〇の場所に、家があった。   赤い〇は、さっきいた所。

14年7月20日 (8)

このように、咲いている。

14年7月20日 (36)

パンケ沼の、幌延ビジターセンターに来た。   海の向こうに、利尻島。

14年7月20日 (9)

ここです。



上の写真の、右。   左奥に、パンケ沼。   近くのは、長沼。   この後行く。
広く、サロベツ原野。

14年7月20日 (10) 

左は、南方面。    ビジターセンターを、少し見学。

14年7月20日 (30)     14年7月20日 (11)

遊歩道を歩いた。    深い穴がある。

14年7月20日 (12)     14年7月20日 (13)

木道を歩いた。

14年7月20日 (14)

コウホネ。    葉が出ているのは、オゼコウホネ。    出てないのは、ネムロコウホネ。

14年7月20日 (15)     14年7月20日 (37)

タチギボウシ。    ノハナショウブ。

14年7月20日 (38)     14年7月20日 (39)

さっきは、向こうの展望台から見た。 
    国府小学校跡まで歩く。  幌延ビジターセンターの木道で、カナヘビを見た。~中川町・幌延町~  他  (2012/8/27)   

14年7月20日 (16)

海岸線の道(オロロンライン)を、まっしぐら。   コウホネの沼に、パーキングがあった。
左は、利尻島。     右遠くに、低く、礼文島。 
    最北の離島礼文島を、スコトン岬まで自転車で。  花の浮島、礼文島 ~礼文町~  他  (2012/9/3) 
    利尻岳は厳しい山だった ~日本海に浮かぶ最北の百名山~   他  (2010/8/19)

14年7月20日 (17) 

木かと思ったら、動物の骨だった。   クジラか。

14年7月20日 (18) 

ノシャップ岬が、見えてきた。   Uさんの車のタイヤの空気が、足りない。   緊急に足して、この後、スタンドに。

14年7月20日 (19) 

ここは、ノシャップ岬。    ※ ノサップ岬は、根室に。

14年7月20日 (21)

赤い線は、国境。



フェリーが島に向かった。   以前、これに乗って、私も行った。

14年7月20日 (40)

利尻島。    礼文島は、霞んでいた。

14年7月20日 (20)

このあと、稚内公園に。    氷雪の門。

14年7月20日 (22) 

稚内は、樺太(からふと)への玄関口だった。
戦争が負けると分かって、みんな引き上げる。   命がけ。  小樽に行くときの船は、撃沈される。
                 北海太郎  引き揚げ船の悲劇  他 (2009/08/19)

14年7月20日 (24)

悲劇があった。  電話交換手は、最後まで仕事を全うした。
でも、責任者には、若い子たちの命を守る責任もあった。
     ※ 震災の時、最後まで叫んだ人の命を、上司の人は守ろうとした。  あのように。
        2人とも、流されてしまったけど。  (2人を守る責任は、町長さんに会った)
           最後まで防災無線で叫び続けた人は、2人いた。 ~南三陸町~   他   (2011/4/13)

14年7月20日 (23)     14年7月20日 (41)

下には、稚内の町。   北防波堤ドームも。

14年7月20日 (31)

北防波堤ドーム。   その先に、昔は、船着き場があった。

14年7月20日 (42)

下に来た。   こうです。

14年7月20日 (32)

今は、散歩道。   旅人の、憩いの場。
    宗谷岬の丘に立つ、祈りの塔。  北防波堤ドームに、平和祈念の灯。~あの日から、29年。 稚内市~  他  (2012/9/1)

14年7月20日 (43) 

直ぐ近くに、道の駅の駐車場。    左奥に、稚内駅。   道の駅も兼ねて。

14年7月20日 (25)

稚内駅。    昔は、ここまで、鉄道があった。

14年7月20日 (26)

今は、ここまで。   日本最北端。    最南端は、西大山駅。
    川尻海岸に、宝石「ペリドット」を探す。  JR最南端の駅、西大山駅。~指宿市~  他  (2014/2/4)

14年7月20日 (27)

今日は、稚内まで来た。    さいはてに来た思いを、強く感じる。

Uさんは、道北・道東の旅の経験はない。
4日間で、風のように、巡る。   中身を濃くして。

この後、稚内の町を、少し散歩。
食事もおやつも、全部、Uさんにご馳走になっている。

【今日の歌】   夢をのせて    子どもの頃住んでいた、国府の空を見上げたら、この歌が。
         あの千切れ雲は、自分かな、って。   大好きな曲。

          ※  この曲には、作詞・作曲者がいるけど、将来は、作詞者は訳詩者に、
             作曲者はロシア民謡、または別の国の民謡に、なる。



【道の駅】     稚内

【明日の予定】    オホーツク沿岸を、南下。    網走を、越える。   知床の、ウトロを目指す。 
             明日は、今日以上に走る。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.       
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

キャンピングカーで調べたらココに来ました。
良いなー、羨ましいなー

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1479-4af3841f

openclose

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • Uさんと稚内へ。  サロベツ原野、ノシャップ岬、稚内公園、最北の駅、他。~稚内市~ 他 (2014/7/20)
  • 2014年07月21日 (月)
  • 07時48分36秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。