キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

祇園は、八坂神社の門前町。
八坂神社から、鴨川まで、広がっている。
四条通の上下に。

北は、白川沿いに、古い町並みがある。
祇園新橋と呼ばれ、伝建地区に。
そこには、四国で出会った、吉井勇の碑も。

南には、花見小路があって、京都市によって景観が保護されている。
昔からの祇園らしさが残っており、観光客が多い。

今日は、そんな所を歩いてみた。
    ※    ※    ※    ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

昼に京都に出て、山や写真の用事が終わったら、午後の7時になっていた。
駅からバスで向かった。

八坂神社は、東山と祇園見学の拠点でしょうか。



八坂神社の後に、円山公園。 そこから、道は左右に。

14年4月23日 (1)

料理屋さんが並んでいる、花見小路。  この通りが、一番京都らしい。   外国の人が、多い。

左に、一力茶屋。  
忠臣蔵の話では、大石内蔵助は、ここで遊んだことになっている。  計画を悟られないため。
また、幕末、幕府側の会合は、ここを頻繁に使っていた。  土方歳三(ひじかたとしぞう)も、もちろんいた。
     五稜郭 ~蝦夷地に共和国を夢見た、土方歳三。  函館市~  写真の比較  函館に1週間  (2011/7/28)

14年4月23日 (2)

こんなお店。 どこも、店構えに、一工夫。

14年4月23日 (3)   14年4月23日 (4)

脇道に入っている。

井筒屋とある。  料理屋。
江戸時代、祇園井特(ぎおん せいとく)という浮世絵師がいた。
その人が、茶屋の井筒屋を経営していた。
その井筒屋かなと思うんだが。 場所は、この辺りなので。   
              ※ 彼は、幽霊の絵などで、知られている。

14年4月23日 (6)

ねねの高台寺で、何かをやっている。  光と花には、人が集まる。
寺照らす、ってある。  調べてみたら、こんな感じ。 拝観料600円。

14年4月23日 (5)

こんな通りも。 

14年4月23日 (7)

都をどりとある。   何でしょう。

14年4月23日 (11)

これからお仕事。  いま、ふわっと、ショールを頭を越えて、肩にかけようとしている。

14年4月23日 (8)

今は、都をどりの、期間ですね。

14年4月23日 (12)

満月のよう。

14年4月23日 (9)

人がぞろぞろ、出て来た。  ここで、都をどりはやっていた。
祇園甲部歌舞練場って云うところ。

14年4月23日 (10)

華やかです。



小路を歩く。

14年4月23日 (13)

いい感じ。  

14年4月23日 (14)

小路は、どこも静か。

14年4月23日 (15)

祇園新橋に来た。  右に、白川が流れている。 鴨川の方から、入った。

14年4月23日 (16)

白川の南に、お店が並ぶ。

14年4月23日 (17)

白川です。  

14年4月23日 (18)

しだれ柳。

14年4月23日 (19)

川の左側にも、道をはさんで、お店が並ぶ。

14年4月23日 (20)

かにかくに、というお店。 吉井勇にちなんで付けた。    桜の時期には、こう。(昨年春)

14年4月23日 (21)

かにかくに碑。

14年4月23日 (22)

「かにかくに 祇園はこひし寝(ぬ)るときも 枕のしたを水のながるる」

吉井勇は、祇園が大好きだった。
かにかくにの意味は、あれこれと。いろいろと。

14年4月23日 (23)

上の歌は、若い時に作っていますね。 事件が起きるのはもっと後です。
   轟の滝は、落差80㍍、3段の滝。  吉井勇はなぜ、この地、猪野々に隠棲を。~香美市~ 他 (2014/4/7)

14年4月23日 (25)

いい歌が流れます。



こんな所も。

14年4月23日 (26)

見所は、もう少し先まで。

14年4月23日 (27)

左向こうから来た。 右は、新橋通。  
お店が並んでいるけど、少し雑かな。   客の自転車なら、仕方ないけど。

14年4月23日 (28)

この道を来た。

14年4月23日 (29)

巽(たつみ)橋を渡って、4条通りへ。  この橋が、祇園新橋の中心地。

14年4月23日 (30)

白川の流れ。

14年4月23日 (31)

八坂神社に、戻って来た。  ここからバスで、駅に。

14年4月23日 (32)

祇園の四条通。

14年4月23日 (33)

2日間、いそがしかったので、夜の京都になりました。

祇園に行った時は、祇園白川を落とさないように、ですね。
静かな所です。

明日は、体勢を立て直して、25日から、昼間見学します。
宇治の平等院の他は、決まっていません。
行ってない所を、探します。

希望があれば、どこにでも行きますよ。

【今日の歌】   ゴンドラの唄   作詞、吉井勇。



【道に駅】   ガレリアかめおか

【明日の予定】  明日は、亀岡を散歩。 そして、25日の早い時間に、宇治に向かう。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

花見小路

 ブログみました。自分も京都旅行で花見小路を歩くことがあります。やっぱり京都らしい風景が魅力的です。ただ、夜の花見小路は歩いたことがありません。写真をみるとすごく幻想的です、是非夜の花見小路を歩いてみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1389-f09f8097

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 夜の祇園。  花見小路。  白川沿いの、祇園新橋。  かにかくに碑。~京都市~  他  (2014/4/23)
  • 2014年04月24日 (木)
  • 10時55分04秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。