キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

「もう大丈夫ですね」
レントゲンの写真を見た先生は、そう言った。

この言葉を聞くまで、2ヶ月かかった。

今頃いるはずだった九州に、直ぐに向かった。

元の旅に戻れる。
それだけで、十分過ぎるほどうれしい。

夕方、相生市の道の駅に着いた。
少しのお酒と湯葉豆腐で、1人での全快祝い。
右足に、ごめんなって、一応謝って。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

昨日は、最後の京都。
山とカメラの店に、行ってきた。
見たい物がいっぱい。

京都を離れたら、見ることはない。

必要な物を少し買って、終わったのは、午後の7時。
見学の時間は無くなった。

今回、モンベルの店には、ネットで商品を調べてから行った。
知識を持っていくから、店で選びやすい。
初めてのこと。

下の写真は、京都北部の、大原。   寂光院や三千院がある。
昨年の11月21日に、少し歩いた。

晩に東風さん夫妻と合流。
次の日に、一緒に、三千院に行く予定。

14年1月17日 (2)

晩に、借りた駐車場で、宴会。

だいぶたって、東風さんが、タバコを吸うと、外に出た。
吸わない私も、吸おうって外に出た。

綺麗な星空だった。
じっと見ていたら、星がどんどん増えていく。
満天の星空だ。

私は見惚れていた。

暗い中、足元を見ていなかった。
2~3歩前に進んだ時、落っこちた。   1㍍程下に。

どこまで落ちるんだろうと考える間もなく、着地。
短い草の所だった。

痛かった。 ひどい捻挫をしたと思った。

不思議なことは、その瞬間に、インフルエンザにかかったようだった。
震えが止まらない。

東風さんの車に戻って、また酒を飲んだ。

適当に戻って寝たが、震えが止まらない。
シャツが濡れるような、寝汗が出た。

次の日、東風さん夫妻は、あわただしく三千院を見た。
駐車場で、運転の練習。 (停車のままで)  瞬間にブレークが踏めたら、それでいい。

そして一緒に、亀岡の道の駅に。
運転はやっと。 膝のサポーターで、足首を固めて。

東風さんが、病院に連れて行ってくれた。
駅前の、林整形外科。

レントゲン写真で、骨折と分かった。   場所は、右足の内側のくるぶしの、少し上。

先生は、2ヶ月ですねと、言った。

長い2ヶ月の始まり。

14年1月17日 (1)

2週間ほど、自分で買い物が出来なく、店の人に頼んだ。
少しして、買い物かごを、松葉づえに、ひっかけるように、工夫した。

その後は、買い物かごを車に乗せて、押せるようになった。
ここからは、楽。

松葉杖で、外を自由に歩けるようになって、自分で見て、ブログが書けるように。

※ 怪我してからのブログは、テレビを見て書いたりした。
  面白く書くのは、難しい。
  ブログランキングは、下がる一方。
  仕方ない。

怪我をして、いろんな人にお世話になった。
病院、お店は、特に親切。

でも、駐車場が難しかった。
お店のように、お客であると、困ることはない。
それ以外では、よそ者。
北海道のように、おおらかではない。

停泊場所は、ずっと、変えていた。
南丹市に行ったりも。

年も、亀岡で越した。
亀岡の冬は寒い。 鹿児島より、10度は低い。

2週間前からは、ギプスが取り外せた。
温泉に入って、マッサージ。
むくみが、なかなか取れない。
今は、20㌫ほど、残っている。 足首周りに。
 
専門のマッサージに、3回行った。

歩き方は、3日前とは、全く違う。 そんな変わりよう。
あと1週間あれば、元に戻りそう。

今も、意識して歩けば、痛い足が分からないように歩ける。

何だかんだがあって、骨折の部分はすっかり治って、全快。
無事に治って、後遺症も残りそうないから、何より。

コメントや、メールや、電話や、たくさんいただきました。
感謝します。


病院を出たら、真っ直ぐ、相生に向かった。
そこが、海岸線にある、一番近い道の駅。

朝雪が降って、峠は越えられえない。
京都を通って、神戸・姫路を通って向かった。
150㌔ほどだが、街ばかりなので、時間がかかった。
着いた時は、薄暗かった。


道の駅に、温泉がある。 ラドン温泉。
入った。  値上がりして、750円。 今回が最後かな。

14年1月17日 (3)

ラドン温泉なんだが、湯船の湯を入れ替えた後の、土曜日くらいしか、ラドンとはわからない。
今日は、普通。 ラドンは感じない。

14年1月17日 (4)

ラドン温泉は、全国にたくさんあるけど、三朝(みささ)温泉とか、はっきり分かるのは、少しだけ。
この夏に、北海道で、強烈なのに出会っている。

14年1月17日 (5)

相生市には、ペーロン祭りがある。  ペーロンって云う船で競争。  ※ 元々は、長崎の行事。

14年1月17日 (7)

湯葉豆腐。   これが美味しい。  300円。
これと、少しの刺身で、全快祝い。

風邪以外で病院に行ったのは、50年以上前。
小学の5年の時、ドアの付け根に指を挟んで、病院。  それ以来。

14年1月17日 (6)

明日も走ります。
何とかして、九州に入る。

そして、遅くても、来週の金曜日には、鹿児島県の長島町に。
バッテリーなど、電気関係のメンテナンス。   タイヤも。
いつもお世話になっている、農機具会社の社長さんの所に。

そこを拠点に、少しの間動き回る。
今回は、指宿(いぶすき)に行く。

天気に恵まれたら、開聞岳に登ろうと思う。  百名山。
それまでに、足を元に。

九州で、いっぱい山に登りたい。  九重山には、また行ってもいい。


普通に戻っただけなんだけど、普通が、一番いい。


【今日の歌】 北の岬



【道の駅】   あいおい白龍(ぺーろん)城。



【明日の予定】  九州に入る。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、3位、 旅行全体、5位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

全快、おめでとうございます。

 いよいよ、行動再開ですね。たった2ヶ月でこうですから、
 やっぱり、定住は、もっと先の話みたいですね。
 指宿は、山川の砂蒸しが大好きで、何度か行ってます。
 おばさんに頼んで、ぬるめ(砂を厚め)にしてもらって、
 30分くらい蒸すのが好きです。うとうとしちゃいます
 けどね。

 開聞岳は、一度しか登ったことがありませんが、
 海抜から軽く考えて登ったので、けっこう、
 しんどい思いをしました。かなり上まで、見晴らしも
 なくて、ほぼ、同じ勾配の道を黙々と登るのと、
 海抜≒高低差なので、2,000m級の山と変わらない
 手応え(足応え?)でした。でも、山姿がいいので、
 一度は登りたかったので満足でしたが。

 では、良い航陸を!

Re: 全快、おめでとうございます。

ありがとうございます。
やっと、元の旅です。

指宿に行ってきます。
天気のいい日に、開聞岳に行きますね。
元旦に行った時は、雪だったので、凍えそうでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1289-622f27fa

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 亀岡市、そして京都から、脱出。  足は、全快。  九州に向かう。~相生市~  他  (2014/1/17)
  • 2014年01月17日 (金)
  • 20時00分38秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。