キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

湯のまち放浪記は、清水国明が、温泉地を巡る番組。
今日は、広い北海道。
虎杖浜温泉から始まって、湯の川温泉まで。
あっちこっち紹介しながら。

1ヶ月休ませてもらったので、ここで、1区切り。
明日から、どこかを見ようかなと。
少しずつ動き回らないと、退屈。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

最初は、虎杖浜(こじょうはま)温泉。  室蘭と苫小牧の間。



ここら一帯の温泉は、変わっている。  モール温泉。
地下の泥炭が、燃えている感じで、熱を出している。  そこのお湯。
海沿いにある、民宿で。

13年12月23日 (2)

この人が、清水国明。  はっきりしないけど、湯は茶色。  こんな感じ

13年12月23日 (1)

※ 昨年、旅を休んで家を借りようとしたのは、直ぐ近く。 この辺りを散歩した。
  温泉付きの、小さな家だった。 もし借りていたら、アッカムイの湯にするって、決めていた。

この一帯は、昔、アイヌが多く住んでいた。
近くの博物館で、トンコリの楽器を聴いた。  元々は、樺太アイヌの楽器。
右の女性は、案内人。  札幌の人。  写真家。 矢野直美さん。  おおらか。 

無題ppppt

こんな音。  短いですが。  ここは、阿寒湖畔。  遊覧船の上で。 
阿寒にも、アイヌは多い。  いい木彫りが見つかる。



登別にやって来た。  温泉と地獄谷で知られる。



上の地図にある、日和山(ひよりやま)。  周りは、地獄谷。

13年12月23日 (3)

近くにある、足湯。  湯の川。

13年12月23日 (4)

このブログに、日和山も足湯も。
   登別温泉地獄谷、大湯沼  クッタラ湖 ~登別市、白老町~  他  (2011/8/7)

突然、美瑛にやって来た。  わが故郷。
旭川と富良野の間にある。   丘の町。   
 ※ 左に滝川市が見える。 ここの左に、先日紹介した、新十津川町がある。



美瑛駅。  石山軟石という石で出来ている。  石山は、駅の後ろ、1㌔ほどの所に。
昔と変わらない。 この駅から、7年間、旭川に通った。

13年12月23日 (5)

2人は、自転車を借りて、美瑛の丘に飛び出した。 
目指したのは、駅のずっと後ろにある丘。  清水国明は、体力を使うと、疲れ気味

13年12月23日 (6) 

※ 美瑛のブログを1つ紹介。  美瑛の丘と花。 ぜるぶの丘、四季彩の丘、他。~美瑛町~ 栄冠は君に輝く。 (2013/8/7)

十勝岳温泉に向かった。
この温泉には、上富良野から山に。
美瑛から向かったら、白金温泉。



正面に十勝岳。
大正時代の終わりに爆発した。 
泥流が、この道の、左の方を流れて、上富良野の町を襲った。  多くの人が亡くなった。
    ファーム富田 泥流地帯の舞台に・・。 他 (2009/07/26)

13年12月23日 (7)

着きました。

13年12月23日 (9)

駐車場から登山道を少し歩くと、この風景。
赤○のむこうに、地獄谷のような所がある。

登山道は、右に上がっていく。  ここの岩場に、ナキウサギがいる。
上ホロカメットク山への登山道。 2時間半くらいか。   さらに行くと、十勝岳に。

    上ホロカメットク山は、火山と花の山。  青い池は、本当に青かった。~上富良野・美瑛~ 他 (2013/8/13)

13年12月23日 (8)

大きな岩。  持ってきたのではなく、ここに、あったんですね。

13年12月23日 (10)

白金温泉の方に少し走ると、吹上の湯。  混浴露天風呂。
人気があって、夏はいつも混んでいいる。

13年12月23日 (11)

※ ブログの最後に、ケンとメリーの木も出て来る。
      十勝岳望岳台 吹上温泉 ぜるぶの丘 他 (2009/07/27)

函館に近い、大沼にやって来た。  



左の山は、駒ケ岳。
この山も、岩手山や浅間山と同じように、山の上が噴火で無くなった。
   北海道駒ヶ岳に登る。  山が崩れて、馬(駒)の形になった。~森町・七飯町~ 他 (2013/7/22)

13年12月23日 (12)

船の上で食事。   食べてばかり。

13年12月23日 (13)

駒ヶ岳の噴火で、川がせき止められた。  それで、沼がいっぱい。
      大沼は 睡蓮浮かぶ 北の松島。  ヌマエビ ~七飯町~  他  (2011/8/2)

13年12月23日 (14)

流山温泉。  ※ 山が崩れることを、山が流れると言う。 

13年12月23日 (15)

場所はここ。



そうして、函館に。   星の形のお城。  五稜郭。
土方歳三が、夢を持ってやって来た。 
函館戦争で、仲間を助けるために、今の駅の方に向かった。
そこで、鉄砲の弾が飛んできた。
     五稜郭 ~蝦夷地に共和国を夢見た、土方歳三。  函館市~  写真の比較  函館に1週間  (2011/7/28)

13年12月23日 (16)

路面電車で、湯の川温泉へ。  下りて歩き出した。

13年12月23日 (17)

石川啄木が、カニと戯れたのは、近くの砂浜。
  函館での、石川啄木 ~函館市~  他  (2011/7/31)
  ※ 啄木は、この後、小樽に行って、釧路に行く。
       ノロッコ号に乗って、釧路の街へ。  幣舞橋、そして、石川啄木と小奴。~釧路市~ 他 (2013/9/2)

13年12月23日 (18)

函館の夜景。  普通の夜景は、右遠くに見える、函館山からの夜景。
このように見える場所も。 一度行ったことあるけど、写真は撮ってない。 昔。
  函館の坂道を歩く  函館山からの夜景 ~チャーミーグリーンの坂 宝石箱を・・・~   他  (2010/8/3)

13年12月23日 (19)

大沼に戻って、カヌーに乗った。

13年12月23日 (20)

色んな温泉に入っていましたが、有名でない小さな温泉にも、入っていました。
北海道には、安くていい温泉がいっぱいある。
 ※ 九州ほど安くはないけど。

私は、道東の露天風呂もいいかな。


【その他】  フィギュアスケート全日本選手権を終えて。

ソチに行けるのは誰か。  決まりましたね。
話題が高橋大輔になったので、優勝したのは誰だったのかが、霞んでしまった。

真央ちゃんは、今回うまくいって優勝するのがいいのか、それとも、反省する形がいいのか。
ソチに向けてですね。
失敗したおかげで、練習内容が変わって、ソチでの本番でうまくいった。
こうなれば、今回の3位は、それでいいことになりますね。

トリプルアクセルは、難しい。

今井遥(はるか)という選手がいました。
この人は、流れの中で、ジャンプを跳んでいる。
飛ぶ前の、さあ飛びますよっていう構えが、他の人より、ずっと小さい。
キム・ヨナに似てますね。

そんな人がいることは、知りませんでした。

美しい滑りをします。
サルコウジャンプの足も、いい。 美しい。 (飛ぶ直前、ハの字)  

コーチ陣に恵まれたら、成長を予感させてくれます。
振付師に、いい人いないかな。

それと、世界で戦うには、3回転・3回転が、必要です。



彼女は、浅田真央の後の、期待のホープになれそう。

話し戻って、ソチまで、あと少し。
浅田真央と高橋、そして羽生、どんな戦いをするでしょう。
キム・ヨナを気にしながら、言ってるわけですが。 

【今日の歌】



【停泊場所】   ガレリアかめおか

【明日の予定】   穴太寺。 厨子王の伝説がある。  近い。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、3位、 旅行全体、7位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1267-fa3a9ec4

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 旅は一休み、31日目。  湯のまち放浪記。十勝岳温泉、美瑛、大沼、函館他。~亀岡市~ 他 (2013/12/23)
  • 2013年12月24日 (火)
  • 10時40分49秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。