キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

気温が上がった。 
出水市の高尾野の里山を、歩くことに。
小さな歴史遺産が、点在している。

上着はいらない。 気温は、20度近い。
日本には、同じ冬でも、流氷に震える所もあれば、春の暖かさの所も。

小僧さんが川の渕に落っこちて亡くなった。
可哀想と、寺の和尚さんが、石工に磨崖仏を彫らせた。
江戸時代のこと。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

出水市のドライブマップに、城跡と磨崖仏が載っていた。
天気がいいので、歩くだけで楽しい。

目的地は、紫尾山への道の、途中に。   いつだったか、寒くて頂上まで行けなかった。



歩き回った所の、航空写真。   印に車を。

ppppgggk

※ 写真の大きさを自由に変えられないので、困っていた。
  たまに、出来る日もあるけど。
  何かが邪魔してるんだが、突き止められない。
  
  最近ダウンロードした物を、外した。 勝手に入って来たのも。
  そうしたら、朝になって、元に戻っていた。
  また変になるかも知れないけど、うれしい。

  それで、久しぶりに、いろんなサイズの写真。
  写真の並びを、メロディのように並べるのが、目標。
  難しいけど、出来たら、楽しい。

停車したところに、庚申碑(こうしんひ)。

14年1月24日 (1)

庚申信仰の本尊は、青面金剛(しょうめんこんごう)なんですね。

人間の体の中には、三尸(さんし)という虫が住む。(庚申信仰の考え)
その虫をやっつけるのが、青面金剛。

三尸は、庚申の日の夜、その人が寝ている間に、体から抜け出て、その人の悪事を、天帝に告げに行く。
だから、庚申の日は、みんな、夜通し起きている。

 ※ 起きているということは、自分に悪事があることを、認めていることになる。
   自分にはないって、寝る人はいないのかな。
   私ならって言いたいが、ダメですね。

雑草をまき散らす邪気を、踏みつけている姿とある。

14年1月24日 (23)   14年1月24日 (2)

少し北に、紅葉城跡があった。  小さな城。  一部かも。

14年1月24日 (3)

城は古く、多くの人に利用された。
江戸時代に入って、宮原景晴という人が、この地、高尾野の地頭となり、整備した。
この人は、島津家の家臣で、後に仁礼秋扇に名前を変える。 出家した。

14年1月24日 (4)

南の方に歩き出したら、墓があった。
仁礼家の墓とある。  つまり、上の宮原景晴の墓だった。

中央の2つが、夫妻のです。 普通の仏塔ではなく、四角っぽい、宝塔ですね。
右には、納骨堂。

14年1月24日 (5)

納骨堂の隣に、奥への道。 奥には、洞亀寺(とうきじ)があった。
九州の石像は、この感じが多い。 睨みを利かした像。
ここは、寺への入り口だった。  明治の廃仏毀釈で、石像は壊される。

14年1月24日 (6)   14年1月24日 (24)

正面の竹林が、洞亀寺の跡。

14年1月24日 (7)

右側の風景。  向こうが山奥で、ずっと行ったら、紫尾山。

14年1月24日 (8)

寺は、薩州(さっしゅう)島津家の時代に作られたとある。
薩州島津家は、島津家の分家。 
島津家は、後継ぎなどで、もめごとが多い。
室町時代から、140年この地を支配するが、薩州島津家は消える。

小僧さんが、溺死したとある。
溺れた渕は、小僧渕として、今もあると言う。

磨崖仏は、竹藪の中の、崖に。

14年1月24日 (9)

昔のことだから、事故は、少なくないはず。
でも、和尚さんは少念という小僧さんを、我が子のように可愛がっていた。
それで、磨崖仏を。  想像。
※ まさか、少念は和尚さんの○○○ではと、疑ってみたりして。

今は、小さな神社が。

14年1月24日 (10)

小さな磨崖仏は、神社の右にあった。

14年1月24日 (11)

上の説明では、1717年に作ったとあるが、別の資料では、1735年。
これだと、磨崖仏に書いてあるのと、一致する。

14年1月24日 (25)

謹奉供養とある。  謹んで供養を奉(ささ)げる、という意味でしょうか。
下の方は、
右側に「施主 根占三左ェ門」。  
これは、読めますね。  根占(ねじめ)は、この地方に多い名前。

左側は、読めない部分があるので、調べました。
「享保二十年十二月吉日 明禅氏」。  明禅は、明禅和尚ですね。

右手に、錫杖(しゃくじょう)。  左手に、宝珠。

DSCF9397vvvv 

渕を見に行くことに。 突き当りの、左の方。

14年1月24日 (12)

今でも、小僧渕の名前で、残っていた。  小さな川なのに、渕は、深そう。
小さな子供が落ちたら、今でも、助からない。

14年1月24日 (26)

歩いて地図の南に。 最初に通り過ぎた時に、何かの案内があった。
途中で、湧き水のそばに、石像を発見。

14年1月24日 (15)

見る人が見たら、何を持っているかが、分かるんですね。

14年1月24日 (14)   14年1月24日 (13)

※ 他で見られる田ノ神は、こんなの。  右手にしゃもじを持ってるのが多い。

あそこから、脇道に入って行く。

14年1月24日 (16)

何だか分からないけど、これがある。

14年1月24日 (17)

実は、今日から、カメラは、大きい方を使っている。
   ※ 今日の写真は、大きいカメラのが9割。   少しだけ、小さいカメラ。(望遠と広角)
     小さいカメラには、ズームがあるので便利。
     足を痛くしてからは、小さいカメラ。

大きなカメラには、ズームはない。
その代り、明るい写真が撮れる。 写真の質が違う。
ズームは、自分。 歩いて前に行ったり、下がったり。

小さなカメラと、大きなカメラは、これです。

DSCF9325mmm    DSCF9412ppp


上着は着ていない。 20度は、越えているかな。  4月の天気だったよう。

なかなか、案内がない。 人がいないので、聞けない。

14年1月24日 (18)

道が無くなって、戻る。

14年1月24日 (19)   14年1月24日 (27)

ここは、高尾野。

14年1月24日 (28)

見つからなかった。
晩に調べたら、下のがあったよう。 (出水市のHP)

八久保頭首工水神碑(はちくぼとうしゅこう すいじんひ)

ppppp

※ こんな説明があった。(出水市のHPより)

    徳川時代、高尾野川から八久保井堰を起点に水路を開き、大久保・柴引・唐笠木・
    下原橋附近までの水利をはかる大事業をなした。
    八久保頭首工西側の水神碑は「寛延3年2月5日」(1750年)の刻字があるが、
    現在では摩滅して判読不能。

水を貴重に思う心は、私たち以上だったでしょうね。

歩いているだけで気分がいいので、見つからなくても、気にならない。

戻っていたら、畑を起こしていた。
カラスが、ミミズを見つけに、やってきた。

14年1月24日 (29)

丸っこい石の石垣は、この地方の特徴。  
薩摩はどこも、武家屋敷っぽい風景。

14年1月24日 (20)

さあ、長島に向かいます。 島に入って、 いつも、ここから撮る。
海も山も、豊かな島です。  みんな、島に住む人たちが、作り上げたもの。

14年1月24日 (21)

いつもお世話になる、農機具会社の社長さんの所に。
事務所には、今年も、大きなジャガイモがあった。
大きいのは、1㌔を越える。

14年1月24日 (22)

ここでは、電気関係、足回り、そのほかを見てもらいます。
いつも、ここで万全にして、日本中回ってきて、戻ってきます。
1年間、安心して走れます。

温泉の前から見た、天草の牛深の港。

14年1月24日 (30) 

少し長島にいて、指宿に向かいます。  
また戻ってきて、九州のあっちこっちに。

九州の新しい魅力を、探します。

鹿児島県の暖かさには、驚かされました。
寒い亀岡に2ヶ月いたので、なお、暖かさを感じます。

【今日の歌】  ラスト・ワルツ。   この曲で、森田童子を知りました。  彼女の歌では、一番好き。



【停泊場所】  蔵之元港。    道の駅が混んでいたので。
        会社も温泉も、道の駅の近く。

   

【明日の予定】   長島の、ジャガイモ畑を撮ります。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

         meisigazoupppm.jpg

【ランキング】   国内旅行、2位。(登録数9200) 旅行全体、3位です。(登録数21700)
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

                      ※ クリックするバナーは、下のです。 
                                    
                    ランキング ⇒ ありがとう!!                    

こっちは、はくしゅ。                       ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1296-9b4a8ed9

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 出水市の里山を歩く。  紅葉城跡、小僧さんの冥福を祈った磨崖仏、他。~出水市~ 他 (2014/1/24)
  • 2014年01月25日 (土)
  • 08時03分56秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。