キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

明治の初め、1人の若い宣教師が、長崎そして外海にやって来た。
パリ大学まで出て、貴族の身でありながら。

やったことは、布教だけでなく、貧しい人たちの生活の向上。
一生を、それに奉げた。

世界遺産の暫定リストに入っている、出津教会堂と大野教会堂は、彼の設計。
大浦天主堂にある、旧羅典神学校も、彼。

建築の他に、農業、漁業、織物、医療、福祉、教育など、多くのことを成し遂げた。
みんな、社会福祉活動。
地域の人に、「ド・ロさま」と呼ばれ、親しまれた。
    ※    ※    ※    ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

外海(そとめ)にいる。



山の上に展望台。  ※ 山の名前は、城山(じょうのやま)。

見たら、登らなければならない。
登りたくないときは、見なかったことに。

14年3月3日 (1)

登山道は、整備されている。

14年3月3日 (2)

途中で、下が見えた。

14年3月3日 (14)

10分ちょっとで、頂上。

14年3月3日 (15)

地図。

 ※ ちょっと、寄り道。
   ここは、外海(そとめ)。  では、内海(うちめ)は、ないのか。

     今は、西彼杵半島(にしそのぎはんとう)にいる。
     大村湾がある。 湾だから、海の出口がある。  でも、狭い。
     ここがふさがっていたら、大村湾は湖。  西彼杵半島は、半島でなくなる。

   外海(そとうみ)の方が 外海(そとめ)なんだから、内海(うちうみ)の大村湾の方は、内海(うちめ)なんだろうか。

   調べてみたら、その地名は、見つからない。
   でも、バス路線に、内海(うちめ)線があった。

   外海と内海、両方が確かに・・。  変わった読み方で。

14年3月3日 (16)

下に道の駅。  右に、出津の町並み。  遠くに、池島。

14年3月3日 (3)

道の駅。  いい環境ですね。   夕陽が美しい。

14年3月3日 (17)

出津集落。   
右に、出津教会堂。  
左隣に、いろんな施設。   ド・ロ神父が、地域の生活のために作った。

14年3月3日 (18)

こうです。

14年3月3日 (19)

山の斜面に、家々。 石積みの集落。  変わった石積みと、後で知る。  遠くに、山。

14年3月3日 (22)

大野岳かな。  明日行くことになりそう。  見てしまったから。

14年3月3日 (23)

池島。

14年3月3日 (20)

2001年まで、炭鉱があった。  九州最後の炭鉱。  この島も、いつかは行かなければ。

14年3月3日 (21)

南方面。   左の方に、黒崎教会堂がある。

14年3月3日 (4)

長崎半島。  半島の向こう側に、停泊する茂木。  付け根辺り。

14年3月3日 (5)

この後、下山。  出津(しつ)を歩く。

坂を上り始めたら、碑があった。  沈黙の碑。

14年3月3日 (6)

「人間がこんなに哀しいのに 主よ 海が あまりに碧いのです」  遠藤周作。

何が哀しいと言っているのでしょう。
キリシタンの歴史の中で一番大変だったのは、弾圧、迫害。

外海は、隠れキリシタンが多かった。 その、里。

14年3月3日 (12)

ずっと上って、少し下った所に、出津教会堂はあった。
低く作られている。  風が強いからでしょうか。  瓦(かわら)の色が、2色。

14年3月3日 (7)

明治15年に、ド・ロ神父の設計で建築。   建て増しして、明治の末に、今の形に。
国の重要文化財。

14年3月3日 (8)

※ この建物が建てられた明治に始めは、小さな小屋のような、茅葺(かやぶき)の家しかなかった。
  下の方に、その写真がありますが、
  地域に人にとって、教会の中は、天国のように、見えたでしょうね。  別世界。

手前の建物は、ここで、鐘がなります。
道の駅にいても、聞こえてきます。

14年3月3日 (24)

県指定とあるけど、2011年に国の重要文化財に。

14年3月3日 (25)

この後、中を見学。  人はいない。

原則的に写真は禁止とあったので、撮らない。
下の写真は、Wikipediaからお借り。

質素な作りです。  心が、洗われる感じか。
寺や神社と違って、お祈りの仕方が、分からない。

14年3月3日 (13)

別の道を下ったら、ネリベエ建物。  建物の壁が、石垣。  隙間に、土。

14年3月3日 (9)

隣に、美しい石垣の家。
石がまるくない。  
黒色片岩。   畑の中から出て来るそう。   それを積んだ。

  ※ この石は、泥岩などが熱で変化した、変成岩。 横に割れやすい。 

14年3月3日 (26)

旧出津救助院。 いろんな工場があった。

そうそう、真ん中の石垣には、間に土。   さっき見たのと同じ。
ド・ロ神父が考えたので、ド・ロ塀。  (泥塀ではない)

14年3月3日 (31)

ド・ロ神父記念館。

14年3月3日 (27)

為政者の中には、宗教を政治に利用する者も。

でも、純粋に信じて、自分のすべてを、人のために尽くす人がいる。
宗教が、人を強くするのか。

異国の地に来る、不安はなかったのだろうか。

14年3月3日 (28)

マカロニも作った。   素麺も。  道の駅で、「ド・ロさまそうめん」が売って
いる。

他にもいっぱい。

明治の家並みが分かる。 この世界に、ド・ロ神父は来た。

14年3月3日 (29)   14年3月3日 (30)

港に行ってみる。 石積み集落が。

14年3月3日 (10)

石垣の他に、石塀や石壁もあるのでは。

14年3月3日 (11)

今もこの地域には、信者がいるのでしょうね。
少しではなく、それなりの数の。
ド・ロ神父への感謝を忘れずに。

今日は、外海の山に登って、出津の町を歩いてみました。

【今日の歌】  nana mouskouri - amazing grace   夜、彼女の声が、ラジオから流れてきた。



ナナ・ムスクーリは、現在79才。
若い時に歌った、シューベルトのセレナーデで、彼女を初めて知った。
セレナーデでは、彼女が歌うのが、一番好き。



【道の駅】  夕陽が丘 そとめ

【明日の予定】  大野教会堂他

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体で、2位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                                 ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1336-997a6cc2

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 城山からの、外海の風景。  出津教会堂。  ド・ロ神父、他。~長崎市~  他  (2014/3/3)
  • 2014年03月04日 (火)
  • 09時33分09秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。