キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

南丹(なんたん)市の生身(いきみ)天満宮が、以前から気になっていた。

日本最古の天満宮だという。
菅原道真が生きているうちに、建てたとも。

社伝以外に、根拠を持っているのか。
その辺りも知りたい。

午後雨が止んだので、行ってきた。
    ※    ※    ※    ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

生身天満宮は、南丹市の園部(そのべ)に。



地図の道が細かったので、心配。
でも、大丈夫だった。

駐車場に、大きな常夜灯。

14年4月 29日 (1)

生身(いきみ)を初めて見ると、どんな意味だろうって思う。

14年4月 29日 (2)

ここは、天満宮。 天満宮は、菅原道真の祟(たた)りを鎮めるために、全国にできた。
代表的なのは、京都の北野天満宮。

長い参道が続く。

14年4月 29日 (3)

どうして、祟りがってなると。
道真は、九州の大宰府に左遷された。  
そうなる元は、ある人間の讒言。 ※讒言(ざんげん)~嘘の告げ口。

左遷された後、天変地異、人が死ぬ、何でも起きた。
道真の祟りと、恐れた。
それで、天満宮。

狛犬です。

14年4月 29日 (4)

立派。   プロが作ったって感じがしますね。

14年4月 29日 (5)

遠くに、武部源蔵社。  この神社をつくった、武部源蔵を祀っている。 彼は、誰?

14年4月 29日 (6)

生身天満宮が言ってることですが、こうなんですね。 

道真の知行地が、ここ園部にあって、源蔵は代官として、園部にいた。
2人には、交流があった。
道真の左遷が決まって、源蔵は、道真を祀る建物を建てた。

これが、生身天満宮の始まり。

生きているうちに建てたから、生身天満宮。
だから、日本で最初の天満宮と。

これらのことは、社伝によるのでしょうね。   ※ 社伝~生身天満宮縁起

手前左には、源蔵のお墓。

14年4月 29日 (7)

次は、逆立ちの狛犬。  歴史のある天満宮に感じます。

14年4月 29日 (8)

菅原道真の知行地が、実際に園部の地にあったかですね。
それが書いてある文を、ずいぶん探したけど、見つからない。
  
         ※ この寺の文を参考に書いた文は、山ほどある。

道真の動きは、年ごと、月ごとに、分かっているが、見つからない。

源蔵は、貴船の北の方にいたことは分かっているが、園部にいた証拠は見つからない。

摂社とか末社とか言われる、小さな神社がいっぱい。
厳島神社と稲荷神社。

14年4月 29日 (32)

厳島神社は広島、稲荷神社は伏見。  どっちも遠い。
ここでお参りすれば、行ってお参りしたと同じ。

14年4月 29日 (30)   14年4月 29日 (29)

他の神社があると、参拝者にとって、有難い。
でも、神社側にとっても、いいことが。

神社が1つしかないと、お参りはそこだけ。
お賽銭は、一度きり。
でも、神社がいっぱいあると、お賽銭を何度もいただける。

そう言う意味で、神社は、他と仲良くした方が得。

14年4月 29日 (9)

菅原道真と武部源蔵は、『菅原伝授手習鑑』(すがわらでんじゅ てならいかがみ)という、歌舞伎の演目に登場する。
これが有名。
でも、園部の地は、舞台になっていない。 この話は、元々、創作だが。

古さを感じる狛犬。   天に向かって吠えてるのか。

14年4月 29日 (10)

正面は、伊勢神宮。

14年4月 29日 (11)   14年4月 29日 (13)

右に上がると、秋葉神社。  火災から守ってくれる。 秋葉神社は、静岡県に。

14年4月 29日 (12)   14年4月 29日 (14)

本殿横に、能楽堂。 ※ 境内図は、このように。 一番上に来ている。

14年4月 29日 (33)

道真への信仰は、天神信仰とも呼ばれる。   天神雷神の天神ですね。

着きました。 生身天満宮の拝殿。

14年4月 29日 (15)

何度狛犬を見たでしょう。  拝殿と本殿が一緒かな。

14年4月 29日 (34)

正面は、本殿。  36歌仙の歌。

14年4月 29日 (35)

こうです。

14年4月 29日 (16)

こんなのも。  ここに、伊勢と小町がいるので、紹介。

14年4月 29日 (17)

伊勢 「三輪の山 いかに待ち見む 年ふとも たづぬる人も あらじと思へば」
小町 「色見えで うつろふものは 世の中の 人の心の 花にぞありける」

小町が好きです。  上の解釈はこうです。(ネットにあるもの)

    花は色に見えて変化するものだが、色には見えず、知らぬうちに変化するもの。
    それは恋仲にあって、人の心に咲く花だったのだ。

14年4月 29日 (18)   14年4月 29日 (19)

臥牛(がぎゅう)。    天神信仰と牛は、関わりが深いそう。  こんな縁起が。(Wikipedia)
   
  「道真の出生年は丑年である」   「大宰府への左遷時、牛が道真を泣いて見送った」
  「道真は牛に乗り大宰府へ下った」 「道真には牛がよくなつき、道真もまた牛を愛育した」
  「牛が刺客から道真を守った」「

14年4月 29日 (20)

本殿です。

14年4月 29日 (21)

絵馬と、何でしょう。

14年4月 29日 (22)   14年4月 29日 (23)

生身天満宮は、この地方では、有名のようです。  大きな神社。 

14年4月 29日 (24)   14年4月 29日 (25)

本殿の屋根は、桧皮葺(ひわだぶき)でしょうか。
昨日、圓徳院で、寺の人と話した。 

そのとき、寺の命は、屋根だと言った。 神社も同じか。
参拝者から、よく瓦の募金を募ることがある。 屋根が大事なんですね。

14年4月 29日 (26)

通りゃんせの歌で、天神様にお札を納めに行きます。
古いお札は、ここに納めるんですね。

14年4月 29日 (27)

厳島神社を後ろから。

14年4月 29日 (28)

近くに、園部城跡。

14年4月 29日 (31)

神社の社殿(縁起)は、後の世につくられたもの。
そうなんだけど、菅原道真の知行地が園部だったと、何かの古文書に見つかるといいですね。
そうなったら、大きな声で、日本最初に天満宮と叫ぶことが出来る。
地方でなく、全国区の神社に。

 ※ 今は、他にも、日本最初と言ってる所がある。  防府天満宮。

【今日の歌】   村治佳織です。  彼女、舌の病気で休んでいます。 近況は、ここに



【停泊場所】   亀岡市の運動公園。 コンビニがそばに。

【明日の予定】   竜安寺に。 行ってないことに気が付いた。   花園駅から歩きます。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、3位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1395-f01fe913

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 生身天満宮は、日本最古の天満宮(?)。  摂社・末社がいっぱい。~南丹市~  他  (2014/4/29)
  • 2014年04月30日 (水)
  • 09時11分30秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。