キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

昨年は、完成していなかったので、仮オープン。
この春、グランドオープン。

美瑛や上富良野の花壇とは違う、新しいタイプ。
上野ファームの花に、北海道の山野草が、プラスされた感じでしょうか。
また、花の他に、自然を感じる森があって、歩ける。

近くにあるレストランなどを含め、全体を高級イメージにしている。
そして、800円という料金設定。  少し高い。
ただ、大きな魅力は、上野砂由紀さんが関わっていること。

印象は、花については、文句なし。
花を含めた、全体については、・・・。
最後に書きますね。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

場所は、上川町市街から、大雪山の北の麓に。



この春にオープンした。   昨年は、未完成状態で、プレオープン。(無料)
白樺と青い空が、目に入る。

14年7月4日 (29)

大雪(だいせつ)森のガーデン。  上川町が動いている。
全体設計、花の植栽、森のデザインは、その分野のプロが。

14年7月4日 (2)

大きくは、花の部分と、森の部分に分かれる。
花は、森の花園。  森は、森の迎賓館。

建物には、受付、ショップ、カフェ他が。

14年7月4日 (3)     14年7月4日 (4)

森の花園の左部分。

14年7月4日 (31)

右部分。   現在、午後2時半。   人は、多くない。

14年7月4日 (30)

大まかに、森の花園を中心に、紹介。

14年7月4日 (5)     14年7月4日 (6)

森の花園の全体設計は、上野ファームの上野砂由紀さん。    昨年ここで、指導している様子
         「大雪 森のガーデン」、プレオープン。  道北の新たな観光地へと。~上川町~ 他 (2013/8/20)

2人見える右の人は、ここの人。   花の世話。  
他にも3名いたが、どなたも、上野ファームで会った人たちと同じ。  いい感じ。
雰囲気は、北海道の花で言えば、フウロソウでしょうか。  ※ フウロソウは、後ほど。

花と花の間に、隙間が多い。  まず、これでスタートなんですね。
来年になると、株が大きくなって、混んでくる。  数年かかって、上野ファームのように。
              今年も、上野ファームには・・。  魅力は、花と人かも。  今は観光拠点に。~旭川市~ 他 (2014/6/26)

14年7月4日 (8)     14年7月4日 (9)

こっちは、森の部分。  森の迎賓館。   別な人が担当。
北海道の森の魅力を集めた、と言っていいでしょうか。

14年7月4日 (10) 

歩いていて、もしかして、と思う花があった。
青い花が見える。  ヒマラヤの青いケシ、ではないかと。
後で、確認したら、そうだった。
近くで撮った写真は、失敗。  自信がなかったから、適当になったのか。

育てるのが難しいため、滅多に見られない。
この花は、三原色の色を持っている。  それが、とっても珍しい。
赤・黄・青。  数ある花の中で、いくつもない。  スイレンが、そうだったかな。
                                  ※ 色の豊富なバラだって、完璧な青は無い。
        上三依水生植物園。  ヒマラヤの青いケシ。  太くなった、ジムグリ。~日光市~  他  (2014/6/9)

DSCF1382pppm     DSCF1382pppmk


花に戻って来た。
上野さんが全体設計だけど、内容は、
道を作って、区割り。  どこに何を植えるか。  1年の中で、どのような作業が必要か。
こんなのでしょうね。

14年7月4日 (12)     14年7月4日 (13)

どこに何を植えるかは、花を詳しく知ってなければ、出来ないですね。
背丈の高いのは、後ろの方。 
いつ来ても、花が見られるように、咲く時期を考えて。

この部分は、育ってきている。

14年7月4日 (14)     14年7月4日 (15) 

上野ファームとの違いは、北海道を意識した花々が、あることですね。

14年7月4日 (17)     14年7月4日 (18)

まず、ここです。  左側に、高山植物。   私にとっては、一番見たいところ。

14年7月4日 (19)

左に、カムイミンタラとある。  大雪山のこと。  神々が遊ぶ庭、の意味。
北海道の山野草を。

14年7月4日 (20)     14年7月4日 (7)

ここから、花を見ていきますね。
名前は、分からないのも。  
  ※ 同じ花は、何ヶ所かに植えてあった、そのどこかには標示がある。

14年7月4日 (11)     14年7月4日 (22)

左は、ジギタリス。  この花は、目立つ。

14年7月4日 (35)     14年7月4日 (36)

花は、一昨年から植え始めている。  この部分も、育ってきた。
ネギ坊主の様なのは、アリウム。   いろんな種類が。

14年7月4日 (39)

花が咲いた時、このように見えることをイメージして、設計図を書いた。

14年7月4日 (47)

おやじ顔の毛虫。

14年7月4日 (32)     14年7月4日 (33)

名前は分からないけど、どっちもいい。

14年7月4日 (34)     14年7月4日 (37)

左は調べてない。  
右は、フウロソウ。  もしかして、トカチフウロ。  別の写真の隅っこに、この名前があったので。
       ※  落石岬で見た、エゾフウロ。  涙岬で見た、雨に濡れた、エゾフウロ。 
                                       涙岬から、悲しみを堪えている、乙女の横顔が見えた。  ところが・・・。~浜中町~ 他 (2013/8/30)

14年7月4日 (38)     14年7月4日 (40)

左は、エゾノチチゴグサ。   
右は、リシリリンドウ。   
    ※ 利尻岳でリシリリンドウを見たと思っていた。 調べたら、間違っていたよう。  ざんねん。

14年7月4日 (41)     14年7月4日 (42)

背丈は小さいけど、エゾスカシユリでいいかな。   
  ※ 小清水原生花園で、このように。(2008年)   今頃咲いてる。  ちゃんとした写真が、撮りたい。

14年7月4日 (43)

タカネナデシコ。   カワラナデシコと違う。  花の中とか、全体も。
     ※ 霧多布岬で見た、タカネナデシコ。         夕張岳で見た、タカネナデシコ
            夕張岳は、花の山。    花の名山 夕張岳 ~夕張市~  他  (2011/8/9)

14年7月4日 (44)     14年7月4日 (45)

エゾノキリンソウ。   初めて知る。   右は、アリウムのつぼみ。

14年7月4日 (46)     14年7月4日 (48)

コマクサです。   今回、北上を急いだので、岩手山に寄らなかった。   ちょうど咲いていた。
     ※ 岩手山の、コマクサの大群落。(2010年)

14年7月4日 (49)     14年7月4日 (50)

左は、エゾルリソウ。    先日、動物園で見ただけ。    大雪山や夕張岳に。   多い花ではないよう。
右は、?

14年7月4日 (51)     14年7月4日 (52)

やっと、シャクヤクだなって、分かるように。

14年7月4日 (54)

左は、シャクヤク。     右は、マンテマの仲間ですね。   花の下が膨らんでる。

14年7月4日 (53)     14年7月4日 (55)

バスが来ると、人が多くなる。

14年7月4日 (21)     14年7月4日 (23)

どこも、感じいい。   歩いて心地いい。   同じところを、何度も歩いた。
遠くの風景がいいので、見えるように、隙間がある方がいい。

14年7月4日 (24)     14年7月4日 (25) 

駐車場に戻る。   雨が降らないので、こう。   お年寄りが、ホースに穴があいてるって、心配してた。

14年7月4日 (56) 

愛別岳かな。  昨日は、この山の右向こうの中腹にいた。  雲井ヶ原湿原

14年7月4日 (26)

右の写真には、凌雲岳が見えてるよう。
黒牛が見える。    これがみんなクマなら、大変。

14年7月4日 (28)     14年7月4日 (27)

自分にとって、大雪森のガーデンは、どういうとこなのかな。
全体は、美しく咲いてるから、その魅力は大きいですね。

ただ、高山植物なんかは、見ても、感動が小さい。
山で見たのと、違う。  
その土地で、自分の力で咲いていた花とは違う。

花壇を見てると思ったら、全体は楽しめる。
高山植物は、ここで学ぶと思ったら、それでよくなる。
  ※ ここの役割として、消えゆく高山植物を、増やすというのも、ありますね。
    旭山動物園の役割に、似てくる。

森の部分は、どう考えたらいいでしょう。
お金を払ってまで、人工的な森は、歩かなくてもいいかなって、思うでしょうか。
自然の森に入る方がいい。
あの部分を作らなければ、800円が600円になる。

ただ、感動的な何かになるかも知れないので、決めつけないでおきますね。

上野砂由紀さんが関わっているので、全体の将来は、大丈夫かも。
理由は、上野ファームへの客が流れてくることと、
花を見るツアーが、上野ファームとここがセットになる、と予想されるから。
大雪森のガーデンの花の部分の魅力が充実していくことは、もちろんのこと。

花の部分が楽しみなので、来年また見ます。

【今日の歌】    Old Russian Waltz



【停泊場所】    上川町運動公園駐車場   昨晩に同じ。

【明日の予定】   層雲峡   見てない所を探します。
            日曜日は、山に登ります。   姉と妹の家族と一緒に。  緑岳。   花があるそう。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、3位。 旅行全体で、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
.         
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1463-0d17f762

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 大雪 森のガーデンが、オープン。  園芸種の花と、山野草が咲いていた。~上川町~ 他 (2014/7/4)
  • 2014年07月05日 (土)
  • 00時30分39秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。