キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

亀岡市は毎日、朝は霧の中。
昼前には消えて、毎日晴れ。

日が照る時間は、数時間。 ソーラーで作る電機は、足りなくなる。

三陸鉄道と八戸の番組があったが、何かの事情で入らなかった。
雨粒か何かが、電波の邪魔をしたよう。 たま~に、ある。

ブログはそれで書く予定だった。
書けないので、今日のこと、いろいろで。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

今日は、まとめて、買物をした。
しばらくは、コンビニでの買い物で、生きて行けそう。

三陸鉄道とか言ってたけど、放映された内容は、何だったんだろう。
八戸市も入るようだった。

震災の時、全国に被害の状況が、最初にテレビに出たのは、八戸市の舘鼻(たてはな)漁港。
漁船が、打ち上げられていた。

舘鼻漁港の朝市は、大きい。  人も多い。 日本では、トップクラス。
      館鼻漁港の朝市 ~八戸市~  今後の旅のコース   他  (2010/9/26)

13年12月 1日 (2)

八戸と言えば、小路がある。  そこに楽しいお店がある。
ここは、山き、というお店。  吉永小百合が行っている。 JRの宣伝の撮影で。 偶然入って知った。
八戸に行ったら、寄ることにしている。
    八戸の「横町」。  長横町れんさ街、「山き」 (お客さん皆なで楽しむ、お店)。~八戸市~  他  (2012/10/11)
    八戸屋台村みろく横町  長横町れんさ街、「山き」  他 ~八戸市~   他  (2010/9/25)

13年12月 1日 (12)

三陸沿岸には、北から南まで、鉄道があった。  でも、震災で、ズタズタ。
復旧は進んでいるよう。 どんなのがあったかと言うと、北から、

八戸線、三陸鉄道北リアス線、山田線、三陸鉄道南リアス線、大船渡線、気仙沼線。
 ※ JRと第三セクターが、混ざっている。

下の写真は、山田線にある大槌(おおつち)駅の構内。 震災の2週間後。
大槌町は焼けたので、被災地は黒かった。
     大槌町を歩く  他に、釜石市両石・鵜住居、大槌町吉里吉里 ~被災者の声を聞く~   他  (2011/3/25)

13年12月 1日 (3)

どんな放送内容だったのか、見たかった。

夕方、鶴瓶の番組を少し見た。
下関市の北部にある、角島(つのじま)だった。
角島大橋が美しいが、私が見た時には、映らなかった。

美しいけど、風が強いと、渡るのが恐ろしい。(私の写真)

13年12月 1日 (8)

鶴瓶と阿川佐和子さんが、島のお家を訪ねた。
みんと直ぐに、お友達。

鶴瓶なんか、初めから友達のような顔して、話しかけていく。
ちょっと前に知り合った人に、説教なんかしたりして。

島の北部かな。  灯台の上から撮影。(私の写真)

13年12月 1日 (1)

角島は、橋の魅力で、観光地になった。

下は、美味しい魚のクエ。   先日、五島列島のブログで紹介した。
三陸鉄道でブログを書くつもりでいるから、真剣に見ていない。 写真も、数枚。
     角島大橋は、まさに海上道路だった ~下関市豊北町~  今後の旅のコース   他  (2010/4/28)

DSCF4826ppp

何時頃だったろう、姉から電話が来た。
秋山郷と下栗の里を、やってるとかで。

秋山郷は、新潟県の南部にある。
これでもかって程、細い国道を走らないと、着かない。

秋山郷から長野県に抜ける林道の方が、道が広い。
    秋山郷最奥の切明で、アッカムイの足湯に入る。~栄村、津南町~   他  (2010/10/26)

チャンネルを入れた時は、下栗の里だった。(長野県)
下の場面が映った。(私の写真)

こんな急峻な斜面に集落がある。
日々の生活は、山を登ったり下ったり。 毎日、登山。

畑を耕すときは、下から上に。  そうしないと、土がだんだん下に落ちていく。
    深い谷の急斜面に、家と畑と曲がった道がへばりつく、下栗の里。~飯田市~  夢ではダメ。  他  (2012/11/3)

13年12月 1日 (7)

富士山で、事故があった。

寒いのに、たくさんの人が、富士山に登る。
山の楽しみって、色々あるのかなって、思う。
私は、花を見ながらの、夏山が好きだけど。

冬は、命がけではと、思ったりもする。

4人のうち、2人は助かったが。   

13年12月 1日 (10) 

※ 上のニュースの通り、行方不明者、元々いなかった。
  ところが、この後のニュースで、1人行方不明となる。
  私は、上のニュースは不正確で、最初から1人は、行方不明だったと思った。

  実際は、最初の記事のように、3人は生きていた。
  今日の午後、生きてる1人をヘリコプターで吊り上げた。
  ところが、途中で落としてしまった。 
  富士山は急斜面。  見失ってしまった。 救助断念。
  当然、次の日に遺体で発見。
  落としてから、落としたと発表するまで、まる1日かかった。

  秘密保護法案が成立していたら、秘密で、真実は分からなかったかも知れない。
  生きていたもう1人の人が、きっと見ていた。 (もう1人は、自力下山)
  だから、隠し通せなかったのか。

※ こうも言えるかなって。
   山での遭難は、救助だって、大変な条件の中でやっている。
   全てのリスクを覚悟して、登らなければならない。

4人は、右の、御殿場ルートを登った。  頂上直下の赤○の場所で、滑落。
下の地図は、以前、宝永山に登った時の地図。

13年12月 1日 (4)

宝永火口から、宝永山の方に、上がって来た。

13年12月 1日 (5)

上がり切った馬の背に、下の標識。 
右への道を行くと、そんなに遠くなく、御殿場ルートの6合目に着く。
この時は11月の初めだったが、この後、寒い思いをした。  天気が急変。
     富士山五合目に。 そして、宝永山に。~静岡県~  他  (2011/11/7)

13年12月 1日 (6)

中国で、おかしなニュース。
助けに行ったら、お前が倒したのか、と言われるそう。
それが心配で、誰も行かない。

日本では、そこまでのことはないが。

  ※ でも、秘密保護法案によって、日本もおかしくなっていく。
    日本をよくしようと考える政治家はいるのでしょうか。
    自分個人にとって、自分の所属する組織にとって、損か得かしか考えていないように見える。
    世界の流れとは、違う動きでもあるのに。(※国家安全保障と情報への権利に関する国際原則)

※ 下の記事は、写真を撮った人や、見てる人が書いたのではない。
  情報を集めて、誰かが書いた。

  写真を撮った人や見てる人は、偉そうな記事は書けない。

13年12月 1日 (11)

13年12月 1日 (9)

似たことが日本ではあるでしょうか。
車で走っていて、道に倒れてる人を見つけて、そばに車を停めて救助を始めたら、
疑われることは覚悟しなければなりませんね。

城跡などの危険な場所に人がいたら、私は、近づかないことがあります。
落ちた瞬間、近くにいたら、疑われるからです。

子供は、追い込まれた時、仕方なく、嘘を言うことがあります。
どうして落ちたのさ、って強く問いただすと、押されたって言います。

子供が危険な場所にいた時、静かに声をかけることにしています。
驚いて、事故に遭うのを防ぐためです。
港の岸壁などで。

今日は、とりとめのないことを、書きました。

【今日の歌】  大連の街から



【停泊場所】   運動公園駐車場

【明日の予定】  予定はありません。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、1位、 旅行全体、1位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1245-ba3919e7

openclose

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 亀岡での生活、9日目。  富士山での滑落事故他、いろいろ。~亀岡市~  他  (2013/12/1)
  • 2013年12月02日 (月)
  • 12時20分37秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。