キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

キツツキは、木を突いて虫を見つけ、食べる
でも、沖縄のやんばるに棲むノグチゲラは、変わっている。
虫以外も食べる。 土の中も探す。

そんな生き方には、理由があった。

ノグチゲラは、たったの600羽。
絶滅寸前。 放っておいたら、100㌫ダメに。

今日は、病院の日。
右足は、順調に治っていっている。
来週、再び、ギプスの巻き直し。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

沖縄は遠い。 行ける時が来るだろうか。
  ※ フェリーは、片道12万とか聞いてるから、車では無理。



場所は、やんばるの森。    変わったキツツキ。

13年12月13日 (1)

やんばるは、山原と書くんですね。  沖縄島の北の方。

13年12月13日 (2)

体長30㌢ほどで、カラスより小さい。

13年12月13日 (3)

頭が赤いのが、オス。   やんばるの森にしかいない。

13年12月13日 (4)

木の穴の巣には、2~5個の卵を産む。

13年12月13日 (5)

2羽がかえった。 全部かえるのではなく、これが普通。
何のために、多めの卵を産むのでしょう。 意味は、きっとあるはずなんですが。

13年12月13日 (6)

穴から顔を出しているのは、ヒナ。
1ヶ月かからないで、巣立つ。  飛ぶ。  
人間は1ヶ月経っても、たいして変わらないのに。  早い。

13年12月13日 (7)

上の写真で、巣穴はいつも、斜めの木の下側につくる。
こっち側は、ヘビが落っこちやすい。    雨も入りにくい。

また、巣は、カラスが自由に飛び回れないような、森の中に作る。
番組の中で、そうでない所の巣から飛び立ったヒナは、直ぐカラスに襲われた。

やんばるの森には、カラスが増えているという問題がある。
猫など、人間が持ち込んだ動物も、天敵になっている。

絶滅の危険が、どのくらい高いかだけど、この位置。

Status_jenv_CR.jpg

意味は、ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が、極めて高いもの。

600がすべての数。 何かの病気が広まっても、お終い。
集団でないから、簡単には、広まらないかな。  ※ ツルの集団なら、直ぐに蔓延するけど。

環境が、今のままでも、きっと絶滅。

対策は取っているよう。

今回の番組で、分かったことがある。

メスは、クモをつかまえて来た。 
これは、クモの巣をつくるクモ。
メスが取って来るエサは、木の中や、木の葉っぱにいる虫などが中心。
木の実も、たまに。

13年12月13日 (8)

オスは、地面で虫を探していた。
ヒナにエサをやる時、くちばしに、土が付いていることが多かった。

13年12月13日 (9)

エサをやっている、動画。



左は、ヤンバルクイナ。  やんばるの森にいる。
1981年に発見される。 ほとんど飛ばない。 
1800羽ほどいる。 こっちも少なく大変だが、ノグチゲラよりは、絶滅の心配は小さい。

13年12月13日 (10)

整理すると、こういうことです。

13年12月13日 (11)

どうしてオスは地面なのか、ですね。
こうでした。
2羽のノグチゲラの縄張りの人さは、およそ、250㍍四方。
自然の中では、せまい。

その自然を有効に使うために、木の虫は、メスだけが捕ることに。
オスは、地面を、ということにした。

巣立ったヒナが1人前になるまで、1ヶ月ほど、親子一緒に生活。

13年12月13日 (12)

2羽のつがいは、ずっと一緒だそう。 十数年生きる。

ノグチゲラは、同じ巣は再び使わないので、他の鳥が利用する。 助かる。

13年12月13日 (13)

※ リュウキュウコノハズクは、こんなフクロウ。 可愛すぎる。

ノグチゲラは、狭い環境の中で、仲間を増やすために、知恵を絞った。
その結果が、オスは地面を掘った、ということですね。

ノグチゲラが棲めるかどうかは、やんばるの森が豊かであるかどうかの、指針。
森を狭くし、環境を悪くし、追い詰めたのは人間。
守るのは、人間の責任ですね。

そういう動物は、他にもいっぱい。

【関連ブログ】
  今年も出水市に、ツルは戻ってきた。  14日現在、13138羽。~出水市~  他  (2013/1/14)
  ツルは飛んだ!  行人岳から見たツルの北帰行  ファインダーを涙で曇らせ見送った ~長島町~  他  (2012/2/20)
  行人岳山頂から見た、ツルの北帰行ルート  明神古墳群  他 ~長島町~  シューベルトのセレナーデ(その2)  (2012/2/18)

【今日の歌】   Melody Ruiz "Sera"



【停泊場所】   道の駅、ガレリアかめおか

【明日の予定】  京都の上七軒の番組を。 18時から24分。   21時から、槍ヶ岳が入る。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、3位、 旅行全体、6位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

やんばる

 先月、やんばるをバイクで走りましたが、
 ヤンバルクイナには、会えませんでした。
 もちろん、ノグチゲラにも。巣立ちをしても
 親鳥が、つきっきりで、エサの取り方など
 面倒をみるというところが珍しいですね。
 沖縄は、カラスが多いですよ。慶良間諸島の
 小さなビーチでもカラスが2羽遊んでました。
 全身真っ黒でクチバシだけがオレンジ色の
 珍しい鳥を見かけたと思ったら、あとで
 写真を確認してカラスが大きなオレンジ色の
 実をくわえていただけだと分かって笑っちゃい
 ました。
 バイクでも関西から運ぶと船賃込み片道
 3万円くらいかかります。沖縄では、ほとんど
 キャンカーを見かけることがありません。
 道の駅も高速のSA も、なんとなく、内地とは
 構造が違っていて、おそらく、車中泊自体が
 非常に少ないのでは?と思えます。
 むしろ、バイクにテントを積んでキャンプ組が
 多いのではないでしょうか。11月でも、
 ちょっとした装備で野宿は、苦にならない
 でしょう。ただし、沖縄滞在中に低気圧が
 来て、そのときは、テントごと飛ばされかけたと
 フェリーで知り合ったバイカーが言ってました。

Re: やんばる


いい所に行って来ましたね。
私は、沖縄に行ける時があるでしょうか。

贅沢言わないで、まず近くの屋久島でも、満足です。

この冬は、亀岡で年を越します。
また情報を・・・。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1257-d34bdfab

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 亀岡、21日目。  沖縄やんばるの森 大地を掘る謎のキツツキ ノグチゲラ。~亀岡市~ 他 (2013/12/13)
  • 2013年12月14日 (土)
  • 16時15分58秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。