キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今日の夜、鹿児島県から来るUさんと、南富良野で落ち合う。
場所は、道の駅。
行く途中、狩勝峠を越える。

昔は、根室本線も、狩勝峠を越えていた。
峠のすぐ下にあった駅が、新内(にいない)駅。
その駅を見に行ってきた。

狩勝峠からの車窓は、日本三大車窓と云われた。
十勝側が見える、絶景。
ところが、今日は、霧で何も見えなかった。
20㍍前が、やっと見える、深い霧。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

札幌から帯広や釧路へ行くとき、狩勝峠を越えて行った。
日高山脈が、立ちふさがっていて、その北に狩勝峠。



鉄道も道も、狩勝峠を。

鉄道は、峠の頂上近くに、トンネルがあった。
トンネルを抜けたら、日本三大車窓の風景が見えた。

峠の3合目まで下ったら、新内駅(にいない)駅。
その駅の構内が、保存されていた。

機関車と客車が、一緒に。

14年 7月18日 (3)

明治40年から昭和41年まで、使われた。
  ※ 私は、通ったことはない。  昭和49年の3月に通った時は、新しいトンネルが出来ていた。

14年 7月18日 (4)

啄木の歌があった。
ただ、下の歌が、狩勝峠と関係あるかは、確認できない。

14年 7月18日 (2)     14年 7月18日 (1)

啄木が、ここを通ったのは、明治41年の1月21日。
朝6時半に旭川を出発。  夜の9時半に、釧路に着いている。
ここを通ったのは、昼頃でしょうか。    
              ※ 旭川から釧路までの距離の、ここは、3分の1くらいなので。
     ノロッコ号に乗って、釧路の街へ。  幣舞橋、そして、石川啄木と小奴。~釧路市~ 他 (2013/9/2)

     なお、旭川での様子は、このサイトに

駅の構内は、昔のまま。

14年 7月18日 (5)

線路があるうちに、ここに、来たんですね。   

14年 7月18日 (6)

賑わった時代が、あった。  昭和30年代は、子どもが多かった。

14年 7月18日 (7)     14年 7月18日 (8)

屋根がないから、いつかは、錆びてしまう。   野ざらしは、かわいそう。

14年 7月18日 (9)

運転する人は、大変。
トンネルを出たら、顔が黒くなる。  冬は大丈夫か。

14年 7月18日 (14)

水の量、13㌧。   地球を、67周。   機関車は強いだけでなく、丈夫。
車は、せいぜい、地球を10周くらいかな。  40万㌔。   30万㌔の車に乗ったことが。

14年 7月18日 (10)     14年 7月18日 (11)

啄木が乗ったのは、1月の末。   極寒の北海道。
客車の暖房は、どうなっていたのだろう。   ストーブだろうか。
調べてみました。

そうしたら、明治33年に、蒸気暖房装置が、使われ始めている。
機関車の蒸気を利用。
その前は、湯たんぽや、達磨ストーブ。

啄木が乗った、明治41年は、暖房は大丈夫ですね。
寒い思いは、していない。

14年 7月18日 (12)

向こうに登って行くと、狩勝峠。  頂上付近は、狩勝トンネル。
その手前に、小さなトンネルが、もう1つ。  新内トンネル。   
機関車が登って行って、新内トンネルに入る写真がある。  こう。    脱線してるのかな。   

この駅は、3合目。

14年 7月18日 (13)

観光で、トロッコをやってるんですね。   こんなのです

14年 7月18日 (15) 

狩勝峠は、霧が深くて、前が見えない。    ライト点けても、ノロノロ運転。  右折で出るのは、命がけ。

14年 7月18日 (16) 

目の前のお店がこう。

14年 7月18日 (17) 

狩勝峠の、全景。(Wikipediaから)     右に下りて行くと、三大車窓の見える所が。

14年 7月18日 (21) 

トンネルを出たら、〇の所を走る。   三大車窓は、ここから。   ここを走る列車の写真

14年 7月18日 (20)  

下の写真は、鉄道より高い、国道から撮った写真。
                トムラウシ ~やっと見えた~  他  (2009/08/01)

機関車から撮ると、こんな風景だった

14年 7月18日 (25) 

三大車窓の、他2つを紹介。
下は、姥捨の棚田でも、知られている。

         姨捨の棚田。  田毎の月。  姨捨伝説。~千曲市~  他  (2013/7/4)

14年 7月18日 (22) 

真幸駅から人吉に行くとき、見えた。
  ※ 真幸は、まさき、と読む。 
    「幸(さき)くとばかり、歌(うと)うなり」 の幸(さき)です。   蛍の光の歌詞。   無事に、幸せにねって、歌う。

         肥薩線 ~真幸駅から人吉駅~   幽霊寺    他  (2010/1/21)

14年 7月18日 (23) 

今日は、見学の時間が、少ししかなかったので、新内駅に寄りました。
機関車が、新内駅を出て狩勝峠に向かう時、運転士さんは、「行くぞ」って、自分と機関車に、気合を入れたでしょうね。
狩勝峠は、根室本線で、一番大変な所でしたから。

【今日の歌】    蛍の光
   2番の最後です。   幸(さき)くとばかり、は。



   これは、原曲。   大好き。
   この曲は、映画「哀愁」の中で、使われる。
   ヴィヴィアン・リーが、ロバート・テイラー を、何度か見上げる。
   その目が好き。   彼女は、この映画が一番好きと言った。



  ※ ヴィヴィアン・リーの目の表情は、他でも見ている。
    シリアで銃弾に命を散らした、山本美香さん。
    撃たれる少し前、歩いていて、転んだ。
    転んじゃった、って言って、一緒にいた佐藤さんを見上げた。
    その時の目。 忘れられない。
    好きな人にだけ、見せる表情。  そこが共通。  命を落とすところもか。  

    あの時、ビデオカメラが、壊れればよかった。
    そうしたら、あの場に立つことはなかった。
    運命の歯車のことです。
        幌加内は、日本一の蕎麦の産地。~幌加内町~  山本美香さん、狙撃の現場  他  (2012/8/23)    

【道の駅】   南ふらの



道の駅に、ラベンダーが咲いていた。

14年 7月18日 (18)

香りが、風に乗ってやってくる。

14年 7月18日 (19)     14年 7月18日 (24)

【明日の予定】     富良野と美瑛 
                                             25日に、鹿児島県の長島から、Uさんの奥様と、隣の家族がやって来る。
                 その宿を、決める。   見晴らしのいい所の、ペンション。
                 観光案内所に行って相談。   実際に見て、決める。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                        次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】
.       
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1477-892b07fc

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 旧根室本線にあった、新内(にいない)駅。  日本三大車窓は、霧の中。~新得町~  他  (2014/7/18)
  • 2014年07月19日 (土)
  • 08時21分34秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。