キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

昨日、雲仙温泉から山を下った時、棚田が見えた。
大きな棚田と、諌早のKさんが教えてくれた。
それで、行ってみることに。

千々石(ちぢわ)川と支流の清水川に、棚田は広がっていた。
美しさは、家並み、森を含めた、全体だった。

下岳から上流の上岳へと歩くと、妙見岳と国見岳が見えた。
それは、昨日、普賢岳に登った時、見た山。

どこを歩いても、楽しい道だった。
    ※    ※    ※    ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

千々石(ちぢわ)川は、千々石の市街地から、雲仙温泉の方に伸びている。
岳の棚田は、山の斜面が急になる、下岳地区から始まる。
そして、上岳地区まで。



車は、道が広くなった、この場所に停めさせてもらった。
棚田は、左下にも少しある。 上の方には、直線で、2㌔程でしょうか。

この時は気付かなかったが、遠くに、ぽこんと出た山がある。 国見岳。 右に、妙見岳。

14年3月16日 (2)

下の方です。 谷の下に国道が通っている。 向こうから、上がって来た。

14年3月16日 (1)

等高線に沿って、石垣がある。  これが、岳の棚田の特徴でしょうか。

14年3月16日 (3)

水仙です。   元気いっぱい。  

14年3月16日 (4)

石垣の修理をしている人も。  
代掻(しろか)きは、4月に入ってからでしょうか。  田植えは5月。

14年3月16日 (5)

道は、ずっと上ります。  左にも棚田が。

14年3月16日 (6)

ここに、誰かが植えた。   石垣も美しくなる。

14年3月16日 (7)

個人のお家の、入口。  入ってみたくなる。

14年3月16日 (8)

色んなものを見ながら歩くから、退屈しない。

この辺りが、岳地区の真ん中辺りでしょうか。 左手に、昔は、分校があった。

14年3月16日 (9)

だいぶ上がって来ました。  

14年3月16日 (10)

※ 上の場所は、国道から見えるのでしょうか。 そんな写真があります。
  田植え時期は、このように
  右上に、古い学校の校舎。  私は、右から左を見ている。

上岳地区に向かっている。
一番奥の棚田に行くぞって、歩いている。   山登りに比べたら、いくら歩いても、ずっと楽。

14年3月16日 (11)

谷の向こうに、棚田。  雲仙温泉に行く県道が通っている。 昨日通った。
帰りに行けたら、行こうと。 (行かなかったが)

14年3月16日 (12)

急な斜面のよう。

14年3月16日 (13)

上岳地区に入って、家が見えた。   狭い谷にも、棚田。
写真中央、物置小屋の手前に、石垣。  これは、塀ですね。

14年3月16日 (14)

この後、仕事をしていた、2人の女性の方とお話。

  ① 石の塀は、風が強いので作った。 この谷は、風の通り道。

  ② 上岳は、冬は寒い。  昔は、高野豆腐を作った。
    1晩で凍らすと、いいのが出来る。
    寒くなるかどうかは、ここから見える、妙見岳の雲の様子などで判断する。
     あれが妙見岳ですよって、教えてもらった。

  ③ どんな人たちが、この地に入植したかは、分からない。
    平家の人かも知れない、って話が、少しだけ。
    先人の人は、棚田で米が作れるようにしたんだから、すごいねって、私は言った。
    米がちゃんと食べられたら、贅沢な生活、という時代があった。

  ④ 味噌も醤油も、自分たちで作った。

  ⑤ 炭も焼いた。 (これは、大きな現金収入になる) 

  ⑥ サツマイモを煮てこして、煮詰めたりすると、飴(あめ)が出来た。
     ※ これについて調べてみました。 美味しい水飴だそう。
       ネット上に、詳しい作り方があります。 確かに、こしています。
     ※ 自分では作れないので、どこかに売っていたら、買ってみますね。
       その時は、紹介します。

その他、いろいろお話。  楽しい立ち話。  

正面に、妙見岳。  ロープウェーの頂上駅が、小さく見えている。
2人とお別れして、さらに奥へ。

14年3月16日 (15)

こっちの谷には、支流の清水川が流れている。
それで、清水棚田と呼んでいる。  棚田百選。

  ※ ここの棚田全体は、岳の棚田なのか清水棚田なのか、よく分からなかった。
    岳の棚田で、棚田百選にすればよかったのでは、と思うかな。

右に、妙見岳。  左に、国見岳。   

14年3月16日 (16)

※ 普賢岳の方から見た、妙見岳。 そして、国見岳。(昨日)

右端の低い山の向こうに、仁田峠。 そこに、登山口。

14年3月16日 (34)

清水棚田の中の道を、歩いている。

米以外も、考えているんですね。
何の木でしょう。  柚子(ゆず)かな。  柚子は人気があるので。

14年3月16日 (17)

清水棚田です。   深い谷。

14年3月16日 (18)

下に降りて、どこまであるんだろうって、行ってみる。

14年3月16日 (19)

棚田の上から、撮影。  右に神社。  まだ奥にあるのか。

14年3月16日 (24)

水分神社とあった。 久しぶりに見る名前。
読みは、みくまり、と読む。 水をくばる、から来ているよう。  水(み)くばり⇒みくまり。
   宇太水分神社(うだみくまりじんじゃ)。  中将姫伝説の青蓮寺(せいれんじ)。~宇陀市~  他  (2013/4/16)

14年3月16日 (20)

向こうから上がって来た。   美しい石垣です。
この写真で、この家の、左上に、棚田が少しあった。 柵で入れなかった。
棚田の終点は、ここのよう。

14年3月16日 (22)

さらに行ってみたけど、どっちも通行止め。 
右を行ったら、昔は民家があったかも知れない。  そうしたら、棚田が。

直ぐ近くに、小さな発電所があった。  水力発電。  この地域には、他に2ヶ所。

14年3月16日 (21)

戻っている。  左に神社。  
棚田が、新しいようにも見える。

14年3月16日 (23)

水の神様か。   石が2つ、寄り添うようにあった。  石垣の神様か。  聞いたことないけど。

14年3月16日 (25)

分校のあった所に来た。  バス停に、元分校前とあったので、調べてみた。
左奥に、元の校舎。   学校があると、昼間から子供の声。 地域に活気がある。

DSCF2114pp.jpg

細い道に入った。  こうですから。  いい道です。  黄色いのは花でなく、葉っぱ。

14年3月16日 (27)

上の写真の右の家の庭の木。 フウラン(風蘭)かなと思って、撮ってみた。(自信はない)  
フウランなら、こんな素敵な花。 匂いもいい。

14年3月16日 (35)

木電橋。  近くに発電所があるから、こんな名前が出来たのか。
石橋です。  補強してある。
今も現役。  石橋の寿命は、長い。

14年3月16日 (28)   14年3月16日 (29)

川辺の木に、白い花。   何でしょう。

14年3月16日 (36)   14年3月16日 (37)

戻って来た。

14年3月16日 (30)

何かあると思って、停まった。  向こうから来た。

14年3月16日 (31)

岩に彫った、磨崖(まがい)仏。  キリシタン関係の史跡と、説明があった。
キリシタンの像は、どこかが違う。  どこだろう。  なで肩。  もっと本質的なもので・・。

14年3月16日 (32)

道の途中から、全体が見えた。  上岳は、谷の中に。 

14年3月16日 (33)

ただ歩く。 ただそれだけで、十分に楽しい。
それは、棚田を含めた、景観の良さにありそうです。

岳の景観は、何気なく出来たのでは、きっとない。
美しくさせたのは、ここに住む人たちの、豊かな感性、また、「心」でしょうね。
先人の人達を含めて。

上岳で、2人の方とお話させていただいて、そのことに気づきました。

違う季節に、別な魅力に、出会ってみたいです。

【今日の歌】  雨に消えたあなた(美しい昔)の最後です。 まとめも。

   ※ この部分、晩になります。  上の曲は、最初に出会った曲。 下の曲には、震災の2日前に。






【停泊場所】   橘公園駐車場



【明日の予定】  雲仙温泉近くの、小さな山に登ろうかと。


 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1349-dd6ed538

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 岳の棚田は、標高差250メートル。  千々石川上流に広がる、美しい景観。~雲仙市~  他  (2014/3/16)
  • 2014年03月17日 (月)
  • 10時05分50秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。