キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

亀岡での生活も、10日目。
2ヶ月と言うから、あと50日か。 ・・・。

四万十川を深夜に見る予定でいた。
亀山盆地は、すっぽり、霧の中になった。
BSのアンテナの調子が悪くなった。

見られない心配をしていたので、BSジャパンの「にっぽん!いい旅」も、適当に見ておいた。
案の定、四万十川は、見られなかった。

それで、「にっぽん!いい旅」に。
普通の観光旅行なので、面白さは、普通。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

四万十川は、川の中の撮影があったようだ。  見られなくて、残念。

「にっぽん!いい旅」は、7時から。 3時間。 時々見た。
3組が、東北を旅する。

最初は、山寺。 本当の名前は、立石寺(りっしゃくじ)。
出演は、徳光さんと草野さん。

山形県の、中心的な観光地。

13年12月2日 (1)

山寺は、芭蕉が来たので、すっかり有名になった。
 「閑(しず)かさや 岩にしみいる 蝉の声」で。
山形を通ったら、寄りたくなる。

石段は、上まで1000段ほど。  少しだけ大変。

手前が徳光さん。 先を行くのが、草野さん。
徳光さんは、早く登れない。 
2人は会話しながら登るのかと思ったら、そうでもない。 草野さん、先に行く。

13年12月2日 (2)

一番上の、五大堂に着いた。 最終目的地。

13年12月2日 (3)

先日の、天川村や妙義山の番組のように、登場人物は、面白いことを言わない。
観光旅行だなって感じ。

その中で、徳光さんだけが、面白かった。
今日、この番組を見て学んだことは、徳光さんの姿勢。 見てよかったと、思った。

徳光さんは、自分が楽しもうと思っていた。
そして、周りを楽しませようとも、考えていた。

こんなことを言った。   感じたことを口にする。
芭蕉は夏に来ているから、この素晴らしい紅葉の風景は、見ていないんだって。

遊びの俳句も作った。
  芭蕉も、どこかの温泉に入ったとして。

   山寺や 芭蕉もはだか セミヌード   ※ セミは、蝉にかけて。
 
13年12月2日 (5)

少し離れた所から。 下の地区の名前も、山寺。

13年12月2日 (6) 
    山寺 ~人でいっぱい。 みんな、芭蕉のおかげ。 山形市山寺~  他  (2011/10/18) 
    山寺  他  (2009/06/28) 

どこに行っても、美味しいそばはありますね。

徳光さんは、何かかにか、しゃべっている。 楽しい。 感性が強いのかなあ。

13年12月2日 (7)

かみのやま温泉の宿に泊まった。  部屋から見える、蔵王連山。
蔵王の向こうに、仙台。  
道があって、車で行ける。 山を下って、遠刈田(とおがった)温泉。
山に登ることも出来る。

13年12月2日 (8)

     羽黒山公園の彼岸花。  遠刈田温泉は、蔵王の麓に。  神の湯、他。~蔵王町~  他  (2013/10/4)
     蔵王エコーラインで、神秘の火口湖・御釜に行った。 エメラルドグリーンの湖が、山の上にあった。~蔵王町~  他  (2012/10/22)
     蔵王山 ~お釜がこんなに美しいとは~   他  (2010/7/23)

夕食の時、お客さんが来た。
高橋佳代子さん。  昔、テレビで見たことあるような。
この人は若い頃、テレビ岩手のアナウンサー。 今は、地元に戻って活躍。
徳光さんのズームイン朝で、こっち方面を担当していた。 

13年12月2日 (9)

次の日、ラフランス。  梨(なし)かな。  
以前、この近くの田舎に行ったとき、初めて見た。

13年12月2日 (10)

ここで、テレビ見るのはやめて、少ししてから見たら、下の場面。

龍王峡、湯西川温泉、大内宿に行く旅。 

13年12月2日 (11)

場所は、下の地図。  印は、龍王峡。  私は、近くを通っているけど、寄ったことない。
会津と日光の間の道は、会津西街道。 3つとも、街道沿いにある。



ここは、大内宿。 伝建地区の中でも、見応えのある街並み。
ここも、ソバが美味しい。  1本のネギで食べる。    それを、箸にして。

13年12月2日 (12)

出演者は、この人たち。  バラエティっぽい旅。

13年12月2日 (13) 

   大内宿 ~会津西街道~   他  (2009/10/14)

場面と人が変わった。  ずっと北の田沢湖の近くに。
ここは、角館(かくのだて)。   武家屋敷が並んでいる。  伝建地区。

13年12月2日 (14)

武田鉄矢がいる。

13年12月2日 (15)

昔から広い道。 三年坂とかと一緒に、伝建地区第1号。 家が壊されないで、残った。
紅葉はこれから、という時ですね。

13年12月2日 (16)

古い家の見学。 今年北上するとき、私も見ている。

13年12月2日 (17) 

   みちのくの小京都、角館。  しだれ桜の、武家屋敷通り。~仙北市角館町~ 他 (2013/7/11)

ここは、秋田県。  この辺りの観光は、この3つが、セットでしょうか。
横に走ってる鉄道には、秋田新幹線が。  右に行ったら、盛岡市。 左に行ったら、秋田市。

13年12月2日 (18)

日本一深い湖、田沢湖。

13年12月2日 (19)

田沢湖には、晩に戻ってくることにして、乳頭温泉へ。

13年12月2日 (20)

乳頭山の麓にあるので、乳頭温泉。  乳頭山は、こんな山。 納得。
大きな、混浴の露天風呂。  実際は、男だけ。  女性専用もある。

お湯は、乳白色。   ここは、鶴の湯。  乳頭温泉で一番古い。

気持ちいいな、ここ熱いぞ、とか、そんな会話。

13年12月2日 (21)

   乳白色の湯、乳頭温泉。  玉川温泉。  ニッコウキスゲ。~仙北市~  明日、八甲田山へ。 (2013/7/13) 

田沢湖に戻った。   遠くに、辰子姫の像。

13年12月2日 (23)

辰子姫。   伝説がある。   中身は、下のブログに。

13年12月2日 (22) 

    田沢湖周回道路を走る。  思い出の潟分校。  土砂降り。~仙北市~ 他 (2013/7/12)

私はいつも1人だけど、何人かの旅の面白さは、別ですね。

楽しんでる姿を見るのは、楽しい。
徳光さんを見て、学びました。

私も、足が治って、旅が出来るようなったら、楽しいって感じながら旅をしなければ、と。
それでなければ、面白いブログは書けない、と思いました
大きなことを学んだ感じがします。

どこかに行きたいな~。

【今日の歌】    青春のたまり場    あさみ ちゆき



【停泊場所】    ガレリアかめおか

【明日の予定】    ない。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、3位、 旅行全体、6位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1246-b058ee1c

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 亀岡、10日目。  山寺、角館、田沢湖、乳頭温泉、大内宿他。~亀岡市~ 他 (2013/12/2) 
  • 2013年12月03日 (火)
  • 14時38分11秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。