キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

六郷の町の、いたるところから、清水が湧き出ている。
みんな、名前がある。
飲めるところも。
綺麗な水にしか棲まない、珍しい、イバラトミヨもいる。

水の流れる音が、歩いていたら聞こえる。
六郷は、豊かな水の町。

道の駅、おがちの近くで、芍薬(しゃくやく)の花を見た。
初めて。
小町を慕う深草少将に、小町はこう言った。
毎晩芍薬を1株ずつ通い路に植えて、100株になったらお会いしましょう、と。
99株までうまくいったのに、・・・。
芍薬は、その伝説の花。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )     

美郷町は、少し北に行くと、角館、そして、田沢湖ですね。
そんな位置。



名水市場湧太郎に、車を置かせてもらった。
観光情報センターがあって、地図をいただいた。

右の地図は、右が北の方。    下の方に、奥羽山脈。  この山のおかげで、湧水。

14年6月21日 (1)     14年6月21日 (2)

ここは、昔は六郷町。   他と合併して、美郷町。   時計と反対回りで歩く。
菅江真澄は、東北を歩き回って記録を残した人。   ブログに何度か。
  ※ 北海道にも、渡っていた。    大変な所に、行っている。
        太田山神社は、断崖絶壁の洞窟にあった。  泉質がいい臼別温泉。~せたな町~ 他 (2013/7/23)

養栄丸(ようえいがん)は、滋養強壮剤だけど、六郷とどんな関係があるのか。
ふざけた歌なら、見当が付きそうだけど、はっきりはしないか。   ネットでは、分からない。

14年6月21日 (4)     14年6月21日 (3)    14年6月21日 (5)

向こうから来た。   最初の湧水がこの辺りだけど、分からない。
右に店。  あった。   塀の中。    ハリザッコがいるって。   何だろう。

14年6月21日 (6)    14年6月21日 (7)

中は、こうでした。  湧水。   清水(しみず)と呼んでいる。
店の名前は、ハタチや酒店。   それで、ハタチや清水。

14年6月21日 (44)

綺麗ですね。   たまり水ではない。  流れている。  毎分、400㍑。
湧水群の中で、一番高い位置にある。

14年6月21日 (8)

こうです。  1秒間に、7㍑ほど。  こんこんと湧いている。  
                          ※ 音はしないから、こんこん。  キツネが鳴いたら、コンコン。



店にあるのを、見せてもらった。   ハリザッコ。   イバラトミヨのこと。
     ※ ハリは、針。  ザッコは、小魚の総称の、雑魚(ざこ)ですね。  針雑魚が、ハリザッコ。
水は、冷やさなくていいのかな。

14年6月21日 (9)     14年6月21日 (10)

※  トミヨとか、ハリヨとか、イトヨなんかがいる。 似てて、紛らわしい。
   Wikipedia の説明はこう。
     日本にいるトゲウオ科は、2つの属。
       ① イトヨ属が2種・・・・イトヨ   ハリヨ
       ②  トミヨ属が5種・・・・トミヨ(イバラトミヨに似てる。 写真は、見つからない)  
                    エゾトミヨ  イバラトミヨ  ムサシトミヨ  ミナミトミヨ
          みんな似ていて、何が何だか。
          とげの数や、顔かたちや生態が、違うよう。  今回は、ここまで。

突き当りの店が、今お世話になった、ハタチや酒店。  こっちに来た。   右に、久米清水。

14年6月21日 (11)

このように、池を大きくしないで、どんどん流すと、水はきれい。  右の方から出てる。  右が、山の方。

14年6月21日 (12)     14年6月21日 (13)

水が揺れると見える。



少し歩いたら、右に。  御台所(おだいどころ)清水。

14年6月21日 (14)

こうです。  いいですね。

14年6月21日 (45)

よく見たら、イバラトミヨがいっぱいいた。

14年6月21日 (53)     14年6月21日 (52)

    ※ トゲウオは、北海道には、まだたくさんいる。
      昔、根室の長節湖(ちょうぼしこ)で、ワカサギ釣りをやった。
      そうしたら、トゲウオばかりが、次々と。  みんな捨てた。

      子供の頃、捕まえて、飼って遊んだ。  
      ピンポン玉のような巣も入れて

キャペコ清水。   変な言葉。   東北は、おかしな言葉は、アイヌ語と疑っていい。
キャペもキャペコも、睾丸の意味。  昔の人は、おおらか。 

見える2つは、まるい。  それで、この名前。 きっと。

14年6月21日 (16)

上の写真の左にも、1つある。  これも、まるいか。   右の写真は、上の写真の奥の方の清水。

14年6月21日 (15)     14年6月21日 (46)

ここは、観光休憩所。

14年6月21日 (17)

右向こうから来た。  土地に傾斜があって、水は、せせらぎのように、流れていく。
町を歩いていても、水の音が、どこからか聞こえる。
六郷は、水の聴こえる町でも・・。

14年6月21日 (18)

町並みに、水があるといい。
その水が、人々の心に、きっと潤いを持たせている。
水の城下町と呼ばれる、島原市を思い出す。  寒ざらしがうまかった。

藤清水。  そばに、藤棚があった。
このくらい大きいと、飲める水の感じでは、なくなる。
昔は、もっと勢いよく流れていたかも知れない。

14年6月21日 (19)     14年6月21日 (20)

こんなのが、あったり。

14年6月21日 (54)     14年6月21日 (55)

昔は、清水が100はあったという。  今は減ったよう。
歩いていたら、穴があったりする。  昔の清水跡。

川や、下水や、そんな工事で、地下水の流れは変わる。
山の木を切ると、雨はしみ込まないで、流れるのが多くなる。

下で言ってる駅は、宿駅のことで、つまり宿場ですね。
ここに、六郷宿の西側の入り口があった。  木戸門だから、こんなのか
                   ※ 六郷宿の昔の様子は、こんな感じ。  寺が目立つ。

少し奥に、永泉寺。

14年6月21日 (56)     14年6月21日 (21)

しばらく歩いて、側(がわ)清水。  左の小さな建物の中。   中央に、お堂。

14年6月21日 (26)

中は、こう。   飲める水。   ペットボトルに、汲んでる人がいた。
一番右の写真。  いいことが書いてある。
手で飲もうとして、みんなこぼれてしまったら、悲しい。

14年6月21日 (48)     14年6月21日 (24)    14年6月21日 (22)

お堂の中には、がわしみず地蔵菩薩がある。
彼女は、お地蔵さんの水を、新しいのに取り替えた。  水の入った、入れ物が見える。
そして、自分も飲んだ。  ゆっくり、味わうように。

この後、右の写真のように、しばらく手を合わせていた。

14年6月21日 (23)    14年6月21日 (25)

しばらく歩く。   奥羽山脈が見える。   東北地方の、背骨。
山があると、雲が生まれる。  そして、雨。  それが、いつかは湧水になって。

いい水から、美味しい米が育つ。  きっと、あきたこまち。
昨日、スーパーで米を買った。 並んでいた米のほとんどが、あきたこまち。
ご飯が、大好き。   ごはんの国に、生まれてよかった。

14年6月21日 (27)    14年6月21日 (28)

ニテコ名水庵。   時間がないので、寄らなかった。
地図を見ていたけど、迷った。   自転車の男の子が、教えてくれた。  友達になった。

14年6月21日 (29)    14年6月21日 (30)

台蓮寺にも、清水があった。   
板碑(いたび)がある、とある。  でも、どの板碑も、丸っこい石だった。

14年6月21日 (31)    14年6月21日 (32)

道端の花。   花の季節。

14年6月21日 (57)

ここが、一番遠かった。  紙漉座(かみすきざ)清水。   昔、紙を漉(す)いたのか。

14年6月21日 (33)

誰かが、ちゃんと整備している。

14年6月21日 (49)     14年6月21日 (50)

湧いてるのが、見えた。



左に、六郷小学校。  グランドの近くにあった。    長栄堂清水。

14年6月21日 (34)     14年6月21日 (51)

町の中に、戻って来た。
羽州街道は、福島県の桑折(こおり)から分岐。
    ※ 下のブログの、一番下に、羽州街道から桑折を、見下ろす写真。  昔の羽州街道を歩いた。
              七ヶ宿街道     他   (2009/10/10)

14年6月21日 (35)     14年6月21日 (36)

栗林酒造。  大きいですよ。

14年6月21日 (37)     14年6月21日 (38)

寺町通り。   2つの寺を紹介。

14年6月21日 (39)

正しい読みは、どれだろう。   ほんがくじ、ほんかくじ、ほんがんじ。
白雲上人がいた。   絵の上手な人。   
亡くなる少し前に、弟子に肖像画を描かせた。  この寺にある。

山の端(は)の月ってあるけど、歌を作る人は、みんな知っていたのかな。   和泉式部の歌にも。

14年6月21日 (40)     14年6月21日 (41)    14年6月21日 (58)

照楽寺。   先祖は、平将門だという。   陣幕という証拠があるよう。
住職さんの苗字は相馬。  将門は、相馬小次郎でもあった。

本堂が、夕陽に照らされた。

14年6月21日 (42)    14年6月21日 (43)

湧水が、こんなにたくさんあるのは、初めて見たでしょうか。
飲める、清水。
これが、一番ですね。
側(がわ)清水の水を飲んだけど、美味しかった。

豊かな清水の里、六郷でした。

【ブログの紹介】
   本願清水イトヨの里  荒島岳の麓、勝原(かどはら) ~大野市~  他  (2011/7/2)
   梅の花の島原城。  水音の聞こえる城下町。 寒ざらし。~島原市~  他  (2013/3/3)
   みちのくの小京都、角館。  しだれ桜の、武家屋敷通り。~仙北市角館町~ 他 (2013/7/11)
   乳白色の湯、乳頭温泉。  玉川温泉。  ニッコウキスゲ。~仙北市~  明日、八甲田山へ。 (2013/7/13) 

【芍薬の花】    シャクヤクは、ボタンに近いんですね。
         ボタンは、木。   シャクヤクは、草。
         場所は、小町芍薬苑。

シャクヤク・小町 (1)     シャクヤク・小町 (2)

シャクヤク・小町 (3)

シャクヤク・小町 (4)

シャクヤク・小町 (19)

シャクヤク・小町 (12)     シャクヤク・小町 (11)    シャクヤク・小町 (14)

シャクヤク・小町 (18)    シャクヤク・小町 (17)    シャクヤク・小町 (13)

シャクヤク・小町 (10)    シャクヤク・小町 (15)    シャクヤク・小町 (16)

シャクヤク・小町 (5)    シャクヤク・小町 (7)    シャクヤク・小町 (6)

伝説の場所が、この一帯に、たくさんある。

シャクヤク・小町 (8) 

小町の母の、墓だという。

シャクヤク・小町 (9)  シャクヤク・小町 (20)

  小野小町 その2 ~桐木田の井戸・姥子石・長鮮寺跡・磯前神社~  他 (2009/10/01)
  小野小町 その1 ~小町像・岩屋堂・小町堂~   他  (2009/09/30)

【十文字ラーメン】    丸竹食堂    こんなに細い麺は、初めて。  細さに慣れたら、美味しい。
            慣れてなかったら、普通に美味しい。  チャーシューが薄い。   スープは、溢れるほど。
               450円。   不満は無い。

14年6月21日 (59)

【道の駅】    なかせん     ドンパン節のふるさと。



【明日の予定】    秋田への途中の、どこか。
             明後日、秋田から苫小牧に、フェリーで。
             ※ 追記  月曜は、フェリーがない。 火曜日の朝。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
.    
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1448-e87f2066

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/23 08:52)

秋田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 六郷湧水群。  清水の散歩道を歩く。 ハタチや清水、他。~美郷町~ 小町の郷で、芍薬を見る、他。 (2014/6/21)
  • 2014年06月22日 (日)
  • 12時57分29秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。