FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

旭川に急ぐため、フェリーに乗った。
大きなフェリーなので、お風呂など、なんでもある。

船の旅は、のんびり。
それが普通だけど、私は、ブログが終わっていないから、いそがしい。
恵山を過ぎて、ネットがつながらなくなった。
やっと、自由に。
船内コンサートも、聴いた。

快晴。  青い空と海。
竜飛岬など、懐かしい風景が、見られた。
写真は撮れなかったが、大間のマグロが、水面を跳んだ。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

寝坊したら大変。  姉に電話して、起こしてほしいと、まず保険をかけた。
そして、フェリーに乗る車が並ぶ駐車場に、停めた。  

フェリーは、敦賀からくる。   秋田に寄る形。  昔、小樽・舞鶴間を何度か乗った。
   
pppppp000pp_201406251316101ff.jpg

新日本海フェリーの、ターミナル。

14年6月24日 (3)

朝の6時頃。   トラックが入って行く。   上と下がある。

14年6月24日 (4)

大きなフェリー。     しらかば。  20563㌧。

14年6月24日 (1)     14年6月24日 (2)

6時40分。   乗り込む。   下の、トラックの方に。



大型トラックが、186台積まさる。   船は、大きい。

14年6月24日 (5)     14年6月24日 (6) 

7時ちょうど、出航。   昨日登った、タワーが見える。

14年6月24日 (9)

適当な部屋に入った。    こうやって、パソコン。   津軽海峡を出るまで、ネットがつながった。
右の夫婦は、北海道旅行。   車で。  オホーツク方面。

14年6月24日 (7) 

※ 個室や2段ベッドは、別料金。   ホテルに泊まったつもりで、利用する人がいる。
   こんな部屋。   トイレお風呂付。

南に行くフェリーがやってきた。 この2つで、行ったり来たり。    ※  どうして、ななめに・・・。



船の中を紹介。  ここで、テレビを見て過ごしてもいい。

14年6月24日 (10)     14年6月24日 (11)

上の階に、レストランや大浴場。  

14年6月24日 (12)

奥にレストラン。   右は、個室かな。

14年6月24日 (13)     14年6月24日 (14)

この後、2時間ほど、写真の整理を。

新日本海フェリーの特徴は、料金が安いこと。  今回、2万2千円ちょっと。
ただ、食事は、安くない。  高い。

14年6月24日 (15)     14年6月24日 (16) 

9時頃、食事をした。  これで、1010円。
これだけ食べたら、昼は食べなくていい。  塩辛が、気に入っている。

14年6月24日 (17)      14年6月24日 (18)    

いい天気だ。   日本海は、いつも荒れる。   今日は、おだやか。

14年6月24日 (19) 

白神山地が見えてきた。   日本トップクラスの、ブナの森。   世界遺産。
海岸を五能線が走っている。

   五能線 ~車窓からの風景~   他  (2009/09/15)
   白神山地散策 ~鰺ヶ沢黒森 ミニ白神遊歩道~  他 (2009/09/05)

14年6月24日 (20) 

津軽海峡に入った。   北海道の、松前方面。  新幹線は、あっちの方から出て来る。

   新幹線のレール 白神岬 千軒岳 他 (2009/07/16)

14年6月24日 (21)

見えてきました。   竜飛岬。   津軽半島の先端。

14年6月24日 (22) 

珍しい、階段の国道がある。

   竜飛崎(岬)  津軽海峡冬景色  階段国道   他 (2009/09/02)

14年6月24日 (29)     14年6月24日 (30)

こっちは、下北半島。   恐山など、見所が多い。

   仏ヶ浦は、奇岩怪石が続く、人の世ならぬ処。  北限のニホンザル。~佐井村・むつ市~  他  (2012/10/8)
   地獄と極楽の風景が広がる 霊場恐山 ~むつ市~   他  (2010/9/24)
   本州最北端大間崎 大間のマグロ 他 (2009/07/14)

14年6月24日 (23)

大間沖で海を見てたら、マグロが飛んだ。  テレビに出るような、大きいのが。
イワシの群れで、海の表面が、ガシャガシャの感じの所に、突っ込んで行った。

木材を、満載。   海面上より、下の方が、重いんですね。  そうでなければ、ひっくり返る。

14年6月24日 (31) 

ぼさっとしていたら、函館山が過ぎた。  左の方。  
右に、湯の川温泉。   啄木が、カニと戯れたのは、ここ。
立待岬は、函館山の、こっち側。    函館は、見どころいっぱい。

   大間から、津軽海峡を渡る。  函館の夕暮れ時。 赤レンガ倉庫群他。~函館市~ 他 (2013/7/18)
   函館の坂道を歩く  函館山からの夜景 ~チャーミーグリーンの坂 宝石箱を・・・~   他  (2010/8/3)
   立待岬  他  (2009/07/17)

14年6月24日 (24) 

恵山が見えてきた。   思い出の温泉がある。   面白かった。  

   恵山は、地獄の中に聳え立っていた。  水無海浜温泉は、混浴露天風呂。~函館市~ 他 (2013/7/19)
   恵山岬 水無海浜温泉(無料混浴露天風呂)~函館市~   他  (2010/9/21)

14年6月24日 (25)     14年6月24日 (33)

変わった形。   日本郵船の船。

14年6月24日 (34)

恵山を過ぎたら、船は、陸から離れた。   ネットがつながらなくなった。
お風呂に入ることに。  こんなの。
湯船の湯が、揺れるから、自分も揺れる。   ゆりかごの中。

F1114.jpg

私は行かなかったが、ビンゴ大会があった。
そして、サクソフォーンのコンサート。   あべよしえさん。   プロのよう。

14年6月24日 (26)

軽やかに吹いていた。



※ 演奏の後、CDを売っていた。  みんな買わないで帰った。
   誰も買わなかったら、買おうと思っていた。
   そうしたら、買う人が現れた。   

間もなく、5時。   苫小牧港が見えた。   

14年6月24日 (27)

予定通り、5時20分に着いた。   私が、最初に出る。



北海道の空気は違う。
食べたいものが、いっぱい。   ジンギスカン。  ホッケの開き。  ニシン。

こんなに広くなくてもいいのに、と思うほど、道は広い。
停めて寝ようと思ったら、直ぐに見つかる。

旭川で、足を元に戻す。
そして、いっぱい山に登る。
右足が治ったら、右足だけ、おもりをつけて生活。
すっかり、筋肉が落ちたので。

青い空が、北海道をおおっている。
空まで、広く感じる。

【今日の歌】   水鏡 鈴木一平   この人、夕張川を歌っている。  明日渡るけど、こっちの方がいいので。 



【道の駅】   ウトナイ湖  

  

【明日の予定】     旭川まで走る。   蜂屋のラーメン。   どこを見ようか。  買物公園か。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
.         
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1451-f7618da7

openclose

03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 秋田港から苫小牧港へ、フェリーで。  白神山地、竜飛岬、函館山、恵山、他。~秋田市、他~  他  (2014/6/24)
  • 2014年06月25日 (水)
  • 12時22分29秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。