キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

慈恩寺(じおんじ)は、寒河江市にあるお寺。
情報誌等の紹介では、東北の古刹、名刹となっている。
気になるので、行ってみた。

ちょうど、本尊などの御開帳をしていた。
22年ぶり。
名刹と云うだけあって、多くの重要文化財を見ることができた。
本尊の弥勒菩薩像は、きりっとした、いい表情。
それは、武士の表情を思わせる像でもあった。

三重塔が、立っていた。
どのように見えるかを意識して作られた、美しい塔だった。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

寒河江市は、さがえし、と濁る。
古くは、大江氏とか寒河江氏と、関わるがあるよう。

市街地の少し北の、山の少し高い所に。



広い駐車場。  少し歩くと、ここに。   左に下りて、山門から入る。

14年6月16日 (1)

大きい。  江戸中期。

14年6月16日 (42)

仁王様がいるので、仁王門でも。   筋肉の付き方は、正しいのでしょうか。

14年6月16日 (2)     14年6月16日 (45)     14年6月16日 (46)

正面に、本堂。   本尊が弥勒菩薩(みろくぼさつ)なので、弥勒堂とも。

14年6月16日 (3)     14年6月16日 (24)

東北は、中央から遠いけど、中尊寺や山寺など、立派なお寺がある。

14年6月16日 (4)

本堂の全景。

14年6月16日 (16)

国の重要文化財。   1618年に完成。   
屋根の茅葺(かやぶき)は、9年前に葺き替えている。   9年で、この状態。

古くは、藤原氏の荘園にあったとある。  その後、時の為政者に大事にされていますね。
そして、明治がやってきて、大変な思い。  
寺は、明治政府を、どう思っているのでしょう。  本音が聞きたい。

14年6月16日 (6)     14年6月16日 (20)

本尊の御開帳。   今世紀、初めて。   それがあって、参拝料が800円。

14年6月16日 (21)

きりっとしていますよ。  本尊。  これは写真。   実際に本物を見ると、新しい印象が、必ずある。

14年6月16日 (15)     14年6月16日 (52)

太鼓の発表。   最近、お寺での音楽発表が、珍しくないですね。
京都の、東福寺とかは、よくやっている。

力のあるグループのよう。
このグループで学んだことのある人の、太鼓を、聞いたことがある。  広島の、宮島で。

14年6月16日 (13)     14年6月16日 (14)

御開帳用の、通路。   中の写真は撮れない。

14年6月16日 (5)

本尊の存在感は、大きい。   視線に、威圧された。
本堂の中央の、厨子(ずし)の中にあった。

鎌倉時代の末期の作だが、その時代の武将の表情は、こうだったかも知れない。
頼朝が武士の時代を作って、100年経っている。
   
重要文化財級の仏像が、堂内の厨子の左右と後ろに、ずらっと並んでいた。

14年6月16日 (36)     14年6月16日 (37)

ここは、薬師堂。   拝観料を払うと、本堂、ここ、三重塔に、入れる。

14年6月16日 (7)

中が、うっすらと、外から見えた。  こんな仏像が。   写真は、パンフレット。

14年6月16日 (8)     14年6月16日 (38)

※ 上に、清凉寺式釈迦如来像ってある。  
   ここのがそうだとは言ってないが、多少、似ているのでしょうか。

   清凉寺(せいりょうじ)は、京都の嵯峨にある。  嵐山でもいいけど。
   そこの本尊が、国宝の釈迦如来像。 
   あまりにも素晴らしいので、真似した仏像が、全国に100体ほど。
      こんな仏像。 目立つ特徴は、波紋の様な、衣の模様
         源氏物語ゆかりの寺、清涼寺 ~京都市~  トルコ行進曲(モーツァルト、演奏はフェッラーティ 他)  他  (2012/6/5)

他には、十二神将像も。   左上のアップが、右の像。   いいですね。 
この堂内のも、みんな重要文化財。

14年6月16日 (39)     14年6月16日 (41)

三重塔を見に行く。  本堂の、ずっと左に。   坂を少し下りて。

14年6月16日 (43)

本堂の左隣に、大師堂。   このような小さなお堂が、あちこちにある。
花が気になって、撮った。  初めて見る。   美しさに、参りましたと、言いたくなる。

14年6月16日 (12)     14年6月16日 (50)     14年6月16日 (51)

1本の木が邪魔で、どうしようもない。  逆光だし。   離れては、こっちからしか、撮れない。
特徴は、細いこと。   華奢な、三重塔。  間違っても、五重塔の上3つには、見えない。
それから、屋根の上の棒の部分の、相隣(そうりん)が短い。  長いのが、いつも気になると、少し前に書いた。

14年6月16日 (26)     14年6月16日 (25)

三重塔の内部に入るのは、初めて。  うれしい。
大日如来の像があった。
上への階段は、細い。   屋根の雪下ろしに、行くそう。   上には、特に、何もない。

14年6月16日 (9)     14年6月16日 (40) 

寺の人に、特徴を聞いてみた。  そうしたら、こう言った。
美しく見えるように、作ったと。
実際に、模型を作っていた。   それも、展示されていた。  20分の1、だったかな。
1830年に、再建。

美しく作るには、参拝者はどこから見るかを、考える必要があるんですね。
室生寺の五重塔のように
   シャクナゲが彩る女人高野、室生寺。 五重塔は、別格の美しさ。~宇陀市~  他  (2013/4/20)

大きく、美しい。  今日の見学は、お終い。

14年6月16日 (47)     14年6月16日 (11)     14年6月16日 (10) 

本堂の右にある、不動堂。  屋根の上が、小さく出ている。  他もそう。

14年6月16日 (17)

上に行くと、宝蔵院。   古い門。   江戸時代の初めには、あったと、分かるんですね。
袖付き門とある。  門の横に、袖のように・・。

14年6月16日 (18)     14年6月16日 (19)

山門をくぐって、もどる。  上は部屋のよう。  

14年6月16日 (44)     14年6月16日 (22)

鐘楼。

14年6月16日 (23)

鐘を突いたので、あわてて撮影。   5時になった。



駐車場への途中、華蔵院。  説明があるので、行ってみた。
寅さんが、ここに、座ったとある。

14年6月16日 (28)     14年6月16日 (29)

寅さんの16作が、山形を舞台にしていた。  慈恩寺でも、撮影があった。
この石段の下でも、あったよう。   その準備の時とか、寅さんは、上から見ていたのか。

14年6月16日 (30)     14年6月16日 (49)

   ※ 私の自慢は、寅さんと2人きりになったことがあること。
     北海道の養老牛温泉の、温泉の脱衣所で。  なつかしい。
   
マドンナの母のお墓が、慈恩寺にあったという、設定。
少しだけ。



境内に入ったら、子安地蔵堂の見学が出来た。  勝手に見ていい。  お堂の写真は、忘れた。  こんなの
地獄の絵があるという説明があったので、入った。

こんな絵馬が、いくつも。

14年6月16日 (35)

ありました。  地獄の様子。

14年6月16日 (31)     14年6月16日 (32)   

悪いことをしただろうって言われ、責められる。
鏡には、自分の生前の生き様が、映し出される。

右は、賽の河原の様子。
子どもは、親より先に死んで申し訳ないと、石を積む。    ※ ある仏教の考えに基く、行動。
左にいる鬼が、それを壊す。  子供は、泣き泣き、また積む。
私たちが、恐山などの賽の河原に行った時、石を積むのは、子供を助けるため。

  14年6月16日 (33)     14年6月16日 (34)     14年6月16日 (48)

※ 作者について、調べてみた。  名前は、国井忠吉。   若くして亡くなっている。
   残された家族が、哀れに思って、彼の描いた絵を、奉納した。    資料は、市のHPから。

山形県と云えば、サクランボ。  雨が当たらないように、ビニル。
その時期が来ているそう。  

14年6月16日 (27)     14年6月16日 (53)

慈恩寺は、見応えがありましたね。
本尊の表情と、三重塔の華奢でバランスのいい姿が、気に入りました。
寅さんのおまけもあった。

雨で悩んでいたら、今度は、暑さに襲われている。
30℃くらい。
東北も、夏本番か。

【ブログ紹介】 
   山寺 ~人でいっぱい。 みんな、芭蕉のおかげ。 山形市山寺~  他  (2011/10/18) 
   楢下宿 ~羽州街道の最初の部分は、奥羽本線から離れている。 上山市~  他  (2011/10/19)
   大沼の浮島  椹平(くぬぎだいら)の棚田 ~朝日町~   他  (2010/10/8)
   蔵王山 ~お釜がこんなに美しいとは~   他  (2010/7/23)

【今日の歌】   森田童子です。   ラストワルツ。



【道の駅】      さがえ



【明日の予定】     バラ園を見る予定。    ただ、道の駅にも、色々あるみたい。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
.
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1443-fe36d823

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 慈恩寺は、東北の古刹だった。  秘仏の御開帳。  三重塔。~寒河江市~  他  (2014/6/16)  
  • 2014年06月17日 (火)
  • 10時19分53秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。