キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

数学の問題を解いたら、宇宙が分かる。
不思議なことです。
以前、ポアンカレ予想が解決した時、宇宙の形は、ドーナツでないことが分かった。

未解決の大きな問題が、リーマン予想。
幕末のころに予想して、150年間、誰も解けない。

先日、NHKで放送があった。
解けたら、宇宙の何が分かるのでしょう。
ある学者は、宇宙のあらゆる現象を説明する理論が生まれるでしょう、と言っている。

リーマン予想は、どのようにして、生まれたのか。
その流れを考えてみます。
難しいことは、解りませんが。

ブログの最後に、夢を想像してみましよう。
例えば、宇宙はいっぱいあるとか。
その、並び方も。

12月も半ば。
今年もあと、2週間。
右足に体重をかけても、不安が小さくなってきた。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

リーマンという人が、下のことを言った。
何言ってるか、分からない。

でも、最後には、何となく分かってもらえると。

13年12月15日 (1)

調べて分かったことを、書いてみますね。

数字を足したり引いたりは、ずっと昔からやっていた。

そんな中で、数字をいっぱい足すとどうなるのだろう、と考える人が出た。
例えば、こんなの。

  1+2+3+4+5+6+7+・・・・・=

一目、どんどん増えていくので、限りなく足すと、答えは無限に大きくなると、予想つく。
だから、こう書く。

  1+2+3+4+5+6+7+・・・・・=∞  ∞は、無限に大きいって意味。

そうして、下の計算を考える人間が出た。  分数にした。
分数は、だんだん小さくなっている。

 ※ 1つのパンの2分の1は、半分ですね。 3分の1は、3つに分けたうちの1つだから、もっと小さい。
   100分の1の分数は、もっともっと小さいと分かりますね。

13年12月15日 (16)

ちりも積もれば、山となる。
このことわざあるから、無限に足したら、きっと山になる

でも、上の問題、本当に無限に大きくなるのか、大丈夫なんだろうか、となる。

ネットで解答を探したが、見つからない。 考えても、分からない。
分からないし、今日は寝るって、布団に入って考えた。
半分夢の中にいる時、下のを思いついた。

13年12月15日 (13)

※ 上は、ある部分を足すと、2分の1より、大きいんですね。
  それが無限にあるので、答えは、∞(無限)。

上がもし分からなくても、困りません。 そうなんだと、思ってください。
雑な説明が分かったら、すごいかも知れない。

そうして、ある人は、無限に足し算すると、答えはいつも無限になるのだろうか、って考えた。
これが正しければ、ちりも積もれば山となるは、素晴らしいことわざ。

今度の問題は、ちょっと違う。
分数の分母の数(下の数)が、一気に大きくなる。 分数は、半分半分って、小さく。

13年12月15日 (17)

答えは2だっていうけど、無限に足して、2にしかならない。 不思議だ。

ところが、これの説明は、むずかしくない。
半分しか足せないから、2を越えることが出来ない。  
どんどん、2に近づく。 そういう意味で、答えは2。

13年12月15日 (14)

※ 上の問題は、これに、似ている。
  アンパンを半分食べる。 次の日、残りの半分を食べる。 その次の日、残りの半分。
  こうやって食べると、1つのパンを、いつまでも楽しむことが出来る。

ここまでで、無限に足すと、答えが無限の大きさになるのと、そうでないのがあると、分かった。
ちりが積もっても、山にならないことがある、ということも。

学者は、1つ乗り越えても、そこで満足しない。
上の問題に似てるけど、ちょっと違う。

今日の、大事な問題。
3²は、3×3のこと。 
この答えは難しい。

13年12月15日 (15)

説明は出来ないが、ある学者が、上の計算と下の計算の答えが、同じであることを発見した。

13年12月15日 (2)

答えは、無限でなかった。  π(パイ)は、円周率で、3.14159・・・のこと)  

13年12月15日 (3)

もう一度、上の式を。

出て来る数字に、特徴がある。
中学の時の数学を、思い出してください。

2,3,5,7,11、13、・・・。  素数と呼ばれる数字です。

どの数字も、他の数字では、割れない。

13年12月15日 (2)

素数は、どのように並んでいるか、今も分からない。
13の次は、17に飛ぶ。 すぐ19が。  そして、23。

並び方に意味はあるのか。
それが知りたいが、分からない。

リーマンという人は、上の式を、下のように表現した。
小さな数の2の代わりに、どんな数字でもいいように、Xにした。
素数は、Pに。

ゼータ関数と名付けた。 難しくなってるので、何となく分かれば、十分すぎ。

13年12月15日 (4)

中学の時に、2次関数とかを学んで、グラフを書いた。

あれと同じように、ゼータ関数のグラフを書くと、下のようになる。
PやXに数字を入れて、0になる時がある。   それが、ゼロ点。 下のグラフ。

13年12月15日 (6)

リーマンは、ゼロ点を見つけた。  他にもないか探した。
コンピューターがないから、計算は大変。

13年12月15日 (7)

やっとの思いで、ゼロ点を4つ見つけた。

あれ! 大発見。 4つが、一直線に並んでいる。

素数の式に、秘密がありそうと分かった。

13年12月15日 (8)

リーマンは、予想した。
下のように。  4つだけでなく、全てが一直線上にあると予想した。

これが、リーマン予想。  ※ 非自明の意味は、まだはっきりしていない、という意味。

13年12月15日 (9)

※ コンピューターで計算して、数えきれないゼロ点が、今は、一直線上にあると確認されている。
  でも、全てのゼロ点がそうなのかは、証明されていない。

下は、プリズムの光の曲がり方。  (図は、フナハシ学習塾さんのサイトからお借り)

このような図を作ると、点の並び方は、上のゼロ点の並び方と同じ、と分かった。
驚くべきこと。

suu61-05kkk

そうして、下のことが。

ミクロの世界だが、ゼロ点の間隔と、原子核の間隔は、同じだった。

13年12月15日 (11)

数字は人間が考えたもの。  その中に、素数というのがあった。
素数の秘密が、自然界の秘密と、重なっていた。

リーマン予想が証明されたら、宇宙の全てもが分かるかも知れないと、期待されている。

あまりにも難しい、リーマン予想。
多くの数学者を苦しめてきた。 関わって、人生を棒に振った数学者は、いっぱい。

今、解けたと言ってる学者が現れている。 この人、そう言うのが4回目。
正しいかの確認に、数年かかる。 きっと、怪しい。

発想を変えて、今までにない、新しい理論を武器にしないと、解けないのではと言われている。

13年12月15日 (12)

リーマン予想が解けて、何が分かれば面白いでしょう。

私は、宇宙がいっぱいあると予想。
そして、並び方は、もちろん、ゼロ点の並び方と一緒。

人間が考えた数の中の、素数。
その素数に、宇宙を支配する秘密が、隠されていそうです。
ロマンの世界です。

【今日の歌】    KinKi Kids「全部だきしめて」



【停泊場所】   道の駅ガレリアかめおか

【明日の予定】   昼間気温が少し上がるので、園部にある道の駅に行きます。   
          東風さんのアドバイス。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、3位、 旅行全体、6位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1259-5ad223dc

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 旅は一休み、23日目。  リーマン予想が解けたら、宇宙の何が分かるのでしょう。~亀岡市~ 他 (2013/12/15)
  • 2013年12月16日 (月)
  • 13時42分56秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。