キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

貴志川線は、和歌山駅から、貴志駅まで。
全長、14.3km。  和歌山電鉄が運営。

ローカル線なのに、人気がある。
みんな、終点貴志駅の、駅長さんに会いに行く。
駅長さんは、猫の「たま」。 
いそがしいので、代行の「ニタマ」もいる。

駐車場は、路線の途中の、伊太祈曽(いだきそ)駅に。
そこから、貴志駅に向かった。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

貴志川線は、和歌山駅から、内陸に向かっている。



伊太祈曽(いだきそ)駅に駐車場があると分かって、助かった。
これで、和歌山市内も見ることが出来る。

線路を渡って駅へ。  見える列車は、休んでいる列車。

14年1月11日 (1)

伊太祈曽駅から、貴志江駅まで乗る。



小さな駅舎。

14年1月11日 (2)

駐車料金は、1日200円。  中央の箱に入れる。 自己申告。
切符は駅で買っても、買わないで下りる時に料金箱に入れてもいい。

貴志駅まで280円。 私は、買ってみた。
 ※ 私のように、すぐに失くしてしまう者は、本当は買わない方がいい。
   少し前、京都から亀岡に乗った時、切符を失くした。
   
「たま」のグッズも売っている。

14年1月11日 (3)

沿線には、細かな見所があるよう。 あっちこっちで下りる人は、1日乗車券が便利。

14年1月11日 (4)

15時6分で行く。 和歌山に向かう、たまの絵が描いてある、たま電車がすれ違う。

14年1月11日 (5)

来た電車を撮り忘れた。
電車に乗ったら、たま電車がやって来た。

たまは、絵のように、おっとりした猫。
駅長になる前から、駅で、お客さんと仲が良かった。
駅のお店の猫だった。  1999年生まれ。 春が来たら、15歳になる。 

たまが、人々に好かれたのが、すべての始まり。

14年1月11日 (6)

家や畑も見えて、田園地帯を走る感じ。

14年1月11日 (7)

途中に、4つの駅。   この駅で、列車はすれ違えない。  すれ違えるのは、伊太祈曽駅だけかな。

14年1月11日 (8)

10分ちょっとで、貴志駅に。  人がいる。



この電車で来た。   これは普通。

14年1月11日 (9)

駅舎は、階段を下る。   駅長室は、写真の右隅に。  この時、気づかなかった。

14年1月11日 (10)

猫の形をした駅舎。  たまは、和歌山電鉄の役員にもなっている。  どんどん出世。
その報酬は、この猫の駅舎。  たまミュージアム貴志駅。   猫耳も付いている。
ちなみに、たまの1年分の報酬は、1年分のキャットフード。

14年1月11日 (11)

正面からは、こう。   たまは、三毛猫。

14年1月11日 (16)

たまは高齢。  出張は出来ない。  そんな時は、この、ぬいぐるみさんが、代理で行く。
少し前まで、みんなと記念写真。

14年1月11日 (12)

さあ、たまに会いましょう。   たまのあたまが見えます。

14年1月11日 (14)

この猫は、ニタマでした。  たまは、休みの日をもらっている。  たまに似た二番目の駅長猫、の意味。
普段は、駅長の帽子はかぶらないのかな。

14年1月11日 (13)

ちょっぴ緊張気味。 駅長として、勉強中。



こんな説明。  ニタマ駅長が、たま駅長を助けている。

14年1月11日 (15)

ここがお店。   食べ物も売っている。

14年1月11日 (19)

時計もたま。  何でもたま。  たまたまでなく。   おたまもたまなら、おもしろい。

14年1月11日 (20) 

またたまが。  ねこ駅舎の内側から。  口の部分。

14年1月11日 (21)

貴志駅は、山の中ではなく、家がいっぱい。

14年1月11日 (18)

駐車場の説明。   貴志駅に駐車場はない。

14年1月11日 (17)

帰りは、おもちゃ電車で。

14年1月11日 (22)

子供が喜びそう。

14年1月11日 (23)

流れる風景。  運転している車と違って、ずっと見ていられる。

14年1月11日 (24)

日差しは強くても、外は寒い。

14年1月11日 (25)

カーブは、特にゆっくり。



伊太祈曽駅に戻って来た。   待ってる人は、貴志駅に行く、たま電車に乗るために。

14年1月11日 (26)

たま電車とおもちゃ電車。
たまは、電車も駅舎も変えた。 和歌山県への経済効果は、10億円を超えたという話も。

14年1月11日 (27)

伊太祈曽駅構内。  ニタマは、貴志駅にいないときは、この駅にいる。

14年1月11日 (28)

近くを、熊野古道が通っている。

14年1月11日 (29)

たま駅長人気にあやかって、他の町にも、ウサギやカメなど、いろんな駅長が生まれている。
でも、元祖は強い。
動物園の人気を盛り上げた、旭山動物園と同じですね。

いろんな遊びのアイディアが、面白いです。

【今日の歌】  冬の旅路



【見停泊場所】  伊太祈曽駅の駐車場

【明日の予定】  貴志川線に乗って、和歌山市へ。  

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、3位、 旅行全体、6位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1284-fbe5ad1d

ケノーベルからリンクのご案内(2014/01/13 08:50)

和歌山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 貴志川線に乗って、貴志駅へ。  駅長は、猫だった。(代行のニタマ)~紀の川市~  他  (2014/1/11)
  • 2014年01月12日 (日)
  • 06時43分30秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。