FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

金山寺味噌には、製造過程で、刻んだ野菜も入れる。
野菜から出た水分のため、もろみ味噌の感じで、どろどろ。
その中の、汁だけを取り出したのが、醤油の始まり。 

それは、「湯浅の溜り」であり、醤(ひしお)と呼ばれた。
生産量は少ないが、今も作られている。
商品名は、「濁り醤(びしお)」として。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

和歌山県西部に。  醤油とみかんの町。
郊外を走ったら、段々畑に、みかんの木。





茶色の部分が、伝建地区。  
車は、現在地の近くの、角長(かどちょう)という醤油屋さんの駐車場に。

広くない。

14年1月9日 (2)

雨が止まず、3時頃、小雨になって、動き出した。

金山寺味噌のことが、書いてある。

14年1月9日 (1)

金山寺味噌は、昨日の、興国寺に伝わった。
興国寺は、由良町に。
隣の、湯浅で作られ始めたのは、ここは水がいいから。

歩き出した。
伝建地区には、5年前になった。
遅いので、建て替えた、普通の家も多い。 30年前なら、違った。

14年1月9日 (3)

角長。  
昔の製法で、醤油を作っている。  今は、ここだけ。  昔は、90軒あったという。

ここまで来たら、醤油の匂いが、風にのってやってきた。

14年1月9日 (4)

小さなお店。(ネットでも、販売)  
色んな醤油がある。  
中央に、江戸時代の製法を再現して作っている、醤(ひしお)。  大きなビンもある。
商品名は、濁り醤。

駐車場を使わせてもらって、この後、資料館も見せてもらうので、少しだけ買った。

14年1月9日 (17)

この中が資料館。

14年1月9日 (5)

中は、こう。  2階もある。  写真は、撮れない。

14年1月9日 (18)

大きな樽で作る。 小豆島も、同じように作っていた。 
樽を作る人がいないから、困る。 100年以上使う。

店の宝は、樽と、工場の天井や柱についている、発酵させる菌。

工場の様子。 (角長のHPから)

pppppyyy

歩いていたら、お風呂の案内。  細い小路(しょうじ)。

14年1月9日 (6)

こんな建物。  暖簾が下がっている。  
入れるんだろうかって思った。  でも、タオルは持ってないなって。

14年1月9日 (8)

昭和の終わりまで、使っていた。 入れない。

14年1月9日 (7)

こうです。   管理人が、説明してくれた。

14年1月9日 (16)

手前は深い。   立って入る。
どうしてって聞いたら、その方が、たくさん人が入れるから。
海から遠くないから、漁師さんも来た。

14年1月9日 (9)

手書きのポスター。  貴重なもの。

14年1月9日 (10)

上の左端の映画が、YouTubeにあった。  
読み方は、せきしゅんちょう。  惜春鳥は、メボソっていうウグイス科の鳥のよう。

有馬稲子、そして、若い十朱幸代が出てくる。
舞台は、会津若松。 飯盛山も。



たき口。  木のくずのようなのを、燃やしていた。

14年1月9日 (11)

住んでいた所は、資料館に。

14年1月9日 (12)

メガネがある。 デザインは、今でも使える。

14年1月9日 (13)

藩札。  本物。  珍しい物。

14年1月9日 (14)

道成寺縁起。  安珍・清姫のお話。

14年1月9日 (15)

道成寺は、御坊市の市街地に近い。   悲しいお話。
      安珍清姫の悲恋物語の舞台、道成寺 ~川辺町鐘巻~   他  (2010/6/5)

地図の下の道が、メイン通り。  そこを歩いている。

14年1月9日 (19)

こうです。  色んなのが、通りに、彩を添えている。

14年1月9日 (20)

醤油や麹(こうじ)に関わったお店が多い。
時々傘がいる。  今日の雨は冷たい。  松葉杖は、片方だけ。  左手に笠。

14年1月9日 (21)

上の方に、完全ひっぱり器とある。  
ひっぱり器って何だろうって、調べたら、こんなのでした

14年1月9日 (22)

いい雰囲気が続く。

14年1月9日 (23)

一筆龍とある。 これに気付かず、行燈ミュージアムに入った。

14年1月9日 (24)

右の建物は、さざえ堂。  さっきの映画の会津若松にある。 飯盛山の中腹に。
くるくる回って登って、くるくる回って、下りてくる。 同じ通路でない。  何とも不思議。

14年1月9日 (25) 

   ※ 鶴ヶ城  さざえ堂  白虎隊士の墓 ~会津若松市~  明日 吾妻山へ  他  (2010/7/20)

なお、一筆龍は、こんな絵でした

突き当りです。  ここの少し向こうに、熊野古道が通っていました。

14年1月9日 (26)

右に曲がったら、このように。   雨が強くなってきたので、ここで戻る。

14年1月9日 (27)

ここは、醤油の角長の裏。  醤油を積み出すための、堀があった。

14年1月9日 (28)

醤油発祥の地、湯浅を歩いてみました。
発祥については、他の考えもあるようですが、興国寺そして湯浅が、一番有力です。

濁り醤(びしお)の味見はまだしていません。
冷奴で試してみようと。

静かなたたずまいの伝建地区でした。

【今日の歌】  Queen(クイーン) - 'Crazy Little Thing Called Love'



【停泊場所】  広川町の港。  歩いた所から、近い。



【明日の予定】  中将姫伝説の寺、得生寺かな。
         今日は、松葉杖を使わないで歩く。
         捻挫しないように、登山靴をはいて、足首を固める。
         登山靴は、簡易ギプスと、似た役割をしてくれる。
         
         どんな風に歩けるか、楽しみ。
        
 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、4位、 旅行全体、7位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

高速で

湯浅で高速に乗ったところで後ろ走ってました!笑
キャンピングカーでの放浪旅楽しんでください(^w^)

Re: 高速で

高速に、間違って入ったんですよ。
標識を見ないで、カーナビを見ていて。
次で下りて、戻ってきました。
20キロ以上、無駄な走り。

こういうのは、1年に1回は必ず。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1282-5537c2be

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 醤油が誕生した町、湯浅を散歩。 金山寺味噌から、醤油が。~湯浅町~  他  (2014/1/9)
  • 2014年01月10日 (金)
  • 08時37分33秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。