キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

近くに天狗高原がある。 
珍しい、カルスト地形。
行ってみたいが、気温が急に下がった。

歩けなくても、行くだけ行ってみるか、となった。
帰りは、別の道を下って、吉村虎太郎の生誕地へ。
そこには、早瀬の一本橋も。

今日は、少ししか歩かないことになりそう。
昨日、いっぱい歩いたから、いいか。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

四国カルストの、東の端に、天狗高原。



高原への道を上った。  気温が下がっていく。  最後は、0度。  雪が舞った。

天狗高原は、ハイキングのように遊べる。
夏に来たら、涼しいねって、ちょうどいい。

14年4月4日 (1)

寒いから、外は歩かない。

 ※ ところが、前回来た時は、雪景色だった。
   それでも、この一帯を、歩き回った。
   何かが、あの頃は違った。  どこまでも行くぞという、根性があった。
   どんな疲れも、心地よかった。   戻せないでいる。

高原ふれあいの家「天狗荘」。   

14年4月4日 (2)

帰りは、あそこを通って行く。  川の水が無くなる辺りまで、家がある。

 ※ ツキノワグマは気が小さいのか、人里の近くは嫌いなようだ。
   北海道のヒグマは、畑や家があっても、平気。
   札幌の住宅街にだって、出て来る。
   知床に行けば、見ることが出来る
      熊をついに、撮りました。  ウトロから、知床五湖に向かう途中、3回遭遇。~斜里町~  女子バレー、銅メダル。 (2012/8/11)
   四国には、剣山の辺りに、少しだけいるよう。
   クマが、四国からいなくなるのは、時間の問題になってしまった。

14年4月4日 (3)

天狗の森に行きたかったが、この次。

14年4月4日 (4)

天狗荘の裏の道から。 和歌山方面。

14年4月4日 (5)

北方面。  石鎚山は、右の方か。 天気が良かったら、見えることに。
   西日本の最高峰、石鎚山に登る ~頂上は大きな岩の先っぽだった~  他  (2011/5/25)

14年4月4日 (6)

駐車場の反対側に。  霧氷です。  普賢岳で見て以来

14年4月4日 (7)

右から、北の風が上がって来たんですね。

14年4月4日 (8)

戻る時に、ここを通る。  分かりやすい、カルスト地形。

14年4月4日 (9)

他には、秋吉台や福岡県の平尾台が知られている。

雨が石灰岩を溶かす。 溶けにくい所が、残る。

14年4月4日 (10)

最初の集落。  ここが見えていたのかな。 桜が満開。
  ※ 少し前に、上から見た風景が、よかった。
    一瞬の判断がなければ、通り過ぎる。 今回も失敗、反省。

14年4月4日 (11)

吉村虎太郎の生家が、山を下ったらあった。



生家は、左上に。  近い。

14年4月4日 (12)

土佐の四天王とある。 4人の像は、京都の嵐山にある。  この像の、左から、吉村、武市、龍馬、中岡慎太郎

14年4月4日 (13)   14年4月4日 (37)

先日梼原で見た、維新の像の、後ろにいたのが、虎太郎。
この4人は、激しく戦う。  虎太郎と一番前の那須信吾が、吉野の鷲家口で死ぬ。
2人とも、最期の場所は、分かっている。

14年4月4日 (35)   14年4月4日 (36)

上に上がると、生家の門が残っている。

14年4月4日 (14)

この歌が、すごい。
 「吉野山 風に乱るる もみじ葉は 我が打つ太刀の 血煙と見よ」。

14年4月4日 (15)   14年4月4日 (16)

吉野の、この場所で、亡くなる。
ここに、最初の墓。  後で、別の場所に。 那須信吾と一緒の所に。
原瘞(げんえい)とある。 原は最初の意味。 瘞(えい)は、瘞(うず)めるで、墓。 

14年4月4日 (38)   14年4月4日 (34)

  天誅組終焉の地、鷲家口(わしかぐち)を訪ねて。  最後のニホンオオカミ。~東吉野村~  他  (2013/4/15) 

この地を訪ねた私に、土地の人は、温かく挨拶してくれた。
吉村虎太郎を、誇りに思っているように、感じた。

道の反対側に川。  そこにめずらしい橋。

14年4月4日 (17)

早瀬の一本橋。  地名が早瀬ではなく、流れが速いという意味の「早瀬」。

14年4月4日 (18) 

沈下橋の原型とある。 木を石にしたら、確かに沈下橋。

14年4月4日 (20)   14年4月4日 (21)   14年4月4日 (22)

左が上流。  3つの木。

14年4月4日 (23)

魚がいそう。  渡るのが楽しい橋。  子供たちの遊び場になる。

14年4月4日 (24)

石に絵が。   魚で、気を引こうとしている。

14年4月4日 (25)   14年4月4日 (26)

反対側に来た。  木の橋が、ワイヤーでつながっている。

14年4月4日 (27)

流されたら、一旦、上流に。  そこから引き上げる。  それで、橋脚の形が、上流側が斜め。

14年4月4日 (19)

浅いからこわくない。  水を見ていると、目がまわりそう。

14年4月4日 (28)

上流側。

14年4月4日 (29)

撮りながら、渡ってみた。



  気仙川に架かる一本橋、松日橋  石巻市大川小の悲劇は、どうして・・・。  他  (2011/4/9)

道の駅、布施が坂に、やって来た。   
この辺りの坂が、布施が坂って、呼ばれる。  近くに、脱藩の古い布施が坂の道がある。



津野町。  見どころはないか、探している。

14年4月4日 (30)

みかんとネギを買った。  ネギと思ったのは、ワケギだった。

14年4月4日 (33) 

今日見た、早瀬の一本橋は、川の流れに逆らわない、つまり、自然に逆らわない橋でした。
珍しい橋。 先人の知恵は、たいしたもんですね。

吉村虎太郎や那須信吾は、先陣を切って、江戸幕府に立ち向かった。
その結果、幕府の力は弱いと、見透かされる。
これが大きかった。
一気に、260年続いた江戸幕府は、崩壊していく。

虎太郎も信吾も、龍馬に続いて脱藩した。
龍馬がいなければ、2人の活躍はなかった。
また、仲間がいて、龍馬は強くなった。

【ブログ紹介】  
   四国カルストは天空にあった  早瀬の一本橋 ~津野町~   他  (2011/2/22) 
   今年初めての登山、鶴松森に登る ~夏のような天気 津野町~   他  (2011/2/25)
   大古味のゴンドラ  布施ヶ坂 ~津野町~   他  (2011/2/23)

【今日の歌】   白い花。  画像はよくないけど、いいのは消えた。



【道の駅】   布施が坂

【明日の予定】  津野町の見どころを探しています。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1369-b2dd7200

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 四国カルスト、天狗高原。  吉村虎太郎生誕地。  早瀬の一本橋。~津野町~  他  (2014/4/4)
  • 2014年04月05日 (土)
  • 08時16分46秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。