キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

前日の鹿児島のブログを書き終えたら、午後4時。
歩く時間はない。 雨もやまない。

高城(たき)温泉に行って、暗くなった写真を撮ることにした。
そして、温泉で、足のマッサージ。
今晩の停泊場所は、長島に近い、AZのスーパーセンターと決めた。

長島の社長さんに、長島に近づくことを電話した。
そうしたら、鹿児島で会議があって、終わって帰る途中だと言う。

樋脇の道の駅から、しばらく走って、薩摩川内を過ぎた所で、社長さんから電話。
私も温泉に行きますよって。
私の、十数㌔後ろを走っている。

楽しみな温泉になってきた。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

車の中を作り直しているため、時間がめちゃくちゃ。

鹿児島県に来たら、毎年行くのが、鰻温泉と、これから行く、川内高城温泉。
 ※ 川内高城温泉は、普通は、読めない。 川内も高城も、変わった読み方。
   せんだいたき温泉。

国道3号線から、10㌔程山の中に。



私が先について、温泉街の入り口で、社長さんを待っていた。
十数分後、私と同じ車でやって来た。

一緒に行く温泉は、ホテル マル善。  駐車場が広いので。

14年2月6日 (1)

2台並ぶと、このように。   
左の社長さんは、下の方を塗り替えた。 きりっと、締った感じ。  いい。

14年2月6日 (2)

社長さんは、会議は今日だったけど、前日に鹿児島について、車で寝た。
キャンピングカーがあると、こんなことが出来る。

さっそく入ることに。
私が、折りたたみ傘がたためないとか言ってるうちに、入浴料は、社長さんが払っていた。
(この傘は、晩に、壊れてしまった。 開かなくなった)

湯船は、階段を下りた低い所に。 古い温泉は、低い所にあるのが多い。

14年2月6日 (5) 

湯温が低くないので、好き。 川が目の前の露天風呂にも入った。

車のこと、旅のこと、パソコンのことなど、話は尽きない。
知らないうちに、長湯。

上がって、コーラを御馳走になって、これを読んだ。
最後に、湯田小学校百年と郷土史とある。 この文は信用できる。 いいですね。

14年2月6日 (3)   14年2月6日 (4)

知りたいことは、西郷は本当に来ているのか。
来てるなら、なぜ、この地を知ったのか。
そんなことですね。

伝わってるとかでなく、事実をですね。

① 最初は、20歳の時とある。

   このことを調べてみたら、西郷は、17歳の時、薩摩藩の仕事に就いている。
   郡方書役助という役。   父も薩摩藩士だから、なれたのか。
   農村を巡回して、農業の調査などを行い、年貢などの監督をする仕事だったよう。

   そうして、2年後に、現在の、薩摩川内市高城町に来ている。
   この一帯ですね。 その仕事を、3年ほど。
   高城温泉は、この時に知った。

②  愛犬1匹は、ツンのことですね。
   ツンは、藤川天神出身。 ここから、直線で10㌔程、内陸。
      藤川天神臥龍梅、花はまだ早かった。  藤川は、西郷どんの愛犬ツンの出身地 ~薩摩川内市~  牧場の朝  (2012/2/23)

③  桂久武は、西郷と共に生きる。 ここにいるのを知ってた1人。
   西南戦争では、最後まで、西郷と一緒。
   城山で流れ弾に当たり、戦死。  石垣に穴をあける弾だから、助からない。

④  ここにいるのを知っていた、もう1人。  伊地知正治。
   昨日、鹿児島市内で、出会っている。  白虎隊を倒した。 その中心。

⑤  藩主と一緒に迎えに来たのが、村田新八。
   明治に入っても、中央で活躍する。
   西郷が板垣退助らと意見が合わず、鹿児島に戻ると、それに合わせて、自分もやめて、鹿児島に。
   西南戦争では、城山で、西郷の自決を見届けている。 その後、戦死。

上の説明で、西郷さんは、この地に来ていると、分かりますね。

観音像。  千手は分かるが、千眼が分からない。
社長さんと、どこにいっぱい目があるんだろうって、探した。

14年2月6日 (6)

社長さんは、この後戻って、私は歩いた。
西郷さんは、番頭さんのように、まだ立っている。

14年2月6日 (7)

近くに、この像がある。   若い。  渡哲也(?)

14年2月6日 (8)

上に、名湯百選とある。
これは、NPO法人健康と温泉フォーラムが、選んだ温泉。
基準は、温泉療法医がすすめる温泉。

そうは言っても、選ぶ温泉療法医を、どのように決めたのか等、はっきり見えない部分がある。

ラジウム温泉や、ひと目濃いと感じる温泉が選ばれてるように見える。
北海道の二股ラジウム温泉や、玉川温泉など。

温泉博士の松田忠徳が選んだ、日本百名湯の方が、決め方が好き。
こんな理由で決めたと、はっきりしている。

7時半。 通りは暗くなった。

14年2月6日 (9)

店は閉まった。

14年2月6日 (10)

テレビの無い時代、客は、踊ったのか。

14年2月6日 (18)

共同湯です。 食堂の後ろにある。 200円。
遅いかなと思って、タオルは持ってこなかった。
急いで、取りに戻った。

14年2月6日 (11)

向かい側に、この看板の旅館。 営業しているかは、?。

14年2月6日 (15)

上の看板の旅館に泊まって、ここに入ったとある。
昔は、旅館があって、温泉は、共同湯を使っていた。
そんな時代があったんですね。

共同湯は、その名残。

14年2月6日 (17)

突き当りの、左から入って来た。  突き当りの真っ直ぐは、食堂。 小さな飲み屋さん。  
右に、温泉。

14年2月6日 (14)

脱衣所は、湯船の隣。   たまに、こんな温泉がある。  草津温泉の共同湯もそうだったかな。

14年2月6日 (13)

こうです。 誰もいない。
左は熱い。 45~46度か。  右は、42~43度。
両方に入った。  足をもみながら。 まが、右足の足首から下は、むくんでいる。

14年2月6日 (12)

上の写真で、右の湯船には、地盤から直接湯が出てきている。

こんな温泉が好きです。 

少し離れた駐車場で、ネットが使えると分かったら、ここに停泊してもいい。
そして、ここで、一杯。
確かめるのは面倒なので、やめた。 

14年2月6日 (16)

雨は、遅くなっても止まない。

車には、数日かかりそう。
明日、バッテリーの点検をします。 外して。

天気は、明後日から回復します。
天気のいい日、長島のどこかを歩きます。
1日いっぱい。 

社長さんのお世話になり、車が万全になったら、北上します。
シベリアに向かう、ツルに似ています。 私は、北海道に。
そして、寒くなったら、また、戻ってくる。

【今日の歌】   人生の扉



【停泊場所】   AZスーパーセンター



【明日の予定】   社長さんの会社に。   車のバッテリほかの点検。  見学ははっきりしない。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、3位。 旅行全体で、4位です
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                ランキングが、見られます。
                                    
                               ありがとう!! ランキング   

                      ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                         旅行をクリックすると、旅行全体のが。             

                      ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
 【拍 手】
  
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1309-dd7ab96e

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 川内高城温泉に、長島の社長さんと入る。  西郷が愛した、共同湯。~薩摩川内市~  他  (2014/2/6)
  • 2014年02月07日 (金)
  • 09時58分34秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。