キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

11月も、今日でお終い。
秋の終わりと思っていた季節も、12月に入ると、間違いなく冬。
12月と聞いただけで、寒さが増す。

冷蔵庫は空っぽ。
今日は辛抱して、明日、買物。
食べたいものを、メモしておくぞ。

故郷美瑛がテレビで入る。
それを見ることに。
    ※    ※    ※    ※   ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に )

今日は、どこにも行かなかった。
BSのTBSで19時から、日本絶景紀行を見た。

私は、小学校5年生から勤めるまで、美瑛で過ごした。
大好きな町。  懐かしい町。 
毎年、必ず行く。

下は、青い池の場所。



美瑛は丘の町。 北と南の分水嶺。  それで、なだらかな丘。 

13年11月30日 (1)

子供の時から、美瑛川は青かった。

13年11月30日 (2)

番組では、層雲峡の幻の滝も紹介。

13年11月30日 (3)

メインは、奇跡の色彩。 美瑛川の色と、青い池の色です。

13年11月30日 (4)

富良野線の列車。 7年間、これに乗って、旭川に通った。

13年11月30日 (5)

正面中央白い山が、十勝岳。  右の方に、先日事故があった、上ホロカメットク山。
全部まとめて、十勝連峰。 この山を見てると、気持ちは落ち着く。

13年11月30日 (6)

緑は、秋まき小麦。

13年11月30日 (7)

育てる物は、同じにしない。  連作障害を防ぐため。
だから、美瑛のパッチワークに見える丘の風景は、毎年変わる。
変わっても、どこが変わったかは、思い出せない。

北海道のトラクターは、みんな大きい。

13年11月30日 (8)

切るのが忍びなくて、残した。  
誰かが勝手に、名前を付けた。 名前があったら、みんなに知られる。

13年11月30日 (9)

美瑛川。  青い川。 昔は水量がもっと多かった。
プールが出来る前、小学生の頃、泳いで遊んだ。

ちゃんと泳げないのに。
泳いでいるのか、流されているのか、よく分からなかった。

13年11月30日 (10)

手の指の毛は、そんなにない。  寒くない仕組みは、どうなっているのだろう。
美瑛の冬は寒かった。 耳を何度も、固くしたことがある。

13年11月30日 (11)

この青です。  魚はいない。
子供の頃、美瑛川に魚がいないので、青い色は、うれしい色ではなかった。
支流には魚がいたので、そっちで遊んだ。  下流になると、少しずつ魚はいた。

13年11月30日 (12)

こんな青い川は、見たことない。 川底が白っぽい。
この特徴は、積丹半島の海の底と同じ。 積丹ブルーは、ここに似ている。       オンネトーブルーもあるが、少し違うか。

13年11月30日 (13)

今日は、なぜ青いかを教えてくれた。 硫黄が入ってるしか、知らなかった。

13年11月30日 (14)

コップに入れたら、青くない。

13年11月30日 (15)

岩には、硫黄を中心とした、水の成分がくっついている。

13年11月30日 (16)

水の中の成分は、十勝岳の噴火と関係あるという。

13年11月30日 (17)

十勝岳の麓は、岩がゴロゴロ。 
この岩は、私が6年生の時の噴火で、飛んできたもの。
これに、アルミニウムが含まれているという。

13年11月30日 (19)

白髭の滝。 台地に浸みた水が、噴き出している。   白金温泉にある。

13年11月30日 (20)

こんな風に。

13年11月30日 (21)

説明では、硫黄とアルミニウムが混ざって、青くなるって言う。

13年11月30日 (22)

白金温泉から、数㌔下流に移動。  そこに、青い池。

13年11月30日 (23)

青い池。

13年11月30日 (24)

青い池のそばに、美瑛川がある。
噴火の時の泥流を防ぐため、数年前、砂防ダムを作った。

ところが、川の南側は、低い土地。
泥流がそっちを流れたら困るから、そこにも堰(せき)のようなのを作った。

そうしたら、水が溜まってしまった。
それが、青い池。  たまたま出来た池。  水たまり。

13年11月30日 (25)

青い色の理由は、いろいろ述べられている。
学者が想像で言ってるのもあって、正確には、よく分からない。

硫黄やアルミにウが、関係してるらしいということ。

13年11月30日 (26)

この立ち枯れのからまつは、いずれなくなる。

13年11月30日 (27)

青い池は、観光コースに入っている。
上富良野のラベンダー、美瑛の丘、青い池、旭山動物園の、コースに。
 ※ ラーメンの好きな人は、旭川で、蜂屋のラーメンを。

旭岳。  右の稜線を登っていく。 
この夏登ったけど、雨で引き返した。  それ以前に、数回。  天気が良ければ、誰でも登れる。

この山の左向こうに、層雲峡がある。

13年11月30日 (28)

柱状節理。   国道は、層雲峡を通って、石北峠、そして北見へと。

13年11月30日 (29)

時々崩れる。  トンネルが増えた。

13年11月30日 (30)

層雲峡の特徴は、高い。   層雲峡を見たら、他は、うちが一番って言えなくなる。

13年11月30日 (31)

滝は、数えきれない。

13年11月30日 (32)

幻の九十九滝。  今は流れていないが、突然水が出て来る。

13年11月30日 (33)



層雲峡と言えば、この滝。

13年11月30日 (34)

大雪の山の上は、カムイミンタラ。  神様たちが、庭で楽しく遊んでいる。

13年11月30日 (35)

懐かしいなって見ているから、30分が、直ぐに終わってしまった。
川の水が美しい所は、他で、そんなにない。

他に1ヶ所見ているので、紹介しますね。 関連ブログに。 阿寺渓谷。

【関連ブログ】
  「大雪 森のガーデン」、プレオープン。  道北の新たな観光地へと。~上川町~ 他 (2013/8/20)
  旭山動物園、夜の動物たち。  オオカミ、シマフクロウ、他。~旭川市~  他  (2013/8/11)
  阿寺(あてら)渓谷の、清流と紅葉。 雨の中、歩いてみた。~大桑村~  日本、W杯に王手。 (2012/11/14)
  紅葉前線は、スタートしたのか。 この暑さで、例年とは違う。~上川町層雲峡黒岳~  他  (2012/9/22)
  銀泉台の紅葉  ナキウサギ~紅葉前線がスタート 上川町~  他  (2011/9/24) 
  層雲峡、流星の滝・銀河の滝 ~上川町~  他  (2011/8/22)
  青い池  美瑛の丘 ~美瑛町~   蜂屋の大盛チャーシューメン  他  (2010/8/10)
  積丹ブルー 福原漁場  他 (2009/08/26)
  十勝岳~疲れました~ 青い池 (2009/08/16)

【今日の歌】   あさみ ちゆき   ふるさとの木の下で



【明日の予定】   BS朝日 22:00 鉄道・絶景の旅 「三陸海岸の絶景と海の幸を満喫!秋の八戸線・三陸鉄道の旅」
           を見ます。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                         (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行、2位、 旅行全体、3位です。
                
                  気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                            ※ クリックするバナーは、下のです。                                     
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト

スポンサードリンク

 
 

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/1244-1d70b2ba

openclose

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 亀岡、8日目。  日本絶景紀行、北海道の台地が生んだ奇跡の色彩。~亀岡市~ 他 (2013/11/30)
  • 2013年12月01日 (日)
  • 10時43分23秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。