キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

旅に出てから、龍安寺には行ってなかった。
行ったとばっかり・・。

高校時代に行ってたけど、はるか昔の話。
何年前か、指を折って数えたら、疲れるほど前。
       ※ 指折る、足折るは、私にとって、禁句か。
龍安寺の石庭は、美しいという。
それで、有名。
どうして、そんなに有名になるほど美しいのかが、分からない。
私には、そこに石庭がある、という程度。
感じる心が、弱いのか。

早い。 今年も、たったったったと、過ぎていく。
4月が終わって、残り、3分の2。
もっとゆっくり進んでくれたらいい。
    ※    ※    ※    ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

   
龍安寺(りょうあんじ)は、京都の北東部分。  金閣寺や仁和寺が近い。



花園駅から歩く。  どこを通ってもいいから、北に行く。

妙心寺の中を通るのが、近い。
手前は、巨大な山門。  奥に、法堂(本堂)がある。 昨年見たのかな。

14年4月30日 (1)

妙心寺では、この退蔵院が有名。 桜がきれい。

14年4月30日 (2)



  迷うほど広い、妙心寺。  退蔵院の桜と瓢鮎図。 法堂の八方にらみの龍。~京都市~  他  (2013/4/1)

塔頭と呼ばれる、付属の小さな寺が、どこもいい。

14年4月30日 (3)

妙心寺は大きな寺だが、どうしてか、世界遺産になっていない。

今日行く龍安寺は、世界遺産。 
龍安寺は禅宗で、妙心寺派。 本山の妙心寺が世界遺産でない。  悔しいと思う。

隣の仁和寺も世界遺産。 はるか昔、御所から紫宸殿をもらった。 それが本堂で、国宝。

  ※ 西本願寺が世界遺産で、東本願寺は違う。 東本願寺は、はらわたが・・、の思い。
    泣く寺と笑う寺が出た。

大きな器は、蓮を咲かせるのかな。    こんな風に

14年4月30日 (4)

妙心寺の北門を出て、この道。  
御陵道とある。  龍安寺には、天皇の墓があるので、この表現かな。

14年4月30日 (5)

着きました。

14年4月30日 (6)

大きな寺です。  見どころは、石庭と池。

14年4月30日 (7)

新緑が美しい。  まぶしいほど。 ちょうど花が咲き始める季節。 
花がいっぱいになったら、緑の輝きは、ふつうに。

14年4月30日 (8)

鏡容池(きょうようち)。  菖蒲(しょうぶ)が咲き始めた。
この後、向こうの橋に行く。

14年4月30日 (9)

橋の上から。

14年4月30日 (10)

反対側。

14年4月30日 (11)

参道を行く。    正面に庫裏(くり)。  ここに入って、本堂は、左に。
石庭は、本堂から見る。

14年4月30日 (12)

庫裏から、本堂を見てる。  左に石庭。

14年4月30日 (29)

これが、有名な、龍安寺の石庭。 この素晴らしさは、世界に伝わっている。
そんなことで、龍安寺は、ヨーロッパやアメリカの観光客が多い寺。

いいなって何となく思うけど、声が出るほどではない。
室生寺や瑠璃光寺の五重塔を見た時は、声が出た。

14年4月30日 (30)

大きな石の陰に、小さな石がある。
小さな石は、正面から見ると、右だったり、左だったり、後の方だったりする。

14年4月30日 (32)

そのために、どこから見ても、全部の石は見えない。 隠れる石がある。
どうでもいいようなことだけど、それにさえも、みんな感動する。

14年4月30日 (13)

石庭を背にして、本堂の正面。 前方のふすまを開けたら、仏間になっているのか。
龍安寺は、お寺だけど、誰もお参りしていない。
観光客の歩くところに、お参りするところは、ない。(?)
ここでしようと思えば、出来るか。 でも、誰もしない。 正面を開けたら、するかな。

14年4月30日 (33)

ふすまの絵は、新しい。   明治の廃仏毀釈のとき、売り払った。  
一部、戻されたのがある。  ※ 匿名の人が買い戻して、龍安寺に寄贈。

売り払った住職は、後の世まで恨まれそう。

14年4月30日 (14)

ここを通って、裏側に。

14年4月30日 (15)

こんなのが。

14年4月30日 (17)

蹲踞(つくばい)だそう。  どっちの漢字も、うずくまるとか、しゃがむの意味がある。
しゃがんで謙虚な姿勢で、手をあらう。 そういうことのよう。 

石の真ん中に、口。 周りに、4つの文字。  口を足すと、吾、唯、足、知。
読みは、吾(われ)、唯(ただ)足(た)るを知る

14年4月30日 (18)   14年4月30日 (16)

※ 上の意味は、完璧でない所で、満足する、という意味かな。
  完璧になったら、下るしかない。

  石庭の石は15あるけど、14しか見えない。
  上の教えがあるために、そうしたとも。

  下ってもいいから、完璧になってみたい。

侘助椿(わびすけつばき)。   豊大公朝鮮伝来とある。   秀吉が持ってきたのか。
この椿は、花が変わっている。   小さくて、筒のよう。  茶の世界で好まれる。
こんな花。 可愛い。    ※ 侘助は、人の名前とか、いろんな説がある。

14年4月30日 (35)   14年4月30日 (34)

池の周りを歩く。   屋根を撮った。  方丈と見える。   さっきいた方丈。 本堂のこと。
 ※ 高台寺も方丈でしたね。  禅宗の寺は、本堂を方丈と呼ぶよう。

屋根は、建物で、一番大事な部分。

14年4月30日 (19)

入れないけど、こんな所が。

14年4月30日 (20)

観光客が多いと、庭の整備の予算が、いくらでも。
京都の寺は、どこもいい。 荒れてる所はない。

14年4月30日 (36)

湯豆腐は美味しい。 面倒なので、滅多にしない。 
キャンピングカーの生活では、捨てるのを減らしたい。
湯豆腐では、湯が余る。 それが、ちょっと問題。
次の日、味噌汁に使えばいいのかな。 

14年4月30日 (37)

藤の花が、だんだん長くなる。

14年4月30日 (38)

池は、木の隙間からしか見えない。 これはこれで、いいかなとも。

14年4月30日 (21)

赤い花は、弁天島。   そこに行く橋に、最初に行っている。

14年4月30日 (22)

やっと見えた。   石庭は、正面ずっと奥に。

14年4月30日 (39)

ただ歩くだけで、十分。

14年4月30日 (23)

まだ、蝉が鳴く暑さではない。

14年4月30日 (24)

修学旅行では、金閣寺と龍安寺が、近いからセットでないかな。  私も、両方見た。

弁天島。

14年4月30日 (25)

今は、シャクナゲとかツツジの季節。

14年4月30日 (40)

周りの木は、額縁。  いい風景です。

14年4月30日 (28)

私は、石庭より、こっちがいい。  

14年4月30日 (41)

お土産屋さんもある。  この後、バスで京都駅に行った。

14年4月30日 (27)

寺に行ったけど、仏像を一度も見なかった。  こんなのも、珍しい。

龍安寺には、石庭と庭。
寺だけど暗さがないですね。

静かに石庭を見て、爽やかな風の中、池の周りに歩く。
龍安寺に行くと、こころが、おだやかになります。

【今日の歌】  NSP 雨は似合わない 



【道の駅】  ガレリアかめおか

【明日の予定】   琵琶湖西岸のどこか。    滝かな。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1396-2d80c3bf

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 石庭で知られた、龍安寺。  石の全ては見えない。  吾、唯 足るを知る。~京都市~ 他 (2014/4/30)
  • 2014年05月01日 (木)
  • 10時43分14秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。